9月10日(日)ヒルクライムトレーニング走行会のルートと試走のお話ダッ!!

走行会のルートを引っ張ってみて試走に行ってまいりました所少々難点が何点か(笑)ございまして、ルートを修正させていただきました。

ということでルートはこちらデス。



▶当日の流れ

●7:15~
上総湊海浜公園駐車場を出発
そのままルートに沿って鹿野山を一本アタックしてから一度鹿野山を下ります。
トレーニング強度を上げたい方におすすめです。
ハッシーさんとタカノサン、親方とワタクシはこちらから出発となります(笑

時間に厳しい方も下記郡ダムがおすすめです。

●8:15~
郡ダム駐車場出発

ルート上郡ダム駐車場にて初心者チーム、輪行で時間が厳しいチームと合流いたします。
image4214

image4235

一発目の鹿野山アタックでヤバそうな感じの方はこちらでの待ち合わせがよいかと思います。
本日の下見では輪行、車載どちらでも大丈夫そうでした。大貫駅から近いです。
合流後鹿野山に再び向かいます。

鹿野山に向かう最中にコンビニがございますのでこちらで一時補給の予定です。

●9:00~
メインルート着、ヒルクライム開始
image4255

ルート上のこちらの道にいたしました。

image4274
※入り口です。

勾配がゆるく勾配の変化も多くありませんので登りやすい坂道です。

-ルート詳細-
・高低差100m
・距離2.3㎞
・平均勾配4.4%

というのは、、、馬登付近を本日ヘビーウエットで登ってきたのですが、初心者の方にはかなりヘビーな感じで・・・(;´Д`)
トレーニングルート①は陥没等路面穴がひどく危ないです。
トレーニングルート②は傾斜が結構キツイ。。。
どちらもグレーチング+苔がありウエット路面は非常に危なかったのでこちらは回避とさせていただきます。

トレーニングとは称しておりますが、それでもまともに登れないような坂では練習どころではありませんので勾配もゆるく、路面状況も悪くなく、それなりの交通量の道を選んでみました。
(※当日交通量が多いようでしたら予備ルート(ルートナビ上右側の坂)へと変更させていただきます。)

●11:30前後解散予定

脚に余裕のありご希望の方は最後に馬登激坂アタック(ほぼ10%以上が継続)致します。
ハッシーさんとタカノサン、親方とワタクシは強制参加デス♪(笑

と、、、下見に行ってきたよかった、、、ε-(´∀`*)ホッ
馬登の勾配は2本ともどちらも結構立派な(笑

※交通事情等により時間は多少前後する可能性はございますが、各所の出発は時間通りに出発させて頂く予定でございます。




▶途中参加・離脱に関して
どちらもOKです。
9:00~予定でトレーニングコース着の予定です。
こちらに時間内に直接お越しいただいてもOKです。
※離脱の際は必ずご申告をお願い致します。人数確認でいきなり足りないと、不慮の事故の可能性(崖から落ちたとか、、、)考慮して捜索しまうこともございます。


▶事前連絡
今回も必須ではございませんが、事前連絡をしていただくと助かります。


~諸注意~
・ドリンク・補給食等は各自にて十分にご用意をお願い致します。
・ヒルクライムは予想以上に時間がかかることもあり、燃料切れのハンガーノック防止のためには補給を必ずお持ち下さい。あまってしまうぐらいのほうが安心です。
・特にこれからの時期は平地を走るよりもヒルクライムのほうがスピードも出ませんし熱中症のリスクが上がります。十分に各自補給をお願い致します。
(電解質の含まれないお茶やミネラルウォーターは脱水症状を加速させることがあります。電解質タブレット・塩飴などを使用しましょう。)
・ダウンヒルは予想以上にスピードが出ることもございます。事前のメンテナンスや整備をしっかりと行い、自己責任の範囲内でスピードの出しすぎにはくれぐれもご注意下さい。

※もちろん事前のメンテナンスも喜んでお受けいたします。
 今回は基本的にヒルクライムトレーニングではございますが、道中上りだけということではございません。スピードも場所によってはものすごくでます。当日のメカトラはものすごく残念な結果になってしまいます。お気軽にご相談下さい。

・交通ルールは厳守とさせていただきます。
・もしもの時のためにヘルメットの着用はお願い致します。
・人通りの多い道等はあまりございませんが、マナーを守って走るようお願い致します。
・各ポイント時間になりましたら出発いたします。


事故無く各自がなにをつかめる、掴みかけれることを目標に頑張りましょう!
今回は決められたコースを走りきらないといけないものではございません。
きつかれば脚をついたとしても、休憩してもおいていかれることはありませんので初心者の方でもご安心してご参加いただけます。

今回はトレーニングと称してはおりますが、別にワタクシが竹刀を持って追いかけながらヽ(`Д´)ノドルァするわけではございません(笑
個々のレベルに合わせて登る、登り方を勉強する、もしくはヒルクライムを体験してみる。こんな心意気で全然OKデス!(上記3名を除く(笑)

「私なんかが・・・」
そんなシミったれた考えは火星ぐらいまでふっ飛ばしてしまいましょう!イラン!! (*`◇´* )ノ ・゜゜・
さぁ楽しいヒルクライムです♪

短い道中ではございますが、わいわいと最後まで元気ににぎやかに!
うるせーぐらいにコミュニケーションをとって!

これこそ集団走行の醍醐味でもあります!

「登り・長距離が苦手で、、、」という方!
登らなければなにも始まりません。
登り方を知らなければ登れません。

上りは経験値を積まないといつまでたっても苦手意識が消えません!

なんだか心の奥がムズムズしてきましたネ、そんなあなた!
私なん、、、ウルセー(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ハウッ

日曜日の朝から寝坊して、ロードバイクを眺めてくすぶっているそこのあなたも! m9( ゚Д゚) ドーン
プリキュア&ドラゴンボールは予約録画して少しだけ早起きをしていい汗流しましょう! ( *• ̀ω•́ )b


この道を行けばどうなるものか 
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし   
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 
迷わず行けよ 行けばわかるさ
(  ゚Д゚)///ダァァァァァーーーー!!!

それでは当日お会いしましょうm(_ _)m

※「参加したいがどうしても車がなくて行けない、」という方メールにてご相談下さい。
 あくまでも先着順にはなりますが、当店発のトランポの空きが2,3台分だけございます。
 詳細はメールにてご連絡させていただきます。
 ご希望多数の際はすぐに締め切るかもです。ごめんなさいm(_ _)m


ふじたさん!よろしくお願いしま~っす!

+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★