えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

2015年11月

完成車整備の巻

ということで、本日は完成車の整備です。

うちに新しい自転車がきました。


・シングルスピード
・オフもOKなブロックタイヤ


と きて

コチラです。









PB303171

子供用自転車でした。

ということで完組子供用自転車の整備は如何に、、、
スポーツ自転車のノウハウを活かして、整備をしてみようと思います


こういった整備はいわゆる大人用のママチャリにも使えますので
たまにはいいんでないかなぁということで始めます。

まず面白いのが、前輪のハブ。

超重量級のタイヤを履いているのに全く回らないです。

軽く回して1回転弱、むしろブレーキ、、、


ですのでまずは玉当たり調整です。

PB303172

子供用自転車といえども構造はほとんど同じですね。

PB303173

玉押しと固定ナットがついていますので
玉押しを抑えて外側のナットを緩めます。

子供用自転車なんてドコもばかみたいなチカラでしまっているかとおもいきや
ココゆるゆるでした。。。

で中身の確認です。
PB303174

鋼球は大きめのサイズです。

グリスはなんか訳のわからんあんまりキレイくないグリスが申し訳程度に
はいっています。

しかもこの子供用自転車はハブにシールがありません。
これ雨ざらしにしたらあっという間にハブはだめになりそうです。
いいのかなぁ、、

な~んて考えつつ耐水性のこともあるので
AZさんのウレアグリスをぶっこみます。

【ポイント10倍】AZ ウレア グリース 80g DS788
【ポイント10倍】AZ ウレア グリース 80g DS788

その後玉当たり調整をするのですが、
これハブがゴリゴリなんてもんじゃないです。

ハブ内にラチェット機構があるんじゃないかとおもうほど
「コリコリコリ」と同しようもないです。

しばらく乗ってベアリングが綺麗になってから再調整です。

それでもうまいこと調整をしてあげればさすがにとんでもなく重い
タイヤを履いてるだけあっていつまでも回り続けるように出来ました。
スピードを出すもんではないので多少キツメにセッティングです。

ホイールの回転時間なんて、重いタイヤつければいつまでも
周りますからね。


で次はチェーンの状態の確認です。

これが非常に面白い。
KMCかなんかのチェーンなんですが、
全く油がついていないんです。

触ったって全く手につきません、、、

ということでAZの(回しもんみたいですね)水置換スプレーを使います。
AZ KM-001 極圧・水置換スプレー 420ml[潤滑 防錆 浸透 スプレー多機能潤滑剤/多目的潤滑剤/多用途潤滑剤/浸透防錆潤滑剤/超浸透性防錆潤滑/潤滑スプレー]
AZ KM-001 極圧・水置換スプレー 420ml[潤滑 防錆 浸透 スプレー多機能潤滑剤/多目的潤滑剤/多用途潤滑剤/浸透防錆潤滑剤/超浸透性防錆潤滑/潤滑スプレー]

で拭き拭き拭き、、、と

するとあら不思議グリスが流れ出てきました。
内部にグリスがはいっていたのかもしれません。
何なんでしょうか、、、
まぁ定期的に洗浄はするのであまり気にせずに次に進みます。



今回のメインイベントです。
PB303176

AVIGO あとから押して棒 レッド(16インチ専用)【送料無料】
AVIGO あとから押して棒 レッド(16インチ専用)【送料無料】
これを付けたかったんです。

子どもの自転車練習にはこれが無いとお父様お母様の【腰】がやられます。
前かがみのままずっと走ってはとんでもないです。


でこの製品はリアハブと、サドルクランプかシートステーに付けられるタイプです。
2000円ぐらい、腰の弱いお父様お母様にはぜひともおすすめします。
PB303178

こんな感じですね。

早速補助輪を固定しているボルトを外します。

しかしココで注意。

このバブボルト恐怖の15mmです。

普通15mmなんてあんまり使わないし工具がない場合が多いと思います。
PB303181
ハブをいじっていれば使うこともあるのですが要注意ですね。

でココ左側だけ鬼のように閉まっていて大変でした。

固着ボルトはCRCとラバーハンマーで優しく緩めていきます。

PB303184

ハブ側だけ取り付けた状態です。
この状態でシートポストのクランプか、シートステーかどちらに固定するかを
フレーム幅に合わせて検討します。

PB303185
クランプ部は無理そうなので専用のステーを使ってシートステーに
付けます。

PB303180
まさに汎用性に優れた(言い換えれば適当すぎる)ステーです。

で装着です。
PB303187

かる~く止めておいて左右対称にガッチリ固定できるように
ポイントを探します。
PB303188

もうね、、、なんというか後は【力技】です。

ステーをまげ~の本体をまげ~の、うんしょ、うんしょと締め付けます。

PB303189

最後に各所の締め付けを増し締めして完成です。

本日は時間の関係上ここまででした。

組付けの時は必ずグリスと増し締めをお忘れないようにしました。

で今回の完成品はコチラです。

PB303193


これはこれでかっこいいかもです。

今回取り付けた補助器具もパイプ部分を黒く塗ってしまえば
まるで純正品のような出来にできそうです。


ということで次回はBBと後輪ハブ、ブレーキを調整してみようかと
目論んでします。

子供用自転車も基本ママチャリと似通ったところが非常に多いです。
ママチャリの整備の知識があればかなり行けそうですね。

ということで完成車の整備、のお話でした。


ペダルとかトークリップと三ヶ島のペダルとか入れてみようか、、、
いろいろ検討中です。
たまにはこういった自転車の整備も面白いですね。

rect3138



自転車と向き合うということ


 自転車と向き合っていますか。
というお話です。

なんざそら、、、となるかもしれませんが、お時間のあるときにちょっと見てみて下さい。

てんちょーはBianchiのSempreProというロードバイクに乗っています。
IMAG0531 (1)


なんでこれかって言うと
単純にBianchiが超好きというのもあるのですが、
フィーリングがものすごく合うからです。

その前に乗っていた何台かの自転車ではこうはいかなかったわけです。
その後も色々乗ってみてもやっぱりダメなんですね。

このsempreというロードバイクはなんだかイメージとピッタリだったわけです。
踏み心地は気持ちいいし、ロングライドもこなせる、
ダンシングで降るのも軽くて最高です

オルトレとはちょっと違うんですね。


昨今、自転車の雑誌や色々なHPには物欲を刺激するような記事ばかり見かけます。

・前のモデルより空力性能が@%向上
・衝撃吸収が素晴らしく
・さらなるBB付近の剛性アップ

う~ん、確かにものすごく欲しくなってしまうかもしれませんね。


レースで1秒を縮めたいのであれば大切です。
それはコンマ1秒であっても前に出れば勝ちですし、
前に出れなければ負けですから。
惜しかったなんて全く意味のない言葉です。
【Winner or loser】 です。

しかし趣味として自転車に乗ったり、スポーツとしての乗るために
果たしてそれは必要なのかということです。
趣味は楽しむ物です。物欲を満足させるのも間違いなくひとつの趣味です。


でも自転車ってそんなに壊れないです。
極端なレース仕様のばかみたいに軽い物は除きますが、

きちんとメンテナンスしていればアルミだって相当もちます。

カーボンなんて劣化しないと言っている人もいます。
(※てんちょーは信じていません。)
航空機にも使われてますね。
ヘタってきたらどうなるんですしょう?
多分折れるまで使えると思います。

センプレも もう出会って1年以上が立ち、フォークやシートステイには
飛び石の傷が入り
(オフでも何でも走っちゃうもんで、、、)
PB273153
PB273152

体当り的な整備の的にもされ、結構過酷に使われていると思います。
時々転んじゃいますしね。

でも最高なんです。

「なんで未舗装路とか走るんだよ?ロードだろ?」と言われても
それは【走りたいから!】としか言いようがありません。
舗装路しか走っちゃいけないなんて誰が決めたんでしょう??シラネ

けして大切にしていないから過酷に使っているわけではないですよ。

めちゃくちゃ大切です。
いつもピカピカに磨いていますし、チェーンの掃除も基本的に走行後毎回行います。
最近配送にも自転車を使うのですが、たかが10kmぐらいの配送でももちろん同じです。

大切だからこそ骨の髄までしゃぶり尽くしてやろうと思うわけです。

【とことん乗りつくして一生を終える】
それがロードバイク妙技に尽きると勝手に解釈してるからです。

素敵なオブジェじゃないですからね。
走ってなんぼ!
それがてんちょーの考える最高の【ロードバイク】だからです。

フォークもシートステーも傷だらけなのに、ダウンチューブ下はいつもピカピカ、
コンポも外見は傷が入ったりしているの、きちんと整備されていてきっちり動いている。



そんなんカッコいくないですか?



自転車漫画とかでもそういった描写を取り上げてほしいものです。
一昔前の【しゃかりき】っていう漫画ではそういうことがありましたね。
主人公は落車で事故を起こしてもハンドルを離さなかった、
とかすっげぇ胸アツポイントなわけです。
image3023

image3012

自転車少年もおっちゃんも、日本が号泣したポイントです。
詳細は買って読んでみてください。
【全巻セット】シャカリキ! (1-18巻 全巻)/曽田正人/小学館/送料無料【中古】afb【全巻】【漫画セット】【古本】【大人買い】【最強の全巻ショップ】
【全巻セット】シャカリキ! (1-18巻 全巻)/曽田正人/小学館/送料無料【中古】afb【全巻】【漫画セット】【古本】【大人買い】【最強の全巻ショップ】

しかし最近の漫画はどんどん新しい武器が出てきて、
どんどん新しいコスチュームがでてきて
もうなんかおもちゃメーカーと結託してるんじゃないかというほどです。
最近は本当にこういったどんどん新しいもの系が流行りですね。


ろくに整備もしないで機材は壊れたら買えばいいとか、ちょっとさみしいですね。


もちろんピカピカの新車もいいですが、、
すっげぇ使い込まれたサドルとか見ると
【かっこいいなぁ、、、】と思ってしまいます。

チェーンはギトギト、変速はガラガラガッシャン、の表面だけピカピカの
最新モデルを見るとげんなりしちゃいます。



今あるものにとことん向き合う。
大好きなことに一生懸命になる。

そんなおっさん(三十代)カッコいくないですか?


フレームが重いとか、コンポが悪いとか、、、
「いつか勝とうと思っているうちは絶対に勝てない。
今勝つことを考える。」
ってことですよ。自分に言い聞かせます。
レースだけではなくてもトレーニングのときも、
私生活だってそんなときあります。

少しだけ自転車キレイにしたくなりませんか?
自転車と向き合うということ、のお話でした。



※もちろん生活に余裕のある方はどんどん新しいものを購入して
日本経済の活性化にご協力をお願い致します。

rect3138




行ってきましたサイクルモード2015

 PB062960
今回は主にウェア類の視察、そしてAZのおっちゃんに色々お話を聞きたいなぁ
と思っての参戦です。

※試乗はしておりません。
(実は電動ママチャリを、、、すっげーですよあれ。)

PB062962

 朝一並ぶ感じで言ったのですが、もうすでに行列が、、、
多分到着が10時40分ぐらい、11時オープンなのですが、
すでに300人に以上の大行列、、、

念のため試乗パスを貰って並びます。

 PB062966
フルクラム見たり、、、

CULTはやっぱりすんげぇや、と実感。

PB062981

カンパ見たり、、、

何がすごいって高すぎ。あの周辺だけ不景気なんのそのですね。

PB062968
※中身は空っぽだそうです。

でゴリアテの【AZ】さんで今年も基調な情報を仕入れてきました。
その内容はまた今度。

PB062979

キャットアイのサイコンをボチボチ新調しようと思って目論んでいるので、
実機に触れてみたり、

PB062980

これだけはキャットアイのサイコンの中でも一つ頭でている印象でした。
これは本当にすんばらしかったです。

PB062971

子ども用の自転車も見てきましたよ。
どんどん大きくなってしまうので、サイズ選びが難しいですね。

ペダリングは回す動作はまだできないのでいわゆるギッタンバッコン乗りです。
回転ができないんですね。

で本題です。

サイクルモード国内外主要メーカーが軒並み撤退しています。
特に車体販売メーカーです。

巷の話では
・自転車が壊されてしまう。(故意にではなくても)
・出店したら試乗車を出さないといけない
・損害が大きすぎて出店に見合ったリターンがない
こんな噂が飛び交っています。

確かに出店費用は高いです。

そして意外意外、その場で販売しているメーカーさんが異常なまでにないんです。
確認できたのはグリコさんぐらいです。
折角、対面販売ができる機会なのに何でしょう、、、

ウェア類だって試着までできるのに販売がない。
「おいおいっ、、、」と

あれだけ大きなイベントなのに、主要メーカーがいないのはとてもさびしいですね。
自転車界のセブン@レブンとも言える存在のGから始まる
メーカーもでませんからね。。。

てんちょーの愛してやまないBianchiも去年あたりから姿を見なくなりました。
日本最大級のイベントなのにアンカーも出店なしです。

Pinarello、DE ROSAは毎年すごいですね。

なんか毎年入口のど正面ですからね。
とんでもないブース構えて、

しかしやはり直接メーカーの方からお話を聞けるという貴重な体験は
やっぱりあまり無い機会ですからね。

お話は変わり大本命はコチラかもしれないです↓
きたる11月28日(土)は千葉県袖ヶ浦にてセオサイクルさんのイベントが開催されます。
GSRかなんかやってたところだった気がします。
なんかこっちに今は期待をしています。
セオフェス公式↓↓↓
http://seocycle.net/seofesweb/index.html


rect3138









 

↑このページのトップヘ