ロードバイクのライト選び あえてVOLT200その訳とは??

ロードバイクのライトを選ぶ時に重要なことがあります。
明るさや配光なんかも大切ではありますが、ワタクシがいちばん大切だと思うことはというと、、、
”用途にあったものを選ぶ”ということです。

以前から使用しているものが、RAVEMEN のPR900 (900ルーメン)というものなんですが、明るさの面では何も不満がありません。
夜間の走行はめったにしませんが、夜間の走行時でも全く不安がないぐらいの明るさです。
ハイビームの最高パワーはちょっと対向車のことを考えると使いづらいぐらいの明るさです。(´∀`;)

機能的にも申し分がありません。
・残り時間表示
・ハイ・ロー切り替えだけではなく、各モードでの明るさも調整可能
・携帯バッテリーとしても使える
素晴らしいやつです。

だがしかしです。。。

そんなほぼほぼ完璧とも言えるレイブマンにも弱点があります。
それは、、、

重いっ!!(; ̄▽ ̄)ハハハ...

重すぎます。。。

重さにして、200g超。。。
ハンドルをカーボンに変えて40gの軽量化で喜んでいる場合ではありません(笑


というのもワタクシの普段走る条件を考えてみます。

①夜間はめったに走らない(年に数回レベル(笑)
②トンネルは日常的に走ることが多い
③デイライト(Daylight:日中点灯)がメインの用途

そしてこの日照時間の増えてくるこの季節、、、
どうかんがえても明るさ重視のヘビー級ライトではオーバースペックです。。。

となるとどうしても重いのでバイクから外している機会が増えてしまいます。
どんなに明るいライトも車体に取り付けていなければ意味がありませんネ(;´д`)トホホ…

ということで常時バイクにつけっぱなしにしておける程度の重量(50g程度)で充電式、程よく明るさもあるものを探してみます。

、、、実は目星はついているんです。
以前当店をご利用のお客様が付けていて重さのわりに意外と明るくていいなぁと思っていた物、それがキャットアイのVOLT200です。

もちろん明るさではVOLT400、VOLT800ともっと明るく安定しているものもあるのですが、あくまでも夜間走るような明るいものは持っていますのでデイライト使用目的+αぐらいの軽量の物がほしかったという所です。

で □_ヾ( ̄∀ ̄*)ポチットナ デス♪

アマゾンさんで3000円以下、安いです。



まったくもっての個人的な感想ですが、キャットアイの製品ってものすごく頑丈で長持ちします。
かなり昔のモデルでも長期間に渡って使えているものもたくさん見ますし、当店でもレンタルで出しているものとか、多分まだまだぶっ壊れずにどこかの誰かの役に立ってくれるでしょう(笑

また何か合ったときの対応も素晴らしいですし、信頼のキャットアイ社デス。

ではなぜに明るいライトはVOLT800とか400ではないの?と言われそうなんですが、答えはというと、、、キャットアイは完璧すぎるんですヨ。。。
耐久性、明るさ、利便性等を考慮しても完璧すぎてしまします。
ですので夜間ライトで悩んで知る方がいたら間違いなく400か800を進めます。

しかし自分では、ある意味これを買ったら終着点のような気がしてしまって。。。
不満がないと探究心が削がれてしまうので(←謎)、あえて自分では別のものを、ということです(笑



早速ものを見てます。

IMAG1518

カタログ値で58g、、、流石です(・∀・)イイネ!!

どこどこの国のフニャららとかに爪の垢でも、、、(笑

持った感じでPR900と比べてもめちゃくちゃ軽いです。これですヨ(・∀・)イイネ!!

IMAG1496
大きさも小型とは言いづらいですが、そこまで大きくないです。

ハンドルバーにつけてみます。
IMAG1494

取り付けはいわゆるキャットアイのライト用のブラケットです。ってことは他のモデルのブラケットなんかでもしっかりと合います。
互換性をしっかりと考えてくれているのもいい所です。

レンズのカットを見る限りだと、対向車のことを考えての設計のように思えますが、このカットだと逆さまだと意味が無くなりそうです。
逆さ取り付けはあまりよくないですネ。残念!

配光を見てみます。

IMAG1490

足元は幅広く広がり、遠いいところはスポット光のようで少々狭いです。
夜間でもそこまでスピードを出さなかったり、市街地であれば何も問題ないです。
ママちゃりのライトなんかよりも全然明るいですが、ロードバイクの速度域で街灯なしの真っ暗な道を進むのは少々物足りないと思います。(目的用途に合わせて400とかにしなさいってことですネ。)

そもそも夜間走りたい時はもっと明るいライトを使います(`・ω・´)ゞ

とは言っても日中使用のデイライトには明るさよりも、重量的なものであったり大きさであったり、この辺が大切ですが、まったく問題ありません。

モードは3モード、
ハイ: 約2時間
ロー: 約6時間
点滅: 約30時間
デイライトとして使うのにハイは全く必要がありませんのでローか点滅でOKです。
充電で6時間も使えれば十分でしょう。



千葉の田舎道って意外とトンネルが多かったり、木々が生い茂るこれからの季節は日中でも意外と暗いところもあります。そんな時は完全に夜間用に爆光とまではいかなくとも軽量のものであればとっつけやすいかと思います。
いくら明るくても重すぎるのはやはり日中予定のライドに持って行きづらいですよネ。
そんな時には手軽に使える軽量級のモデルがおすすめかと思います。

それでも余りにも暗かったりしたら少々残念ですので、ある程度の明るさ、VOLT200なんともちょうどいい感じでいいと思いますヨ。まさに適材適所!(๑•̀ㅂ•́)و✧

モチのロンでVOLT200はVOLT400や800ともブラケットの互換性がありますので200と800とかの組み合わせでライドに合わせて選択するっていうのもいいかも知れませんネ(≧∇≦)b

ということで今回はロードバイクのライト選び あえてVOLT200その訳とは??
デイライトには最適な重さ、コストだったそんなお話でした。

そういえばレイブマンの記事がどっかにいってしまったので近々記事を作ろうかと思います。
以前書いたような、書かなかったような、、、(´ε`;)ウーン…忘れました。




++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスをご利用の際はこちらからポチッといただけると幸いでございます。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★