次回の走行会は高滝ダムダッ!極寒の試走ライドのお話((((;゚Д゚))))


▶試走記録

先日ポコッと時間の空きが出まして、次回走行会ルートの試走に行ってまいりました。

試走日は朝からかなり冷え込んでおりました。。。
ワタクシの寒がりっぷりはかなりのもので,,,(´∀`;)

当日のウェア
トップス;冬用インナー+半袖ジャージ
ボトムス:冬用ロングビブ
ブローブ:指切り

こんな感じでウインドブレーカーは持ってでたのですが、即着用それでも寒くて寒くて、、、((((;゚Д゚))))サブイ...

サイコンでの気温は軒並み17℃・・・17℃といえば、11月の平均気温並です。
そしてお日様は完全に雲隠れ、、、寒さに拍車がかかります。 完全に気温にやられて行きは全くと行っていいほどスピードが出ません。 (同じ気温でも太陽がでているかいないかによって体感気温が大きく変わることもあります。気温だけをみるのでなく日照なんかも見てのウェア選びがいいと思います。)寒さに弱いもやし野郎は気温によって全く脚が回らなくなるというなんとも貧弱極まりない始末ですヨ(;´д`)トホホ…

ともあれストラバデータはこちらです。


注1)帰りはちょっとした思いつきで帰りはルートを外れてみましたがやはり交通量が多くてダメでした。
当日は下記ルートラボの道順で行います。

注2)ストラバデータは途中から、またルートを一部外れておりますので距離や獲得標高はズレがございます。
おそらく当日は100㎞超え1500mUP以上になる予定です。

▶コース詳細

①357号
ココは交通量こそ多いですが、最近の拡張工事で路肩も広く路面も悪く無いです。
所々狭いところもありますが、市街地の信号だらけの道よりかはいいかと思います。
試走時は12時ぐらいに通過したのですが、交通量こそありましたがそこまで走りにくい感じはありませんでした。
蘇我付近~少々道が狭くなりますが、朝は交通量も少なめなので譲り合い精神いきましょう。

②茂原街道
357~房の駅までは片側1車線か路肩広めの道路です。
ココを超えれば交通量は一気に減りますのでひと踏ん張りです。

③うぐいすライン
試走で初めて走ってみたのですが、良いコースです。。。(ΦωΦ)フフフ…
殆どが下りと上りの繰り返しです。
ドーンと下ってドーンと登る!(繰り返し)
そして上りは結構キツイです。
アウター↔インナーをバンバン使います。
いわゆる”脚を削られるコース”です。

④高滝ダム付近
うぐいすラインを抜ければ高滝ダムまでもう少しです。
ほぼ平地区間にはいります。
高滝ダム近辺は自転車に優しい、、、はずです。
申し訳程度のサイクルラックがあるお店も(笑)

⑤音信山ヒルクライム
200mにも満たない小さな山ですが、コイツがなかなか曲者です。
いやらしい感じのヒルクライムになります。
少々道が荒れている所、雨の後ではぬかるみがありますのでご注意下さい。
イメージ的に大福山近辺の様な感じです。
山頂付近の気温はと言うと、、、15℃です。冬並みでした。
しばし山道を進みダウンヒルは大したことはありません。


~おまけ~
”異種間スプリント対決”


とここでまたもや事件が、、、

ふと前方を見ると子犬が4匹位楽しそうに遊んでいるのが見えたんですネ。。。
片隅は母犬かなにかでしょうか、

微笑ましい光景、、、
ではなくなりますヨ(笑)

横を通過ぐらいのときには反対側から何やら睨みを効かせているワンチャンが、(゚д゚)!(推定20kg前後の脚長短毛の雑種)

Σ(゚∀゚ノ)ノキャーー

目が合うなり(アイウェアしてますが(笑))こっちに向かって駆け出しやがる始末です。

完全に追っかけられています。
最初は向こうも様子見でそこまでマジ走りではなかったのですが、途中から超本気モードです。

マジカ...Σ( ̄Д ̄;)ヤバッ

犬ってちんたら走っている時は頭の位置は高く、体が上下に跳ねるように走りますが、マジで走るときは頭の位置は低く、肩甲骨付近の動きが特徴的に動きます。
完全に本気で追っかけてきましたヨ。。。

40㎞/hで完全に追走、まだ引き離せないため45㎞/h超えるぐらいでやっと離れていきました。
その間10秒にも満たないぐらいの時間ではありますが、向こうもこっちも本気です。。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

あの人(犬)達走るのやはり速いですヨ。そして長いんです。。。

教訓:野良犬に追いかけられた時は45㎞/h以上は必要。
 上りだろが下りだろうが砂利道だろうが四輪駆動の機動力は素晴らしい。

・・・45㎞/h以上出せないとのび太くんみたいになるかもです(笑)

皆様、子育て中の野良犬にはご注意下さいm(_ _)m

※猿よりも全然やばかったです。。。(´∀`;)

自転車で熊に追いかけられている動画を何処かで見ましたが、野生の動物に追いかけられるのってやっぱり肝を冷やします。。。多分あの時のスプリントは過去最速のスプリントだった気がします(笑)


⑥ともあれ再びうぐいすライン
北上で帰路につきます。
あのくる時に登って降りてきた楽しい楽しい(笑)ルートの再来です。

試走の時は297を懐かしいなぁなんて思いながら走ってきてしました。

試走の時間はというと、11:30ぐらいに出発、16:00前には帰宅できました。
(休憩は原則なし:トイレ、自販機のみ)
休憩や撮影タイムを入れて、うぐいすの逆方向上りな何かを考慮するとやはり戻りは14時ぐらいになる予定です。

100㎞超、1500m超のUP予定となります。
お時間にゆとりを持っていただければと思いますm(_ _)m






▶10月8日(日)走行会情報

集合場所:ファミリーマート 花見川畑町店


※当店から一番近い大通り沿いの駐車場の広いファミリーマートです。


※車載で起こしいただく方は近隣に300円の駐車場がございます。
 詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

集合時間:7:30

ルート情報:
①当店近くのファミリーマートを出発後357号を南下
②蘇我付近にて14号に入り茂原方面へ
(茂原街道は交通量が多く道幅も狭いため極力避けます)
③うぐいすラインに入り南下
④高滝ダムを経由して音信山ヒルクライム
⑤うぐいすを北上後357で千葉方面へ



途中鹿野山付近のようにコンビニが全くないという区間はほぼありません。
自動販売機も豊富にありますが、補給はしっかりとお持ち下さい。

・途中参加・離脱に関して
いつものように途中参加・離脱もOKです。
脚に自信のない方は個々の判断におまかせいたします。その際は迷子にはならないようにご注意下さい。
※離脱の際は必ずご申告をお願い致します。人数確認でいきなり足りないと、不慮の事故の可能性(崖から落ちたとか、、、)考慮して捜索しまうこともございます。
ルート上での途中参加は大きな声をおかけ下さいm(_ _)m

・事前連絡
今回は人数調整のため必須ではございませんが、事前連絡をしていただくとおおよその人数の把握がができ助かります。

・諸注意
・今回のコースはある程度コンビニも自動販売機等はございます。
ドリンク・補給食等は各自にて十分にご用意をお願い致します。
・ヒルクライムは予想以上に時間がかかることもあり、燃料切れのハンガーノック防止のためには補給を必ずお持ち下さい。あまってしまうぐらいのほうが安心です。ポッケに夢や希望をいっぱい詰めても坂は登れません(笑
なにげに高滝ダム付近はしっかりとヒルクライムがございます。
・ダウンヒルは予想以上にスピードが出ることもございます。事前のメンテナンスや整備をしっかりと行い、自己責任の範囲内でスピードの出しすぎにはくれぐれもご注意下さい。
いつも朝のご挨拶のときにお話させていただいておりますが、万が一トラブルが発生してしまった場合は大きな声で騒いで下さい。崖下に落ちるときも「ワーー---ッ!」でも「アーーーーッ!」でも構いませんので同行者に気がついてもらえるようにすることが大切です。特に最後尾で止まったしまう様なトラブルが発生した場合は気がついたらいない、、、これは避けたいことです。

※もちろん事前のメンテナンスも喜んでお受けいたします。
 平地の場合はアウターのみ、インナーのみそんな走り方は多いとは思いますが、今回のルートはインナー~アウターまできれいに使います。スピードも場所によってはものすごくでます。当日のメカトラはものすごく残念な結果になってしまいます。お気軽にご相談下さい。

・一部トンネル区間がございます。テールライト(反射板)フロントライトはあったほうがいいです。
・市街地区間、交通量の多い区間がございます。交通ルールは厳守とさせていただきます。
・もしもの時のためにヘルメットの着用はお願い致します。
・人通りの多い道等はあまりございませんが、マナーを守って走るようお願い致します。
・スタート時間になりましたら出発いたします。
・戻り予定は13~14時前後の予定です。心と時間にはゆとりを持って走りましょう。


わいわいと最後まで元気ににぎやかに!
うるせーぐらいにコミュニケーションをとって!

これこそ集団走行の醍醐味でもあります!

「登りが苦手で、、、」という方!
上りは経験値を積まないといつまでたっても苦手意識が消えませんヨ!
今回のルートは意外と平地がちかと思いきや、、、結構上りが盛り沢山です。

多少遅くたって、
ぼろぼろになっても、
走りきった時の爽快感と来たら、、、
また走りたくなってしまう。。。
これを知ってしまうとロードバイク沼にズブズブとハマっていきます。

なんだか心の奥がムズムズしてきましたネ、そんなあなた!

日曜日の朝から寝坊して、ロードバイクを眺めてくすぶっているそこのあなたも! m9( ゚Д゚) ドーン
プリキュア&ドラゴンボールは予約録画して(今週はDB超がスペシャル放送です!!)少しだけ早起きをしていい汗流しましょう! ( *• ̀ω•́ )b


この道を行けばどうなるものか 
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし   
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 
迷わず行けよ 行けばわかるさ
(  ゚Д゚)///ダァァァァァーーーー!!!

それでは当日お会いしましょうm(_ _)m

※当日は天気こそ晴れの予定ですが、気温がまだ読めません。
 これからの時期のライドは寒いというだけで疲労が夏場の倍溜まるとお考え下さい。
 もしもの時の防寒対策をご準備下さい。

Amazonで”ウインドブレーカー”を探す

楽天で”ウインドブレーカー”を探す

++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★