そろそろ限界か?Bryton Rider310の後継問題を本気で考える

Bryton Rider310使い始めたのは2017年8月のことだったようです。
過去には結構な不具合もあったようです。


購入当初はケイデンスセンサーとスピードセンサーぐらいしか接続していなかったのですが、気がつけば各種センサー類は増え続けて現在は、、、
・スピードセンサー
GPSだと低速時に全然( д) ゚ ゚アボーン状態に(笑)とは言ってももはや不要説も。。。
・心拍計
これは結構使っていますので必須です。
・パワー+ケインデンスセンサー
最重要です。



▶現在の不自由な点
以前あったような”行ったり来たり現象”(上記リンクご参照ください。)とかはありません。しかしやはり不具合がないわけではありません。

①サボり
(´゚艸゚)∴プッ

多分ですね、、、時々サボってやがります(笑)

image17040

ストラバに落とし込んだ走行ログですが、時間にして20秒間ぐらい完全に停止しているような気が、、、(´ε`;)ウーン…

各種数値が”0”になるわけではないんです。(何故かスピードだけは0km/h、、、)

そしてGPSも飛んでいる状態ではないんですが、数値が固定されております。
おそらく、推測ですが処理能力を超えて半分フリーズ的な変な記録だと思われます。

②謎文字
走っていると時々こんな表示が出るように、、、(笑)
image414d4

これは想像しやすいように作成したはめ込み画像ですが走行中1~3秒程度このようなぶっ壊れた文字が表示されます。
もちろんスピードだけでは無くパワーなども同じ様にバグることが多々あります。

当然数値を読むどころのお話ではありません。

これらの問題は何でも外付けセンサーが増えてくるとコンピューターの処理能力を超えてしまうために起こるというお話もあるようです。
しかし思い当たることも2つ程度、、、
・パワーメーター導入後、約1ヶ月程度で310の不具合の記事がありますので時期的には、、、
・また最近各種数値の表示が遅れることが多いような気がしないこともありません。
どうなんでしょう。。。(´ε`;)ウーン…

それにしてもこれでは困ったものです。

③それ以外の不具合
・自動上書き不可
Rider310では有名なお話ですが、何故か設定からログの自動上書きをオンにしても上書きがされることはなく、”データがいっぱいです”のような表示が出てサクッと記録が止まります。
手動で定期的にデータを消してあげないと悲しい結末になります。

・バッテリーの弱体化
そしてBrytonの最大の売りのバッテリーの持ちですが、最近落ちてきた気がします。
少々おそまつな残量表示でもわかるぐらいの減り具合なのでおそらく結構弱っているのではないかと思います。

・スマホアプリとの連携
もう完全に諦めております(笑)
走行ログはPCに有線接続してアップロードしています。

まぁそれでもコンピューターですので使っていれば具合が悪くなるのは仕方がないかともいます。
いつまでもなんにも不具合がなければ、、、かの有名なソ@ータイマー(笑)

・アプリが・・・
アップデートもスムーズに行くことは稀な気がします。

ということで次期サイコンを探してみようかともいます。


▶次期サイコン探し
上の記事でご紹介させていただきました、アバンチューラにしようと思っていたんですが、問題が。。。
キャットアイに聞いてもリリース時期→わかりません、詳細→わかりません、、、

ということで候補からは一時保留です。
不確定なことが多すぎてちょっと。(; ̄▽ ̄)ハハハ...

・求めること
①GPS搭載
スタンドアローン運用は何が何でも必須です。
スマホ依存はバッテリー等の問題も考えてちょっと、、、

②動きがスムーズ
できれば宇宙文字とか表示されないほうがいいです(笑)
そこまでの俊敏性を求めるわけではありませんが、普通パッと見た時に数値を確認できる。基本的なお話ですが、これは最低限重要視したいところです。
なんか最近Rider310の動きがとくに悪いような気がしないことも無いんですヨ、。。

③バッテリーは実働12時間
ブルベをするわけではありませんが、それでも日の出から日の入りまでは走れる余裕がほしいです。
また千葉の否かはトンネルが多いのでバックライトは常にONで使用できる余裕があるとなおいいと思います。

④ストラバのライブセグメント対応
これはそこまで重要ではありませんが、なんとなくあったら少し楽しいかと。




▶まとめ
カタログスペック通りであればガーミンの130とかいいかなぁとか思っていたのですが、なんでも前情報でバックライトフル稼働で10時間は全然もたず、下手したら6時間以下とか言うお話まで、、、_(꒪_꒪ )…どうなんでしょうか。。。
さらに表示項目ではパワー系が少々乏しくTSSやNPの表示も無いということです。(ー'`ー;)ムムム…

なかなか難しいですネ。

サイコン選びって悩ましいわけなんです。。。
昨日もふとそんなお話をしていたんですが、いくら優秀なサイコンにしても速く走れるものとはちょっと分類が違うものなんですよネ。。。(; ̄▽ ̄)ハハハ...
ガーミンさんは機能はバッチりなんですが、少々コストがかかり、ウン万円と考えてしまうと、、、プロテイン20kgぐらいのほうが速くなれそうと、、、(笑)

悩ましいです。

ということで本格的にぶっ壊れるまでになんとかしないとです。。。
またリセットでもしてみましょうか。(´ε`;)ウーン…
そろそろ限界か?Bryton 310の後継問題を本気で考える、まだまだ悩み中、そんなお話でした。



++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから