WH-R9100 1000km使用後のグリスアップとドライブトレインクリーニング

速いものです。。。
新ヅラホイールがうちに来ては早1ヶ月。
大体新しいホイールを買ったら最初の当たりが落ち着いて来た頃に玉押し調整を兼ねてハブのグリスアップやら初期の振れ取りなんかをやっておくといいものです。
その後は通常のスパン、半年や1年乗り方に応じて定期的にグリスアップをしておくことが長くいい状態を続ける秘訣と言うことです。
耐久性も自慢ということのDURAホイールをパカって1000kmメンテ、ついでにせっかくきれいにするのであればドライブトレインもピカピカにしてみようと言うお話です。


▶新DURA WH-R9100ハブ分解 
シマノのハブの構造は多少なりともグレードによる差はありますが、基本的には同じような構造になっております。
某社のハブの様に”気軽に触るな!”そんな構造ではありません。(詳細は次週記事を作成予定です)

RS81とも非常ににている構造です。

デジタルふにゃららふにゃらら、、、で玉押し調整が指でできるというところも結構使い勝手が良くていい所です。

ということで早速分解です。

PA056666

この辺はシマノだけではなくてカンパの一部グレードとかとも全く同じやり方です。
左右から六角(同サイズ)をつっこみ”ロックボルト”を緩めます。

”必ず左側が緩みます。”

ロックボルトにはスペーサーが入りますのでうっかりなくしたり組付けのときに忘れたりしなように注意が必要です。
PA056667
かなり薄いです。

ロックボルトを外して、玉押し保持間座も外します。
これは引っ張ればとれます。

PA056668

いわゆる玉押し調整はこの状態で行います。

今回は分解ですので内側の”玉押し”を緩めて外します。
PA056669

玉押しを外せば単体側(右側)から”ハブアクスルユニット”が抜けます。

アクスルを引き抜いた後に”シールリング”も外します。
このシールリングはテコを使って外すのですが、失敗するとシールリングが歪みますので優しく引っ張ってあげます。

PA056670

これでベアリング球がハズせるようになります。

リテーナーごとベアリング球を取り出します。

PA056671

こんな状態になります。

これと言ってめちゃくちゃ汚いわけではありません。

汚れの質を見てみます。

PA056673

まだまだグリスがとてもきれいな色をしています。
一部汚れがでているところはありますが、きれいな状態を保てています。

洗車も数回経験しておりますが、全く問題がありません。
洗車の際はハブももちろんジャバジャバ洗います。
ハブがきれいにな自転車ってなんかいいですよネ(≧∇≦)b
全体がきれいに見えますヨ!

PA056675
カップもいい状態です。
※ゴミは完全に除去しましょう(´∀`;)

PA056676

ベアリング球もとても美しく輝いております。

PA056678

アクスルも玉押し(コーン)も美しいです。

PA056679

こちらばらしたパーツたちです。

チリひとつ残らないようにきれいにしたあとは”清潔な手”で組み付けをしていきます。

この段階でゴミとか砂塵等異物が入り込ませないようにご注意下さい。
この組付けの段階で異物を入れてしまってグリスアップが原因で調子が悪くなることもあります。
異物が混入するぐらいなら下手に開けないほうが調子がいい、そんなことも全然ありえます。
ベアリングの最大の天敵は異物ということです。



▶▶新DURA WH-R9100ハブの組付

PA056680

使用するのはシマノのDURAグリス(プレミアムグリス)です。

硬いとかなんとか色々賛否がありますが、困ったらこれを選んでおけば間違いないです。

使用用途に合わせて適量盛り付けます。

PA056681

よく「適量がわからない、、、」そんなお話をよく聞きますが、
「少なすぎるぐらいであれば多すぎる方がいい。」こう覚えておけばいいと思います。
もちろんベストなのは適量ですヨ。
(カートリッジベアリングでは軸受の空間容積の30~40%)

ベアリングを戻して軽く回転させてしっかりとグリスをなじませてあげます。
玉受けに塗布したグリスがボール全体にいきわたってきます。
この段階でどの程度のグリスの量が必要が見えてきます。

おおすぎればドンドンベアリングスペース外に漏れ出していきます。

シールリングを戻す際に薄っすらとサイドにグリスを塗ってあげるとスパッと入ります。

アクスルにもグリスを薄っすらと塗ります。

PA056684

同じく玉押しにももりもりに入れる必要はありませんが薄っすらと、、、

組み付ける際にはシマノは左右対称にできておりますが、右だか左だか、、、(*‥)ン?...
右側からアクスルを差し込みます。
”バラすのは左側”ということです。
RS81もWH6800も同じです。

PA056685

もりもり入れてもはみ出すだけです。

玉押しできつすぎず、ゆるすぎずちょうどいい感じに玉押し調整を決めます。
この玉押し調整はモデルによって適正な圧が変わります。
もっと細かいことを言うとクイックの締め付けでも玉押しはきつくなったりしますのでそこまで考慮して締め付けて上げるの必要があります。

ともあれどのグレードでも共通の事があります。
「ガタはだめ!」これはどのグレードでもどのメーカーでも同じことだとです。

玉押し調整をバッチリにしたら、玉押し保持間座→スペーサー→ロックボルトの順番に組み付けていきます。


リアも基本的には同じ構造です。

カンパやフルクラムとの違いはと言うと”フリーは基本的にメンテフリー”だめになったら交換ということです。ですのでフリーをバラさずにハブのみグリスアップをします。

リアのフリー側はリテーナーがありませんのでばらしたボールをなくさないように、またハブ内部に落として行方不明にならないように注意が必要です。
シマノは下位グレードだとリテーナーはありません。
グリスをちょっとだけ多めに盛ってベアリング球を貼り付けるようにしてあげるとらくだと思います。

ドライブサイド(車体右側)のベアリング部は他の場所よりも汚れが付きやすい、入りやすいためグリスは多少多めに盛ってもいいと思います。

玉押し調整を完璧にしてグリスアップの終了です。

グリスアップ後はスポークテンションの調整です。
馴染みが出てきて初期フレが出てくる場合がありますのでココでびしっときれいにしてあげることで振れをひどい状態にしないようにします。
今回は殆ど振れはでていませんでしたが、本当に目で見てもわから無いぐらいの微調整をしました。

微妙な調整ではありますが、完組の1000km点検や増し締めが重要なようにホイールも同様のことが大切ということです。

これでまた数ヶ月間元気に回ってもらいます!




▶ドライブトレインの洗浄

折角ハブをきれいにしたのにドライブトレインが汚いとゲンナリです(笑
ということでついでに洗車をして徹底的にドライブトレイン洗浄です。
スプロケは外して一枚づつ洗浄、チェーンは秘伝の靴ブラシ×2でガッシガッシ洗います。

ドライブトレインは美しいと気持ちが良すぎます。

IMAG3134

洗浄後は防錆処理をします。

IMAG3137

チェーンもピカピカです。
コネクトリンクで繋いでありますが、外さなくてもこのぐらいにきれいにはできます。
と言うかチェーン掃除は外さない方がやりやすいと思うのはワタクシだけでしょうか。。。

PA056664

こうして定期的にピッカピカにしてあげていると気持ちがいいだけではなく、駆動系のロスを最小限にできますし、トラブルにも気が付きやすいです。

ジャリジャリしたチェーンとか、触ると真っ黒のチェーンではどんなパーツを交換するよりも前にまずはきれいにすることが何より大切ですヨ。
さぁこれでまた雨でも泥道でもガンガン走れますし洗車も汚れたらすぐにします。
がんがん走って汚れたらきれいにする。
これの繰り返しです。
それでも自転車は常にきれいにしておきたいので多少面倒でもしっかりと手をかけてあげることは大切だと思います。

大切なのはハブだけではありませんが、、、
・開けたら汚い状態だった、
・調子が悪くなったらメンテナンスをする
ということではなく”調子が悪くなる前に定期的にメンテナンスをしてあげる”ということです。

マニュアルには
”車輪の回転が重くなった場合はグリスアップを行なって下さい”
とありますが、段々と回転は悪くなるので結構気が付きにくいものです。
というか回転が悪くなる頃にはちょっと内部がまずい状態になっている気がするのはワタクシだけでしょうか。。。(´∀`;)

ということで今回はDURAホイール(WH-R9100)の1000kmメンテとドライブトレイン洗浄のお話でした。



+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★