今度はチタンダッ!ニューペダルはLOOK KEO BLADE Ti 

ひっそりと狙っていたものがあります。
ロードバイクとはただただ数十グラムの軽量化のために数万円だすという、なんとも変態的なちょっと変わった趣味です。
こちらの記事でもあるようにだいぶ長いことをしておりましたが、もうそろそろなにか、、、と考えて、某オクをちょこちょこと見回っていたわけです。

そしてついにΣ((○゚∀゚σ)゚ハケーン!デス。
たまにはこんな出会いもいいのかと思いまして、、、

ということで今回は今度はチタンダッ!ニューペダルはLOOK KEO BLADE Ti、これを某オクで入手して見るそんなお話です。



▶中古LOOKペダルの選び方
ネットで中古品を見つける場合は画像命です。
画像から判断しないといけません。
ごく丁寧な説明から、ちょっと(´ε`;)ウーン…、というものまで様々デス。(; ̄▽ ̄)ハハハ...

その中でもLOOKのペダルはワタクシ自身が長年使ってきたものですので、中古品を探す際の参考までに、こんなところを注意してい見るゾ!というお話からです。

①爪の部分の摩耗状態
IMAG7063_LI

LOOKペダルの状態として、上のリンクの記事であるように例部分の摩耗を見れば交換してあるとかでなければどのぐらい使用していたかがわかります。
逆に長いこと使用していた記載があるのに異常にきれいだったら多分新品に交換してあるので参考になりません。
つまり少しは削れているけど、そこまで削れていない状態、これがいい状態である可能性が高いということです。

②踏み面プレートの摩耗具合
IMAG7062

これも使えば使うだけ”LOOK”の文字のレーザー刻印が擦れて薄くなっていきます。
これは使用してれば仕方がない摩耗で、使用レベルの目安として判断がしやすいです。
上の爪と合わせて、刻印が消えているのに爪が超きれい!とかはまさに交換してあるので使用具合は全く不明となってしまいます。

③サイドキャップが無いものは避ける
IMAG7401_LI

こちらは結構重要です。ブレードペダルのサイドキャップは軸のメンテナンスをする際に取り外す部分です。そしてキャップを外したあとの取り付けの際に、しっかりとロックタイトで固定しないと消し飛びます(笑)
つまりキャップがないと軸をいじられている可能性が高いということです。

シマノのペダルでもそうですが、LOOKのペダルはかなりの耐久テストもクリアしてかなりの長寿命設計です。
しかし空転性能は高くありません。つけ外しの際の回転が悪いからと言ってうかつに開けて耐久性のために補填されているグリスを抜いたり新たなグリスを混ざる状態でつかったり下手に手を加えると、せっかくの高寿命設計が台無しになる場合が多いです。

整備をした人がどこかの誰かわからない場合は、下手に開けていじった痕跡のあるものよりも、ノータッチのもののほうが状態がいい可能性が高いです。
(何でもかんでも開ければ具合がいいというわけではありませんし、逆に放置し続けていいというものでもありません。)


▶ニューペダルはLOOK KEO BLADE Ti 
ということで上のようなことを参考に某オクにて探し立てたものがこちらです。
IMAG7393

お値段、中古ですがだいぶお安く手に入れることができました。

ものすごく状態もよく爪の摩耗、踏み面プレートもきれい、もちろんサイドキャップも健在です。
新品とまではいきませんが、かなり状態がいいです。

新旧比較してみます。
IMAG7402

右側は今まで使用していたもの、こちらは踏み面のLOOKの文字が殆ど見えません(笑)

IMAG7399

Ti(チタン)のデザインです。

IMAG7398

チタンモデルは取り付け用の六角のサイズが小さいです。

で実測です。

IMAG7395

クロモリアクスルモデルは233gです。

ではチタンモデルはと言うと、、、

IMAG7396

186g!

軽いは正義だ!(笑)
ついでに財布も軽くなるゼ!(; ̄▽ ̄)ハハハ...

約50gぐらい軽くなりました。

で実際にどうなんだというと、、、

軽さ意外の違いは全くなし!

ということです(笑

まぁアクスルがチタンかクロモリかの差ですし、ベアリングの回転性能も乗って違いがわかることなんてありません。相変わらずの空転性能ですが、耐久性を考えれば問題ありません。

そもそもブレードチタンは最上位グレードですので街乗りのこまめなつけ外しとか全然想定されていないと思います。レースで勝つための、レースで使うための性能をもったものということですヨ。



▶まとめ
今回は某オクにてとてもお買い得品を見つけることができて非常によい買い物ができたと思います。

中古品で少しでもリスクを減らすための方法とするとやはり、説明文よりも画像から摩耗が明らかに分かる部分をきちんと見分けること。これが大切だと思います。

特にLOOKのペダルは自分でも長いこと使い続けて、使用が長くなるとこうなるということを知っていたため、いいものを選ぶことができたのだと思います。

この様にいいものを選ぶためには酸いも甘いもその製品のことをよく知ることが大切だと思います。

なお今回は成功というか、状態の良いものを購入することができましたが、中古品ということは画像だけでは判断できなことも多々あり、それなりのリスクを背負っているということも忘れてはいけないところだと思います。
必ずしも大成功!ということではないかもしませんが、それもまた楽しみといえば楽しみであることもあります。

ということで今回は今度はチタンダッ!ニューペダルはLOOK KEO BLADE Ti 、そんなお話でした。

++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから