あったらいいな!が見えてくる Di2歴 約20時間

使えば使うだけ、とても便利で驚異的な安定性のシマノの技術の髄をしっかりと感じることができるDi2です。
しかしいいところばかりではありません。ということで今回は導入後約20時間位のライドで使用してみたところ”あったらいいな!が見えてくる”というお話にしてみようと思います。

尚今回は距離ではなくて、時間にしたのには理由があります。というのもこの時期は寒くて外に出るのが億劫でローラー台ばかりになりがちです(´∀`;)。ローラー台は常に最大負荷で行っておりますので距離は異常に短いので、時間にしてみました。
※時間はライド時間ではなく、実走時間です。



▶外付けライト型バッテリー
もうなぜ作らないのかと声を大にして言いたいことです(笑)
400 or 800ルーメンぐらいで作ればバカ売れすると思うのですが。。。多分プロは使わないと思いますが(←だからですネ。)、一般ユーザーは”デイライト”というものが普及している今の時代だからこそです!シマノさんお願いしますm(_ _)m

外付けのメリットはやはり利便性でしょう。
シートポストを引っこ抜くのは面倒臭いものもあります。
またコックピット周りの接続用に5ポートのジャンクションAも買い替え需要で更に馬鹿売れ!
(Aが3ポートでもレバー側に余りがあればOK!)

Di2のバッテリーユニットはマスターユニットも兼ねておりますので、、、となるともうこの際、利権をキャットアイにでも売っぱらって(笑)、BT-DN-VOLT800!出たら多分即買います。

シマノが開発を完全に投げている(笑)サイコン兼バッテリーなんかもいいかもしれません。


▶セキュリティ
もうレースからはどんどん程遠くなっていきますが(笑)、例えばちょっとした駐輪中ディレイラーを動かしておくことでチェーンが回らないようにするというのはいかがでしょうか。

担いでもっていくことはできるかと思いますが、クランクが回らない・こげないというのはいわゆる鍵として使えそうな気がします。なにか鍵的なシステムがあれば各ユニット鍵がなければアップデートも動作も全てしないようにしてしまうとたとえ盗んだとしても全くつかないので価値がないと。。。

ただし防犯面は強くなるかもしれませんが、すっかり忘れて漕ぎ出してしまうと危ないかもしれませんが。。。(; ̄▽ ̄)ハハハ...
それと多分開発費はかなりかかり、お値段もかなり上がりそうです。

▶フルオートシフト
AIなんかを積んでフルオートシフトですヨ。
もしくは音声認識シフトとかどうでしょう(笑)(ミニ四駆のアニメでそんなのがあったような。。。)
もうせっかくなので(?)徹底的に電動化でDi2の道を突き進む、、、そんなイメージです。

無段階変速CVTのような変速システムができる、、、のはちょっと厳しいかもですネ(; ̄▽ ̄)ハハハ...

どのみちシンクロでのセミシンクロでも、フロントのシフトダウンはもう少し改良のよちがあるかと思います。


▶ボタンの変更
Di2に変えてみて感じるのはベース紐式と操作は似ていますが実際には結構違う、というところです。
慣れないとシフトミスが非常に目立ちます。(←まだまだ慣れていません。)

となるとレバーの外側だけにボタンを2個設置するのがベストかと言われると疑問が残ります。
IMAG5680

SRAMのeTAPのように
右:シフトアップ 左:シフトダウン
左右同時:フロント変速
この操作方法はかなりいいと思います。
特に今が冬場で厚手のブローブの時期だからというのもあるかもしれません。
Di2も同時押しという認識がアップデートされるとそれこそeTAPそっくりの操作に出来ちゃいますネ。(特許とかなければいいですけど(笑))

またカンパのEPSのようにブラケット親指側(内側)にボタンが欲しくなるときもあります。
下手したらあそこにサテライトスイッチでも付けたいぐらいです。

圧倒的にブラケットを握っている時間が多いこと、またDi2で変速回数が紐式よりも増えること、こんなことを考えるとやはりボタン位置は紐式と似通っていることにこだわらなくてもいいのではないかと思います。

ブラケット先端のボタンは押し心地がもう少ししっかりと感じられると言いと思うときがあります。


▶ボタンの変更②
どうしても紐式に勝てないと思ったのが多段シフトダウンです。

これに負けないために強く押すと最大3段階までコキコキコキっと押し込む様に動くというのはいかがかなぁと。これはシフトアップでも同様のことができるようにします。

実際にはあまりつかわない可能性も、、、(笑)

というのも押しっぱなしの多段シフトよりも、連打したほうが反応は早い気がします。
多段シフトで必要以上にスピードが上がらないのはやはりシフトの安定性の問題があるのかもしれません。



▶まとめ
変速に関してはほぼ完璧と言えるほどの完成度を誇っておりますが、それでもやはり利便性であったり、ちょっとした操作的なことではまだ改良の余地が残っていそうです。(シンクロシフトへのアップデートはなかなか素晴らしいことだったと思います。)

とはいってもこれはレースなんかで使用することではなくて、サイクリング的な普段使いがメインの個人的な感想です。(笑)
レースとは離れていくとシマノも開発し辛いとは思いますが、そこはせっかく同じ日本の企業、キャットアイなんかと仲良くやってくれると非常にいいものができそうな気はします。

ともあれ、バッテリーも使い始めて表題の通り20時間を経過しましたが一向に減りません。バッテリー残量を確認しますが、未だに75%以上の表示です。やはりそこまでフロントシフトを多用するような山が多くないということが要因かとは思います。予想以上に全然減らないんですヨ。これは予想以上にいいことでした。

ということで今回はあったらいいな!が見えてくる Di2を使って約20時間、そんなお話でした。



++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★

★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります