2016新型サイコン GIANT NEOS SYNC(ジャイアント ネオス シンク)徹底インプレ ~アプリ編~


今回はアプリ編です。

ネオスシンクは通常のサイクルコンピューターのようにも使えます(センサー(ダイレクト)モード)し、スマホと連携して(フォンモード)の使い方もあります。

まるでキャットアイのコンピューターと似ています。

ネット通販は販売がないCC-SC100B パドローネスマートプラス

ちょっと画面が大きめのPAシリーズ

画面が少し小さめのRDシリーズです。



これらと同じ用なイメージです。


これらのイメージをまとめます。

rect4648
【記録はサイクルコンピューター内】に行い、【走行後】に記録したものを【スマートホンにアプリを使って吸いだす】というものです。

これだと走行中にスマートホンを使いませんので全くスマートフォンの充電を気にする必要はありません。

しかし大きな問題があります。

サイクルコンピューター自体にGPSの機能がなければ当然どこを走ったなどのログが残せません。

また基本サイクルコンピューターとセンサー類(画像左側)のデータがベースとなりますので、計測できる数値はサイクルコンピューター本体に依存する形となります。
(傾斜や、勾配、標高差が出るか出ないかはサイクルコンピューターの機能次第。)



それに対してフォンモードです。
rect4648-8
センサー類はすべてスマートフォンに接続、走行はアプリ内に記録をして、スマホとサイクルコンピューターはBluetoothでつながります。

サイクルコンピューターへの表示もフルに表示されます。

各種センサー(画像右側)は【スマホ内】に記録されます。

これを使うには専用アプリが便利なはずなんですが、、、


アンドロイドOS用にジャイアントから公式のアプリが出ています。
Screenshot_2016-06-12-13-55-08

ジャイアント公式アプリ【RIDESYNC】(ライドシンク)です。

フォンモードの記録はもちろんのこと、センサーモードの記録も走行後に吸い出して記録ができます。


しかし大問題が。
 
前回の記事でもお伝えいたしましたが、
これ【スマホ交換後にデータの引き継ぎが出来ない】ということなんです。
不具合があるとおすすめされる再インストもデータは綺麗に消えます。
オイラのヤビツのデータが、、、orz 消えました。


アプリを入れてみてログインとかがなかったので不安になっていたのですが、予感的中でした。



ということでそれでは悲しいので、他の使い方を考えます。
rect464-8
こんなことができるようです。

そもそもセンサー類からBluetoothが出ていればスマホと接続できるわけですからアプリさえあればなんとかなってしまいそうです。

キャットアイに確認してみたところ、Bluetoothは1回線接続しかできないとのことでキャットアイの製品ではこういった使い方ができるかと言われると不明です。
キャットアイのセンサーはBluetooth対応のものとANT+対応のものと分かれていて双方使えるものがありません。

おそらくジャイアントの製品でこの使い方ができるのはジャイアント製品(スピード+ケイデンスセンサー)がANT+とBluetoothを双方使えるからではないかと思います。。

確実はことはワタク氏よくわかりません(この辺はとてもむずかしいです。)が、Bluetoothは基本的には双方単接続だったとしても、センサーモードであれば、スピード+ケイデンスセンサーからANT+でサイコン本体へデータを飛ばすのと、Bluetoothでスマホに飛ばす、ということが同時にできているのではないかと思います。


さらに、アプリ内に保存ではなくてアカウントを作ってクラウド上に保存するシステムを取っているアプリであればスマートフォンの移行も至ってスムーズにいくはずです。

アプリの開発社が潰れなければ記録は残せておけるハズ!


ということで各種センサーとブルートゥース接続ができてGPSログ等を出来るだけ詳しく記録できるアプリを探します。


有名ドコロで言うと【Runtastic】や【STRAVA】があります。

しかしこちらは【有料】、無料の物もありますが、機能限定ということでどこまで使えるかわからないものにまずはお金を払って確かめるほどワタクシVIPな人間ではございません。


ということで大本命はこちら!

現在はRide with GPS というアプリに蔵代わりです。

アンドロイドアプリ ページ

PC公式ページ

詳細はこちらから↓↓↓
無料で使えるサイコンアプリ 2016更新


Openrider - GPSサイクリング

オープンソースで作られている無料アプリ(良かったら支援をお願いします)です。

GPXファイルの作成や、STRAVAへのアップロードもジャイアント公式アプリのライドシンクと同じく可能。

パワーメーターのみ現段階では未対応ではありますが、庶民のワタクシにはまだ関係のない話。


早速インストールして精度や記録がどんなもんなのかを確認してみました。
 
image4177

本日の試運転ライドです。

この30kmライドでの電池の消耗はディスプレイはけしてポッケに入れていましたが83%→70%、電池の消耗はだいぶ控えめでした。

ちょっと最近あれ~な感じのデータばかり公開しているので、平均を30km/hを超えるように走ってみました。
(※信号、一時停止、徐行等交通ルールは守っていますよ。)


 、





うん、なんというか、、、見難いですね。 

ということでこのアプリのスンバラシイところはGPXデータの書き出しがとってもカンタン!

スマホの本体ストレージにきちんと書き出しができます。
これをライドシンクに読み込めれば問題解決なのですが、、、そうはいかないみたいです。


でGPXデータをSTRAVAにアップロードです。

 image444
とこのように見やすいデータになります。


そしてケイデンスもぶっ飛んでるところがありませんし、スピードもおおよそあっています。

ライドシンクだとペダル回転数で最高値【250】とか出る時があります。
そんなに回せませんヨ。。。

平均スピードや平均ケイデンスなんかをセンサーダイレクトと比べてみましたが、STRAVAよりもOpenriderのほうがセンサーに近い数値をだしていました。

なんでGPXのデータをアップロードしただけなのに差が出るのかは不明です。



で検証のためにサイコンからのデータの吸い出しが、、、できません。
image44

 うん、不具合爆裂(笑)ですorz

ということでまたまたGIANTさんに入電。

のち、本体の不具合の検証をしていただけることになり、さいなら~さいなら~です。

代わりのものが届き次第送付ということになりました。

なんでも不具合が勃発しているのはワタクシのものだけらしいです。。。ナンテコッタイ、、、


何度も何度もお電話しているにもかかわらず快く、素晴らしい対応を見せてくれるGIANTさんには感謝感謝です。
クッソ対応の悪い自転車屋なんてゴマンとありますからね。

 
+++続報です+++++++++++++++++++++++++;

代替品が次の日には無事に到着。

即日発送でワタクシのネオスシンクはジャイアント本社へ送付、、、そして検証となったようです。

そして昨日ジャイアントさんから入電。


もうね、ジャイアントさんのご対応に脱帽です。

(●´∀`ノ)ノスバラシイ!


検証が終わったわけではないのですが、【どうなったかなぁ、、、】なんて思っていたのですが、きちんと途中経過も報告していただきましたよ。


アンドロイドアプリでの検証もお願いしました。

現在のバージョンでは充電が80%以上 上がらない不具合が起きているとか、、、


こういったキチンと対応してくれるところって非常に好印象です。


無事に元気になって戻ってきてくれることを祈るだけです。



と、使用アプリですが実は【Ride with GPS】をメイン使用に切り替わりました。

パソコン上でもGPXの吐き出しが簡単すぎるので便利です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



現状ではライドの記録を残すための一番いい方法としては、最後にご紹介した【Openrider - GPSサイクリング】のようなアプリで記録をとってGPXで吐き出しておくのが一番確実かもしれません。

ライドシンクはGPXデータの吐き出し(エクスポート)はできるのですが、 メールで送信しなければいけないので少々めんどくさいです。
一括でできるとモアベターデス。

そしてデータの読み込みも可能にして欲しいですね。

ということで不具合が起きているのはワタシダケ?

というなんとも悲しいオチのお話しでした。

伸展があり次第どんどん更新予定です。


+++2016年7月28日追記++++++++++++++++++++

昨日あまりにも遅いのでこちらから入電。

担当の方から折り返しをいただきましたよ!

とこんなお話には裏話がございまして、、、(笑

こちらから電話をした際に、

「あ~、もしもし、先日サイコンを預けたてんちょーですが、その後の伸展は?」

「あっ、ア@ゾーさんのですね。」

「違います。。。」

ってよそでも不具合でとったんかぃ!

ってことは置いといて、、、


折り返しの際にバッチリ不具合が解消されたとのご報告をいただきました!


よくお話しをさせていただきましたが、ワタクシのNeosSync海を渡って台湾まで行っていたとか、、、

そこで不具合の検証と本機のバージョンアップを開発していただいたとか、、、

こんな一個人のお申し出(ア@ゾーもか?)でもきちんと対応していただけているということが非常に嬉しい限りです。
ジャイアントさんの対応には感謝感謝でございますm(_ _)m


肝心のiosではなくてアンドロイドでの検証も複数台行っていただけたとのこと。


まだワタクシの機種は届いておりませんので、お借りしている代替え機でバージョンアップにチャレンジです。

Screenshot_2016-07-27-17-04-26

確かにファームウェアは【37】→【43】に
Bluetoothは【29】→【30】へと更新されております。

アンドロイドでも問題なく更新ができました。

以前は画像の下の【ファームウェアの更新を開始】ここがタップできないというなんともマヌケな落ちでしたので。

まずはファームウェアの更新からです。


この後続けてBluetoothの更新をしないといけないのですが、その際にサイコン側のボタンをポチッとな、、、

何を考えたんだか押してしまうとたちまちBluetoothの更新ができなくなります。

ご注意下さい。


そしてBluetoothの更新をしないままにすると、どうなるかというと、、、

Screenshot_2016-07-27-16-56-31

現在のバージョンは【0】、、、

まぁこんなことはなれっこです。

きちんとどこにも触れないようにして、ファームウェアのバージョンアップから開始です。

で再度更新になるのですが、そのままサイコンには触れずにBluetoothのバージョンアップまで一気に行います。


Screenshot_2016-07-27-17-08-43

問題なく進みます。


そして完了です。

でどうなったかというと、、、

P7284324

見事なまでのオールリセット!(;´゚д゚`)エエー

・走行履歴は全て消えます。

・もちろん表示設定もすべて初期設定。

・センサーペアリングもし直し。

・その他設定もすべて初期化。

くれぐれもご注意下さい。


そして今回のバージョンアップで気がついたことはと言うと、、、

・日時設定(時計)が自動で反映

・センサー・フォンモードの際にフォーンモードを選択していると機能→ペアセンサーが選択できない。

わかりやすいための措置だと思います。


もちろん充電も100%まで完了できました。

+++++++++++++++++++++++++++++++

そして次の日に無事にワタクシのNeosSyncが返ってまいりました。

最新バージョンに更新して送っていただいたとの事だったのですが、、、

Screenshot_2016-07-29-10-59-45

(;゚Д゚)エエー

と、Bluetoothは不安定なところがありますが、こういう時は再の起動で再チャレンジ、、、

スマホ側もサイコン側もリセットでやり直しで、、、









何故かやはり現在のバージョンが【0】となっていたのでこれを最新バージョンへアップします。

Screenshot_2016-07-29-12-59-53

つまずくことなくバージョンアップ完了です。

ということで100%充電問題も解決できたところで、一段落!

後は実際に運用してみて不具合がないかの検証です。


また何かあれば更新予定です。

、、、なにもないほうがいいのですが、、、
+++++++++++++++++++++++++++++++


これで不具合がほぼ解消できたとすると、当分この不具合報告になってしまっている当記事の更新もしばらくお休みができそうです。


また何か不具合があったらご報告いたしますm(_ _)m

ということで不具合今のところ解消という追記でした。



 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★