【動画あり】エアコードを組む 完成車組み上げ

「完成車、完組みってどんな状態で来るの?」
「お店でどんな作業をしているの?」
おそらく一般のユーザーの方々には想像がつきにくいと思います。

ということで今回はざっくりですがお店側ではこんなコトをしているますヨ!そんなところのご紹介ができればと思います。
実際に作業を一緒にやったり見ていただけるとわかりいいかと思うのですが、ご購入を考えている方もこんな風な作業をしているのね~、、、とご理解いただけると思います。

ということで今回は今流行(?)のタイプラプス動画を作成して見ました。
撮影機材はスマホ+Lapse itというタイムラプスを取れるいいアプリです。
無料版は480Pまでしか撮影はできませんので多少画像はあら目です。

そしてタイムラプスの最大の天敵はバッテリーです。
動画では4時間ほど回していたのですが、午前中の作業を終えることには7%。。。(;´∀`)
限界ギリギリです。
前日に実験してみたのですが、充電しながらだと下手すると熱で落ちますorz

ということで今回は最初の方の作業だけですが、早速動画でご紹介です。





動画を撮っていたので油断しきって画像を取るのを忘れておりました。
というのも、タイプラプスって数秒間に一回の撮影を繰り返しているということです。

「動画あるからあとで画像を切り出せばいいや!」な~んて考えていて要所要所カメラに向けて色々とやっていたのですが、その間4秒、、、ほとんど写っていませんでしたヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

やってしもーたorz

とりあえず、組み上げは終了です。
多分メカニックによっても組み方は色々とあると思いますが、ワタクシの場合はとりあえず1台のロードバイクとして組み上げます。
「結局バラすんだったら時間が勿体無いじゃん!」
そんなご意見もありますが、現状を確認することがとても大切だと思います。
いきなりばらしてしまうと不具合があっても知らず知らずにうちに直してしまっていることもありますので現状の確認、そして現状よりも200%300%と状態を良くするための指標とするために時間を裂くということです。


まだまだ終わりではありませんヨ。





午後からは
・シフトの取り回しの確認、
今回はワタクシも全くの個人的なアレですが、オーナー様ポジションがドンドンかわってくると思っております。ということでケーブルを長めに設定させていただき、手足が伸びてきたとき(実際に伸びるわけではありませんが。)に対応できるようにさせていただきました。
本当はバッチリの長さに揃えてしまって、ポジション調整の際は、、、新しいものに~~~、のほうが商売としては上手なのかもしれません(笑

・ホイールの初期フレの確認と振れ取り
最近の一流メーカーのホイールは一部の場合を除いてほとんどフレが出ている場合はありません。
それでも微調整をしたほうがいい場合もありますので確認です。
今回のものはほとんどでておりませんでした。
最近の完組ホイールは振れのでにくさ、耐久性等を見ても非常にイイです。 

・ディレイラーハンガー
変速の微妙な調整にはコイツが結構聞く場合もあります。
完成車でも10mmはずれているものが多いです。
その中でもラピエールはずれなしもあります、ゼリウス・エアコードはずれなしでした。

・ヘッドパーツのグリスアップ
ラピエール、とってもお上品です。
極薄、少量での塗布しかありません。
ヘッドパーツはものすごく汚れます。
上部は汗やドリンク、雨なんかの影響を受けますし、下部は路面からの巻き上げ物をモロに受けます。
1年間とか開けない可能性があるのであれば耐水性、防錆性に優れたグリスを多少多めに入れてあげるのがいいと思います。
上記の意味での耐久性の低いグリスにしてしまうと次回のヘッドパーツのオーバーホール時なんかに後悔することになるかもしれません。
ココはシマノやMAVICではありませんが、耐久性をしっかりと重視したグリスをちゃんと入れておくほうがいいでしょう。

・ディレイラーの調整
ココもあくまでも組み上がった状態で届くものではありますが、少々甘い場合もあります。
不具合が出るほどではありませんが、もっとフィールを良くすることもできますし、
煮詰めることもできます。
究極を求めるとケーブルを全交換になるのですが、今回はそこまでは行いませんでした。
ブレーキはどうしても許せる範囲を飛び越えていましたので交換させていただきましたm(_ _)m


少々寄り道ですが、インテグレーテッドケーブルルーティング(要はフレームの中をケーブルが通ること)なんですが、ラピエールはおそらく結構親切系の設計だと思います。
すっぽ抜けちゃったとしても結構なんとかなる場合が多いです。
うっかり抜いてしまったら真っ青・・・そんな絶望的なメーカーも中にはありますから(笑
つい抜いてしまいどうしても通らない場合は当店までお持ち下さい。なんとかとおしてみせます(;・∀・)

もっともっと細かい作業は多々ありますが、ざっくりとこれらの作業が完了したところで本締めを行います。

当店では手ルクレンチという事は言わずに構成済みのデジタルトルクレンチを導入いたしました。
構成証明書付きで正転方向で誤差0.04N・mというものです。
雨の日も、暑い日も、寒い日も、疲れている日も、体調が悪い日も、、、
作業のばらつきを無くすための確認の作業です。

本締めが終われば後はバーテープを巻きます。


というところですが、この前に再度保護の目的で戻していたクッション材を剥がして2回目のコーティング処理です。
ラピエールの塗装はものすごくきれいですが、更に磨きをかけます。
P6295787

鏡のような美しさです。

バーテープを巻くのですが、ラピエールの純正のバーテープ意外に良かったです。
最近流行りのハイグリップタイプに裏側の粘着もベタベタすぎずに、クッション性も十分なものでただのコルクにメーカーロゴがはいっているだけのものとはちょっと違います。
多分純正パーツで取り寄せたら結構高そうです。。。


ココまでやって最後に何種類かのテスト・確認を行い、無事に納車となります。
ときどきヘッドパーツが動きが悪い場合もあったりして、追加作業を行うこともあります。
もっとポジションを下げたい場合はコラムカット、
軽量化を求めるのであれば余分なシートポストもカット、
こんな作業もありますが、取り急ぎの作業ではありませんのである程度の調整幅を残しておくのも大切なことです。

ということで今回はエアコードSL ”AIRCODE SL 600 FDJ MCP”完成車を組む、そんなお話でした。


2018モデルも今月末に発表となります。
お気軽にお問い合わせ下さい。






+++++++++++++++++++++++++++

今週末7月9日(日)走行会のお知らせ
IMAG2699


何やら台風は来ているようではありますが、天気予報では今週末は晴れ!そして30℃超えです!
夏です!シーズンです!

ということで7月9日の走行会は少々遠出をして小さな小さな山ではありますが、千葉県”鹿野山ヒルクライム”を行いたいと思います。
初めてのヒルクライムでも問題ありません!
ヒルクライムは自分との勝負!・・・かな(笑

獲得標高は2回登って1000m未満の予定で初心者向けの予定です。

集合場所:上総湊港海浜公園駐車場
内房線 上総湊駅より自転車で数分
時間:7:00スタート
を予定しております。
詳細は決まり次第ブログにてお知らせいたします。

お時間が合う方、初めてのヒルクライムでも全然OKです!
クッソ暑い中、爽やかな汗を(もはや爽やかを通り越した時期ではありますが(笑)流しましょう!

+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★