”続” コスパ最強!? Xtend BCAA+ いい点悪い点ダッ!

ザバスのパワーアミノの突然の発売終了の影響で、新たに導入したXtendのBCAA+です。
第一章(?)はこちらから↓↓↓
コスパ最強か!? 1.2kg 4500円! ”Xtend BCAA+”買ってみたゾ!

こちら先日のハードなライドでも数回使いいい点と悪い点が見えてきました。
またBCAAはプロテインなんかと違って効き目に時間がかかることはありません。
飲んだか飲まないか、これで次の日の体調が全く変わってきますので効果はすぐに分かります。

ということでオーバーワーク気味の先日のライドにもしっかりと取り入れたXtend BCAA+はどうだったのか?そんなお話にしてみようと思います。

※本記事では説明書き以外の使用方法をとっていることもございますが、あくまでも使用は説明書きの方法通りに摂取することをおすすめいたします。また説明書き以外の方法をとる場合はあくまでも自己責任の範疇でお願い致します。





▶実際の運用は? ①美味しくいただくためには


本体ボトルの裏側には
”スプーン一杯(14g)を220~450mlの水に混ぜる。1日2回摂取。”
この様にありますがやはりこの濃度だとかなり厳しいです…(; ̄▽ ̄)ハハハ...
というのもこれだとかなり甘く特に激しい運動の時は飲みづらいです。

ということで先日の記事内にも記載させていただいたように、1回でBCAAとして3500mgの摂取にするために、
7g(スプーン半分)をボトル一本に入れる。
これをベースにもう少し色々と実験です。

というのは効果を優先に考えBCAA量で調整したものですが、不味すぎれば運用どころではありません。
それに美味しいに越したことはないのでいろいろと試してみました。

ちなみに”スプーン半分/ボトル1本”の場合はちょっと薄いですが、味的にはまあまあデス。
人工甘味料の味が少々後味が残るのが気になりますが、許せない範囲ではありません。

スポーツドリンクで割ってみたところ、、、駄目ですタ。(´┐`)ォェー
割合をいろいろと変えてみたんですが、イマイチです。

懐かしの理科の実験を思い出すような、、、

で何度か走りながら色々な濃さで作ってみたところ、、、

水を使用してボトル一本に対して、”約8~9g”(BCAAとして4000mg/ボトル)
この濃さが一番、マイ・ベストテイスッゥォォォォオオ!( ´∀`)bグッ!

不思議なことに薄く作ると甘さも酸味も減るはずなのですが、薄くなるに連れて甘さは余り減らない割に酸味のほうが減っていくみたいです。(人工甘味料のせい?)
結果薄くて甘く感じるという飲みづらい傾向に、、、
薄すぎるよりもある程度は濃度があったほうが、甘くはなりますがその分酸味もある程度感じる分飲みやすいかと思います。



▶実際の運用は? ②外出先でのドリンク補充は?

家を出る時はボトル2本にパウダーをぶっこんで持っていけばいいので大変な事はありません。
大出先でのドリンク補充のときですネ。

外出先では湧き水を汲んで、、、水を買えばOKデス。
BCAAパウダーはこんな感じにチャック袋(100均!)に入れて持っていけば小銭入れに入るぐらいの大きさでかさばりません。
IMAG1519
※多分ピンク色なので怪しまれることはないかと思います(笑

だがスカスです。。。

粉だと半分入れるのって結構難しいんですネ。
そんなときは液体で半分にしたほうがわかりいいかと思います。

①空になったボトルにある程度水を入れて粉を2本分ぶっこんでシェイクします。
②ちょっと濃い目の液体を2つボトルに分けます。
③最後に残りの水を2本のボトルに注ぎます
\(^o^)/

この方が個人的には味の均等化がしやすかったです。

何度か試しましたがボトルが補給のタイミングに合わせて空になることってあまりないかも知れません。そんな時でも多少濃い目にはなりますが、継ぎ足してしまっても問題ありません。
前項の味のお話ですが、薄すぎるよりも多少濃い方が飲みやすいかと思いました。

ワタクシは面倒くさいので16g/1袋で入れていますが、めんどくさくなければ8g/1袋とか自分の量に合わせてボトルに合わせて調整するといいと思います。



▶Xtend BCAA+の悪い点は?

①ZEROカロリー
image4144

良くも悪くも、、、カロリーゼロです。
甘さは人工甘味料、コレの味が我慢出来ないほどではありませんが、ちょっと。。。

無理に甘味料を使わないで糖質(エネルギーになりますので、)を入れてくれたほうが良かったというのは持久系スポーツだけでしょうか。。。(笑

0カロリーに粉飴なんかでカロリーを入れて、、、なんか少々不思議な感じです(; ̄▽ ̄)ハハハ...

また水分の吸収とすると浸透圧の関係から糖質が含まれたほうが早いということなんです人工甘味料では同様の効果は難しいということです。ということは0カロリー(糖質0)のものの水分吸収速度はスポーツドリンクに比べて遅いということになります。

しかし水分の吸収速度が遅いとわかっていれば前もって計画的に摂取してくことでカバーできると思いますし、スポーツドリンク以外の水分でも取り方を間違えなければ問題がないので一概に駄目ということではありません。特性を理解するということが大切かと思います。


②ボトルの消毒はしっかりと

アミノ酸は栄養満点です。
栄養満点なのは人間にとってだけではなく、細菌にもいいもののように思えます。

というのもXtend BCAA+を使用した後のボトルが臭くなりやすいです。
洗剤で洗うだけだと種類によってですが、湿気っぽくかび臭くなりやすいです。

特に軽量で柔らかくお気に入りのFlyボトルは臭くなりやすいです。
とは言ってもキャップが簡単に外れますので塩素とかにつけてしっかり消毒をしてしまえば問題なく落ちます。

またボトルは素材によっては内側にピンク色が残ります。

これがおそらくBCAAの溶け残りなのか、着色料の成分なのかは不明ですがこちらも合わせてしっかりと塩素などで消毒をしておかないと多分カビ生えます。。。
こういった残り物をそのままに越冬とかしてしまうと恐怖の大惨事に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

栄養満点のものを入れた後のボトルはしっかりと消毒をしましょう。



③汚れがカピカピ!?

通常の糖質入りのスポーツドリンクだと透明のベタベタが盛り上がった様にフレームなどにつきます。

しかしXtend BCAA+は一味違います。

IMAG1546

走行後、白く粉っぽい物がフレームについているのが確認できます。

IMAG1545

ボトルから多少なりとも飛んだり、はねたりしたBCAA入の液体がフレームについたようです。

するとこう白く粉っぽくなります。

これを落とすのは水でもフォーミングマルチクリーナーでも簡単に落とせるのですが、汚れは溢れる量にもよりますが初めてみた時はびっくりするぐらい白っぽくフレームが粉ふきます(笑

対処としては、、、
”漏れにくいボトルをつかう。”
これだけです。

走行後の汚れ完全に0とまではむずかしいですが 、ぼたぼた漏れたり、こぼしたりしなければかなり汚れを抑えることができます。

※間違っても暑いからと言ってこのBCAA入りの液体は頭からかぶらないほうがいいと思います(笑



▶効果の程はいかに!?

え~、、、イイです!バッチリです。

もちろん効果は感じられますし、効果を信じていますヨ。

で先日2回行った100㎞ちょっとのライドでももちろん取り入れてみました。

時間にしてどちらも4時間程度の走行でしたが、摂取量は以下のとおりです。
①エリート フライボトル 550ml+タイオガ ボトル 650ml:BCAA+16g
→走行前から摂取する1本目は少々濃い目に作り体内のBCAA濃度を上昇させます。
②自販機にて水×2 : BCAA+16g
→走行中はBCAA濃度が下がらないように定期的に摂取ができます。

BCAA量としては大まかですが、8000mg/16g×2で16000mgです。

レベルとしてはスライム・ゴブリンレベル脆弱さを誇るワタクシのお腹ですがorz、この量でもまったくもってお腹を壊したり、腹痛等は一切ありませんでした。
アミノ酸レベルまで分解が進んでいるということで消化器官ヘの負担は少ないのかと思います。
消化、、、はありませんネ。



▶過剰摂取の副作用

BCAAの大半は筋肉で代謝されます。そのため内臓への負担は少なく、過剰摂取により副作用はほぼないと言われています。

しかしそれでも異常なほどの量を毎日毎日摂取していれば腎臓・肝臓に負担がかかることが考えれられるということです。

参考:グリコ カラダに嬉しいアミノ酸・BCAAの効果まとめ 
URL http://cp.glico.jp/powerpro/amino-acid/entry03/

こういったことは清涼飲料水でもなんでもそうですが、常軌を逸したぐらい摂取すれば体に悪影響を及ぼすこともあるということと同様ぐらいに考えてもいいのではと思います。

こんな結果もあります。
グリコ BCAA(分岐鎖アミノ酸)」摂取試験目的と方法
http://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/sports/sports04_2.html

ちなみにこの実験では10g×2回の20g/日で摂取とあります。
これは一回10000mgの摂取です。
結構多めです。

これらのことからも毎日トレーニングをするわけではないのにザバザバ飲みまくるとか、、、これはやはり異常な飲み方だと思います。
逆にかなりハードにトレーニングをする日は数g程度多めに、、、こんなことで直ちに具合が悪くなるようなものは多分危険すぎて販売に規制がかかりそうです。。。(´∀`;)
あくまでも日本でも薬品ではなくて、栄養補助食品というものだということです。

ちなみにトマトも人間にとって有害な物質(トマチン)が含まれています。
1日に4トン食べると死んでしまうこともあるようです...(´∀`;)ンナアホ...

これはどうでもいいんですが、摂取量としてやはり不安がある方はボトル記載の容量以内での摂取としておくといいと思います。

トレーニングでも何でもそうですが、メリハリを付ける。これは大切なことだと思います。


▶まとめ BCAAを飲む理由


これはもう筋肉痛の軽減が主な理由です。
年を取れば取るほどに筋肉痛の治りが悪くなってきます。

トレーニングをもっともっとしたいのに体の回復が追いつかない。こんなもどかしい状況を少しでも減らすために摂取しています。

・プロテインでお腹を壊しやすい人
・自転車にのった翌日は筋肉痛がひどくて、、、
・回復速度を少しでも上げたい

こんな場合はまずは少量のもので試してみたら、もう手放せなくなってしまうかもです。

ただし、またこういったものは合う合わないは確実にあります。
BCAAでもHMBでもプロテインでも何でもいいと思います。
リカバリーもトレーニングの一環であり、ひいては自分にあったものを見つけるということも大切なトレーニングなのでは?そう考えております。
リカバリーはトレーニング同様とても大切なことですネ(≧∇≦)b

ということで今回は”続” コスパ最強!? Xtend BCAA+ いい点悪い点のまとめダッ!そんなお話でした。



++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスをご利用の際はこちらからポチッといただけると幸いでございます。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★