新型 デュラホイール WH-R9100-C24 3ヶ月経過で再度インプレッション!

++++++++++++++++++
当記事最下部に2017走り納め走行会情報がございます。
++++++++++++++++++

新型のデュラホイール WH-R9100 C24が来てから早3ヶ月が経過しました。
月日が流れ早いこと早いこと、、、
何故か年をとるに連れてどんどんと月日が流れるスピードが上がっていくのはなぜなのでしょうか。。。2017年も残すところあと僅か。。。

ということで今回は今年の9月に導入したWH-R9100 C24、3ヶ月運用してみてのインプレ、そんなお話にしてみようと思います。



▶現在の使用は?

先日もブログ内の記事に記載させていただいた通り、
フロント:Vittoria Corsa 23c
リア:Vittoria Rubino G+ 23c
前後ラテックスチューブ
こちらで運用中です。

IMAG0210


▶整備履歴

・購入時にすぐに振れ取り+ハブのグリス入れ替えを行なっております。
初期状態:センターはOK、微細な振れあり

・1000km程度で更に振れ取り+ハブのオーバーホール
詳細はこちらに↓↓↓
WH-R9100 1000km使用後のグリスアップとドライブトレインクリーニング

・その後複数回(気が向いたときに)微細な振れ取り(数分程度で終わるぐらい)


▶実際に使用してみてどうだったか(整備面)


メンテナンス製はGOODです。
シマノもスポーク等のスモールパーツの入手も問題ありませんし、例のホイールの様に整備上で\(^o^)/オワタ ともなりにくいです(笑
DURAとは言えども、構造はRS81とほぼ同じ、変なクセもなく整備の勉強にももってこいだと思います。
(失敗すると少々高く付きますが・・・)

①ハブについて

ハブのグリスアップ、ハブのオーバーホールも気軽にできます。
でハブの状態ですが、ワタクシは洗車のときなんかはハブだろうがフリーボディーだろうがバッシャバッシャ水をぶっかけて洗いますが、非常にシールド性が強いです。
洗車後にハブを開けてみてもシールリングできちんと水分の侵入は止まっています。

しっかりとしたシールド性能がありますので、当然使用状況によりますがグリスは入れすぎないほうがいいと思いますネ。
購入から1000㎞ぐらい乗った時点でグリスをきれいにして、使用状況に合わせてグリスの量なんかを調整してあげたらといいと思います。
当然乗り方使い方にもよりますが、玉当り調整さえしっかりとしておけば半年~1年とかそんなスパンでも問題ないかと思います。
はっきり言って調整がうまくない場合は状態が良ければ開けないほうが調子がいい、そんなこともあります。


②振れ

振れはやはりでます。
特に最初のうちは結構細かい振れが出てきますので、1000㎞も待たずにちょこちょこいじってあげるといいと思います。
1000kmを超えればダイブ落ち着いてきますのがそれでもやはりリム高の高いモデル、構造的に見てもリム剛性の高いモデルよりかは振れやすいのでしっかりと調整をしてあげたほうがいいですネ。
レー3やゾンダなんかよりも振れがでやすいイメージです。
軽量のモデルなので宿命といえば宿命です。
特に悪路を走行したり、抜重がうまくない場合なんかは特に微細な振れがでてくるように思えます。
だからと言って弱かったり、脆いということではありませんヨ。(走り方が悪いんです。)

IMAG0190
∑(゜∀゜)ファッ…??また後日、、、

③フリーボディ

シマノのリアハブの特徴といえばフリーボディーです。
カンパやMAVICなんかとは違い分解清掃はせずに交換となります。
良く言えばメンテフリー!
しかしアシーで交換するとまたくっそ高いわけです(´・ω・`)
お値段約2万円。。。
とは言ってもほとんど交換する必要もありませんので具合が悪くなるまで使い倒せばいいってことです。



▶実際に使用してみてどうだったか(ライド面)


3ヶ月も乗ってみるともう完全に慣れてしまってきています。

3ヶ月前の感動は何処へ~(ToT)/~~~ 
そんな感じです(笑

カンパとかMAVICの一部のモデルみたいに使えば使うだけラチェット音がうるさくなっていくなんて言うこともありませんでした(笑
それでも81とかに比べれば音は多少大きめですがワタクシは好きな音です。

性能的には本当にクセのない万能ホイールであると実感しています。
トータルバランスで見ても平均点高めの優等生タイプです。
まぁ良く言えば優等生、悪くいうとつまんねぇホイール。。。(笑

弱点はやはりといえばやはりですが、高速巡航が苦手です。(これはワタクシの貧脚が問題か?)
リムが軽量なのは漕ぎ出しやヒルクライムでは有利なんですが、一度ヌワワ㎞/hの巡航に入ってしまうとやはりリム高がある程度あったほうが楽に思えます。

とは言っても実際に旧ホイール(81や21)に戻してみると、、、(´Д`)ハァ…
「やっぱりデュラってすごいのネ。。。」そう感じますヨ。

あとはちょっとサラッと前述いたしましたが、派手さがないんです。。。(;´∀`)
無難に卒なくどんな状況でもこなします。
派手じゃないけど(デザイン的にも(笑)、、、堅実でいいホイール、こんなイメージです


ブレーキ面はアルミで、激坂のハードに引きずるようなブレーキングを続けても怖くありませんし、普段使いには万能に使える良いヤツだと思います。


全部が全部ではありませんが、ただただカタログの重量だけを見て薀蓄書いてあるものをときどき見かけますがそれはちょっと、、、(;´∀`) 特にホイールはなんかは重量よりももっと大切なことがあると考えています。
”知らずば人に問え”なんて昔の人はよくいったものですが、情報があふれるこのご時世すべてを鵜呑みにするということは少々疑問が残ります。

あとは”いいホイール”こればかりはものすごく個人差が出る所です。
あの人にとってはいいものだった、しかし私のとってはいまいち、、、よくあることです。
乗り方、走る場所、ペダリング、体重、クセ等々様々な要因が絡んできます。
こればっかりは自分で実際に試してみないことにはなんとも言えないところです。
要はいいホイールってなにより”自分にあったホイール”ってことだと思いますヨ

ということで今回はWH-R9100 C24 新型のデュラホイールを3ヶ月ちょっと使ってみての再度インプレ、そんなお話でした。
そしてディープリムに無いものねだりが、、、(笑



記事作成時現在Wiggleで¥86,670です↓↓↓
Shimano - Dura-Ace (デュラエース) R9100 C24 クリンチャーホイールセット
国内販売はこちらから↓↓↓


++++++++++++++++++++++++++++
2017年走り納め走行会のご案内
12月30日(土)今回は土曜日なのでご注意下さいm(_ _)m
2017年の走り納めとして軽めの走行会を行う予定です。
コースはこちらです。

最後までゲロゲロというのでは少々あれですので(;´∀`)ちょっと最後は軽めのコースです。
朝出てお昼過ぎには戻ってくる予定ではあります。
年末のお忙しい時期かとは思いますが、ご参加ご希望の方はよろしくお願い致します。
++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営の礎にさせてただくことができます。


サイクリングエクスプレスはプライスマッチ成功で更に割引に!


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★