えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。
サイクルウェア・パーツ類は楽天ページへ、メンテナンス・整備のご相談はFF-Garageまでお気軽にお問い合わせ下さい。

ビアンキ超絶速報!! XRエックスアール、、、参だと・・・?当ブログへビアンキ関係のネタでお越しいただいている方も少なくないのではないでしょうか?ワタク氏自身もビアンキヲタと言うか、、、まぁ好きなんですネ。昨年末にXR4が発売になりましたが、アレはコテッコテのエ ...

チェーンが汚れる 間違ってないか?そのチェーンオイルの使い方当店でも整備の際に使用する本当におすすめできるチェーンオイルの選定を入念にしている中で、 実際に自分が使ってみて良いもの、そして実際のユーザー様にも好評だったものを実際に置いて整備に使おうと考えて ...

”FF-Cycle小屋を建てる”その四  外壁~内装第1段前回までのお話はこちら①ロードバイクの作業スペース構想”理想郷” その一②”FF-Cycle小屋を立てる” その一 庭整理~基礎工事③”FF-Cycle小屋を建てる”その弐 土台~上棟  ④”FF-Cycle小屋を建てる”その参 屋根 ...

ロードバイク 中古パーツは大冒険!?中古パーツ、、、パッと見お値段お安く ものすごくお買い得感のあるものも・・・しかししっかりと状態を確認しないと大変もったいないことになってしまうこともあります。ということで今回は中古パーツを実際に仕入れたものを使ってみて ...

久しぶりのガッツリ整備ネタ メインはインナールーティングテーブル交換久しぶりにガッツリと整備をしました。今回ばかりは最近丸のこ、インパクト、ノコギリばかり持っていたワタクシの右手も久しぶりに自転車用の繊細な道具に持ち替えての整備です。(インパクトって最大締 ...

自宅でできる筋トレの負荷を考える筋トレネタ第3段です。過去記事はこちらから↓↓↓ロードバイクと筋トレ ~基本的な筋トレのお話し~ロードバイクの目的別 筋トレを理解して効率アップ! 前回までの内容をさらっとおさらいです。・筋トレは体に十分な負荷を与えることが大 ...

シマノ製 クイックリンクのとチェーンピン昨年から話題には上がってくるものの、一向に入荷の目処が立たなかったシマノ製のクイックリンク、”11スピード用SM-CN900-11 クイックリンク”(こちら正式名称のようです。) の一般デリバリー開始が4月末頃に決まったということで ...

”FF-Cycle小屋を建てる”その参  屋根かけ~雨仕舞い第1段 前回までのお話はこちら①ロードバイクの作業スペース構想”理想郷” その一②”FF-Cycle小屋を立てる” その一 庭整理~基礎工事③”FF-Cycle小屋を建てる”その弐 土台~上棟前回までで壁はなんとか立ったわけ ...

最新先読み!? クリートの後方セッティングワタク氏以前より”クリートは後方にセッティング”という記事を何度か記事にさせていただいておりました。そんな折、タイムリーに今月号のバイシクルクラブに特集が組まれておりました。 BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ ...

”FF-Cycle小屋を建てる”その弐 土台~上棟またまたロードバイクネタではありませんが、少々お付き合いをm(_ _)m 前回までのお話はこちら①ロードバイクの作業スペース構想”理想郷” その一②”FF-Cycle小屋を立てる” その一 庭整理~基礎工事地味な地味な基礎工事に終 ...

新型デュラのフロントディレイラー FD-R9100ってどうなのよ?大幅に構造が変わってしまった(?いいのか悪いのかということではありません。)新型DURAのフロントディレイラー、FD-R9100です。発売以来結構触らせていただく機会が多く、”どのような差”があって”どんな感じ ...

風邪をひいたので”風邪のときは運動”を強度別に試してみた!以前 ”風邪の新常識? 風邪のときは軽い運動”こんな記事を作成させていただきました。まとめると①ネックルール→症状が首から上のときだけ②負担のかからない軽い運動→自制心が大切これらは初期症状の緩和に ...

”FF-Cycle小屋を立てる” その一 庭整理~基礎工事先日の”ロードバイクの作業スペース構想”理想郷” その一”こちらの記事をアップしてから、コメント・ご連絡等多くの方からいただきまして、誠にありがとうございます。 少しブログの趣旨とは変わってきてしまうところ ...

ロードバイクのメンテナンス小屋構想 その一もう着々と進んでいる計画ですが、ロードバイクのメンテナンスや整備にしても最近とてもありがたいことに非常に多くのご依頼を頂いておりまして、出張で行うことに限界を感じ始めており、、、本当に有難うございます。「専用のス ...

シーズン到来前に再確認 ヒヤリ・ハット対策ロードバイクであろうがママチャリであろうが公道で走っていれば少なからずあると思います。ヒヤリ・ハットとは? 重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。 文字通り、「突発的 ...

ロードバイクの目的別 筋トレを理解して効率アップ!シリーズ第2段です。ロードバイクと筋トレ ~基本的な筋トレのお話し~筋トレといえばダンベルやバーベルを持ってガシガシ、腕立て伏せを限界まで、、、ただただこれだけではありません。持久力を鍛えたり、瞬発力をつける ...

正に卓越!厳選ロードバイク系漫画の素晴らしき表現結構ワタクシ自身漫画をよく読みます。ロードバイクの漫画といえばいまいちばん有名なのは弱虫ペダルですが、 それだけではありません。すこ~しだけ機材の描写が変だったり、「ヲイヲイ・・・(;゚Д゚)」そんなお話もありますし ...

風邪の新常識? ただただペダルを回す・・・最近は昼間は温かく、外で開店のための作業をしていてもダウンなんか着ようものならあっという間にびしょびしょになってしまいます。しかし陽が傾き始めることにはとても寒くなってきます。この朝と夜の寒暖差と、空気は乾燥してウ ...

ペダリングにおける3つの筋肉の使い分けペダリングは基本的に円運動、とても単純な動作の繰り返しのように見えてものすごく複雑な動きをしています。この単純そうで複雑な動作であるからこそ、いろいろな筋肉を主働筋として運動をすることができます。疲労軽減やいざという時 ...

ロードバイクのお掃除、こんなところがキレイだと一目置かれるゾ!ロードバイク新車で買ったその日からどんどんと汚れてくるものです。日にちがたってもいつまでもキレイにしておきたいと思うものです。ワタクシはもはや洗車のプロ(笑。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハということで自称洗車 ...

ビンディングシューズ調整 クリートをもっと後方へ最近の全く個人的なマイブームですが、「クリートは最後尾(踵より)につける」そんなお話しです。 ふくらはぎを変に疲れさせないためとか諸説ありますが、とにかくもっと後ろにしたいということなんですが、、、クリート ...

久しぶりに整備のお話し最近3本とかペダリングとかそんなお話しばかりだったので久しぶりに整備ネタ、先週末に結構ガッツリ整備をしてまいりましたので そのお話しです。ということで早速本題へ、▶今回の整備は?  今回のご依頼の品はこちらです。 ①ステム②ブレーキシ ...

ロードバイクと筋トレ ~基本的な筋トレのお話し~ご要望の多かった筋トレネタ第1段です。ボリュームがものすごくなってしまいそうなので数回に分けての記事作成の予定です。筋肉の分野といえば現在でも解明されていないこともものすごく多い分野です。ワタクシ自身1番筋トレ ...

土踏まずのアーチ対策 シマノ カスタムフィットインソール 先日の土踏まずのアーチのお話しからの引き続きです。詳細はこちら↓↓↓土踏まずのアーチとペダリングの関係性とは?インソールって高いですね。 こんなのだって5000円以上しますし、有名所だと”シダス”の ...

土踏まずのアーチとペダリングの関係性とは?なんでこんなお話になったかというと、、、「クリートってなんで拇指球前後につけるの?」って言うことです。「土踏まずじゃいかんのかい?」不思議です。←ワタクシだけでしょうか。。。実際にやってみればわかるんですが、踵( ...

トレーニングの質を上げる 伸び悩みと休養の必要性最近はFTPやら、メディオやらものすごくいろいろなトレーニングがあります。しかし今回はそこまでむずかしいお話しではありません。メディオとか効率的に実践している方が結構多いので時代の流れに逆行するような単純な単純 ...

リアディレイラーはSS?GS? キャパシティのお話しキャパシティ (capacity) は、保持、受け入れ、または取り込む能力を言う。 体積の概念に類似する。 人の能力的な許容範囲を示す場合など、日本語でさまざまな場面で使用されるが、ここでは、特に使われることの多いスポーツ ...

シマノプロの本気を見た!前乗りストに超絶オススメ エアロフューエルサドル先日「サドルに異変が、、、」というお話しからサドルの選定をしていたのですが、ようやっともってプロ製品に交換することになりました。というのも自分のペダリングはものすごく前乗り寄りになると ...

車-自転車 危険な事例を考える ニュースにも何度か取り上げられて最近良く見る話題です。自転車と車の走り方のことなんですが、下記ご参照下さい。ユウ@vogbud24171号で自転車を轢きかけました。当方10トン車で車幅が道路幅一杯です。後ろから来る車を全く確認せずに車道 ...

プロのヒルクライム ペダリングテクニックケイデンス90、、、耳のタコがイカになるほどよく聞くお話しです。「高ケイデンス走行vs低ケイデンス走行」永遠のテーマだと思います。そんなことは少し置いておいて、、、今回はプロのヒルクライムのペダリングをただただ見てみよう ...

↑このページのトップヘ