えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

2016年06月

新型DURA-ACE(デュラエース)9100系が発表されました。そして先行予約開始!



∑q|゚Д゚|pワオォ!!

ついに来ましたね!

9100系のDURA-ACEです。ヅラウェースッ!

まずば各種リンクから!

新型デュラエース発表
シマノR9100系DURA-ACE発表 ディスクブレーキとパワーメーターをスペックイン
cyclowired  http://www.cyclowired.jp/news/node/202794


新製品情報
シマノが9100系デュラエースを発表 クランク一体型パワーメーター搭載
Cyclist http://cyclist.sanspo.com/265120


GCNのおっちゃんが動画に出ていますのね。
すっげぇかっちょいいサイトです。
http://www.duraace.com/global/ja#design

ぜひとも見ていただきたいオススメサイトです。


ともあれ一番詳しく出ているのは一番上のcyclowiredのサイトですね。

今回の進化のは
【ディスクブレーキ】
【シンクロナイズドシフト】
【パワーメーター内臓】

が主に取り上げられています。


▶ディスクブレーキ

UCIが先日こんなことを発表したのは4月14日のこと、、、
UCIがロードレースでのディスクブレーキの試用を一時中止! サイスポより

もう開発は止めれなかったというか、、、
なんとも【Oh my god!】ですが。

フレームメーカーはどうしていくんでしょうか、、、今後の動向を見守る次第です。

油圧ディスクは構造を考えればリムブレーキよりも利点も多くはありますが、現状ではロードバイクにはメリットばかりではないということですね。


▶シンクロナイズドシフト

XTRのDi2ではおなじみにのあれですね。

詳細はcyclowiredのページに詳しく書いてありますが、もはやセミオートマですね。

簡単に言うとリア変速を基準にフロントも勝手にいじってくれるというものです。
※色々モードが有ります

ボタンが2つしか必要ないのでTTなんかでも非常に有利になると、動画で言っています。

この辺はあまり興味が無いので(笑)サラッと、、、


▶パワーメーター内臓クランク


クランクにパワーメーターを内臓してしまったということです。

なんで今までなかったの?、、、と思うのところは飲み込んで。

いくらになるかが未定とのことなので価格次第では各メーカー冷や汗のところがあるかもしれません。

その辺都の兼ね合いで高めになることは安易に予想がつきます。

デザインは明らかに9000のクランクの方が好きなところが少々残念。


もう一つの注目どころはリア段数でしたが、【11速】持ち越しですね。
チェーンもHG901持ち越しです。
ペダルはどこもスルーです(笑


▶ディレイラー


そしてワタクシ的メインは紐式(機械式)のディレイラーデス。

リアはShadowデザインだそうです。

簡単にいうと【ぺったんこだぉ、】ってことです。

シマノ・シャドー・リアディレイラー シマノ公式ページ


まぁこの辺はMTBで使っている方のお話だとShadowになったからなんだってことではないそうです。

DURAでどこまで進化したのか楽しみデス。


前後ともディレイラーは私的はかなりの変更があると見受けられます。

ケーブルルーティングもフロントは全く変わっていますし、リアは詳細は不明ですが従来のものとは全然違いそうです。。

そしてもう一つの大きな変更はフロントにアジャスターがついたということです。

今までフレーム内蔵式はハンドル周りに必ずアジャスターを噛ませないと調整ができませんでしたが、それをなくせる構造が取り入れられたとのことです。


▶ブレーキ

28cも種類によっては使えるようにクリアランスを確保しているようです。

でもすべての28cってところではないところが気になりますね。



ということでサラッと9100系のDURA-ACEのお話しでしたが、ワタクシのような庶民、こんな高嶺の花のようなものを購入する気なんてまったくありませんが、 肝心なのはデュラエースが進化することで次期アルテや105もそのうち進化をしてくれることが楽しみです。

購入するかと言われれば、、、6800いいんだよなぁ、、、

まぁ後1年以上は先の事になるでしょうから、のんびり新型9100デュラエースのインプレでも見ながら動向を観察することにしましょう。

ということでデュラエース9100系の発表のお話しでした。

そして新しいのが出るとステキなことが起こります!
旧モデルの値下げ!

【送料無料 自転車 ブレーキ SHIMANO シマノ】[DURA-ACE デュラエース 9000]「BR-9000-FR」(前後セット)9000シリーズ「DURA-ACE」の左右対称デュアルピボット・ブレーキキャリパー、前後セット。BR9000 BR-9000 キャリパーブレーキ ロードバイク コンポーネント

価格:26,438円
(2016/6/30 15:30時点)
感想(0件)


もう少し下がらないかなぁ、、、

ブレーキだけはどんなに投資をしてもいいぐらいとっても重要なパーツです。



とはいっても欲しくなってしまうのは、、、ロードバイク乗りのサガ、、、

ということで先行予約が開始されました。

【先行予約受付中】SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) R9100シリーズ 初回導入キット[QBEIオススメセット][パーツ・アクセサリ]

価格:215,651円
(2016/7/14 19:26時点)
感想(0件)

グループセットです。
チェーンリングの丁数が選べます。
納期は10月末との予定ですが、予約をして誰よりも早く手に入れる強者は如何に!


ブレーキだけでも試してみたい、、、物欲が、、、

【先行予約受付中】SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) BR-R9100 前後ペア IBRR9100I49[本体][ブレーキ]

価格:33,715円
(2016/7/14 19:28時点)
感想(0件)


ほっすぃ~~~!

少々取り乱しましたm(_ _)m

更にワールドサイクルさんまで参加!


もちろんギアはコンパクト!
 
なんでもBBとペダルはセットから外しているというなんとも気遣いを、、、
BBはもちろん規格が乱立していますし、ペダルも無駄になる方も多いのでは?
 
よく見ると、、、WH6800がついてくるとな!

アルテホイールイラなければ更にお値引きということです。

正直、、、イラネッス。

ワーサイさんの先行予約はこちらから↓↓↓

http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/キット+9100/-/f.1-p.1-s.3-sf.0-sid.206495-st.A-v.2?scid=rm_206495
-----------------------------

新型デュラエース発表
シマノR9100系DURA-ACE発表 ディスクブレーキとパワーメーターをスペックイン
cyclowired  http://www.cyclowired.jp/news/node/202794


新製品情報
シマノが9100系デュラエースを発表 クランク一体型パワーメーター搭載
Cyclist http://cyclist.sanspo.com/265120


GCNのおっちゃんが動画に出ていますのね。
すっげぇかっちょいいサイトです。
http://www.duraace.com/global/ja#design
 
GCNの動画も詳細をあげています。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

真夏のロードバイク 脱水と給水

 

最近は30℃近い気温まで上がる紐チラホラと出てきました。

大量の汗をかく季節ですね。その時に絶対に必要になるのが、水分を入れたボトルです。

一昔前は「水分はばてるから取るな」という不思議でとてもキケンなことが言われていた時代もありましたが、いまほそんなことは絶対にありません。

 

脱水症状は致命的なパフォ-マンスの低下につながります。

脱水症状の初期で、【喉の渇き】がでます。

ここでお気づきの方もいるでしょう。

【喉の渇き】がでる時にはすでに初期の脱水状態であるということです。

そして初期症状として、【なんだか元気が出ない】(活動性の低下)や【集中力の欠如】があげられます。口の中、粘膜が乾き始めるとここ一番で力がでない、踏ん張りが効かないことがあります。これは脱水状態でからだが水分を欲しているためである可能性があります。

更に脱水が進んでくると、頭痛、吐き気、フラつき、筋肉痛、筋肉の痙攣が始まります。

 

一番キケンなパターンは水分を十分に取らずに脱水症状の進んだ状態で大量の水分が入ってくることによりお腹を壊してしまう恐怖の下痢です。ただでさえ脱水状態に加えさらに下痢をしてしまうと非常にキケンです。

それを起こさないためにも適切に運動中は【がぶ飲み】をするのではなくこまめに【ちょこちょこ】水分を摂取することが大切です。

 

★効果的な水分の摂取方法

【喉が渇く前に飲む】です。

運動30分前までに【200500ml】をゆっくり摂取しておく。(がぶ飲みは☓)

運動中は10分~15分置きに100200mlを摂取(一回に大量に飲まない)

実験してみました。
P6303088
 一般的なボトルですね。
これでケージから取り出してひと押しでどのくらい出るのか、ということです。

ワタク氏のギュッと1押しは40~50mlぐらいでした。
なので走行中は10分置きに2押し分ちょっとの水分は必要ということですね。
こういったことを試しておくと水分摂取の目安になりますから便利だと思います。

是非一度試してみてください。
 

 

つまりボトルの水は仮に500ml入るボトルだとすると1時間で消費しなければいけないことになります。

 

水分の種類

スポーツドリンクは

水分+糖質+ミネラル+α(アルファ)です。

 

■各役割を簡単に解説

水分は失った体液を補填するために必要となる水です。

糖質は体への吸収を良くするために使われています。

ミネラル・電解質は汗とともに失ってしまったものを補います。

それ以外はメーカーごとにクエン酸や、エネルギー・アミノ酸を添加している物があります。

 

ただの水よりも吸収がよく失った電解質・ミネラルも補給できる、というものがスポーツドリンクです。

 

ということからも大量にに汗をかく場面ではスポーツドリンクのほうが水よりも優れていそうですね。

しかしスポーツドリンクは【甘い】、そしてべたつくんですね。間違っても頭からかぶったりしないようにしましょう。ベッタベタになります。

そのため2本のボトルを使い分けてスポーツドリンクと水というのがお勧めです。

 

どうしてもスポーツドリンクは甘くて喉を通りづらいという場合はミネラルウォーターでも水道水でもいいのですが、そういった時は電解質タブレットやスポーツ塩飴などで塩分を始めとする電解質も補給するようにしましょう。水だけでは補いきれないものがあります。またお茶系の飲料には【カフェイン】が含まれるものがあります。【カフェイン】には利尿作用があり、摂取量にもよりますが脱水を進めてしまうこともあります。特に玉露はカフェインがおどろくほど含まれています。

 

重要なのでおさらいです。

1時間でボトル一本を消費する。

・水分は喉が渇く前に定期的に少量ずつ摂取する

・激しい運動中は電解質も一緒に摂取する

 

またよくあることですが、運動中の水分の摂取量が適切ではないと家に帰ってきてから異常に喉が乾きます。そして家なので安心してがぶ飲み→数時間後トイレへ、というパターンも有ります

 

水分補給が足りていない状態でのアルコールの摂取お気をつけ下さい。

よく「運動後のビールが旨いんだよなぁ」という方もいるでしょうが、喉をカラカラにしてアルコールを摂取することはこれまたキケンです。利尿作用で脱水状態でも更に尿で排出されてしまします。

 

効率的に水分は摂取しましょう。

 

さらに脱水症状と同様恐ろしいのが熱中症です。

熱中症防止の観点からも30℃を超えるような日は水をバンバンかぶりながら走ると効果的です。

ある程度のスピードが出ていれば気化熱でガンガン表面温度を下げてくれます

 

ともう一つは冷たい飲料を摂取するということです。

これはご自身のお腹と相談していただきたいのですが、やはり冷たいものが内蔵に入って内側から冷やすということは冷却に非常に効果的です。

しかし取りすぎればもちろんトイレに直行になってしまいます。

いくらとっても全く問題ない方もいるでしょう。また少しでもダメな方もいるでしょう。

てんちょーはというとどちらかと言うと【ダメ】な方です。

しかし35℃を超えてくるとどうしても欲しくなります。

そういう時は少量づつ様子を見ながら摂取します。

 

以下お腹のつぶやきです。

「(もっと冷たいものをくれー、体温が上がりすぎているだよ。)」

「(大丈夫下痢なんてしないよ♪)」

「(いやぁ冷たくていいなぁ、、もっとくれ~♪)」

1時間後

「(うぅ、、、やっぱりダメかも、、、)」

「(早くトイレに行って下さい。)」

 

とこうなるわけですよ。

1分1秒を争う場面でのビブショーツは怖いですね。

 

と冗談ですが、こればかりは個人のお腹の問題なので経験でやっていくしかないですね。

また暑すぎる日は日が傾いてからのライドのほうがいいでしょう。

 

ワタクシは個人的に暑いのが大好きなので40℃の日中でも走りに行っちゃいます。

しかしくれぐれも無理はしないようにしてください。

趣味は生活を豊かにするものであって、生活を犠牲にするのはちょっと問題ありますからね。

 

ということで今回は脱水と水分のお話でした。

おすすめの保冷ボトルはこちらから


通常の保冷ボトルです。


逆さまにしてもこぼれないスバラシイ飲み口のボトルです。

rakulogobanner3

★もしこの記事が気に入っていただけましたら、「はてなブックマーク」や「ツイッター」、「いいね!」でシェアをお願いいたします。次回もっともっといい記事を、と最高の励みになります。★



 

オプティスリックとポリマーコーティングシフトケーブル シマノ新シフトケーブル 


シマノの新製品オプティスリックを試してみてはや3ヶ月、、、

3ヶ月使用してみてのインプレがどうだかというお話しです。

最初はとても感触が良かったです。

そんな時の記事はこちら
初期インプレなんかが書いてあります。


そもそも3ヶ月でどうなんだよ?ということなんですが、なんかシフトのきまりが悪い気がしてきました。

チェーンも新品に最近交換したばかりなのでそんなことがあるはずもなく、、、


ということで3ヶ月使用のオプティスリックシンナーケーブルを徹底分析してみようかと思います。

まずはコーティングの剥がれ具合から、、、
P6294175

コントロールレバー内のコーティングの剥がれはポリマーよりも少ないです。

そしてコーティングもポリマーのようにカスが出る剥がれ方ではなく、テフロンコーティングが剥がれるような色がなくなってくるような感じです。

P6294176

固定部を見れば一目瞭然です。

明らかに緑のコーティングが剥がれ、銀色が露出しています。
(見づらくて申し訳ありません。)


で折角交換していしまうので以前からやってみたいなぁと思っていたことがあります。

ケーブルは抵抗が極力無いほうが【軽く】【早く】シフトが決まるというのは度々記事内に書かせていただいております。

そこで最大の抵抗となる部分が【BB下】です。

ダウンチューブ内を通ってきたケーブルがBB下でぐいっと曲がるところの抵抗ときたら、、、コイツをなんとかしようということです。

そこで出てくるのがケーブルライナー。

【あす楽】シマノ ケーブルライナー 1800mm 1本

価格:102円
(2016/6/29 13:47時点)
感想(2件)



ケーブルライナーのほうがケーブルガイドよりも摩擦が少なければケーブルガイド内に通してしまおうという作戦です。

SHIMANO スモールパーツ SM-SP17-M 低摩擦樹脂タイプ ケーブルガイド Y66Y98500 【メール便可】

価格:200円
(2016/6/29 13:48時点)
感想(0件)


そうそうSempreさんはこのBB下のガイドが多分専用品です。

シマノの低摩擦タイプが使えないんですね。


そこで早速実験です。

もちろんケーブルライナーだけではなく、シフトアウター(OT-SP41)からひん剥いたライナー管だけでも試しましたが、やはりケーブルライナーが一番軽いです。

P6284156

、と思っていたらこれケーブルライナーではないですね。。。

そこら辺にあった怪しげなライナー管です。

本番はちゃんとケーブルライナー管使いますよ。

これにグリスをたっぷり入れて仮想BB下を作って実験しました。

P6284157


w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

気がついてしまいました。←オソイヨッ

オプティスリックよりもポリマーコーティングのほうが遥かに軽くできます。

ということで今回はこちらに交換

【即納】【SHIMANO】シマノ CABLE ケーブル ポリマーコーティングシフトインナーケーブル Φ1.2mm×2,100(1パック)【Y00F98990】【4524667409717】

価格:1,211円
(2016/6/29 15:28時点)
感想(0件)

 

毛羽立ちの問題はまだまだ払拭出来ませんが、この軽さを体感していまうと戻したくもなってしまいます。

そしてもう一つの秘密はというと、、、
 

コーティングの種類の問題だと思うのですが、な~んでこんなに滑りが違うんかなぁと、、、

両方のケーブルをいじくり回していたわけですが、、、


 Σ(゚□゚(゚□゚*)ハッ!



今まで対して気にしていなかったのですが、大元というか【芯】のケーブルが違うような気がしてなりません!

P6284159

P6284164

これも見づらくて申し訳ありません。

オプティスリックの方が太いんです。

カタログスペックでは一緒(1.2mm)のハズなのに指で比べてみるとすぐに分かります。
(コーティングか撚り方の問題かは不明ですが、、、)

インナーケーブルはステンレスの線を撚ってケーブルになっているのですが、オプティスリックの方が太くて固いです。

違う言い方をすれば【ポリマーコーティング インナーケーブル】のほうが柔らかくしなやかということです。

もういっちょ拡大です。
P6294181

やっぱりなんか違うような気がします。


と思って実験です。


同じ長さのインナーケーブルを1本ずつ用意!

負荷をかけられる重さの測定です。

オプティスリックです。
P6284160
【10g】です。


ポリマーコーティング
 P6284161
※後ろに散らばっている複数のケーブルが度重なる研究を物語っています←カタセヨ

どんなに頑張っても【6g】しか押せないです。

ほらほら硬さが違いますヨ。。。

ポリマーコーティング インナーケーブルのほうがしなやかだということです。

構造を見るためにバラしてみました。

P6294183

左はオプティスリック、ステンのインナーケーブルのように複数本を撚ってあるだけです。
右がポリマーコーティングインナーケーブル、内側でも撚ってあり、それを芯に外側が撚ってあります。
(芯のほうが銀色回りが黄土色がかった色です。)


インナーケーブルはコシがあるよりもしなやかに動く柔らかさがあったほうが、アウターケーブル内での動きが良くなります。

最近のシフト系の取り回しはカーブがきつくなるところが多々あります。

カーブのきついところは特に固いインナーケーブルというのはそれだけアウターケーブル内に強く押し付けられることになりますので抵抗が増える傾向にあるはずです。


よ~くよ~く観察していみるとコーティングの種類が確かにSIL-TECと同じようなコーティングです。
シルテックよりも艶も滑りもいいとは思うのですが、インナーケーブルのケーブル自体は多分同じだと思います。


やはり品質の差が価格差としてこうして出てくるということですね。
オプティスリック インナーケーブル 926円
ポリマーコーティング(DURA) インナーケーブル 1854円

SHIMANO BC-R680 ポリマーコーティングブレーキインナーケーブル Y8Z098090【メール便可】

価格:1,450円
(2016/6/29 15:24時点)
感想(0件)



アルテグラグレードがなくなってしまった今となっては倍の開きが、、、

コーティングが剥がれてしまったとしてもケーブル自体のしなやかさ等が違うとなるとやはりDURAグレード、、、恐るべし。高いだけあるわ・・・


せっかくなので前回も見た例の部分を見てみましょう。
シマノ新 シフトケーブル オプティスリックはいかに!前後シフトケーブル交換手順
P6284172
画像一番右側です。

RD用ノーズです。

見事にグシャグシャです。

次期ヅラエースではこの辺は解決されていることを期待します。


まぁ新品に交換すればいつも感じることですが、相変わらず新品は

【すっげぇ軽い!】
デス。

 今回はインナーだけの交換でしたがそれでもヤッパリ軽いもんは軽いです。


さすがDURAグレードだけあります。

軽さの比較はケーブルを張らないでコントロールレバーレバー操作をした時とケーブルを張ってレバー操作した時の差が小さければ小さいほどケーブル抵抗が軽いということです。

DURAグレードでも明らかな弱点【毛羽立ち】【RD用ノーズの潰れによる抵抗】この辺をどうしてくるのか、
RDノーズにシフトアウターケーブルのように折れてしまいにくい素材を使うとか、、、シフトに影響が出るんでしょうか、、、次期DURAに期待は深まる一方です。

そういえば全く忘れておりましたが、BB下のところはこうなります。
BlogPaint

画像下側が今回ライナー管を使用してみました。

これでどうなるのかというところです。

今のところ全く問題なく運用はできています。

動きがいいのか悪いのか、、、不明ですが、またこれで1000kmぐらい使ってみてコーティングの剥がれ具合を見てどうだかといったところでしょう。


ということでオプティスリックケーブルの使用その後、のお話とシマノ インナーケーブルの知られざる秘密、、、というお話しでした。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ