過重労働!? ミノウラ モッズローラーの大幅補修作業

もう限界寸前、、、というかとっくの昔に限界を超えております。
開けていはいけない部分まで開けて、補修・修繕を重ねまくってもういよいよもって終焉を感じております。
というのも、
①音:グワングワン、ゴーゴー、パタパタパタ・・・(笑
②ローラーの芯のズレ:回転こそ重くはありませんが、明らかに縦振れがでたホイールのような動きをします。
③見た目:もう末期症状です。(; ̄▽ ̄)ハハハ...

モッズローラーを購入したの2014年初旬頃ですのでもうすぐ5年を迎えるぐらいのものです。Σ(゚Д゚;) もうそんなに使っていたんですネ。
基本的には夏場・暑い時期はあまり使いませんので冬場のトレーニング中心ではありますがそれでもかなりの時間をこの上で過ごしております(笑

そんなご長寿なモッズローラー、今年ももうすぐ憂鬱な時期に入りローラー台でのトレーニングのメインとなってきますのでその前に大幅修繕をして、気分一新気持ちよくローラーシーズンを迎えようというお話です。



▶モッズローラーはどこから壊れてくる?

現在のモッズローラーはこんな感じです。
IMAG4645

ズバリで言うとドラムがイカれてきます。

詳細は下記のリンクにて↓↓↓
ミノウラ モッズローラー(3本ローラー)の異音対策

赤色樹脂カップと金属のローラー、樹脂カップとベアリング、この接着が剥がれてくるというものです。
過酷な労働をさせられているウチのモッズローラーも何度と無くこの部分の接着をし直してみたり、補強してみたり、、、もう限界です。
フレームや左右連結フレームなんかは流石ミノウラさん、もうすぐ5年を迎えようとしていて、多少のサビ等は出ておりますのがそれ以外は全く問題がありません。
実はもうすぐ固定ローラー(スマート)は導入しようと思っているのですが、固定ではどうにもならないものが3本にはあると感じておりますのでこの際しっかりと修理をしてあげようと思います。


▶モッズローラーの修理とは?

実は根本的な解決にはこれしかありません。

IMAG4644

ローラードラムの交換です。

1本あたり5千円ちょっとぐらいです。
もう末期症状でどのドラムがぶっ壊れているんだか、、、多分全部です(笑
ですのでとりあえず全部変えとけば問題ないだろうと。。。(; ̄▽ ̄)ハハハ...

新旧比較です。

IMAG4653

全然違います。。。
といいたいところなんですが、見た目的には大した差はありません。

IMAG4652

古い品はちょっとドラムに溶けたゴムが付いているぐらい。

1本づつ交換とかはめんどくさいので一気に全部交換してしまいましょう。


▶ローラードラムの交換

中途半端に折りたたんで行うと比較的楽にできるかと思います。

IMAG4650

17mmのスパナが2本(ローラードラム用)と、10mmソケット(左右連結フレーム用)があれば比較的簡単に交換できます。

交換は前側、後ろ側と分けて行うと簡単です。

尚、負荷装置がついている場合は、負荷装置を一度外すことになりますので再調整が必要となります。

マニュアル通りに組み付けていきます。
image4178
ローラードラムの固定は、
・フレーム外側(平ワッシャ+スプリングワッシャ+袋ナット)
・フレーム内部(パイプカラー)
・フレーム内側(平ワッシャ)
の純に見違えないように組んでいきます。

image4189-0

前回の記事にも書きましたが、間違えてもこのローラードラム本体のナットはいじらないように注意してください。おそらく玉あたりではありませんが、ベアリングを圧入して接着している樹脂カップにプリロードのように圧をかけてあり、ここを締め過ぎたりするとやはり不具合が十二分に考えられるのではと思います。(多分締め過ぎれば樹脂カップは割れますし、緩ければガタが出てドラムと樹脂カップの接着が早い段階で外れてしまうことが考えられます。)

これらのことに注意をして行いますが、難しいことはありません。

ついでに外したローラードラムの状態はと言うと、、、
このローラードラムの状態の判別方法、
床に軽くゴンゴン叩きつける、その時の音で判断する(笑
注)完全に非公式の方法です。
3本中2本は完全にビビリ音、静かな一本も回転のセンターはズレズレ。

と折角なのでどんな状態なのかばらして確認してみましたところ、、、
樹脂カップが削れてユルユルになってしまっているものは完全に修復不可能。樹脂カップがなんとか接着で固定できそうなぐらいのきつさ、削れが少ない状態であれば接着と、ベアリングのプリロード調整で延命ができる可能性が残っているかもしれない。このぐらいでした。
注)完全にメーカー想定外なのであくまでも自己責任のもとのお話です。

とは言ってもここまで使えばもう大往生といったところでしょう。
素直に交換することをおすすめ致します。

▶交換後は?

IMAG4654

Σ(゚д゚) エッ!?

(;・`д・́)...マジカ…

イッェェェェィ━━━━w((ゝ∀∂))w━━━ビバッ!!


な~んてぇ~なめらかぁぁぁ~♪
な~んてぇ~なめらかぁぁぁ~♪
注)NTNではありません。(笑

超絶なめらかデス(๑•̀ㅂ•́)و✧

もうなんで今まで変えなかったんだと言うぐらい、、、(; ̄▽ ̄)ハハハ...
ローラードラムの縦振りもありませんし、バランスも完璧!グワングワンなることもありません。

どのぐらいひどかったかと言うと、前ローラーと中ローラーをつなぐウレタンベルトがあるんですが、それがビンビン大暴れしてうるさいぐらいの状態でした。
それがもうウレタンベルトも全く暴れることがなくなりました。

負荷が軽くなったようなことはありませんが、なめらかに回るようなりました。

推測ではありますが、アルミと樹脂カップの削れでドラムの回転のセンターが狂いまくっていたということかと思います。そもそもセンターを出すのに樹脂カップでセンター出しってかなり・・・
これ樹脂じゃなくて金属カップで溶接とかしてしまえば耐久性は上がりそうなんですが。



▶おまけ ~モッズローラーの謎~


①幻の6速?7速(笑
image4200
拡大してみます。

image4270
どう考えても7段!(゚д゚)!(笑


②いるのか要らんのか?
負荷装置台座の取り付けについてです。
image4189
この様に記載があります。

”平ワッシャは使わずにスプリングワッシャのみに・・・”ということですが、、、

image4211
Σ(゚д゚;) エッ!?

明らかに通常の様に”平→スプリング→袋ナット”・・・(´ε`;)ウーン…


▶まとめ
モッズローラーは、、、ドラムと樹脂カップのの接着が明らかにウィークポイントということです。

どのくらいで壊れるのかと言うと、、、おそらく製品保証がありますので1年はもつとミノウラも想定しているのではないかと思います。
ただし、
・強い衝撃
・規定以上の荷重(自転車+人間で100kgまで)
・泥水や砂埃のかぶる劣悪な環境下での使用
・年間1万キロ以上の使用
・ベアリングに化学薬品を塗布
・分解、ナットの締め込み調整
これらは保証対象外ということです。

今回新品に変えてみて思いましたが、修理はあくまでも接着不良が軽度の場合であればなんとかならなくはないですが、ひどい場合はやはり新品に交換するということが唯一の根本的な解決かと思います。
末期症状のときはその場しのぎにもなりませんでした。。。(; ̄▽ ̄)ハハハ...

この問題の対策品が出てくれると良いと思うのですが、この価格では難しいのでしょうか。。。
ドラムは結構かさばりますので捨てるのも大変なんですよネ…(´∀`;)

ということで今回は過重労働!? ミノウラ モッズローラーの大幅補修作業 ローラードラムを交換してみたら、、、完全復活した!そんなお話でした。



++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★

★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります