ロードバイクの組み立て 持ち込みバラ完 ~予習編~


来る今週末、表題のとおりですがロードバイクを一台バラ完で組み上げる予定です。
それに伴い、費用や必要なものなんかをまとめてみようと思います。

いざやろうと思うと「これがない、あれが足りなかった、、、」そうならないことが大切です。
ワタクシ自信もときどき・・・在庫あるからいいべさ(;・∀・)

※バラ完とは
ロードバイクは車やオートバイとの大きな違いがあります。
それは本体となるフレームセットと各種パーツは作成しているメーカーが違うということです。

もちろんフレームセットでの購入も完成車としての購入でもです。

完成車の場合ですと、
Sempre Pro Ultegra 11SP 52/36T
Sempre Pro 105 11SP 52/36
こんな感じの記載があるはずです。
image41414
これはつまり、
ビアンキのフレームセット(フレーム+フォーク)
+シマノのコンポーネント
+フルクラムのホイール
おもにこんな感じで成り立っているよ、ということです。
(もちろんもう少し細かいところで他社製のパーツが使われるところがあります。)

これに比べてフレームセットはと言うと、、、
基本的にはフレーム+フォーク+ヘッドパーツ(+小物類)こんな感じです。
ということはざっくりとですが、上の3点意外のものはすべてそろえなくては駄目、ということです。
そんなお話が今回のメインです。



▶何はともあれフレームセット

これはメーカーによっても付属するパーツ類がちがってきます。
また通常フレームセット売りをしていないモデルもお店によっては所々の事情や何やらはわかりませんが、売っていることがあります。

運命的な出会いでフレームセットを買ってしまった。。。
いいと思います。

いちばん大切なのはサイズ選びです。
サイズ選びが適切なものが選べるかどうか、ここがある意味ショップの腕の見せ所だと思います。
大手のショップなんかだと「ぱぱっ」と体のサイズをはかって「はいっ、これね!」なんかとかんたんにサイズを出してくれたりもします。

かと思えばいろいろな角度から見たりフレームサイズを決めるのにものすごく時間がかかるところも、、、どちらがいいとかではありませんが、結果的に”サイズのあったものが正義!”ということです。

良心的なお店も当然いっぱいあるとは思いますが、在庫をたんまり抱えているお店の「在庫をはけたい。」そんなお話にはくれぐれも注意が必要。。。かもしれませんねネ。
逆に言えばサイズが合えばお買い得なこともありますヨ。




▶コンポーネントは?

変速機、ギア、ブレーキ等です。

現在使用中のロードバイクくっついているものを載せ替えるか?
はたまた新しいものを購入するか。。。
悩むところだと思います。

全くもって個人的な意見ですが、11速105以上の物であれば載せ替えも検討の余地に入るかと思いますが、Tiagra以下では新しく購入してしまったほうがいい気がします。
というのも、、、おそらく幾分立たぬうちにコンポを”もう少しいいものに変えたくなってしまう”ことが非常に多いからです。
フレームセット販売をしているメーカーはある程度のグレード以上にならないとフレームセット販売をしませんので、不釣り合いになってしまうからです。

おすすめはと言うと、、、
やはり6800のULTEGRAです。

Shimano - Ultegra (アルテグラ) 6800 11スピードグループセット


現在Wiggleで70000円以下で購入できます。

国内だとこんな感じです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHIMANO (シマノ) ULTEGRA アルテグラ 6800 コンポセット【自転車】
価格:84430円(税込、送料無料) (2017/6/8時点)


耐久性やフィーリング、重量等を含めてもこの辺であれば満足感もひとしおです。
おそらく6800付けて「機能的にDURAじゃないと駄目(不足)だった、、、」こう思う方は特殊な例を除いてそうそういないのではないかと思います。
8000の発売が決まりましたので、これからもっと安くなるかも・・・ならないかもです。。。9000は完成度ものすごく高く素晴らしいもので全然値下がりしませんでした。

公式サイトはこちらから
https://myultegra.shimano.com/en
RDとブレーキを注文済みなのはナイショです(☆・`b´・


注意点としてはBB(ボトムブラケット)とFD(フロントディレイラー)です。
BBはフレームによって規格があります。
例えば通販でそれに合うものがなかったとして、BBだけ買い直しになっても海外通販は十分に安い場合もあります。
またフロントディレイラーも直付が主流になってきましたが、それでもバンドタイプなんかもありますのでこれまたフレームをよく確認した上で購入する必要があります。
しかしBBと違ってFDは直付のものであればバンドアダプターを使ってバンドタイプにも対応させることができますので、困ったら直付を選べばゴミにはならないでしょう。

もっと細かく言うと、ギア歯数やクランク長等もあるのですが、
走るステージ・脚力・スキル等を考慮した上でギア比の選択、ということになります。
ギア比が変更になればチェーンも交換しないといけない可能性もでてきます。
最低でもチェーンピンはあったほうがいいと思います。

ケーブル類は通常コントロールレバーに付属してきますので、コントロールレバーを購入したのであれば別途用意する必要はありません。

注)載せ替えの場合
コンポはの世界の場合でも最低限用意しておいた方がいいパーツはあります。
・ケーブル類
・チェーン
・その他のスモールパーツ
(スキットプレート、プーリー等)
当然走行距離にもよりますが、この辺は消耗品と割り切って新品に交換してしまったほうがいい場合もあります。


▶ホイールは?

ホイール選びは前回記事にしましたのでそちらをご参照下さい。
普段使いもできる10万以下 ロードバイクのホイールのご紹介

タイヤなんかも消耗品と割り切ってビシっと新しいものに変えてしまうものいいと思います。
その際はもちろんチューブも新しいものにしましょう!



▶その他のパーツは最重要!


この辺からが忘れがちなものがでてきますね。
大体コンポとホイールを忘れる方は余りいませんネ(;・∀・)

①ハンドル
一つ目の”ル”です。
個人的には圧倒的に丸ハン(シャロー)タイプをおすすめしています。
この辺は好みにもなりますのでお好みの物を選ぶのがいいと思います。
とりあえずないと走れませんので忘れないようにしましょう。

②ステム
これはいきなり高いものを買わないほうがいいです。
というのもポジションが確実に出てからの購入のほうが無駄ない買い物が少なくて済みます。
最初から高いものをくっつけてしまったが故に、交換をためらってしまうというのでは元も子もありません。

③サドル
2つ目の”ル”です。
これは圧倒的に好みの問題です。
個人的には200g前後ぐらいで気に入った物をつければいいと思います。

④シートポスト
エアロフレームなんかではフレームセットに専用のシートポストが含まれる場合もあります。
通常の丸型シートポストの場合はメーカーはあえて付属させる必要もないので付属していない場合が多いです。
意外と忘れがちなのでこちらも忘れずに用意します。
規格(太さ)が何種類かあるのでお間違えのないように。

⑤ペダル
3つ目の”ル”です。
こちらもお好みのペダルを!

⑥バーテープ
意外と忘れられがちなバーテープです。
これは完全に消耗品ですので折角のピカピカの自転車ですので、思い切って新しいものをびしっと巻いたほうがいいですネ。

⑦ボトルケージ
これはフレームに付属している良心的なメーカーもあります。
ビアンキなんかは1個だけ・・・(;´∀`)
一個ってなんだよ、、、(笑
もちろん2個ついているメーカーもありますし、付いていないメーカーもあります。
なければ別途購入する必要があります。



▶いくら掛かるの?

ざっと電卓を叩いてみます。
・フレームセット ¥200,000(仮)
・コンポ ¥80,000
・ホイール ¥60,000
・ハンドル ¥10,000
・ステム ¥5,000
・サドル ¥15,000
・シートポスト ¥10,000
・ペダル ¥10,000
・バーテープ ¥3,000
・ボトルケージ ¥3,000~×2

本当にざっくりとですが、これでおおよそ¥400,000です。

もちろんこれは流用を一切なく組み上げた各パーツ代ということです。

これにプラスで通常は工賃がかかります。
もちろん新品を組み付ければ問題はないはずですが、使用中のロードバイクからの流用ということであれば各パーツの確認、クリーニング等も入りますので工賃が上る可能性はあります。
ぱっと外して組み付けるだけ、また表面だけ(見栄えだけ)キレイにして組み付けるのであればそこまで手間はかかりませんが、外したパーツをキレイにして最高の状態でくみつける、これは結構手間がかかります。

けして安い買い物ではありません。
しかし自分のバイクを自分で好みのパーツで組み上げる、、、
これって相当楽しいことだと思います。
技術的にできないところはおまかせして、あとは自分でやります!やりたいです!
そんな場合もちろん最大限にご協力させていただきます!
時間はかかるかもしれませんが、最高の一台を組み上げましょう!
こんな店がたまにはあってもいいかなぁ、、、と言うことで。

ということで、ロードバイクのバラ完 ~予習編~というお話でした。

+++++++++++++++++++++++++++
新型アルテグラ R8100 予約受付開始しましたネ!
やはりフロントディレイラーは新型構造、リアディレイラーはシャドータイプと来たもんです。そしてブレーキはやはりブースター入り!9100のブレーキも非常に良かったので期待しています。
いいのか悪いのかは、、、極悪ってことはまずないとは思いますが、詳細は触ってみるまでは不明です。
もちろん当店でもご予約承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★