タダひたすら回せッ! 人生初のFTP計測ゥゥゥゥ!!

心拍計すら導入して約8ヶ月ぐらいの、、、ある意味トレーニングに関してはガラパゴス的なワタクシではあります…(; ̄▽ ̄)ハハハ...
それでも自分の体との対話をひたすら繰り返すことがなんとか今ぐらいは走れるようになっております。(大したもんではありませんが。。。orz)
高価な機材がないと全然速くなれないとか、、、
お金をかけてスクールに通わないとだめだとか、、、
そのようなものはなくともこのぐらいまでだったいけたゾ!
という指標のようなものを示せたらと思い、拙いものでありますが公開をさせていただこうかと言うのが今回のお話です。
またタイムであれば機材的なお話が関係してくることがあるかとは思いますが、FTPであれば機材的なお話はあまり関係ありません。(それでもパワーメーターの種類や精度にもよるかとは思いますが、)
エンジンの性能を遺憾なく発揮し・・・!
、、、できればいいんですが(笑)



▶FTPとは

FTP(Functional Threshold Power)とは機能閾値パワー、直訳するとこんな感じですが、これでは意味がわからないですネ。
閾値:(´ε`;)ウーン…難しいですが、限界点というか最小限というか。。。デッドラインとかボーダーライン的な意味かと思います。

要は”1時間維持できるギリギリのパワー値”、これが”FTP”ということらしいです。

1時間維持できるギリギリのパワーってことは、、、要は持久力の目安となります。

簡単に言うとロードバイクにおける”エンジンパワー!”(笑)

しかしパワーだけではだめなんです。

パワーがいくら大きくても、、、
c030f718f4f31e5568899b5318e201f7

こういうこと…(・・?

そこで最近はパワーウエイトレシオ(PWR)というものが指標になるということです。

オートバイの世界では昔から有名な言葉です。
スポーツ系のオートバイをやる方は詳しいのはないでしょうか。。。
重量に対してのパワーの割合です。

要はヘビー級のプロレスラーの様にパワーがものすごくても重ければそれだけ前に進めるのは大変になってしまいます。パワーだけではなく、重量とのバランスというものが大切ということです。
軽く高性能なエンジンは速く走れるということですネ。

つまりFTPも重要ですが、パワーウエイトレシオというもののほうがおおよその戦闘能力がロードバイクの速さの指標となる数値ということです。


▶FTP計測方法
じてトレさんのコチラのページを参考にしました。
FTP測定・推定方法の比較(コーガン方式・MAPテスト・CP)
http://www.jitetore.jp/contents/fast/list/ftp/201202021449.html

この中で今回使用した方法は”コーガン方式”です。
というのは大した理由はありませんが、一番シンプルだから!(笑)というか他の方法は理解が。。。┐(*´Д`*)┌ ムリポ…

とFTP計測であれば1時間漕ぎ続ければいいのですが、それは多分できません。
というのも、、、ローラー台だとケツが痛いッス!(; ̄▽ ̄)ハハハ...
ということでできるだけ短く簡潔に終わり、そして単純な方法を選びました。

要は5分間全力の後に20分間限界のTTを行うというものです。
20分間TTのパワーの95%がFTPとなるということです。

この最初の5分間、これをやらないと軒並み高い数値となってしまうようなのでやはり最低25分間は必要なようです。(ウォームアップとレストが入るのでもう少しかかりますが、)

とは言っても単純に5分間と20分間の限界突破のインターバルトレーニング!それをたったの2本と考えれば、、、なんとかならなくはないと思います(笑)

四の五の言わずにやってみましょう。。。

測定環境
・ミノウラのモッズローラー
・アクションブリッジ
・負荷装置
・パワーメーター
コチラにておこないました。

難点としては、ダンシングでタイヤがスリップしてしまうことです。
ですのでダンシングは基本的には使えません。




▶計測スタート
ウォームアップ後に5分間全力走です。
が、、、遅すぎる。。。
完全にパワー不足を痛感します。
やはり短距離走はどう考えても遅いようです。。。

いや、日々のトレーニングの疲れが抜けていないということにしてください。。。
最近は毎日ハムスター化…(´∀`;)

5分間TTの時点でもう大満足Death(笑)アシ\(^o^)/オワタ

本テストの前に全力とか、、、鬼ですヨ。
とは言っても本番はこれから、レストを挟んで、ε≡((((*ФωФ)ノ ゴー!です。

※以下20分間TTチャレンジの様子をご想像しやすいようにワタクシのヘタレのインサイド@ッド的な解説です(笑)
最初の3分間でもうやめる言い訳を考えます。
(電話とかかかってこないかなぁとか、、、やっぱり明日にしようかなぁ、とか)
5分が経過して後悔し始めます。
(何をやっちゃってんだと、、、)
10分が経過するまでが長すぎます。
(死ぬかもしれな、、、)
12分が経過して”走馬灯”のように、、、
(タイマーをみるのすら嫌になります。じっと見ていても遅いのでしばらく他のところに目線を外したりして、再び見てみても、、、やっぱり遅いですorz)
15分を経過する頃には希望の光が見えてきます。
それでもこのぐらいのころから体が拒絶をし始めます。
要はなんとかしてこのきつい状態から逃れようとします。
弱いところ、腰を痛くしてみたり、お腹を痛くしてみたり、、、
体が休息を欲しているようですが、精神力で乗り切ります。(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・ ゙ッ
多分気合がないと乗り切れないですネ。
それとともにエアコン全開なんですが、室内で熱中症になりそうになります。
それは流石にまずいので頭から水を被りますが( 注)室内です(笑))、BCAA入りだったことをかぶって冷えてから後悔します。
18分、、、覚醒し初めます。
(後2分とかwww、不思議なテンションに!)
19分、、、最後にギアを上げます。
((#゚Д゚)/フンガー)
20分、、、真っ白だ。。。\(^o^)/オワタ

とまぁこんな感じで地獄の20分間を終えました。。。
いやぁこれはきついですネ。。。

ということで結果発表!

image4144
時々パワーやケイデンスグラフが0になっていますが、、、何でしょう。。。
別に脚止めたとかはないのですが。
よくわかりませんが、細かいことは気にしません。
頑張ったから良しとしてください。

平均パワー:293W
(すっげぇ微妙だ、、、あと7Wぐらい気合で踏み切ればいいのに。。。orz もうしばらくやりたくないのに、みっともないし後悔先に立たずです。)
測定を終えビッショビショの状態ではぁはぁいいながらデータを確認したんですが、”このパワー0wが平均を下げてんじゃーね”ーの的なクソヘタレ脳野郎です(笑)

これに0.95をかけるとFTPが出ます。
FTP:278(.35)W
ということでした。
(以前走行会の際に「てんちょーさんFTP270wぐらいじゃないですか?」と言っていたMさん!ほぼ正解でした!)

それでもなんかとても中途半端な気が。。。

と朝の測定前の体重が、、、63.2kgでした。
(ちょっと落ちてる??(((( ;゚д゚)))ヤバイ、、、)
IMAG3461
パンツ+Tシャツ分を抜いて63kgジャストとして考えます。

278.35w÷63kg=4.42W/kg

(´ε`;)ウーン…
なんかこれも中途半端のような、、、
鈍脚ということではないようですが、これと言って特に超速いってことでもなさそうで、ネタ的には対して。。。(笑)... それにしておプロは6倍とか、、、((((;゚Д゚)))) バケモンダ…
というか実際の人間(ワタクシ自身)はこんなに早くは走れないと思います。
数値よりも遅い走りしかできないってのはみっともないですネ。。。(´;ω;`)ナンデヤネン…

ちなみに278.35w÷64kg=4.35W/kgです。
体重によってもかなり変わりますネ。


▶今後とまとめ
ということで初のFTP計測の結果は、、、なんとも中途半端というお話で終わってしまいました。
というお話ではなくてです。
このお話は続きがあります。
今までは各種トレーニング機器や便利道具を基本的にはあまり使わずに自分の感覚でのトレーニングがメインでした。(ケイデンス+スピードの数値がメイン)
トレーニングで外を走れば、
・100kmTT走
・ヒルクライムでひたすらガンガン登る!
・平地を一生懸命走る!
・信号インターバル
こんなのとこか、室内ローラーでは
・インターバルトレーニング
・30分間TT
これらを自分の感覚で満足できるまで行なう。そんな感じのトレーニングがメインでした。

ということでこんな感じで今まではあくまでも感覚的なトレーニングだけでもなんとかPWRで4.4w/kgまではもっていくことができた(高いか低いかはわかりませんが、)、というのが結論でした。

でここからがメインですが、
きちんと最新のトレーニング方法(ZwiftとかWahooとか)を取り入れてトレーニングをすることで今のレベルからどの程度のスピードでどの程度の成長ができるのか?要は今よりももう少しだけ走れるようになってみたくなったわけです。
このあたりのお話を身をもって実験してみようと思っております。
これが今後の課題であり、本題です。

あとは自分自身のモチベーションがどこまで続くかですが、、、こればかりはやってみないことにはなんとも、、、
新しいものでも導入すれば多少はモチベーションが上がるかもです。。。



ということで
タダひたすら回せッ! 人生初のFTP計測ゥゥゥゥ!!
というのは数値云々ではなくてあくまでもこれから始めようと思っているパワートレーニングの序章的なお話。
そんなお話でした。



パワーメーターのレンタルはコチラから↓↓↓



++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★

★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります