新品のようなブレーキの効きを取り戻す!3つのステップとその他確認ポイントのご紹介

※本記事は過去記事を再編集、パワーアップさせていただいた記事となります。

ロードバイクの新品のブレーキの効き、、、覚えていますでしょうか?
IMAG2665

新品のブレーキ、ものすごく気持ちがいいものです!

当然ブレーキの本来の性能を引き出すということはブレーキ本体のお話だけではありません。
ホイール、タイヤ、フレーム等も大きく関わってくるものです。
ということは当然ブレーキ本体だけが原因ではありません。使っているうちにいつのまにかちょっとずつちょっとずつ効きが悪くなっていくものです。
なんだか最近ちょっとブレーキシャキッと感、ダイレクト感・タッチがイマイチなんだよなぁ、、、
これが曲者で少しずつ少しずつ悪くなってくるので実は結構効きが悪かったり、非常に鈍くなっていても気が付きにくいのが問題です。

”なんか前のほうが効いていた気が・・・最近効きが悪いなぁ、、、”

こんな場合のメンテナンス・調整をご紹介しようと思います。

これをきちんとやると結構フィーリングも効きも良くなる場合があります。

※ブレーキのメンテナンスは場合によっては命に関わることがございます。
 自信のない方はプロショップへ、ご自身でやられる場合はあくまでも自己責任の範疇でお願い致します。


1.ブレーキのセンターの確認

ブレーキシューは使い込まれていくうちにだんだんと身をすり減らして削れていきます。
それが左右全くもって均等に削れてくれればいいのですが、左右ちょっとちょっと削れ方に差が出てくることがあります。(シューのセッテイングにもよります。)

またダイレクトマウントのブレーキではないキャリパーブレーキは、ホイールの付け外しや、輪行、車載時などに本体を「コンッ」とぶつけるだけでキャリパー自体がちょっと左右に動いて(回って)しまうことがあります。
特にカーボン素材の場合は締付けトルクの問題もありワッシャーがギザではなくてジャリワッシャーなので若干滑りやすいです。
そうするとブレーキをかけた際に中心で抑えられなくなり、フィーリングが変わってきます。

プロのレースなんか見ていても落車なんかで絡んだ後、グニグニブレーキいじってから再スタートそんなシーンを見かけることがあります。1本締めのブレーキは規定のトルクで締めていても何かの拍子にずれてしまうことはあります。

センターのずれたブレーキは握り込み、効き始めがグニュグニュしてものすごく気持ちが悪いです。
またブレーキの効き始めにホイールが左右どちらかに歪みます。
タッチが悪いだけではなく効きにむらが出てしまうこともありますのでセンター調整はやはり大切です。

ということで定期的に左右の幅を確認します。
ブレーキを握りこんでいき、リムに左右のシューが当たるタイミングは全く同じにします。
0.1mmもずらさないように微妙な調整です。
ドンピシャで調整しましょう。
ブレーキキャリパー本体を止めるボルトを緩めれば簡単に動きます。
(緩んでいなくともカーボンフォークの場合はずれやすい傾向にあります。)

しかしココを止めるボルトのやはりネジなので閉め込んでいく過程で最後でずれてしまう場合があります。
ブレーキをギュッと握りながら締め込むとか、前もってちょっとずらしておくとか、
自分なりに0.1mm足りともずらさずに完璧に固定できる方法を見つけるといいと思います。

コツは握りこんでいき接触する寸前位置まで持って行き紙等を挟んで左右のクリアランスの確認です。

P6224119

ブレーキが開いたままだと結構アバウトになりがちです。


image4155

センタリングボルトでも微調整はできますが、あくまでも微調整です。
目視でわかるほど曲がっていればやはり取り付けボルトを緩めて再度微調整の方がいいです。

※ダイレクトマウントは本体の固定が2本締めとなりますのでセンタリングボルトのみで調整となります。

最後に何度かブレーキを握って確認です。

慣れてくるとタッチや音でもセンターが出ているかでてないかがわかるようになりますヨ(≧∇≦)b
ビシッとセンターの出たブレーキは気持ちがいいです。。。というかセンターの出ていないブレーキは気持ち悪くて最低です。ここは雲泥の差です。



2.リム&シューの掃除

ブレーキシューの粕がこびり付いたり、場合によっては小石や砂塵がシューに挟まってしまうこともあります。特に雨天、悪路走行後なんかはものすごく気持ちが悪いなんともシューに何かが挟まっているような感覚、音、タッチになりがちです。
ホイールを外した際には必ずシューの状態を確認し掃除後は指でブレーキシューを優しくなでます。
人間の指の感覚は目でみてもわからないほどの小さな小石も何かの破片も容易に見つけることができます。気になるものがあれば先の細い工具でひっかけて外してあげます。

またリムの掃除はヤスリ系のものをシューに挟んででガンガン削ってしまうような裏技的なこともありますが、あまりおすすめは出来ないです。
たしかにキレイになりますが、リムはガンガン削れていきます。(リムは消耗品です)

そこまでひどい汚れでなければ洗剤やパークリで濡らした柔らかい布で拭き上げてあげればキレイになります。
パークリはゴムを溶かす場合があるのでタイヤ等にはくれぐれも直接かけないようにしましょう。

そこまで汚れが溜まりすぎていなければボロ布とバイクウォッシュで十分です。
どうしても取れない場合はゴムヤスリ・砂消し等別の方法で除去します。

砂消し等を使用する場合はあくまでもリムも削っているということ、やりすぎないようにご注意下さい。

それとともにシューの状態の確認です。
P6224120

非常に微妙なところではありますが、向かって左側が後ろに向かって若干斜めに摩耗してします。

摩耗状態によっては、面取りをしてあげるのも効果的です。

あまりにも変に摩耗しているとか、異物が大きい場合は交換してしまったほうがいいでしょう。

SHIMANO R55C4 ブレーキシュー DURA-ACE ULTEGRA 105グレード(シューホルダーなし) Y8L298060【メール便可】

SHIMANO R55C4 ブレーキシュー DURA-ACE ULTEGRA 105グレード(シューホルダーなし) Y8L298060【メール便可】

シュー単体なら最高峰グレードでも1000円未満です。シマノさん安いっす!
ブレーキは命に関わりますからネ。

このまま摩耗が進んでいくともっと偏減りが進んでしまうので場合によってはトーイン調整などのシューの角度を調整してあげたほうがいい場合もあります。

image4194
マニュアルはメーカーが度重なるテストで導き出した結果です。
基本的にマニュアル通りに確実にセットをするのがいいです。

トーインをどのぐらいつけたほうがいいとか、付けないほうがいいとかいろいろな意見がありますが相性等よって差が出てくると思います。

トーインを大きめにつけたほうが効きの良いホイールとか、トーインを付けなくても問題の無いホイールも。
ホイールだけではなくてフレームやフォークとの相性等様々な要因が重なってのことだと思います。

リムもシューもきれいな状態だとものすごく気持ちがよくブレーキが効きます。
新品のホイールのブレーキの効きが良く感じるのはリムがキレイだから、そんなこともあります。



3.リムの振れ取り

ホイールの振れの度合いにもよりますが、どうしても高速域でのブレーキで気持ちが悪い現象がおきます。

当て効きの様な状態になると「シュッシュッシュッ、、、」となります。
普通のブレーキングでは吸収されてしまうような微細な振れもスピードコントロールに使うような触れるようなブレーキのときに「なんかキモチワルイ、、、」そんなことを感じる時があります。

振れ取り台がなくても自転車をひっくり返してブレーキシューとのクリアランスを見てやればある程度の振れは取れます。
というか鬼のように安いガタガタする振れ取り台よりキレイに行くかもです、、、
ブレーキレバーの調整はビニール紐(新聞とか縛るもの)でレバーをハンドルと固定してやるとわかりいいです。




と、この3点です。


-その他-
フロントのブレーキはものすごく軽いのにリアのブレーキがなんかタッチが悪い。。。
そんな時は・・・
①ポリマーコーティングブレーキケーブル
ちょっとお金を出して(笑)
シフトの方では少々デメリットもありますが、ブレーキのタッチはやはり最高レベルにできます。
※使用できないブレーキ本体がございますので互換性にはご注意下さい。
②アウターの処理
こちらは2種類です。
・切断面をきちんと処理すること。
・リア・フロントアウターの長さの設定
③スモールパーツの使い方の確認
スモールパーツの使い方が間違っていると、、、びっくりするぐらい残念になります。
④グリスの状態
※適切な部分に適切な量のグリスは大切です
等など。。。
この辺はショップによっても最高のフィーリングを出すための秘伝の技的なものを持っているところもあると思います。ブレーキの調整は本当に微妙なところでフィーリングが変わってくるので興味深い部分です。

ともあれまずは上記3点やるだけで結構フィーリング良くなる場合が多いです。
【こんな簡単な事で、、、】当たり前といえば当たり前のことですが、、、
いやいや実はどれも追い込めば追い込むほど難しいです。
”簡単な”なんて言ってはいけませんネ。。。
ワタクシ自身もブレーキの調整には時間をかけます。
というのも調整次第でものすごくフィーリングが変わるからです。

ちょっとブレーキの効きがいまいちと感じてきたらまずこれを確認してみるといいと思います。
というちょっと知ってそうで意外と忘れている事が多いブレーキのフィーリングを新品に近づける方法、のご紹介でした。

最初にも書きましたが具合が悪くなる時は落車等の決定的なきっかけがなければ通常徐々に徐々に悪くなっていくものです。
”なんか変だ!”と気がついたときには結構具合がわるい場合もあります。
それでもシマノのブレーキはものすごく高寿命です。
ケーブルを新品に交換、その他しっかりと調整して組み直すだけでもかなり改善されることもあります。

また6800アルテのブレーキはコントロールレバーとの相性もありますが本当によく効きます。
【ドンッ】と効かせる(一気に前転してしまうほど)こともできますし、コントロールもし易いです。
進化した新型のブレーキも試してみたい気はするのですが現状で不満がないため導入に踏みとどまってしまっております。。。

それとブレーキインナーケーブルは切れる前に定期的に交換をお勧めいたします。
切れるまで使うのはとても危険です。
寿命を迎える際はどうなるかというと、、、
んっ?なんか引きが軽くなったぞ、、、フフン♪
・・・スカッ!スカッ、、、( ゚д゚)ハッ!ヤベーヨ… と、こうなります。
かなり怖いですヨ。。。

それでもきちんと組み付けてあればケーブルは次回交換まではノーメンテでも結構いけます。

本当は前後共になんですが、どうしてもオサイフが寂しくて仕方がない場合はせめてフロントだけでもガッチリメンテしてあげた方がイイです。あくまでも緊急措置的なものですヨ。

これで全く変わらないのであれば日頃のメンテナンスがバッチリ、組み付け時の調整がバッチリということもあります。
またはブレーキ本体がのオーバーホールが必要なぐらい悪いかどちらかでしょう。
 
どちらにせよ速く走るためにもブレーキは必要です。
ブレーキは止まるため、スピードを落とすためだけのものではないということです。

ということで新品のようなブレーキの効きを取り戻せるかも、3つのステップとちょっとした確認ポイントのご紹介でした。

*********************
もちろんご自身にて自身のない場合はお気軽にご相談ください。
ブレーキは触ればすぐに状態がわかります。
増し締めなど確認的な調整もお受けさせていただきます。
*********************

今回の記事で関係のメンテナンス道具はこちら。

ブレーキチューナー

簡単にトーインやリムとの平行を出すのに役立つツール。
整備初心者にはこういったアイテムがあると便利ですよ。


振れ取り台

頑丈な机さえあればおもいっきり回しても大丈夫な値段にしては強度も問題ありません。
目で見えない音で聞くぐらいまで追い込めます。
リム針が樹脂製なのもGoodです。
なにせ安いですし。

ラバー砥石
リムのひどいこびりつき汚れ落としに使います。

HOZANラバー砥石 #60K-140
価格:688円(税込、送料別)


砥石と名がつくだけあってある程度はリムを削って綺麗にします。
リムを削るというと、、、あんまりいいイメージはありませんが、激しく汚れたリムはブレーキの効きを悪くする要因です。そこまでひどくなければパークリ、洗剤なんかでも落とせますが、どうしても落ちない場合はこういったもので研磨して上げる必要が出てくることも。
本当は汚れを貯めこまないほうがいいですね。



少々お話しがそれますが、ティアグラ以下のシューに船と呼ばれる台座がついていないタイプは
船付きに変えるだけでフィーリングがよくなる傾向にあります。

上記は105グレードと思います、、、実は105グレードが一番お買い得なんです。
アルテグレードもありますが、そこまで差はないです。
ちなみに105グレードでも現行品の場合はパッケージに【DURA-ACE】文字が、、、

+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★