GPSサイコン精度比較 Lezyne MEGA C・SUPER GPS・Bryton Rider310 

各社GPSを背負ったサイコンは必ずと行っていいほどGPSの精度についての記載があります。”みちびき”に対応、GLONASS、GPS等です。
しかし実際に使ってみたら、、、どうなのかということを実際の走行ログで見てみようと思います。

ということで今回はGPSサイコン精度比較 Lezyne MEGA C・SUPER GPS・Bryton Rider310 これらを画像で比べてみようと思います。

※本題の前になのですが、GPSの記録間隔?GPSの項目から選べる高精度or普通、(LEZYNEだと適宜or1秒)がMega Cのみ”普通”で計測しておりました。
SUPER GPS・Rider310は1秒間隔(高精度モード)で比較となります。



▶比較画像

早速ですがどんどん行きましょう。
・曲がり角
rect4943

これを見ると微妙な差ではありますが、Rider 310 はかなり精度がよく見えます。

・曲がり角②
rect4945
こちらもRider310優勢でしょうか。
きちんと左側通行というところまでわかるかと。
MEGA Cが少々ご乱心気味です。

ここはおまけでみちびき、Gloness等にも対応のBrytonの上位機種Rider 410もみてみましょう。
image4988
310と410はほぼ同じ軌道ですネ。

・木々の生い茂る道
GPSの天敵とも言える木々の生い茂りによるGPSにとってはいわゆる障害物的な道です。
rect4955
こちらはSUPER GPSにゆらぎが大きく見えます。が、どれもさほど大きな差はありません。

・ヘアピンカーブ
rect4947

Rider310がちょっとショートカット気味になっております。
Super GPSも一部道を外れておりますがひどい状態ではありません。

おまけのRider 410です。
image4967



・休憩
rect4949
これはどれも差がありません。
強いて言うならばオートストップの関係でしょうか、Rider310が微妙な動きまで拾っているように見えます。
410です。
image5034
310と410はやはり似ています。

ついでにオートストップ状況を見てみます。

rect4951
これを見る限りだとLezyneのほうがオートストップの効きがいい(止まりやすい)ような気がします。
実際に激坂を超低速で登っている際もレサインはオートストップしてしまう時があるので、その差かと思います。

・コンビニ立ち寄り
rect4953
コンビニに立ち寄ったものです。
これもRider310ga少々乱れておりますが、Lezyne2種はほぼ同じです。

・住宅街
rect4957

これはちょっとMega Cのみ道が違いますが、似たような道です。
道筋はSuper GPSが一番ずれていますが、ゴールはMega Cがずれています。それでも実際の道と比べてみると誤差は5mも無く数mかと思います。



▶総評
こうして比べてみると実際の差はというと、どの機種もほとんど無いということがわかりました。
そして各サイクルコンピューターモデルごとの機種のスペック的なもの、(GPS、Gloness、みちびき等)の対応というものはやはり精度が上がるとは思いますが、こうして実際に比べてみるとGloness対応だから、みちびき対応だから、めちゃくちゃいい。全然ずれない。ということでもなさそうです。(みちびきはビルの谷間、山間部等などで強いそうです。詳細は下の方に)
もちろん今回は検証に使った場所がビルの谷間や山間部があまりないためとも考えられます。

それよりもおそらく当日の気象状況や実際の環境による要因が誤差を作り出すのではという結果でした。

それにしても細かいところでは差がもちろんでていますが、基本的にすべての機種ともに誤差はものすごく少ないと思います。手のひらにすっぽりと収まるぐらいのサイズでここまで細かく計測できているということ自体すごいとこだと思います。
地図上の走行ログを見てもずれたとしても数m程度です。

やはりすごいですネ。

ということで今回はGPSサイコン精度比較 Lezyne MEGA C・SUPER GPS・Bryton Rider310 そんなお話でした。


~おまけ~
みちびきについて
Q. みちびきを使うと位置情報の精度がどのくらい良くなりますか?
A. みちびきは、GPSを補完する衛星測位サービスと2つの補強サービスを提供します。
それぞれのサービスに対応した製品を使用することにより、概ね下記の誤差に収まる程度の精度が得られます。 

衛星測位サービス:GPSと同等の誤差 
・サブメータ級測位補強サービス:誤差1〜2m 
・センチメータ級測位補強サービス:誤差6〜12cm(静止体)、誤差12〜24cm(移動体)

Q. みちびきに対応したスマートフォンを使えば、位置の精度が数cmになるのでしょうか?
A. 現在みちびき対応スマートフォンで利用できるのは「衛星測位サービス」のみであり、みちびき対応スマートフォンで誤差数cmを実現するセンチメータ級測位補強サービスを利用することはできません。 
みちびきは天頂付近に長い時間留まるため、GPSのみ利用するケースと比較すると、特にビルの谷間や山間部などにおいても、位置情報がより安定的に得られるようになります。

※サイクルコンピューターは”衛星測位サービス”のみということです。

みちびきと言えば”誤差数cm!”とかよく目にしますが、そこまでの精度のサービスはサイクルコンピューターでは使えないということです。
それでもみちびき対応ということは電波の遮られるビルの谷間、山間部等などで効果的ということです。


GPSのお話は非常に難しいです。
参考ページ


++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから