千葉のスポーツ選手能力測定に言ってきたの巻

なんとなくです。。。
なんとなく話のネタぐらいの気持ちで最大酸素摂取量を測ってみたくなったわけです。
(最大酸素摂取量:Vo2Max)
Vo2Maxとは、聞いたことのある方もいるかとは思いますが、要は酸素を体に取り込む能力値であり、全身持久力の指標となる数値ということです。
なんだか最近雑誌やネットのお話でもよく出てくるので自分はどんなもんなのかなぁ、と知ってみたくなったという所です。

で、今回お世話になったのは千葉市にある千葉県総合スポーツセンターにて”スポーツ選手能力測定”で測定可能ということでしたので、こちらに早速お電話です。



▶事前予約

千葉県総合スポーツセンターで行っている体力測定には2種類あります。
・県民健康体力測定
・スポーツ選手体力測定

事前のお電話の際にVo2Maxをメインで計測したい、との旨をお伝えして、ゴニョゴニョ、、、

で今回はスポーツ選手測定にすることに。。。

土日は予約が取りにくいそうなんですが、平日は比較的に予約が取りやすかったです。
2週間後ぐらいの日になりましたのでそれまでは体調管理をバッチリに当日を迎えます。



▶当日

IMAG0609

当日は時間前にスポーツ科学センターに行きます。

2階の受付につくとまずは問診票というか、書類にある程度の情報、体調なんかを記入します。
料金を支払って(2000円、超安い!)着替えを済ませて早速測定に入ります。

早速スポーツセンターなんですが、こういったところは初めてでして、、、(;・∀・)
そして小心者のワタクシはほとんど挙動不審者ぐらいの勢いでした。。。

計測をしていただけるコーチ的な方は、、、少々強面ですが、説明もわかり易くて優しい方でしたヨ。多分ガチ系のコーチですが、、、(笑

そして始める前に少々お話を、、、

「かなりガチ系の測定ですが、、、(笑」
「エッ?、、、頑張ります。(・・・でももうここまで来たらやるしかねぇ!!)」

そこでようやくもって、このスポーツ選手測定はガッチガチのガチ系のプロ選手が行うものだということを知って挙動不審に拍車がかかります。((((;゚Д゚))))ヤブァイ…場違い感が、、、

最初に血圧とか安静時心拍とかを計るわけですが、もう緊張で心拍数高すぎです。。。
当日は66bpm。全然安静ではありませんネ(笑
キョドりすぎて「落ち着いて下さい。」とか、、、

で続いて身長、ものすごく久しぶりにあの身長を計る機械に乗りました。
そのあと体重、体組成などををちょっとすっげぇマシンで計測します。

体脂肪計のようなものでそれで計測をすると腕周りとか、胸囲とか、各部位ごとの筋肉量までわかるそうです。なぜかはわかりませんがハイテクマシンに更に心拍数は上昇傾向です(笑

この辺の計測が終わったら、本格的に計測が始まります。

垂直跳び、全身反射神経、反復横跳びとか、前屈とか、、この辺をサクサク計測して、、、
(順番は何からやったかはマジすぎて忘れてしまいました。)

その後いよいよ持って本番の脚系の筋力測定に入ってきます。

かなり遅めのスタートダッシュになりますが、予約もって体もイイ感じ温まってきてペースが出てきます。
進展(大腿四頭筋)、屈曲(ハムストリング)これの瞬発力を測りますが、、、もうガチのガチです。

ココでコーチ(?)の”激”が飛びます。

「もっと、もっと、まだいけーーーッ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」

「ヌグググッ(#゚Д゚)ガァァァァl。」


もう一般測定の方が同部屋で行っているのですが、少々ドン引き、、、(笑
「私達はアレは・・・?(; ̄▽ ̄)ハハハ...」
「・・・アレはスポーツ選手測定なのでやりませんよ~。」
なんて声を聞きながらも、もうコーチの”激”で完全スイッチオンのガチモードです。

「3,2,1,Go!(# ゚Д゚)ドルァァァァl!こんなんです。。。

休憩やその他の種目の測定なんかも行なっていきます。

で持久系の測定も。
(Vo2Maxに関しては千葉県は設備がないため間接法ということです)

一番長い測定はケイデンス50~60ぐらいでメトロノームに合わせて15分程度心拍を取りながらのエルゴメーターです。

ケイデンス50とか逆に難しくて最初は結構速くなりがちだったのですが、できるだけ心拍数を上げないように、、、という説明がありましたのでそれに従い自制心でキープです。
途中で少し負荷が上がってきたりもしますが、全然辛いとか重いとか、、、全くありません。後にクールダウンでお借りしたエルゴメーターから推測するに多分MAXで100w程度負荷だったような気がします。
それでもなれないポジションでエルゴメーターを漕ぐのはなかなか難しいですネ(´∀`;)
(このエルゴメーターのQファクターの広いこと広いこと、、、)

サドル高は自由に設定できるのですが、前後等はありませんし、どうにもこうにも上半身を起こして漕ぐのがうまいこといかずに結局ハンドルバーに肘をついてTTポジションのような感じでの計測でした。

で最後は無酸素パワー測定です。
このマシンの年季の入ったバーテープが強者達の戦歴を物語ります。。

足を入れストラップでぎっちぎちにペダルに固定+ガムテープ、こちらはハンドルなんかも高さを変えることができますのでフルパワーで引っ張れるちょうど下ハンぐらいの位置に合わせてもらってからの計測です。

10秒ガチこぎ→2分間レスト×3本デス。

パワーに合わせて徐々に負荷が高まってくるというなんともこれまたドMなマシンですが、2分もレストがあれば結構余裕があります。

若干レストの2minが長すぎるような、、、まぁトレーニングではないですからネ(笑

5,4,3,2,1,Go! (#゚Д゚)ゴルァ!!

「コゲコゲコゲーッ!!まだまだーッ!(#゚Д゚)!!イケー!」


で10秒間全開です。

1本目はかなり控えめに回しましたが、2本目移行はエルゴメーターがズリズリ動いてしまうぐらい、、、3本目は完全にマシンを抑える補助に入ってもらって本当のフルパワー計測でした。

でそんなこんなですべての計測が終わりです。



▶結果発表

別に大したこともないのであれなのですが折角なので公開させていたしましょう!(笑

結果は2枚の紙と説明用紙、その他をもらい説明をしていただきます。
IMAG0612

これらを見ながらものすごく詳しく説明をしてもらえます。

計測なんかよりもこの自分の体の状態を聞いたり、今後のトレーニングのアドバイスを聞けるのがものすごく良かったです。
計測終了後にお話がありますので、絶対に十分に時間を確保していったほうがいいです。

結果はと言うと、、、

・体組成
①体脂肪率多すぎだそうです、、、orz
無念の13.6%、、、(; ̄▽ ̄)ハハハ...
社会人だと5%は少なすぎで日常生活が少々しづらくなりますが、競技で結果を出すためには10%未満にならないと厳しいということでした。。。楽しいサイクリングが、、、
ということで夜中のポテトチップスを控えたほうが良さそうです(笑 

②筋肉量が少ないそうです
それでも体重割で下半身の筋肉量はまぁまぁ、ということでした。orz
しかしもっと筋肉をつけたほうがいいということです。

③意外とびっくり体幹は悪くないようです。
体幹といえば、、、ものすごく苦手意識が高かったのですが普通に問題ないレベルあったそうです。
詳細は後述

・能力測定
これが自分でもものすごく驚きの結果でした。

完全に持久系体質だと思っていたのですが、軒並みいい結果が出ているのは瞬発系でした。
これがわかっただけでも今回ものすごい収穫になりました。

✔背筋力
特に体重あたりの背筋力はまぁまぁ良かったようです。

✔瞬発力
10秒間の無酸素パワー測定は910w 15.1w/kg、
体重割ではこれも意外と悪くなかったようです。
とくに体重あたりの脚伸展力(パワー)は唯一の10段階評価中MAXとのことでした。

✔全身持久力
肝心要のVo2Maxはと言うと、、、68.2ml/min/kg
こちらも体重あたりだと悪くはないとのことではありましたが、アスリートは72ml/min/kgぐらいが多いそうなので「もう少し頑張りましょう」ってことでした。


でココからが本題です。

ワタクシの2大超絶苦手種目があります。
①腹筋
②柔軟性
です。
この2点だけは、かなり自身がありませんし予想はしておりましたがひどいものです。
いや、わかっちゃいるんですヨ。。。
円グラフで見ても異常なぐらい”くびれ”ができてしまっています。

①の腹筋に至っては、、、
「女子高生並みですね♪('~`;)┌」
「(゚д゚;)!?ナンデスト...??」

だそうです(笑
前述のように体幹の筋肉量は少なくないという結果の割に、、、???
全くと言ってもいいほど皆無の腹筋力を背筋の力でほぼ補っているのか??
あとは、、、なんでしょう。。。(; ̄▽ ̄)ハハハ...
バランス悪すぎですヨ。。。

②の柔軟性は、、、もう怪我必須レベルだそうで、、、
「今日からでも柔軟体操、ストレッチを初めて下さい。」
ということでした((((;゚Д゚))スグヤリマスッ!!


これ以外にも左右でワケた伸展時のパワーや屈曲時の脚の筋力なんかもありますが、これは至って普通、、、屈曲時のパワー不足ということでハムストリングスをしっかりと鍛えたほうがいいとか、左右のパワーバランス自体は悪くはないとか、、、
さらにもっとしっかりと速くなりたいのであれば体脂肪を落として筋量をあと7kgは増やせるとか。。。(´;ω;`)ムリポ
瞬発系のトレーニング、ミドルパワーのトレーニングをもっとやったほうがいいとか。。。

どういったトレーニングを行なっていくことでもっとパフォーマンスをあげられるとかものすごく詳しく教えていただきました。

各種測定はどちらかと言うと短時間で”バッ”とパワーを出す測定が多いです。
また鬼コーチ(笑)の”激”が入りかなり集中もできます。ああいったことってものすごく大切なことだと思いましたし、今まで自分で完全に気がついていなかったところに気がつけた、またより深く自分を知れたということはものすごく貴重な時間を過ごせたと思います。



確かに今回行なったものはガッチガチのガチ系測定の”スポーツ選手能力測定”というのもでしたが、多分日常的に真剣にトレーニングに取り組んでいないと怪我をしてしまったり、少々負荷が高すぎたり危険になるのでは?そんなイメージでした。
特に瞬発系なんかは日常生活では到底ありえないレベルのものすごい勢いで力を入れたりしますので、「目の前チカチカしませんか?」とか細心の注意を払いながら測定していただきました。

そしてもう終わった瞬間からバッキバキに筋肉痛です。
普段と少々違う運動ですのでかなり負担が大きかったようです。

特に伸展力の測定なんかはもう一気に集中して爆発させるようなものすごい力(非力ですが(笑)を出しますし(体は動かないように複数本のベルトでギチギチに固定して行います。)、最後の無酸素パワー測定なんかもエルゴメーターぶっ壊すぐらいの勢いで踏みます。競輪選手やアイアンマンもおこなうということですので壊れることはないと思いますヨ(´∀`;)
体力的にはまだまだいけますが、筋力はしっかりと疲労をしていたようです。

2時間程度で終わる体力測定ですが、得るものはものすごかったです。

何よりも改めて自分の状態を把握することができたり、新たな自分を発見するきっかけにもなると思いました。またこれでまた新たなトレーニングメニューを組むことができます。

そしてまた半年~1年後ぐらいにトレーニング成果確認で測定をすると今回のデータと比較してのアドバイスを受けれたりもするということです。

・レースとかに漠然と出て結果が出ない
・自分がどんなレベルにいるのか、
・どんなトレーニングをしたらいいのか、
こんな方にはぜひとも一度こういったものを受けてみると新たな発見があると思います。
普段のトレーニングでは知ることができない自分の状態的なものを知ったり、モチベーションアップや目標なんかも見えてくるでしょう。

本格的なシーズンインまでもう数カ月となりましたが、この時のアドバイスを元にしっかりとメニューを組んでトレーニングを行っていきたいと思いますm(_ _)m

お住いの地区でも公共サービスとして行っているところがおそらくあると思います。
東京なんかは財政がいいのかどうだかはわかりませんが、Vo2Maxも直接法で測れるマシンがあったりもするようですネ。
ということで今回は千葉県総合スポーツセンター、スポーツ選手能力測定に行ってきた。
本気で強くなりたいと思ったり、レースで結果を出したいのであればたったの2000円で受けれます(千葉の場合)ので行ってみてもいいのでは。。。そんなお話でした。

レースとかをメインで考えていなかったり、かなりガチ系ではない場合は一般の体力測定のほうがいいと思います。一般の方の体力測定は比較的穏やかに行われていました、、、(´∀`;)


++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスをご利用の際はこちらからポチッといただけると幸いでございます。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★