年末大掃除 オーバーホールのご予約承ります。

年末にかけてオーバーホールのご予約承っております。
もちろん年末ではなくても承っておりますが(笑)
よく”セミオーバーホール”とか”フルオーバーホール”とか言ったりもしますが、当店の場合は特に分け隔てておりません。
そればっかりは実際に状態を見てみないことにはなんといい難いところもあります。

例えば外からでは全くわからないところの代表としてみるとBB・クランクなんかがあります。・・・少々嘘でした。BBも外からでも実は具合が悪いかどうかわかりますネ。適当に見てたらわかりませんが、ちゃんと見ればわかります。

で雨ざらし通勤車レベルの使い方をしていなければシマノ純正BBを通常使用している場合なんかはものすごく長持ちしますので具合が悪い場合が非常に少ないです。

しかし社外製のBBの場合は要注意です。
はっきり言ってしまうとシマノ製のBBは通常のロードバイクとしてきちんと管理手入れをしていればかなりの勢いで長寿命ですが、社外製のBBは結構ぶっ壊れるものを目にしております(笑)

何もサードパーティ製のBBを否定しているということはありません。当店でもウィッシュボーンはおすすめさせていただいております。耐久性や高寿命にふっているシマノ製と、回転性能なんかにふった社外製では寿命というかそういったものを比べること自体が良くないのかもしれません。
一番すごかったのはBBを外す段階でもうリテーナーは朽ち果ててベアリングがバラバラになっていたものがありました。いや今までよく回っていたなぁと、、、(; ̄▽ ̄)ハハハ...

BBがだめな場合は実は被害がクランクにまで及ぶことがあります。
最近のよくみるフレーム側のBB方式でベアリングを直接ぶっこむタイプのBBなんかだとベアリングの錆とクランクシャフトが合体コラボしてしまうことがあります。こうなるとクランクまで、、、恐ろしいことになります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というのもきちんと確認しないとわからないことです。
ひどくなる前であればちょちょっと掃除をして組み込むだけで終わります。

ということでセミオーバーホールではココと、ココと、ココの洗浄、パーツはこれとこれの交換。。。こう項目で決まってしまっているとちょっと残念なことになることもあります。
ですので当店ではセミもフルもなくオーバーホールといった形でご依頼を受けた場合はまずすべてを確認させていただきます。

確認後に不要なことはやりません。逆に必要だと思うことはご提案させていただきます。

こちらも再び例えばですが(笑)
チェーンなんかは乗り方次第でものすごく短命な場合もありますし、ものすごく長持ちする場合もあります。”目安として何キロ”こういったことが全く役に立たないぐらい差が出てくることが大いにあります。
あまりにも汚れが酷かったり、せっかくなので気分を一新ということであれば交換してしまうのもありだとは思いますが、まだ伸びていなければ洗浄後再度使用ということも全然ありだと思います。その金額を他の消耗品にかけたり、点検にかけたほうがいい状態を保てることもあります。

何キロというお話が出てきたのでせっかくなので期間的なお話も。
「オーバーホールは1年に1回?それとも2年に1回?10000キロ毎?5000キロ毎?」そんなお話もよく聞きますが、はっきり言ってしまいます。

”乗り方や日々のメンテナンス次第で全然変わってきます。”


それでもどんなことにも共通して言えることは、キレイにしていて悪いことはありません。

しかしです。見た目の問題だけではなく、ケーブル類なんかは完全に消耗品ですしアウターケーブルだけピカピカだとしても、インナーケーブルは組み付け時から”破断”という最終地点に向かって歩みを始めているわけです。
もの(パーツ)としての寿命というものはどんなに外見上キレイにしていても避けられない問題です。
切れる寸前まで使うのがエコ!なんてことは決してありません。危ないです。

となるとあくまでも目安ですが、最低でも1年に1回位は交換しましょう。という案内を出しているところが多いのではないかと思います。(だからといって1年を超えたら切れる、破断するということではありません。)

ですがココで要注意です。
あくまでも最低1年に1回ということは、あのバイクもこのバイクも全部1年に1回の交換でOK!ということではないということです。
最低でも1年に1回ということは、長い距離・時間乗る、雨の日でもガンガン乗る、峠(ダウンヒル)をバンバン走る、レースで使う等のハードユースしている方はもっと積極的に交換したほうがいいこともあるということです。

特にケーブル類は昔に比べて過酷な仕様となっています。
以前は触覚と呼ばれるケーブルルーティングでしたが、最近では下位モデルもハンドルに這わせるケーブルルーティングに変わってきています。
またエアロハンドルなんかはもうこれDi2専用じゃないのか??とも思われるぐらいの極悪仕様(笑)少々厄介なものがほとんどです。昨今のルーティングはケーブルにとっては過酷な環境ということです。


▶走行距離が少ない、あまり乗ってない
”あまり乗っていないのですが、、、”という場合もあります。
実はですが、ロードバイクは乗らなくても具合が悪くなる乗り物です。
当然保管環境にもよりますがアウターケーブルの内部が、あのベアリングが、、、(((( ;゚д゚)))アワワワ なんてこともあり得ます。
逆に状態が良ければほとんど手を加えること無くオイルやグリスをちょちょっと入れてあげるだけでオケーな場合もあります。こちらも状態次第ですのでオーバーホールというよりかは定期点検がてら一度見せていただくことが確実かと思います。


▶分解清掃に関して

実は分解清掃はしない場合もあります。
というのも状態が悪すぎると分解洗浄をしても新品の性能を超えられない場合があります。また後は費用対効果に関してです。当店の場合ですとお時間でご料金をいただいておりますので、分解洗浄しても新品を購入したほうが安く上がる場合があります。
特に105グレードのブレーキで古いモデルの場合は、状態だけではなくやはり新しいモデルが出ている場合は新しいモデルのほうが性能自体高いです。となると分解洗浄よりも新品のご購入をおすすめさせていただくこともあります。
この辺はどちらが良くて、というのは十分にご相談させていただきます。



▶参考オーバーホール例
ということで当店のオーバーホールの一例をご紹介させていただきます。
rect4751

①各種パーツ・フレームの洗浄
②状態の確認(各種パーツの状態、ベアリングの評価等)
③必要箇所の分解洗浄・グリスアップ
④必要パーツの交換
⑤各種調整
⑥その他仕上げ

大体の場合はこの流れになります。
どこをばらしてどこはバラさないかも状態を確認して、そしてオーナー様にもご確認いただいてご納得の上で作業を行わせていただきます。

まずはキレイにするところから始めます。

当店の料金体系は時間で頂く料金となりますので、はっきり言ってしまうと洗浄に時間がかかればそれなりに料金が高くかかります。
※”キレイにしてからご来店してください。”ということではありませんのでご安心下さい。
お時間がない、またどの様にキレイにしたらいいのかわからない、ということであればそのままお待ちいただいでも全然大丈夫です。普段のメンテナンス方法を教えてほしい等ご希望も合わせて承ります。

あくまでも目安ですが、フルコースで行ったとしても時間にして平均で4~5時間程度で終わる場合がほとんどです。
※前述のように各種パーツの状態によっては差が出てきますのことご了承お願い致します。
下記時間変動の要因です。
・Di2の場合は時間が短く終わることが多いです。
・フレーム内蔵式ケーブルルーティングは時間が長くなることがあります。
・ケーブル内蔵式エアロハンドルも時間が長くなります。
※前述のように各種パーツの状態によっては差が出てきますのことご了承お願い致します。

これと当店の特徴でもある様に基本的にはご来店いただきその場で作業をさせていただくこととなります。(お預かり作業も可能でございます。)
作業はすべて間近で見ていただくことが可能です。
基本的に作業はその場で終わらせますので、”今週末に使いたい”等でも可能でございます。

しかしお預かりではないならではのデメリットもございます。基本的な消耗品は在庫しておりますが、特殊パーツの取り寄せが必要な場合は事前にわかっていればお取り寄せは可能ですが、バラしてみないとわからない等の場合は2回ご来店いただくこともございます。

▶ホイールに関して
ホイールのメンテナンスは大きく分けて
①振れ取り
②ハブのメンテ
に分けられます。

ハブのメンテナンスに関して
・カップアンドコーン方式の場合はハブを開けてグリスの入れ替えを適切な時期にしてあげることを前提に設計されています。カップアンドコーン方式のグリスアップは1時間前後の場合がほとんどです。
(シマノ・カンパフルクラムの上位モデル等)
・カートリッジベアリング方式のホイールは基本的にフリーボディのみメンテナンスが必要な場合がほとんどです。ベアリング自体はダメになるまで使ってだめになったらベアリングの交換(打ち換え)となります。


▶バーテープに関して
※バーテープは好みが分かれるところです。
そしてものすごい沢山の種類があります。
こだわりがある場合はお持ち込みをおすすめ致します。


▶料金体系
料金に関しては通常の作業と変わりはありません。
基本工賃は3,000円/1時間 +お持込料金 500円/1パーツと言った形です。
5時間以内であれば15,000円(税抜)、~4時間であれば12,000円と言った料金となります
後は交換パーツ代が別途必要となります。(Ex,ケーブル、チェーン等)

その他ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
年末のオーバーホールのご予約は混雑が予想されます。ご希望の方はお早めにご予約をいただけるとご希望のお日にちのご予約が取りやすいかと思われます。

ロードバイクは定期的なメンテナンスをすることを前提としております。
各所パーツの寿命を伸ばしたり、安全性のためにも定期的なメンテナンスをおすすめ致します。

ということで今回は年末大掃除 オーバーホールのご予約承ります。そんなお話でした。

++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★

★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります