スポーツ仕様の日焼け止め アグレッシブデザイン Top Athlete Sun Protect “Fighter”

Aggressive Design (アグレッシブデザイン)のTop Athlete Sun Protect “Fighter”(トップアスリートサンプロテクト”ファイター”)、、、少々難しい名前がついておりますが、簡単に言うとワコーズが作ったスポーツに特化した日焼け止めということです。



まずはアグレッシブデザインのHPを見てみると、、、
私たちが考えるアスリートとは、記録や成績ではなく自分に挑戦し成長(進化)することを求める人々です。休日をしっかり楽しみ、疲れを残さず活発な日常生活が送れるよう、皆様を応援することが、世の中を元気にすることだと考えています。
こういうの好きなんですヨ。。。
そしてトップアスリートサン、、、ちょっと長いので普通に日焼け止め、と書きます。m(_ _)m

そしてワコーズの日焼け止め、どんなところがガチの日焼け止めかと言うと、、、
いわゆるよく聞くそんじょそこらのただのウォータープルーフではないんですネ。

いくら優秀な日焼け止めでも、運動時に用いると何が問題かと言うと、、、汗です。
ウォータープルーフは外側からの水分に対してにはある程度耐えられるように作られております。

しかしです( ゚д゚ )クワッ!!

超有名な日焼け止め、日焼け止めと言えば、、、と言えるほどのアネッサのページにもあります。
”汗をかいたら塗り直し”

ということです。

Σ(゚д゚) エッ!?

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、これは大切なことだそうです。

そう通常のウォータープルーフと呼ばれている日焼け止めでも汗には弱い、ということです。(中には汗に特化したものもあるとは思いますが、一般的にということです。)

そこでワコーズの日焼け止めです。
”アスリート”と製品名にも入っているようにアスリート向け製品で、ウォータープルーフではなく、汗(スウェット)プルーフというものです。

運動中は常に汗をかきますし、特にこれからの時期は流れるほどに汗をかくと思います。
休憩中、木のベンチなんかに座るとおしりのあとが、、、∵:.(:.´艸`:.).:∵プププ
いわゆる、外からの水分に対してもさることながら、汗に対応しうる性能をもたせた日焼け止めが、このアグレッシブデザインの、日焼け止めTop Athlete Sun Protect “Fighter”ということです。

日焼け止めの性能でよく見かけるSPF50+とかPA++++、なんか多い方がいいような気がします。
しかしいくらこの数値が高かったとしても汗で落ちてしまったり、薄くなってしまっていては何も意味がありません。

日焼け止めは実際に使ってみても(例えば赤チンみたいに、、、懐かしすぎる??)目に見えるものではありません。
しっかり効果があるのか、落ちているか否か、また効果がどのぐらい発揮されているかが実際に使っているときはわからないものです。

そして効果がわかるのは、、、実際に日焼けをしてから、という悲しい結末になることもあります。
特に日焼けを気にしている方は、大変な問題です。

せっかく付けるのであれば確かなものを使いたいと思うものです。



✓そもそもなぜ日焼け止め?
日焼けと言えば、シミやシワの元になったり、最近で老化も促すなんていう怖いお話も、、、
しかしそれだけではないようです。
ワタクシもそこまで気にしていなかったりもしていたわけですが、ワコーズさんのプレゼンを聞いてちょっと真面目に使おうと思いました。

”紫外線はパフォーマンスに悪影響を及ぼす”
ということです。

大量の紫外線は皮膚にダメージがあり
皮膚の保護再生するために皮膚への血流が増えることで、、、

●熱中症のリスクが高まる
皮膚に血流が集中しバランスが崩れることで熱中症リスク↑
●皮膚の保護再生にエネルギーが取られる
日焼けは火傷と同じで、体の10%以上に1度の日焼けをすると基礎代謝量の約1.5倍のエネルギーが必要
●疲労回復が遅れる
皮膚の再生にエネルギーが取られて内臓の回復のエネルギーが不足

日焼けをするだけでも疲れる、なんていうのはよく聞くお話です。

年々回復力が落ちてくる世代としては少しでも回復力を高めておきたいものです。



✓特徴
○強力UVバリアコート
○ウォータープルーフ&汗(スウェット)プルーフSPF50+/PA++++

製品説明用の資料を頂いたのですが、しっかりと記載があります。

”落とすまで落ちない!塗り直しのいらない日焼け止め”

ワタクシも日焼け止めを使用しておりますが、塗り直しはしません。
なぜかというと、、、めんどくさいから。( ̄‥ ̄)=3 フンッ!!

日焼け止めを持ち歩いて数時間に一回、また汗をかいたら塗り直しなんてきりがありません。

そして使用用途は自転車だけではなく、ランやビーチバレーもさることながらトライアスロンやライフセーバーの方々も使用するということです。
つまり汗だけではなく、まさに飛んでも跳ねてもだけではなく、泳いでも落ちない性能が必要ということです。

そこはさすがアスリート向けをうたっているだけあり、落とすまで落ちないということは最大の利点かと思います。

(*'ω'*)......ン?

落とすまで落ちないです。

落とし方です。

専用のクレンジングがあります。
(専用品ではなくても大丈夫ということです)

これまた専用のクレンジングがめちゃんこ落ちやすくていいです。


✓使ってみた
ワタクシのあまりきれいではない脚で恐縮ですが、見てみます。

定着するまでに汗を書くと流れ落ちやすいため、運動の30分ぐらい前に塗るのがいいということです。

よ~く振ります。
しこたま振ります。
イメージエクストリームと同じぐらい振ります。

IMAG8030

ワタクシの場合は腕はあまりにもひどいことにあったことがあり、アームカーバーをしますので基本的に下半身+首顔ぐらいです。

IMAG8165
(すでに日焼けしてしまっていますが、、、(; ̄▽ ̄)ハハハ...)

適量を出して、、、(注:本当は手に出して使います。)

ちょっと公式の方法とは違いますが、伸ばしすぎないようにしました。
若干白さが残るぐらいです。
このほうが効果があるような、そして塗ったことを忘れないようにデス。(笑)

IMAG8033
若干白さが残っています。
ワタクシの場合は足全体にぬるというよりも、膝上、ふくらはぎが思いっきり焼けますのでその2点を重点的に塗っています。

で数時間走ってきます。

~~~~~

やっぱり案の定日焼け止めのことなんてすっかり忘れています。
この日もかなり暑かったです。

そしてシャワーへ、、、

とすぐに気が付きました。

IMAG8172
お風呂場で何やってんだって話なんですが、、、(笑)

しっかりと残っています。
というかシャワーを浴びて気が付きましたが、落ちた形跡がほぼありません。

シャワーでこすれども落ちる気配が全然ありません。
これはやはりかなりスゴイかと思います。

ということで残しておくのもアレなので、、、
IMAG8173

専用のクレンジングです。
クレンジングって濡れていてはだめものもあるようですが、こちら濡れてもOKということです(乾いた状態のほうが早く落ちるそうです。)

ちなみにこちら嫁いわく普通のメイク落とし(クレンジング)としても落ちが結構いいようです。

IMAG8174

ヌリヌリすると乳化(白く)します。
これでOKだそうです。

IMAG8176

スッキリさっぱりです。

これは実際に使ってみて思いましたが、確かに落とすまで落ちないということが納得できます。
マリンスポーツにもかなりいいかと思います。

あまりきれいくない脚失礼致しましたm(_ _)m



✓販売形態

○日焼け止め
Top Athlete Sun Protect “Fighter”
62g:¥3,500 (税抜) /本
26g:¥2,300 (税抜) /本

○クレンジング
Waterproof Cleansing Oil / S
200mL:¥3,300 (税抜) /本
80mL:¥2,000 (税抜) /本

お得なセット
Sun Protect & Cleansing S set
◯トップアスリートサンプロテクト「ファイターS」(26g)
ウォータープルーフクレンジングオイルS(80mL)各1本のセット
¥3,900 (税抜) /箱

※ご来店時にお試しいただけるようサンプルもございます。

お買い求めは当店まで、在庫切れの場合もお取り寄せ致しますのでお気軽にお問い合わせください。

ということで今回は日焼けはパフォーマンスを落とす、パフォーマンスのための日焼け止め、スポーツ仕様の日焼け止め アグレッシブデザイン Top Athlete Sun Protect “Fighter”、そんなお話でした、

アマゾン等は逆に少々お高いので、店舗購入をおすすめ致します。


++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから