【今期導入】少しだけでも速くなるために新たに導入したものとは?

表題を見て予想がつくでしょうか。
ワタクシは別にレースとかはそこまで興味があるわけではありません。
そんなワタクシでも目標というものはモチベーション維持のために大切にしております。
目標は時々ブログ内に書いてはおりますが、”昨日の自分に負けないこと、”
ただ単純にこれだけを目標モチベーションを保って日々トレーニングを行なっております。

そして今期より新たに導入したものがあります。
・ホイール?
・フレーム?
・タイヤ?
いえいえ、各種パーツではありません。

ということで今回はそんな今期新導入アイテムのご紹介です。



▶昨日の自分に負けないためには

昨日の自分に負けないために、少しだけでも、少しづつでも速くなるためには、、、

日々のトレーニングしかありません。
キーボード叩いても、本やDVDを見てもそれだけで速くなることはほぼ無いと思います。

成長するためには、、、
①悩む←これがなによりも大切だと思います。
②考える
③学ぶ
④実行する
このステップってものすごく大切だと思います。

また”実行したものをどう取り入れて吸収していくか?”
これもまたものすごく重要かと思います。

この辺は本題ではないので軽く流して、、、

ワタクシ自身ももう30台半ばを迎えて回復力というものが20代に比べてだいぶ落ちてきているのを実感しています。

お話を戻して日々のトレーニングの中で何よりも障害になるのが”トレーニングができない”ということです。

そこには、時間的な問題ももちろんありますが、なによりも肉体的・精神的な回復をうまいこと行っていくかをものすごく重要視しております。

とんでもない勢いで間違いまくったトレーニングをしているわけではなければ少しづつでも体は成長をしていくはずです。プラトーについては前回記事を作成致しました。

感の良い方はもうお気づきかと思いますが、答えは次項です。



▶今期導入のものとは?

引っ張りすぎても面白くありませんのでこちらです。

IMAG0391

2000円/kgの激安”プロテイン”デス!

そう、少しでも速くなる、昨日の自分に負けないために導入したものは”プロテイン”です。

というのも2018年あらたな目標を立てて今まで避けてきたような新メニューでのトレーニングを組んでみたもんだったらやはり新しい刺激が良かったのかなんだか、疲れがうまいこと抜けなくて、、、(´∀`;)
(トレーニング内容は後日。。。)

パワーアミノは常用しているのですが、それでも少々足りずにもっとうまいこと体を回復させてあげたい(早くリカバリーしたい)ということでついに導入に踏み切りました。

しかしそこには一筋縄ではいかない様々な事情があるってものです。。。




▶プロテイン導入に当たって

たった一つにして最大の難関があります。

なんでしょう。。。







(以下少々オシモ的なお話になります。。。)

脆弱極まりないお腹!(´;ω;`)ブワッ

(; ̄▽ ̄)ハハハ...

結構死活問題ですネ。

10年ぐらい前、その他のスポーツをやっていた時に少々導入していたのですが、プロテインって、お腹に来やすいんですヨ。。。そんな気しませんか??ワタシダケ?(具体的には下痢をし易いというものです。)
プロテインを導入したことのある方の中には経験もお有りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。

それでも最近はなぜだかお腹も昔よりかは少しだけ強くなってきた気もしなくもありませんので再度気をつけて様子を見ながら導入をしてみようということです。




▶下痢をしないために

今回は導入にあって再度プロテインと言うものに関して考えてみようと思いました。

乳糖不耐性とか詳細は専門的な方におまかせしちゃいましょう。。。(←他力本願ってやつです。。。)

今回はそういったことではなく、、、

そもそもプロテインとは簡単に言えば”タンパク質”です。

日常的な食事で十分なタンパク質が摂取していれば必要はありませんが、それだけではどうしてもすべてを補うのが難しいと言われいます。

足りない分を補うそのために導入するということを忘れてはいけないと考えました。


※ここからも専門的なお話ではありません。


下痢をし易い要因とは?
少なくともワタクシは乳糖不耐性ではないと考えております。
しかし下痢をしやすい、お腹が弱いというのも心当たりがあります。

一度飲み始めると飲まないことに対しての不安が生まれます
結果体調があまり良くないと感じていても、脅迫概念のように無理して飲んでしまうということです。
これがよくありません。

また裏側の説明書、注意書きには大体のプロテインはこう書いてあります。
IMAG0608

これも諸悪の根源(?)だとワタクシは勝手に考えました。( ̄‥ ̄)=3 フンッ!!

足りない分を補うためのプロテインなのに、、、あくまでも目安だと思うのですが、それにしたってこの量多すぎな気が。。。
どんだけ3食の飯をお粗末にしているのか、、、

ここに書いてある規定の量20g(15.6gのタンパク質の含有)を3回も飲めばそれだけでタンパク質は45g超えです。
これに加えてしっかりとバランスが取れた食事を取っていれば、、、ちょっと多すぎですヨ。。。
ごりごりのマッチョメンになりたいわけではありませんので。(´∀`;)

あくまでもリカバリー目的なのでまずは量を疑うことにしました。

ちなみに昼食にかなりの頻度で食べるパスタですが、一回の量はパスタのみで200g(乾燥状態)です。100g中には12gのタンパク質が含まれているパスタに50gのひき肉でミートソースを作ります。ひき肉のタンパク質含有量は19g/100gですので約10gです。
するとこれだけで約34gのタンパク質が摂取できます。これにコップ一杯の牛乳を加えて6g/180ml程度です。
ミートソースのパスタと牛乳で40g摂取です。

昼食だけで40g、、、十分すぎるぐらいのタンパク質量です。

こんな感じで計算してみると自分にとってはそこまで大量に必要ではないという結論に至りました。
(※バルクアップが目的ではありません)

プロテインの多すぎる摂取で無駄になるかどうかなんて個人差が大きすぎてしまってなんともいい難いところがありますが、必要以上のプロテインの摂取を極力抑える。これが何よりも下痢をしにくくなるのでは?そう考えたわけです。

バサバサ入れて大量に飲めばいいということではなく、あくまでも3食バランスの取れた食生活の中でどうしても不足がちになる部分を補う、そんな使い方ということです。

具体的に取りにくいところとすると、
朝食、トレーニング後、就寝前、、、朝食から肉焼いて食うのも寝る前に肉食うのもちょっとそこまでストイックに慣れません(; ̄▽ ̄)ハハハ...

いざ飲み始めると”飲まないと不安になってしまう”というものがあったわけですが、そこはあくまでも補助的な役割ということを念頭に置いて、
・下痢をするなら飲まない、むしろマイナスだと考える
・少量ずつ試してみる
これでダメならWPIとかソイにしてみようかなぁとかいろいろ考えていたわけですが、今回は下痢を回避することができています。

あくまでもポイントとタイミングを絞ってピンポイントで補給をしていく。と言うものです。



▶不足分を考える(朝食)


日頃の食生活を思い出してみます。

昼は前述のようにありますので朝です。

牛乳:200ml/6.6g
シリアル:80g/3.6g
ヨーグルト:80g/2.9g
バナナ:1本/1g
計:14.1g

基本的にワタクシは毎朝考えたり準備をするのが面倒くさいので同じメニューを嫌になるまで食べ続けます。
これらの食材をどんぶりにぶち込んですべてマゼマゼで朝食にしています。
もう1年ぐらいこのメニューのような気がします(笑
(最近GCNのコンテンツで紹介された某選手の朝食と結構似ていました。ココナッツオイルは苦手ですが。。。)

ちょっと朝はタンパク質が少ないですネ。(実は脂質も少々不足気味)

タンパク質は夜の間にからだのメンテナンスに使われ朝は枯渇気味になっているので、朝のタンパク質は重要!と言うのはとっても有名なお話です。

ということであくまでも足りない分ということで考えてプロテインを10gだけ加えてあげます。
そうすると朝食時のタンパク質量は20gオーバーにもっていけます。

プロテインで足りない分を補ってあげることは簡単にできます。
手間を掛けずに、、、というのが長続きする秘訣と思いますヨ(≧∇≦)b



▶不足分を考える(夕食)


育ち盛りの子供がいる家庭は大体大人のためというよりも、子供のためにバランスの取れた食事を作る様になっているのではないかと思います。

それにあやかります(笑

いつもバランスの取れた食事を作ってくれる奥様には感謝感謝デスm(_ _)m

夕食時は主食、副菜、主菜に分かれてバランスよく栄養を摂取し易いです。

プロテインを夕食にわざわざくわえる必要は無いかと思います。

タンパク質は20gも取れれば十分かと思います。


しかしワタクシは燃費が少々ぶっ壊れているのですぐにお腹が空いてしまうわけです。。。(; ̄▽ ̄)ハハハ...

大体寝る前にはもう一食食べれるぐらいに(笑

そこで大好きなポテトチップスを、、、
というのを少々控えることに(全くやめたわけではありません。未だに時々心の栄養のために食べちゃいます(笑)

でポテトチップスの代わりにプロテインに置き換えたということです。

これで睡眠中に大量に使われるのタンパク質の補給でリカバリー力の底上げを図るというものです。



▶導入方法まとめ

・下痢予防のために一回の摂取は少量に抑える10g、スプーン一杯まで。
・摂取タイミングは
①朝食(毎日)
②トレーニング後(ゴールデンタイムはパワーアミノと併用)
③就寝前(30分~1時間前)
・トレーニング休養日は朝晩の2回のみ
・お腹に負担を感じたら摂取をやめる

これ以上はお腹との兼ね合いで厳しそうなので体調を観察しながらの導入です。

これじゃ足りねーよっ!腹を鍛えろっ!てトレーニーの方もいるかとは思いますが、、、このぐらいでまずは様子見です。


▶導入してみてドウナンヨ?

もうまるっと一袋がなくなり新たなものが届きました。

前回の注文が1月初旬なので約一ヶ月で1kgの消費ということです。

✔味は?
・甘さもなければ香りは乳清の香りです。
まさにまじりっけなしと言った感じです。。。(笑
味はほぼないので乳製品との混ざり合いも悪くないです。シリアルがメインの朝食にプラスしてもまずくないです。
何故かひどく筋肉の疲労を感じている日は美味しく感じる、、、なんとも体が欲しているのかもしれません。

✔溶けやすさは?
溶けやすいです。
プロテインシェーカーは使わずにフォークと大きめのコップで混ぜていますが、それでもドラマのCMの間には作って飲んで、、、これが終わるぐらいなので溶けやすい方なのではないかと思います。
空気が入りやすいので混ぜ方にはコツがいるかもしれません。

✔効果は?
・なんとなく筋肉の回復が良くなった気がする
・なんとなくリカバリー力が上がった気がする

激的な効果を体感できたわけではありませんでした。
パワーアミノのほうが確実に効果を実感できました。

しかし別の効果とすると、、、
・パワーアミノの効果が上がったようなイメージ
(筋肉痛になりにくい、疲労感が少ない)
・プロテイン入りの朝食は腹持ちが良くなった

腹持ちが良くなったのは助かりました。

以前だったら大体朝食は7時前には食べ終わり7時ぐらいから仕事が始まるわけですが、プロテインなしの朝食の時は9時ぐらいにはお腹が空いています(笑
しかしプロテインを導入してからはなんとか11時ぐらいまでは空腹に耐えられないということがなくなりました。

これぐらいなら更に買い足さすことはないかなぁと思っていたのですが、、、

それ以外の目に見える効果として、
体重1kg未満の微増。
ということです。

毎年冬のこの時期はほっといても体重が落ちていく時期です。
もやし男には冬の寒さに勝てていないような印象ですorz
(逆に暑さに強いので夏は増加傾向にあります。夏のほうが食欲なんかも上がります。)

しかし今年は1月のこの寒波到来の時期に1kg未満の微量ですが、増量が見込めたというのは悪い結果ではありません。
別に太ったわけではありませんヨ...(´∀`;)

圧倒的なパワー不足を実感している昨今ではヒルクライム時における重量の増加を気にするよりもまずはすこしでも筋力の増加をしたいと考えるわけです。(平地が余りにもヘボすぎるので、、、orz)

そこの効果として体重増はなんとなく悪くない気がしてしまうと抜け出せなくなるってものです。

ということで更に追加して2袋目に突入、そのまま継続して導入してみようと思ったわけです。


▶まとめ

ロードバイクで速くなるってことは、超軽いフレームを買っても、超進むホイールを使っても、、、タイムがすこしは上がることが多いと思います。

しかしです。

多分プロ選手が重量級アルミバイクで鉄下駄履いたとしてもワタクシは一瞬でちぎられる自信があります(笑

何よりも大切なのは乗り手であり、エンジンってことですネ。

すっげぇ高いフレームも
すっげぇ進むホイールも
否定するわけではありませんヨ。
もちろんいいものはいいものです。

ロードバイクの魔力的なものは恐ろしく購買意欲を掻き立てます。

でももしも純粋に昨日の自分に勝ちたいと思うのであれば、
車体に投資することばかりに目を取られないで、少しだけ自分に投資をしてみるのもいいのではないかと思います。

車体側の投資はすぐに効果がわかります。
(わかりにくいものもあるかと思いますが、、、)

しかし人間側への投資は、、、効果がすぐにはわかりませんし、少々時間がかかったりすることもあるかもしれません。

ダガシカシです。。。

ベースアップに気がついたときの達成感というか、この楽しさであったり感動であったり、、、
こんな物を味わってしまうと本質的に大切なことをちょっとだけ思い出せるかもしれません。

ということで今回は【今期導入】少しだけでも速くなるために新たに導入したものとは?ということですが、
(激安)プロテインを導入してみて回復、自分の体のメンテナンスのちょっとお金を掛けるようにした。
そしてお腹が弱いのが少々気にはなっていましたが、きちんと自分の体を観察しながら導入、プロテインの使い方、摂取方法なんかをよくよく考えてあげることで下痢を回避して効果っぽいものがでたような出ないような、、、(笑
そんなお話でした。


プロテインも安くなりました。。。
Amazonで1kgで2000円です。
10年ぐらい前は安いものでも倍はしていた気がします。
試してみるには悪くない金額かと思います(≧∇≦)b
++++++++++++++++++++++++++++
※当店はアフィリエイト費用をブログ運営に当てさせて頂いております。
もしよろしければこちらからご購入いただけると幸いでございます。


++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスをご利用の際はこちらからポチッといただけると幸いでございます。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★