作業日誌 ORBEAの異音事例 当店の作業の流れのご紹介

先日ご来店頂きましたお客様に「ブログに載せていいよ!」とお話をいただきましたので、今回は当店の作業の流れ、「こんな感じでやってるよ!」といった形でまだまだ「どうしようかなぁ、、、」「どんなお店だろう。。。」そんなお悩みの方のためにご紹介させていただこうと思います。



▶お問い合わせ~
当日はご予約に空きがありましたので、お問い合わせいただきすぐにお持ちいただけることになりました。当日でも空きがあれば即対応させていただきますヨ。

※一人てんちょーなもので、作業中はお電話にでられないこともございます。
 その際は折り返しをさせていただきますのでご了承お願い致します。



▶ご来店
IMAG2564

メインはBBの音鳴り・異音です。
まずはお話を伺います。
・どういう時になるのか?
・いつからなるのか?
そんなお話をしながら推測すべく原因を探ります。

ココで明確に原因がわかればいいのですが、だいたいわかないことが多いです。


▶異音を確認

実際に”乗ってご確認”の許可をいただきましたので乗ってみると、、、

クランク1周ごとに「コキッ、、、コキッ、、、」
足を止めると音は出ません。
ダンシングでなくても、「コキッ、、、カッ、、、」
と音が出ます。

やはりご申告どおりBB回りが怪しいですが、、、
IMAG2568

スレッド式です。。。

圧入式よりも遥かに音が出にくい構造ではありますが、異音を確認する限りやはりBBが怪しいです。疑わしいところは片っ端から潰していきます。


▶作業開始
しっかりと汚れもありますのでクリーニングと組付を行います。

クランク外し、BB外し、、、気になる所といえばBBの汚れと少しBBが緩んでいた・ネジ穴が少しゆるいところぐらいです。

肝心のBBは6700のBB、言わずと知れた名品です。
ベアリングの状態なんかを確認させていただきましたが、全く問題がありません。
BBも外側こそ汚れが溜まっていたものの、内側はとてもきれいなグリスがもりもりでした(笑
クランクもクリーニングをしてBB組付けの際に少し緩めだったのでワコーズのBPを使用して組み上げです。

でまずはこのクリーニングと組付で音が出ないかを確認してもらいます。

まとめて色々作業をやってしまうと何が原因だったのかがわからなくなってしまうので、ご了承を頂いて1つずつ原因を潰していくことに。

見事に音が消えました。 ( *• ̀ω•́ )b

BB付近からの異音。これが原因でした。
スレッド式でもけして多いことではありませんが、コキコキ音が出ることがあるということですネ。



▶他所の点検

作業終了時は必ず他に気になる部分がないか?そんなことをお伺いさせていただきます。
それとともに簡単ではありませすが、全体的に点検をします。 

その中で真っ先に気になったのが、ヘッド部のガタです。
落下テストで”ビビリ音”、ブレーキをかけて揺すれば確実にガタがでています。

IMAG2572


こういったものは「直しときましたから~~~。」ではないのが当店の特徴です。なにが悪かったんだか分からなければ???となってしまいますネ。
折角ご来店いただいておりますので、どんな状態が”ガタ”というものか、しっかりと触って状態を確認していただきます。
もうこれでヘッド周りのガタを感じたらわかるはずですネ。

トップを緩めて、コラムクランプを緩めて、、、
おっとココで良からぬことが、、、

スターファングルナットが曲がって入っています。( ̄へ ̄;ムムム
ココは打ち込んだ後に曲がることは余りありませんので、おそらく打ち込み方がまずかったんでしょう。。。
あまりド派手な修正はできませんのでかる~く、やさしく現状よりも良くなるように戻してあげました。

ガタを完全にとって、最後はもちろんガタがない状態も確認していただきました。

普段何気なく乗っている状態、問題のない状態、いい状態、このようなことをしっかりと知るということは調子が悪い状態をいち早く気がつくことができます。
悪い状態で長く乗ってしまうと症状もそれなりに深刻なものになる場合が多いです。
調子が悪いことに気が付きやすいということはとても大切なことです。


最後はポジション調整です。
最近サドルを交換したということだったので軽くポジション調整を行いました。
シートポストのオフセットが多少強めではありましたので前後、角度の微調整です。

サドルのポジション調整の方法なんかもお伝えさせていただき、今回の作業は終了です。


▶最後に
作業を終えたらクリーニングです。
当店ではクリーンイノベーターこちらを使用させていただいております。


どうしても作業中は手が汚れるのでフレームにも汚れがついてしまうことがあります。
軽くではありますが、ピカピカにしてお返しを致します。

同時にチェーンの状態なども確認させていただき、場合によっては注油させていただいたり、拭き上げをさせていただいたり、ご説明なんかもさせていただいております。
IMAG2565





▶作業を終えて
今回の作業時間は1時間ちょっとではありましたが、BBの異音解消、ヘッド部のガタ取り、ポジション調整等も含めて行うことができました。

ホイールはUSBベアリング搭載のシャマルさん、、、ウルトラスムーズでしたよ(笑
アレは触ってみると、、、欲しくなっちゃいます(;・`д・́)...ゴクリ

当店は基本的に、説明しながら、理解してもらいながら、不具合を確認してもらいながら、の作業になりますので、通常のお店よりも時間を頂いてしまうことがほとんどです。
そんなお店があってもいいのかなぁと、少々変わったお店ではございますm(_ _)m

もちろん整備は自分でやりたい。やり方を教えてほしい。
全然OKです。ドンドンやってください!
そんなお客様もご来店いただいておりますヨ。
常連さんではなくても、初心者の方でも、整備も自分でやりたい方でも、どなたでも聞いて、見て、触れる、そんな敷居の低いお店です。

ということでちょっと変わったお店FF-Cycleの作業の流れのご紹介でした。
今後共よろしくお願い致します。

  +++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

5月下旬入荷決定!



★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★