Vittoria 新タイヤ RUBINO PRO(ルビノプロ)  G+ グラフェン徹底インプレ!

 
2016年ワタクシの愛用中のVittoria(ビットリア)DiamantePro(ディアマンテプロ)、そして日本ではRUBINO ProⅢ(ルビノプロ3)と呼ばれるタイヤ2種が廃盤に。

Diamanteは本当に良いタイヤです。
ラジアルの22cも然り、ちょっと太めの23cもグリップ、安定感、転がり抵抗、、、何も不満がありませんでした。残念!

もうワタタク何年もビットリアの愛好家です。

ビットリア以外のタイヤは信用していないと言っても過言ではないぐらい信頼の置ける存在です。

ということでワタクシの愛用の品が廃盤後、メーカーさんに聞いたところ【おすすめはコルサ!】ということだったのですが、、、

タケーヨ (# ゚Д゚)/

いくら耐久性がいいからって、ちょっと高すぎて、、、


+++追記+++++++++
と言うのは2016年前半のお話!

20116年11月現在ルビノプロシリーズは軒並み値下げのお話し!
Vittoria値下げキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

新型ルビノも今や5000円、実売価格はもっと落ちるはずです。
コレでかなり手が出やすくなりました。
++++++++++++++


ってことです次におすすめのグラフェン採用の【G+】(多分グラフェンプラス、、、かな)をためしてみることに。

こちらです。

P7264296
P7264295

新型ルビノプロ【G+】グラフェンです。


グラフェンってのは、、、

公式の動画をご参照下さい。



どんな物かはcyclowiredさんが詳しく載せています↓↓↓

最先端素材“グラフェン”採用 大刷新したヴィットリアのレーシングタイヤを今中大介が乗り比べ

RUBINO PROシリーズ グラフェンと共にレーシング性能を手に入れた定番タイヤ

プロのインプレは、、、難しくてよくわかりまへん、、、


例のごとくDiamanteProは扁平部分が10mmになったのでサクッと交換です。


「タイヤをケチることは死を意味する、、、」



ケチらずにどんどん交換です。

まずは新旧比較から。

image4155

DiamantePro(ディアマンテプロ)23c 220g 

RUBINO Pro G+(新ルビノ・・・なんて呼べばいいんでしょうか、、、)
ちょっと太めに今風なサイズを選択してみました。 25c 241g(カタログ値235g)

ビットリアのタイヤの重量は結構いい加減です。。。

よくあることですよ、、、ハハハハハ(;´∀`)
 
P7264297

今流行の【25c】です。

よ~くみると、、、

P7264298

ちゃっかりアピってますね。【G+】


心配なのはクリアランス。
image4188

左上から右回りにBB付近→シートチューブ→ブレーキ→シートステー内側です。

、、、なんですが、実はDiamanteProは23cと言いながらも装着幅が実測で24mmございます。。。

1mmの差なんで多分大丈夫でしょう。

ってことでさくっと装着です。

P7264306

Made in Thailand、タイ製なんですね。←どうでもいいです。。。。

P7264307

キチンと進行方向があります。

P7264308

猛烈に【G+】をアピっていたので折角なのでバルブ穴とG+を合わせてみました。←もっとどうでもいいです。。。。


まぁ全く問題なく装着です。

装着もキツすぎることもなくどちらかと言うと初心者の方でも結構簡単にハマるタイヤなのではないかと思います。

P7264312

でっけぇロゴがかっこいいです(*´Д`*)ハァハァ

P7264313

ぴったんこ25mmですね。

クリアランスもやっぱり問題ありませんでした。
1mmの違いなんでね、、、


装着した感じはそこまで太さを感じないですね。
Diamanteが24mmだったせいかな、、、

Vittoriaのタイヤって装着すると手がヌルヌル(?)になるようなイメージが合ったんですが、、、(ワタシダケ?)今回のルビノG+は全くそういったものがありませんでした。

従来のルビノよりもモチっと感がUPした感じがあります。

Diamanteまでいかないですが、触った感じタイヤ自体がしなやかな印象を受けました。


というところまでが、整備上のお話し。

早速試走に出かけます。




Σ(゚Д゚;)


(; ・`ω・´)ナン…ダト!?


(´∀`*)シアワセガァァァァトマンネッ!!


まだ10kmぐらいしか走れていませんが、、、

何というか、正に、

【幸せが止まらねぇ】です!!


まずはDiamanteとの違い、、、

・転がる
摩耗の進んだ扁平タイヤから変えれば当然のことです。
それにおそらく新品のDiamante23cといい勝負ぐらいの軽さです。

・衝撃吸収・乗り心地
異次元の乗り心地です。
旧ルビノとは、、、ごめんなさい、雲泥の差です。
Diamanteに近い感じです。

ラテックスチューブとの相性もバッチリです。
7.5BARでママチャリ並みの快適さです。←いくらなんでも言い過ぎだろ!!

旧ルビノで4.5BARぐらいの乗り心地が7.5BARでも実現。。。そんなイメージでした。


・重さ
全く感じません。
かかりもバッチリ反応は良いです。転がり抵抗も軽いため速度の維持も楽です。

・グリップ
まだ不明です。


ちょい乗りインプレまとめ

【幸せがとまんねっす!!】

ヤッパリビットリア先輩、、、半端ねェ、、、、

ということで新型ルビノ、、、恐るべし。

旧ルビノとは名前こそ同じですが、ワタクシの印象では全く違うタイヤです。

25cでもこんだけ重さを感じないどころか、軽いのであれば25cから離れられなくなりそうです。

もう少しまとまって乗ってから再度インプレ更新予定です。

ということで新柄ルビノG+の徹底インプレ~ちょいのり~までのお話しでした。

次回更新、乞うご期待!

Vittoria最高!

※当記事はあくまでもワタクシの個人的な感想です。

++++++++++++++++++++++++++++++

ということで小雨ぱらつく中30kmほどインプレライドをしてきました。

ヤッパΣ(゚Д゚)スッゲェ

VIVAッッッ!25c!

転がり、グリップ、安定性、、、全てにおいて素晴らしい性能です。

「おぉぉぉ、滑る、滑る、滑る、、、」と思っているぐらいのブレーキかけたりするんですが、滑らないんです


コルサってもっとすごいらしいんですけど、、、

当分はこれで十分幸せなんでいいかなぁと、、、高いし、、、

多分これで不満があればもうフレーム変えるっきゃないんじゃないか、、、ぐらいの衝撃でした。

もっと長距離のインプレをしばらくしたら更新予定です。

+++++++++++++++++++++++++++++++


ちょっとだけ幸せになれる(かも知れない)素晴らしいタイヤのご注文はこちらから↓↓↓

最高の乗り心地!(ワタク氏曰く)おすすめの組み合わせのラテックスチューブはこちらから

※ご注文の際は【バルブ長】にご注意下さい。


Wiggleなら3本で送料無料です( ̄b ̄) 検索に【Vittoria】で出てきます。

装着後の写真を忘れておりました。
kzyさんありがとうございます。

レーシング3に装着したものが像はこちら!

P7264317

P7264320

P7264318

リム幅よりかは多少タイヤがせり出しますが、そこまで気になるほどではありません。

個人的にはリムをワイドリムを使用して引っ張り気味のほうが好きなんですが(、、、そいつは車の話だ。)、レーシング3もいいホイールなんで。。。

ということでルビノプロ G+ 25cをレーシング3にハイてみた画像の追記でした。


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★