えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

工具のお話 圧入式BB用工具・ツール

圧入BBの取り外しはとてもいい気持ちはしません。
例のあの作業です。
圧入式BBの付け外しには2つ方法があります。
・叩く
・特殊工具を使用する
どちらがいいのかはフレーム形状やその他もろもろの要因が多く関係しますのでどちらが正解かは不明です。

取り付けに関しては圧倒的に形状に合わせた工具を使用するのがイイです。

P4214821
というのがこちらです。
圧入も取り外しも、どちらも”叩くことなく行える”というすぐれものです。

これで24mmも30mmもどちらもカバーができるフルセットです。

使用感はどうかというと、、、

すっげえ楽(・∀・)イイネ!!

ということです。



更にはこちらこんな使い方もできます。
P4214830

これらを使用すれば、、、

P4214831

 圧入BBのフレームへの脱着だけではなく、BB本体のベアリングの打ち替えなんかもかなりの精度でできます。
ウィッシュボーンもしかりですし、SUGINOなんかもやってみましたが(たしかメーカーは駄目とっていた気がしますが・・・もう使わないものなので(;´∀`))何も問題なく交換ができます。

ベアリングの圧入、車やオートバイなんかでは金属のシェルに金属のベアリングをぶっこむわけですがこの方式は別に珍しいことではありません。寧ろよくあることです。
しかしこのベアリングと入れられる部分、公差(隙間)がものすごく狭いです。
指で引っ張ったぐらいでは外れません。
もし簡単に外れてしまったら、、、危ないですね。。。

ワタクシ自身お古のベアリングを使用して圧入をトンカチとか専用工具以外のものでチャレンジしてみたことは 何度かあるのですが、、、まぁ結果はご察しのとおりです。
微妙に斜めに入って齧ってしまったり、 いいことはありませんorz

当然といえば当然ですが、まっすぐ入れてまっすぐ抜く、これがベストであります。

叩き出しも傾きは極力少ない方がイイです。

圧入式ベアリングを叩き出した ものを見てみればわかりませすが、これって、、、再利用、、、できまないだろ、、、そんなことは多々あります。もちろんキレイに外れる場合もありますが、それはフレームの公差や圧入方法なんかでも変わってきます。

基本的にスレッド式のように圧入・圧出を繰り返えせるものではありませんが、 それでも不自由さがあるわけです。

P4214828

この工具は作りこそそこまで複雑な工具ではありませんが、まっすぐ圧入ができる、叩くことがなく取り外すことができる、それだけでも重宝しております。

使い方は色々あり、特殊な物を除いてほとんどの圧入式BBをカバーできるかと思います。
使い方無限大~~~・・・ちょっといいすぎです(笑

使う作業は主にBBのみ、とは限られてしまいますが、昨今圧入BBのフレームだらけですので、こういったメーカー問わず使えるものは重宝します。



また叩き出す場合はおなじみのこんな工具を使い行うこともあります。
PA124137
※30mm径のシャフト用には別工具があります。

こちら24mm径用のものです。

こちらが一概に駄目ということではありません。
(叩き出しでベアリングに傷は付く可能性が高いですが。)
考え方によってはこちらはフレームへの支持が一切ありませんので(フレームに優しい?かどうかは不明ですが、)スコーンと抜ければこちらがBBシェルではなくてBB付近・周りに優しいという考え方もできなくはありませんが、、、施工者の手腕が問われそうですが。

BBレンチだけで事足りてしまえば言うことは無いのですが(笑
ということで圧入BBのツール2種類のご紹介でした。


似たようなものだとこちらがあります。
おそらく形を見る限りでは同じような使い方ができそうな工具です。
ちと高いですが、、、


ザ 定番の叩き出し工具はこちらです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ParkTool BBベアリングツールセットBBT-90.3
価格:5270円(税込、送料別) (2017/4/24時点)



お店側の人間のボヤキというかあれですが、メーカーごとの専用工具はちと、、、勘弁して貰いたいものです。新しいパーツが出る毎に工具もセットで、、、困っちゃいますヨ。。。

+++++++++++++++++++++++++++

▶お知らせ◀
現在一部メールが届かない、メールが大幅に遅延すると行った現象が起きてしまっております。
基本的にメールは遅くとも24時間以内にはご返信させていただいております。
もし24時間経過してもお返事がない場合はお手数おかけし誠に恐縮ではございますが、
お電話にてご確認をいただければ幸いです。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから

今月の定休日
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

Vipro's(ヴィプロス)オイルのご紹介

ヴィプロスの代表とするオイルといえば「ムオン」、しかしこれだけではありません。

当店に入荷済みのヴィプロス製品は以下の4種類です。
・ムオン
・ケイテン
・グレサージュ
・クリーンイノベーター
これと作業で使用する目的でマリンルブリカントがあります。
販売用はありませんが、当店にてご使用いただけます。 
(もちろんお取り寄せは可能です。)

ということでこれらの製品のご紹介をしていきたいと思います。



▶チェーンオイル


オイルのもち
・ムオン(液体)
500~600km
・ケイテン(液体)
300~350km
・グレサージュ(スプレー)
500~600km

硬さ
軽い ケイテン<グレシャージュ≦ムオン 硬い

P4204793

少量を出してみればわかりますが、液体タイプは結構いっぱい出てしまうので要注意です。
ステンパンに少量を出してみたのですが、意外や意外!スプレータイプの方が少量出すことが容易でした。

P4204794
P4204795
※左からケイテン、ムオン、グレシャージュ(固着後)です。
上の方にポタポタ垂れているのは容器から垂れてしまったケイテンです(笑
モッタイナイ…(;´∀`)

ヴィプロス社のグレサージュもマリンルブリカントもそうなんですが、スプレーの押すところが少々硬いです。その為少量での噴射もしやすく、量の調整がし易いのがイイです。
「少々匂いが・・・」そんなお話を時々聞きますが、そんなに気になるほどではありませんでした。

性能的には専用品のムオン・ケイテンとグレサージュ、違いがあるということなんです、が、、、
個人的には今までケイテンを使用していたのですが、今はグレサージュでも何も不満がありません。

ということで各オイルの使用感です。

ケイテン:とにかくぶっちぎりに軽い
汚れ落ちもイイ。
耐久性が他よりも短い

ムオン:静音性トップ、滑らかさもいい
耐久性高い
汚れ落ち、少々難あり

グレシャージュ:塗布後はサラサラだが定着するとちょうどいい硬さに
ケイテンよりも硬いのになぜか汚れ落ちがとてもいい。

個人的には柔らかくて汚れ落ちがいいものが好きです。
次の注油までのあいだのれば乗るだけリンク内の余分なオイルが浮いてきたり、外部からの汚れも少なからずでます。それを拭き取るだけ、そんな使い方ができたほうがやはり利便性がいいです。
まためんどくさがり屋のワタクシは普段の洗車(汚れたらすぐに洗ってしまいます。)で強力な専用リムーバー(ブレーキクリーナー)なんぞジャバジャバ洗って使わずにちゃちゃっと済ませたいからです。
水置換性もありということなので洗車後の塗布も楽です。

P4204801
※グレサージュの使用感はケイテンと比べてもかなりイイです。

グレサージュはレイキッシュとはベースは一緒だそうです。
ムオンとケイテンの液体タイプは少々違うようです。

チェーンオイルは好みが結構分かれるところですので、雨や走行距離等ロードバイクの使用環境や掃除に合わせて使い分けるのがいいと思います。






▶マリンルブリカント

その名の通り海水などの過酷な状況下での防錆、潤滑性能を売りにしているようです。

ロードバイクでは実際に海水がかかることはあまりないかとは思いますが、千葉は海に囲まれております。ワタクシ自身海沿いの道や海近辺の花見川サイクリングロードを走りますが、強風の日は高波の飛沫を浴びる時があります。
それではなくとも、海付近は潮風の影響をうけやすいです。

ロードバイクはいつもピカピカにしておきたいので当店での使用のために入れてみました。

海沿いをよく走るロードバイクの特徴として、
ステムのクランプボルト、シートクランプボルト、ボトルケージボルトこの辺が結構サビが浮いているバイクを良くみかけます。
こんなところもしっかりと防錆処理をしておくことで最大限にサビを防いでピカピカを保つということです。

P4204813

せっかくなので先程オイルを垂らしたステンパンにマリンルブリカントをシュッとひと拭き。。。

これでテッシュとかで拭き上げます。

P4204818

キレイです。

触ってみるとわかりますが、うすい被膜ができていい感じです。
おそらくこの被膜が強力な防錆性を発揮してくれるのでは、そんなイメージです。
浸潤性もよく、固着ボルト・ナットを緩めるのにも使用できる、軽度のサビなら落ちる、防錆皮膜による撥水効果効果もありということです。

ということで早速薄いサビ?汚れが浮いてきたボトルヘッドです。
シュッとひと拭き、その後先細綿棒で軽くなでてあげてます。
image4488

image4454
※左側のボトルの頭は勢いで掃除してしまった後でした(;´∀`)

( ・∀・)イイ!!デスネ!



洗車後なんかに錆びさせたくないパーツ箇所に少量のひと吹きでいいでしょう。
強力な防錆性と浸潤性はいいのですが、最大限の難点は少々量が多く、使い切るのは結構たいへんだと思います。
あとはグリスなんかの箇所に吹いたら浸潤性が良いためグリスは流れてしまいそうなので少々注意が必要そうです。
また被膜が形成されるので、他の潤滑剤と混ぜて使えないとあります。 




▶クリーンイノベーター


 コーティングとクリーニングが同時にできる、そして濡れたままでも使えるというなんとも便利な製品です。

よく振ってスプレー!
P4204806
 
発泡します。

P4204808
 
これを付属のマイクロファイバークロスで拭き上げ、、、
P4204809
 これでコーティングができるということです。

とてもキレイです。
初回は時間を開けて2回ほど行うと更にキレイに仕上がるということです。

ベッタベタのグリス汚れは少々厳しいかもしれませんが、多少の汚れであればこれ一本でなんとかなりそうです。
さらにこちらはマイクロファイバータオルが付属でついてくるのもイイです。
 



ということで当店でも使用中のちょっといいオイル達、ヴィプロス製品のご紹介でした。

※ヴィプロスのチェーンオイルの代表とする”ムオン”はチェーンのメカノイズの削減に役に立ちます。
とはいってももちろんいちばん大切なのはしっかりと整備・メンテナンスをすること。整備・メンテナンスで最高の状態にもっていき、その上で最後の一絞り、そんな使い方が正しい使い方です。
整備を疎かにしてオイルでごまかすような使い方ではせっかくのオイルも台無しになってしまいますネ。

IMAG2460
もちろん当店へお越しの際はご利用いただけるようご用意をさせていただいております。
 
+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから

今月の定休日
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

2017版 シマノ純正シフトケーブル・ブレーキケーブルの種類と互換性



2015年の記事「シマノ ケーブルの種類(インナーケーブル~シフト・ブレーキ~)」がごちゃごちゃし始めてしまいましたので、ちょっとすっきりさせるために2017年カタログからの情報をまとめます。

image4144

 
2016年より こういった純正パーツのグレードがよりわかりやすく表記に加えられているようになります。

【ULTIMATE(アルティメイト)】
→レースで勝つことをめざす、様々な地形を疾駆する、など最高レベルのライディングを追求。
 より速く、よりストレスのない、走るためのアドバンテージとなる機能。
 最先端のテクノロジーを駆使した最高のパフォーマンスを実現

【ADVANCED(アドバンスト)】

→友達とレースを楽しんだり、時には自分の限界に挑戦したりする、ライディングに自分なりの刺激をもとめるスタイル。
 快適で安心感のある、スムーズな走行が持続できる、安定した高性能。

【SELECT(セレクト)】
→町中をスタイリッシュに走ったり、友人たちとリラックスして走るなど、サイクルライフを楽しむライディングスタイル。
 スムーズで信頼性のあるライディングができる。
 シマノコンポーネントの高い品質が確かな機能を提供

ということです。
【上】【中】【下】とは付けられないので、かっこ良くグレードを分けてみたのでしょう。

※すべて税抜き価格です。2017年カタログより抜粋

▶シフトケーブル

image4161

ポリマーコーティングケーブルに2500mmのモデルが登場です。
一部の車種で使い事になるのでしょう。

2016年登場の【オプティスリック】もラインナップです。

ポリマーコーティングにはロングノーズキャップやRD用ノーズも付属になります。

それから見事にアルテグレードが消滅しました。。。


▶コーティング無しのステンレスシフトケーブル


▶2016年登場の新コーティング【オプティスリック】シフトケーブル


▶アルテグレードなき今、ポリマーコーティングはこちらのみ



※タンデム用やスティール製10パック入りあまり使わないでしょう。

シフトケーブルセット
image4178
DURAグレードのお値段据え置きセットです。
付属品のスモールパーツがすごいことになってます。。。
アルテグラグレードは消滅ということです。

シフトケーブルセット製品
1.OT-SP41ポリマーコーティングシフトケーブルセット 3723円
2.OT-SP41オプティスリックシフトケーブルセット    1968円
3.OT-SP41ステンレスシフトケーブルセット        1421円
4.OT-SIS40シフトケーブルセット(スティール)       614円
※激安のスティール製のケーブルはアウターがちょっと違います。


さらに最新版では9100DURA専用のシフトケーブルセットが発売になりました。

5.DURA-ACE R9100シリーズ用OT-SP41 
 ポリマーコーティングシフトケーブルセット 3723円

こちらシフトケーブルのアウターケージングに関して2016年まではほぼ”OT-SP41”こちら一種類でしたが(スチール製のグレードのみOT-SIS40)、9100系のDURA-ACEが登場してからリアアウターに専用品がでました。

新型DURAも基本的にはOT-SP41ですが、RD-R9100(新型デュラのリアディレイラー)のみアウターケージングが異なる専用品”OT-RS900”という特殊なケーブルを使用することになっております。
こちらは
・ライナー管がすっぽ抜ける
・SP41のようにワイヤー構造ではなくて、ブレーキアウターのようなコイル構造
・長さの決め方が決まっている
・切る方向も指定あり
こんな特徴があるようです。

・コーティングなしのステンレスシフトケーブルセット


・新オプティスリックコーティングのシフトケーブルセット

・ポリマーコーティングケーブルセット


在庫分で終了でしょう。アルテグレードのポリマーコートのシフトケーブルセットです。
(現在仕入れはできませんのでなくなり次第終了。)



DURA-ACE R9100シリーズ用 ポリマーコーティングシフトケーブルセット



★互換性に関して★

シフトケーブルに関しては現行品

DURA-ACE(デュラエース)9000
ULTEGRA(アルテグラ)6800
105(イチマルゴ)5800
Tiagra(ティアグラ)4700

すべてポリマーコーティングシフトケーブルをお使いいただけるとのことです。
また、過去のモデルに関しても(7900、6700、5700、4600等)でも互換性がありお使いいただけるのことです。

しかしコントロールレバーを購入したときなんかの付属はというと、、、ひょっとすると現行品の6800系のアルテグラはオプティスリックになっている可能性があるということです。残念、、、密かにコストカット!?
オプティスリックは今のところ欠点といった欠点があるわけでもありませんし、特に不満も無いので悪いことではなさそうですが、オプティセットはスモールパーツの付属がチョット変わっています。
image4155
image4144
先ずRD用アウターキャップが金属のシールドと樹脂製シールドのもの、
オプティのほうがグレードが高いのに樹脂製です。
過去モデルはここに樹脂製を使用してしまうと角度・負荷がかかってちぎれてしまう。そんな事があったようですが、現行モデルですと大丈夫になったとか、その為オプティセットは新発売なので樹脂製に変更がされたが、ステンセットは過去のままのセット内容なので据え置きと言った状態とのことです。

これとステンセットにはコントロールレバー用のショートノーズ付きアウターキャップの付属がありません。こいつは結構ダメージを受けやすいので、できれば交換ごとに買えたほうがいいので現行コントロールレバーでステンセットを購入するときはダメージ(ハンドルとの段差でバナナみたいにひん曲がります。)にもよりますが、別途購入したほうが良さそうです。

RD用ノーズも付属がありませんが、こちらもあの角度(リアトップ付近でのRD出口付近)を考えればついていたほうがいいような気がしなくもありません。

スモールパーツの使い方はこちらをご参照下さい↓↓↓
スモールパーツの使い方 シフト・ブレーキケーブルセット

どちらもスモールパーツで購入するのがいいと思います。


ロングノーズに関しては、、、ポリマーコーティングケーブルは必須ですが、オプティはよっぽど変なルーティングを採用しているフレームでなければどちらでもいいような気がします。




▶ブレーキケーブル

↓ROAD/MTB~~~とあります。むしろ今までナンデ分けていたのか、、、
image4195

ブレーキインナーケーブルも同様にアルテグレードがなくなっております。
ポリマーコーティングを選択したのであればDURAグレード一択です。

こちらは新コーティングはありませんので【SIL-TEC】(PTFE)据え置きです。

ポリマーコーティグはノーズ付きアウターキャップがついてきます。
上位機種のアウターキャップは(ロングだろうがショートだろうが)ノーズ付きというのが現状お約束です。 

シフトケーブルではポリマーコーティングは軽さが素晴らしいのですが、コーティングの剥がれが汚くて気になります。しかしブレーキインナーケーブルでは毛羽立ちが気になりません。
P3153600
※3ヶ月位使用したポリマーコーティングブレーキインナーケーブルです。

ポリマーコーティングは間違いなく軽いです。シフトと違ってアールがきつくなりにくかったり、距離の問題もありコーティングが綺麗に保たれています。これなら使用上も問題なく使えそうです。

ブレーキインナーケーブルのみ

・ステンレス

・SIL-TEC


・ポリマーコーティング



ブレーキケーブルセット

・ステンレスブレーキケーブルセット


・SIL-TECコーティングブレーキケーブルセット
(ブレーキはオプティスリックはないようです。)


・BC-9000 ポリマーコーティングブレーキケーブルセット
同じくブレーキもアルテグレードがカタログから消えています。



MTBとの共通でスティール製のセット(1012円)もあります。
しかし前回の記事で書いたようにあまりおすすめはできないでしょう。

アウターケージング
ポリマー:BC-9000ブレーキアウターケージング
SIL-TEC:SLR
ステンレス:SLR

圧倒的な引きの軽さとタッチの良さが実感できるポリマーコーティングですが、スモールパーツの使い方がとても大切です。

PC084341

これがリアブレーキ用のノーズ付きアウターなんですが、こいつがないとものすごくタッチが悪くなります。試しにこれを使わずに組んでみたのですが、やはり駄目です。これは絶対に必須です。

こちらも実はアルテグレード(真鍮)とDURAグレード(アルミ)の2種類があったのですが、アルテグレードのほうが消滅しました。ケーブルがなくなったことで一緒に消滅です。
お値段の差は、、、倍ほどorz

しつこいようですが、正しくスモールパーツを使わないとものすごく残念な結果になります。
スモールパーツの使い方はこちらをご参照下さい↓↓↓
スモールパーツの使い方 シフト・ブレーキケーブルセット

注意としては、例えばインナーケーブルのみお店で変えてもらった場合に、アウターが社外製であったり、下位グレードのものを使っている場合があります。
通常のパッケージ版製品には重要なスモールパーツは同梱されておりますが、お店用のバルク品はスモールの付属がない場合があるとかないとか。。。
お店で変えて貰う場合は、しっかりとスモールパーツの取り付けもお願いしたほうがいいでしょう。

※フレームの種類によってはこれらを使わないフレームもあります。


★互換性に関して★

ブレーキケーブルに関しては互換性がダメなものがあります。
くれぐれもご注意下さい。


DURA-ACE(デュラエース)9000番
ULTEGRA(アルテグラ)6800番
105(イチマルゴ)5800番
Tiagra(ティアグラ)4700番

こちらはどの機種もポリマーコーティングを使用できるとのことです。

しかし過去のモデル
DURA-ACE(デュラエース)7900番 
ULTEGRA(アルテグラ)6700番
105(イチマルゴ)5700番
Tiagra(ティアグラ)4600番
(上記機種を含み以前のモデル)

これらは互換性をもっていないということです。

つまりこれらの機種はポリマーコーティングのブレーキケーブルは使えないということです。

固定ポイントに違いがあり、最悪スッポ抜けると大変な自体に陥ります。

繰り返しになりますが、くれぐれもご注意下さい。




ということで2017年カタログ版シマノ純正ケーブルの種類というお話でした。

こう見てみるとあれだけシフトケーブルがドンドン新しいものが出てくるのに、ブレーキケーブルは基本据え置きということです。
少しひねくれた考え方をしてみればブレーキはほぼ不具合がない、完成に近い状態を出せているのか。
またシフトは、、、まだまだ改良の余地がある、といういことなのかもしれません。

2016年はインナーケーブルの種類は
1.シフトケーブル・ブレーキケーブルともに【アルテグラグレードがなくなった】
2.シフトケーブルに【オプティスリック】登場
3.心配していた値上げは今のところないかも、、、

というところです。 

アルテグレードに関してはDURAと大して違いがわからなかったので(巻き数ぐらい)微妙といえば微妙だったんですが、それでもお手頃価格帯がなくなってしまうのは一消費者としては、すこし残念です。

※ポリマーコーティングブレーキケーブルは固定ポイントの違いから【使用できるモデル】【使用できないモデル】がございます。くれぐれもお求めの際はご注意下さい。

2017で
1.9100DURA用の専用シフトケーブル(リアアウター)が出た。

ということでした。
ということで2017年版シマノ純正ケーブルのまとめでした。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから

今月の定休日
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ