【GAER BESTレビュー】初のバックパックは如何に?Local Lion 18L Cycling Backpack

先日のサイクルモード&ライドぐらいから初のバックパックデビューをしました。
具体的には寒さに異常に弱いワタクシは真冬用のウェア一式をまるっとバックパックに忍ばせております。寒くて脚が回らなくなるのは経験上自分自身でよくわかっていることです。

ということで人生初のバックパックデビューをしたわけですが、なにせ初めての経験です。
大体バックパックって有名所で言うと、、、
・シマノ
・ドイター
この辺がメジャーです。

ダガシカシです。

チト高い、、、(´・ω・`)ショボーン

具合が良くなければお蔵入りになってしまう可能性を大いにはらんでいるのに諭吉にサヨナラを告げるわけにもいかずに、、、

ということでまずは第一発目として「使わなくなってもいいや!」そのぐらいの気持ちでお気軽に買えるものを選んでみようと思ったわけです。

ということでどこか安いところ、、、ワタクシは結構アマゾネスっぷりが激しいのでAmazonなんか徘徊していたわけです。

ありますネ。。。安い中華製の商品が(笑

「また怪しげなものを(笑」
「結構チャレンジャーですネ」
なんてよくお話を頂きますが、人柱の覚悟は済んでおります(笑
Amazonで頼んでもプライム(FBA)以外のアマゾンからの発送ではない商品、いわゆるお店から発送となる商品は直接中国のサイトから購入しても変わりませんというかむしろ安いかも。。。
ということで発見したのは中国のサイトGEAR BESTです。

https://www.gearbest.com


安かろう悪かろうはもう時代遅れか??
まさに人柱!不定期的にレビューを掲載させていただこうと思います。


▶Gear Bestとは?

https://www.gearbest.com

日本の大手通販サイト、Amazonのプライムのように商品によってはGeat bestが発送代行まで行っているようで、Gear Bestからの発送となるものに関しては日本のAmazon顔負けの発送スピードです。
楽天なんかの発送が遅いことがあるのは楽天が商品を抱えているわけではなくて、楽天はあくまでもモールを貸しだしているだけな役割であり、発送は個々のお店からの発送となるため配送にばらつきが出るということです。
Gear Bestの場合は日本のAmazonそっくりでGear bestが商品抱えているものもあり、そういった商品の場合は日本のアマゾンの様にかなりのスピードで発送となるみたいです。
これはかなりいいですネ。
下手したら日本のAmazonでプライム外の中国発送の商品よりも発送が早い場合もあると思います。
rect4155

よ~くみると
Dispatch: Ships on Nov 7とあります。
※記事作成は11月7日ですのでやはり発送は速そうです。


▶商品到着

んでもっていきなりですが、商品到着です。
(今回はこれだけではなくて他にも色々と激安商品があります。おってインプレ記事を作成致します。)

PA306712

Local Lion 18L Cycling Backpack
(ローカルライオン、、、でしょうか。。。)

なにゃよくわかりませんが、18L容量のサイクリング用バックパックです。

そのお値段ワタクシの時は、、、2161円也Σ(゚Д゚)!!マジカッ
(値段の変動が結構あるようです。)

このお値段なら全く使わなくても痛手が少ないです。



▶商品詳細

細部を眺めてみますが、全く問題はなさそうです。。。ε-(´∀`*)ホッ

※以下バックパックの収納場所はなんと言えばいいのかわからないので物を入れる部分のことを”お部屋”と便宜上使わせていただこうと思います。ここなんて言うんでしょうか。。。

①背部
背中に直接当たるところはイボ付きでしっかりと形状を留めるようなある程度のしなりのある素材が使われています。
このイボがムレ防止になりそうです。
結構なイボがついているのですが、先日のライド8時間ぐらい背負いっぱなしでも問題ありませんでした。
PA306713

②肩・腰紐部
PA306722
適度な幅広で、柔らかい素材の肩紐と、しっかり胸部、腹部にはバックル装備で荷物の揺れを防げます。多少重いものを入れても方に食い込むことがなく前面部の2箇所のバックルは安心感がありとてもいいです。
チェストバックル部はなんと緊急用の笛がついているようです。。。


③メインのお部屋
開口部はバカっと空きます。
触った感じかなりいい感じです。

PA306718

メインルーム(?)の開口部にはポケットもあります。
このポケットの部分、A4サイズのカタログがバッチリ入ります。
サイクルモードにも持っていったのですが、バッチリカタログだらけにして帰ってこれました\(^o^)/

④2個目のお部屋
PA306717

メインのお部屋の外側の小物入れとまでは行きませんが、小物ガサッと入れれるお部屋です。
こちらはネットのポケットがついています。
こちらも画像を見ておわかりのようにかなりガッツリ開くことができます。


⑤最外部 小物入れⅰ
PA306714

こちらにもキチンとお部屋があります。
部屋数はここまで多くなくてもいいような気がするのですが。。。あるに越したことはないのでOKOKです。

⑥ミニミニ小物入れⅱ
PA306715

超絶小さな小物ようのお部屋もあります。
ここは主にパワータブ、錠剤なんかを入れておくといいと思います。
かなり小さいの入れるものがだいぶ限られてしまいます。

⑦ヘルメット用のネット??ⅲ
PA316733
バックパック最下部に不思議なチャックがあるのですが、ここにはヘルメット用と思しきネットが入っておりました。
流石サイクリング用です。


⑧横部
PA306721
こんないかにもボトルが入りそうなポケットは両側にあります。
こちらもサイクリングにはもってこいの装備ですネ!

で荷物を入れて背負ってみるとこんな感じです。

・後ろ
PB076744

・前
PB076746

・横
PB076745

ちなみにどのぐらいの装備が入っているかというと先日の走行会と同じ分だけの物が入っております。

メインのお部屋
衣類
・冬用ジャケット
・冬用ロングレーパン
・冬用ロンググローブ
・ウインドブレーカー
・起毛インナーシャツ(安定のおたふく!!)
走行会の時はこれにプラスして
・補給食(おにぎり3つ、薄皮クリームパン←王道ですネ)
・ペットボトル(500ml)

その他
・モバイルバッテリー
・財布
・アミノタブ
その他ボールペンとか諸々

これだけいれてもまだ余裕があります。
(だいぶ入れ過ぎ感は否めません(;´∀`))

これだけの柔らかい衣類を入れて背負っていると、、、背中からころんだ時に多少クッションになってくれそうなぐらいガッツリと物をいれても、もう少し入りそうなぐらい満足の行く容量です。


▶初めてのバックパックインプレ!

背負い心地は全く問題ありません。
というか比較がないのであれですが、何も不満がありません。
8時間背負ってのライドでも特に違和感も何もありませんでした。

前傾姿勢も全く問題ありません。
PB076748
(自分で見てみると結構な内容量が入って重そうなんですが、手に持つよりも遥かに軽く感じるのは密着感と安定感からなのでしょうか。)
初めてのバックパックなのですが、ロードバイクの車体に同等の重量の装備をつけるのであれば背負ったほうが軽く感じる、、、素直にこう思いました。

背面(背中に触れる部分)の中敷きのようなイボイボの板、これのシナリ具合が結構絶妙で長時間のライドや、深い前傾姿勢でもピタッと背中のカーブに合わせて密着してくれます。
背中のムレですが、気温がそこまで高くなかったせいもあるかもしれませんが、最初の上りの時はたしかに「ちょっと背中が暑いかなぁ、、、」と思ったぐらいで特に不快なほどではありません。
というか慣れてしまえば背負っていることを忘れてしまうぐらいです。

不満を言うならちょっとチェストバックル、ウエストバックル部の紐が長いのでこのままでも問題はありませんが、なにかうまくまとめる方法を考えたいと思いました。

これと肩幅、男性にはちょうどいいと思いますが女子には少々肩ベルトが広すぎる感じがあるかもしれません。

細かいところだとチャックのスライドなんかも問題ありませんし、大きなお部屋のチャックにはしっかりと冬用のグローブをしても開けにくくならないタグのようなものが付いています。
PB076750

ということで初のバックパックを使用してみてというわけですが、快適そのものです。
何よりも昼夜の寒暖の差が大きなこれからの時期なんかは本当に便利でした。

朝一走り出し:寒い。
登り:暑くて寒い、
山頂:極寒
下り:鬼の所業
平地:暖かくなってくる
夕方:気温が下がってくる
最後の下山:極寒

こんな刻一刻と変化する気温の変化に対応するためにはやはりウェアの重ね着は鉄板であり、そういった装備を万全にできるということは何よりも心強いですし、変な心配をしなくてもすむので心の余裕も生まれます。
一回バックパックの安心感を味わってしまうと、もうなしではちょっと厳しいかもしれません。



これが2000円ちょっとでした。。。
ワタクシはあくまでも初めてのバックパックで比較のしようがありませんが、初のバックパックとしてはめちゃくちゃいいものだと思いました。

耐久性なんかは不明ですが、現時点では何も問題がありません。
2000円ぐらいだったら1年持てばいいかなぁぐらいと言ったお気軽な使い方でも問題ないかと思います。
(お値段はGearbestのキャンペーンなどでどんどん変わるようです。安い時期を狙って注文が賢い買い方だと思います。)

ということでAmazonでもありました。
お急ぎの方はやはり国内発送、強しです。



しかしまぁ急ぎじゃないし、、、
少しでも安く買いたいならばやはりGear Best強しです。
image4144

https://www.gearbest.com/backpacks/pp_228227.html?wid=21


こちらの商品ですと、通常購入(ゆっくり便)で送料無料
お急ぎ便でも441円のですのでやはり国内よりもちょっとお安いです。


Gear Best の登録方法はこちらから。
https://blog.kaerucloud.com/entry/gearbest
https://mymobile-wifi.com/how-to-gearbest

Gear Bestのサポート
http://gearbestjapan.com/support/

現在中国の独身の日(11月11日、日本ではポッキーの日(笑)セールということでだいぶお安いものが多いようです。
https://www.gearbest.com/m-promotion-active-349.html

数点まとめて取り寄せてみたので後日また別の商品のレビューもしてみたいと思います。

中国の製品のメリットは何と言っても安い!!
国内で購入するよりもだいぶお安いというところもありますが、デメリットとしては何とっても不具合があったときのサポート、、、下手したら泣き寝入り、という不安もあります。

何か不具合があったらどうしよう、、、また危険を伴うようなものはやはり国内でしっかりとサポートのあるメーカー・ブランド品を購入するほうが安全かとは思います。しかし今回のように試してみたい。もしかしたら全く使わなくなってしまうかも、、、こんな場合だとやはりお値段が安いもの、選んでしまいます。(;´∀`)

ともあれ今回のバックパックは今のところ超絶のコスパだと思います。だって2000円ちょっとって、、、おそらく国内の品だったらナップザックぐらいのお値段ですから。
それでしっかりとサイクリング用のバックパック変えちゃいましたから。。。

今回はかなり気に入っておりますので、冬が終わるまで目一杯粗末にあつかってみて見ようと思います。


ということでGear Bestレビュー バックパックは今のところめちゃくちゃいいもんだった!そんなお話でした。

image4144

https://www.gearbest.com/backpacks/pp_228227.html?wid=21


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★