オプティスリックとポリマーコーティングシフトケーブル シマノ新シフトケーブル 


シマノの新製品オプティスリックを試してみてはや3ヶ月、、、

3ヶ月使用してみてのインプレがどうだかというお話しです。

最初はとても感触が良かったです。

そんな時の記事はこちら
初期インプレなんかが書いてあります。


そもそも3ヶ月でどうなんだよ?ということなんですが、なんかシフトのきまりが悪い気がしてきました。

チェーンも新品に最近交換したばかりなのでそんなことがあるはずもなく、、、


ということで3ヶ月使用のオプティスリックシンナーケーブルを徹底分析してみようかと思います。

まずはコーティングの剥がれ具合から、、、
P6294175

コントロールレバー内のコーティングの剥がれはポリマーよりも少ないです。

そしてコーティングもポリマーのようにカスが出る剥がれ方ではなく、テフロンコーティングが剥がれるような色がなくなってくるような感じです。

P6294176

固定部を見れば一目瞭然です。

明らかに緑のコーティングが剥がれ、銀色が露出しています。
(見づらくて申し訳ありません。)


で折角交換していしまうので以前からやってみたいなぁと思っていたことがあります。

ケーブルは抵抗が極力無いほうが【軽く】【早く】シフトが決まるというのは度々記事内に書かせていただいております。

そこで最大の抵抗となる部分が【BB下】です。

ダウンチューブ内を通ってきたケーブルがBB下でぐいっと曲がるところの抵抗ときたら、、、コイツをなんとかしようということです。

そこで出てくるのがケーブルライナー。

【あす楽】シマノ ケーブルライナー 1800mm 1本

価格:102円
(2016/6/29 13:47時点)
感想(2件)



ケーブルライナーのほうがケーブルガイドよりも摩擦が少なければケーブルガイド内に通してしまおうという作戦です。

SHIMANO スモールパーツ SM-SP17-M 低摩擦樹脂タイプ ケーブルガイド Y66Y98500 【メール便可】

価格:200円
(2016/6/29 13:48時点)
感想(0件)


そうそうSempreさんはこのBB下のガイドが多分専用品です。

シマノの低摩擦タイプが使えないんですね。


そこで早速実験です。

もちろんケーブルライナーだけではなく、シフトアウター(OT-SP41)からひん剥いたライナー管だけでも試しましたが、やはりケーブルライナーが一番軽いです。

P6284156

、と思っていたらこれケーブルライナーではないですね。。。

そこら辺にあった怪しげなライナー管です。

本番はちゃんとケーブルライナー管使いますよ。

これにグリスをたっぷり入れて仮想BB下を作って実験しました。

P6284157


w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

気がついてしまいました。←オソイヨッ

オプティスリックよりもポリマーコーティングのほうが遥かに軽くできます。

ということで今回はこちらに交換

【即納】【SHIMANO】シマノ CABLE ケーブル ポリマーコーティングシフトインナーケーブル Φ1.2mm×2,100(1パック)【Y00F98990】【4524667409717】

価格:1,211円
(2016/6/29 15:28時点)
感想(0件)

 

毛羽立ちの問題はまだまだ払拭出来ませんが、この軽さを体感していまうと戻したくもなってしまいます。

そしてもう一つの秘密はというと、、、
 

コーティングの種類の問題だと思うのですが、な~んでこんなに滑りが違うんかなぁと、、、

両方のケーブルをいじくり回していたわけですが、、、


 Σ(゚□゚(゚□゚*)ハッ!



今まで対して気にしていなかったのですが、大元というか【芯】のケーブルが違うような気がしてなりません!

P6284159

P6284164

これも見づらくて申し訳ありません。

オプティスリックの方が太いんです。

カタログスペックでは一緒(1.2mm)のハズなのに指で比べてみるとすぐに分かります。
(コーティングか撚り方の問題かは不明ですが、、、)

インナーケーブルはステンレスの線を撚ってケーブルになっているのですが、オプティスリックの方が太くて固いです。

違う言い方をすれば【ポリマーコーティング インナーケーブル】のほうが柔らかくしなやかということです。

もういっちょ拡大です。
P6294181

やっぱりなんか違うような気がします。


と思って実験です。


同じ長さのインナーケーブルを1本ずつ用意!

負荷をかけられる重さの測定です。

オプティスリックです。
P6284160
【10g】です。


ポリマーコーティング
 P6284161
※後ろに散らばっている複数のケーブルが度重なる研究を物語っています←カタセヨ

どんなに頑張っても【6g】しか押せないです。

ほらほら硬さが違いますヨ。。。

ポリマーコーティング インナーケーブルのほうがしなやかだということです。

構造を見るためにバラしてみました。

P6294183

左はオプティスリック、ステンのインナーケーブルのように複数本を撚ってあるだけです。
右がポリマーコーティングインナーケーブル、内側でも撚ってあり、それを芯に外側が撚ってあります。
(芯のほうが銀色回りが黄土色がかった色です。)


インナーケーブルはコシがあるよりもしなやかに動く柔らかさがあったほうが、アウターケーブル内での動きが良くなります。

最近のシフト系の取り回しはカーブがきつくなるところが多々あります。

カーブのきついところは特に固いインナーケーブルというのはそれだけアウターケーブル内に強く押し付けられることになりますので抵抗が増える傾向にあるはずです。


よ~くよ~く観察していみるとコーティングの種類が確かにSIL-TECと同じようなコーティングです。
シルテックよりも艶も滑りもいいとは思うのですが、インナーケーブルのケーブル自体は多分同じだと思います。


やはり品質の差が価格差としてこうして出てくるということですね。
オプティスリック インナーケーブル 926円
ポリマーコーティング(DURA) インナーケーブル 1854円

SHIMANO BC-R680 ポリマーコーティングブレーキインナーケーブル Y8Z098090【メール便可】

価格:1,450円
(2016/6/29 15:24時点)
感想(0件)



アルテグラグレードがなくなってしまった今となっては倍の開きが、、、

コーティングが剥がれてしまったとしてもケーブル自体のしなやかさ等が違うとなるとやはりDURAグレード、、、恐るべし。高いだけあるわ・・・


せっかくなので前回も見た例の部分を見てみましょう。
シマノ新 シフトケーブル オプティスリックはいかに!前後シフトケーブル交換手順
P6284172
画像一番右側です。

RD用ノーズです。

見事にグシャグシャです。

次期ヅラエースではこの辺は解決されていることを期待します。


まぁ新品に交換すればいつも感じることですが、相変わらず新品は

【すっげぇ軽い!】
デス。

 今回はインナーだけの交換でしたがそれでもヤッパリ軽いもんは軽いです。


さすがDURAグレードだけあります。

軽さの比較はケーブルを張らないでコントロールレバーレバー操作をした時とケーブルを張ってレバー操作した時の差が小さければ小さいほどケーブル抵抗が軽いということです。

DURAグレードでも明らかな弱点【毛羽立ち】【RD用ノーズの潰れによる抵抗】この辺をどうしてくるのか、
RDノーズにシフトアウターケーブルのように折れてしまいにくい素材を使うとか、、、シフトに影響が出るんでしょうか、、、次期DURAに期待は深まる一方です。

そういえば全く忘れておりましたが、BB下のところはこうなります。
BlogPaint

画像下側が今回ライナー管を使用してみました。

これでどうなるのかというところです。

今のところ全く問題なく運用はできています。

動きがいいのか悪いのか、、、不明ですが、またこれで1000kmぐらい使ってみてコーティングの剥がれ具合を見てどうだかといったところでしょう。


ということでオプティスリックケーブルの使用その後、のお話とシマノ インナーケーブルの知られざる秘密、、、というお話しでした。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★