えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

2016年07月

ロードバイクと目的別サプリメント


サプリメント様々なものが出てきます。

そんなものを少し整理をしてまとめてみたいと思います。

▶BCAA(Branched Chain Amino Acids)

簡単に言ってしまうと、分岐鎖アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)のことです。


→バリン、ロイシン、イソロシンとは

体内で生成できないアミノ酸の中で、【筋肉の回復を助け、筋肉の分解を防ぐ効果のあるアミノ酸】のことです。


エクササイズ中は【筋肉も脂肪も燃焼されていきます】

運動中は脂肪だけではなく筋肉も分解されていくということです。


これを経口摂取によって体内のBCAA濃度を上げておくと筋肉から遊離するアミノ酸を減らせるということです。

運動中の筋肉の分解を防げるという最大の利点があります。


もう一つの利点はトリプトファンとかセロトニンとか難しくなってしますが、簡単に言うと【BCAAをとっておくと中枢性の疲労の軽減・回復促進につながる】ということです。
 
もっとも有名ドコロで言うとい一度は聞いたことのある【アミノバイタル】でしょう。



ワタクシも使っていますが、なんだか飲んでいると調子がいい不思議な粉です。

激しく運動した日の翌日の疲労の残り方が違います。(、、、ワタクシの場合です)

調子がいいのでやめるにやめられない、、、困った商品です(笑

顆粒タイプで口の中でサッと溶けます。

その後水かなんかを飲めば後味すっきりです。

もう毎日でも取りたいのですが、最大の難点が【ちょっと高い】ということです。



王道のメーカー【DNS】のBCAAです。 


安心の日本アンチ/ ドーピング機構(JADA)の認定商品です。



KentaiのBCAAです。



とにかくでかい!

アメリカでも有名なMRMの徳用サイズBCAAです。

コスパで考えれば抜群にいいのは【MRM】の一番最後にご説明させていただいた商品。

Amazonのレビューを見ると、、ちょっと問題のある場合もあるようです。

海外から直送ということで、輸送の状態によってはものが悪くなってしまう可能性があるのでは、、、という感じです。明らかに悪い匂いがすればそれは悪いものである可能性は高いです。


しかし先日コチラを購入したCさんから情報を頂きました。

【・・・これスッゲェよ!】

【マジで怖いぐらいだよっ、、、】

【赤城で2000m登った翌日普通に120km走れたもん。】

(; ・`ω・´)ナン…ダト!?



なんでも疲れの残りが全然違うらしいです。

翌日も元気ってことです。


そんな入電から、、、ワタクシもポチッとな、、、、

アミノバイタルもような同じようなものなんですが、少々コスパが悪すぎてケチって使ってしまっては、、、

ということでポチットな、、、するところで悪魔のささやきが、、、

せっかくのなのでちょっとトレードしたら違う種類も、、、両方試せるじゃん!( ゚∀゚)アハハ
※女子みたいと言われたのは内緒です。


ということでワタクシはこちら!

純粋なBCAAとは少々違いがありますが、要はペプチドです。

フフフッ、、、これでもっと速くなって、、、、


な~んてあったらいいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

後日追記、、、

来ました来ました+(0゚・∀・) +

ドンッ!
P7294365

中身はというと、、、

P7304366

【香りは】いい感じです。

タブレットタイプ(バイ@グラ見たいって言うな~~~(# ゚Д゚) ////)です。


BCAAというかこちらは【パワーペプチド】
ザバスが開発したホエイペプチドでBCAAを含む2,3個のアミノ酸がつながったもの、、、という説明。

純粋なBCAAよりも吸収は遅くなる可能性はありますが、まぁだいたい同じでしょう!


BCAAの効果は上に書いたような効果、おさらいとして、

1.運動中の筋肉の分解を防げる

2.中枢性の疲労の軽減・回復促進につながる



需要なのは運動中に体内のBCAA濃度をしっかりと上げておくということです。


ということで、運動30分前に規定の6錠をガリガリボリボリ、、、、

最初の方はなんだかさわやかな味ですが、、、

実はコイツが結構歯に挟まるんです。

そして歯に挟まったのものは、、、酸っぱくて、、少々匂いが、、、Σ(´∀`;)マイッタネコリャ、、、

気を取りなおして、、、別にまずくてもいいんです。

効果があればいいんです!!



実は、、、少々腸炎を患っておりまして、、、

お腹の調子が悪いのと痛いので朝ごはんが少ししか食べれなかったんです。
※ランチパックのみ(安定の卵味!)


こ~んな時は最後の一絞りどころか(パワー的な方ですよ(笑)、なんだか粘りが全くなくて、すぐにバテてしまう、、、というのがワタクシの経験上からのお話です。

が!!!

どうだったかというと、、、↓


いいですか?↓








ォオー!!(゚д゚屮)屮,


Σ(`Д´ )マジ ...


すっげぇです。。。



「BCAAってすんごぃよ~、」とお話を聞いたのは先日のお話し、、、


まじでやばいですわこれ、、、


疲れ方・疲労感が全然違います。


最後までまったくバテることなく走り切れました。

というか、寧ろ走り足りないぐらい。


明日もガンガン走れそうな感じです。


多分これを【摂取した自分】には【摂取しなければ絶対に勝てない】です。

ちょっとこれ【大丈夫なんか、、、ドーピ・・・?って言うぐらいの効果です。


効果として速くなるのではありません。

疲労感が少ないためいっぱい走れるようになります。

結果トレーニングを長く最後までバテることなく、行うことができました



家に帰ってきてもヤッパリ疲労感が全く違います。


何ちゅうもんを作ってくれたんだ、、、


コイツは本物だ、とワタクシは効果を実感いたしました。

※効果は個人差がありますのであしからず、、、

上にもありますが2500円ぐらいです。

この金額なら失敗しても良いかなぁと思って買ってみたんですが、鬼リピ確定です。。。

ということで更新情報でした。

いやぁ、マジですんごいものです、、、



▶VAAM(ヴァーム)

スズメバチアミノ酸と呼ばれるものです。要はこれもアミノ酸ってことですね。

主な効果は【脂肪燃焼促進】です。

これも簡単に言うと、通常の場合よりも効率よく脂肪燃焼を促進させる効果があるということです。


効率よくエネルギーが作られるということで
【運動中に疲れにくい】
【集中力の強化】
【疲労回復促進】

こんな効果があるということです。

結果的に運動を頻度を上げたり、長く動ける用になり総合的に運動時間が長くなることでダイエットの役に立つということです。

VAAMは安心の日本アンチ/ ドーピング機構(JADA)の認定商品です。

顆粒と液体タイプとゼリーとお好みで選べます。

スズメバチアミノ酸「V.A.A.M.」3,000mg配合のバーム

明治 VAAMヴァームボトル缶200ml×30本◆〔21%OFF〕

価格:5,119円
(2016/6/29 11:09時点)
感想(36件)

【送料無料!】明治 VAAMヴァームパウダー 10.5g×16袋×3箱【48袋】〔34%OFF〕【fsp2124】

価格:5,132円
(2016/6/29 11:07時点)
感想(17件)


Amazonで【VAAM】はこちらから

スズメバチアミノ酸「V.A.A.M.」3,000mgに、コエンザイムQ10 とL- カルニチンをプラスしたVAAM。
コエンザイムQ10加齢とともに減少する抗酸化作用をもった補酵素
L-カルニチンは体脂肪を燃焼させる働き。
これらの2種を併用することでダイエット効果を高めることができると言われています。

明治 スーパーヴァーム 200ml×30本 〔26%OFF〕 (バーム)

価格:7,063円
(2016/6/29 11:04時点)
感想(506件)


スーパーヴァーム 顆粒(4g*10袋入*2コセット)【ヴァーム(VAAM)】【送料無料】

価格:3,900円
(2016/6/29 11:09時点)
感想(7件)


Amazonで【VAAM】はこちらから 

スズメバチアミノ酸「V.A.A.M.」3,000mg配合のバームで砂糖0でカロリー控えめ。

【送料無料】明治乳業 VAAMヴァーム ダイエット200mlボトル缶 60本(30本×2ケース)※北海道・沖縄・離島は送料無料対象外

価格:10,161円
(2016/6/29 11:06時点)
感想(2件)

明治乳業 VAAM ヴァームダイエットパウダー (6g×16袋)×3箱入〔VAAM バーム ダイエットスペシャルパウダー DS ダイエットパウダースペシャル 粉末 バーム お徳用 パウダータイプ  水で溶かすヴァーム〕

価格:6,324円
(2016/6/29 11:11時点)
感想(3件)



Amazonで【VAAM】はこちらから 

▶プロテイン

そのまんまですが、タンパク質です。

基本からですが、【タンパク質は分解されることでアミノ酸に変わります。】

アミノ酸レベルまで分解されて筋肉や臓器などに吸収されるということです。


筋肉はトレーニングによって刺激されたり、破壊されたりします

壊れたものが修復する過程で太く強くなっていきます。

その壊れた筋繊維の回復にはタンパク質(アミノ酸)が必要になるということです。


当然運動しないでプロテインばかり飲んでいれば摂取カロリーが過多となり、太ることに繋がる場合もあります。


プロテインの種類

ホエイ(乳清) 乳清です。ヨーグルトの上のおつゆですね。

ソイ(豆) カロリーが低く、食物繊維も含まれる。女性におすすめですね。

ガゼイン(牛乳)

種類によって吸収スピードやメリットデメリットはありますので目的に合わせて選択するのがいいでしょう。


 DNSのホエイプロテイン、王道中の王道です。

期間限定ポイント10倍!ハンディーシェイカープレゼント♪DNS サプリメント プロテインホエイ100[1kg入り]【全国一律送料】【DNS】【サプリメント】

価格:4,860円
(2016/6/29 11:46時点)
感想(329件)


Amazonで【DNSプロテイン】はこちらから

味はどの味も美味しいです。
おすすめはバナナ味。
バナナ牛乳みたいな味です。


薬局なんかでも見ることのあるザバスです。

【送料無料】ザバス SAVAS ホエイプロテイン100 ココア味 1.050g (50食分)★全品ポイント10倍!(P10倍)★★税抜5000円以上で送料無料★【10P18Jun16】激安祭【smtb-s】

価格:4,213円
(2016/6/29 11:47時点)
感想(4150件)


Amazonで【ザバス】はこちらから

ザバスはやはりココア味かなぁと、、、
甘いですが、プロテイン特有のまずさを上手くごまかしている感じがあります。


とにかくでかくて安いもの【チャンピオン】のプロテインです。

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテインスタック 2.2kg大容量!プロテイン/粉末/たんぱく質/サプリメント/健康サプリ/プロテイン配合/ホエイ

価格:6,820円
(2016/6/29 11:50時点)
感想(971件)

Amazonで【チャンピオンプロテイン】はこちらから

ザバザバ飲める大容量!
味は、、、悪くはないですが、DNSやザバスに比べると、、、
う~ん、ヤッパリアメリカン!


▶その他

MRP(Meal Replacement Powder)


タンパク質、糖質、脂質、ビタミン・ミネラル等が含まれており、食事の代わりになる、と言われているとても便利な粉です。
(これだけでは少々精神衛生上問題があるかとは思いますが、理想的なバランスで配合された粉です。)

チョコバータイプも有りました。

DNS MEAL BAR Bar-X ミールバー バーエックス チョコレート風味

価格:388円
(2016/6/29 11:57時点)
感想(0件)


粉タイプですね。

▼グリコ パワープロダクションミールリプレイスメントプロテイン[プロテイン][ウェイトアップ][代替食]

価格:3,645円
(2016/6/29 11:58時点)
感想(5件)


[Kentai] MRP PRO/ミールプロテイン〔ココア〕(1袋65g×10袋)/送料無料

価格:5,400円
(2016/6/29 11:59時点)
感想(0件)


Amazonで【MRP】はこちらから

(Amazonの方が種類が多いかもです。)

グルタミンや、クレアチン、マグネシウム、その他諸々あります。。。


とここまで色々と紹介をしてきましたが、大切なことは自分の体にあったものを選ぶということです。

そして使用しているものを信じて使う。ということです。

特にプロテインなんかはお腹を壊しやすいものもありますし、MRPも合わなければせっかく飲んでも吸収がイマイチな場合もあります。
アミノ酸は基本的に下痢をしにくいと言われています。

絶対に取らなければいけないものではありませんが、普段のエクササイズに取り入れてみて調子が良くなるようだったらどんどん取り入れていってみるのも手かもしれません。

ということでロードバイクのトレーニングにも使えるサプリメントのお話しでした。





★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

ロードバイクのカセットスプロケとギア比の選び方


そもそもギア比とはなんぞやというところからのお話です。

歯車比
 歯車比(はぐるまひ)は2つの歯車またはローラーチェーンでつながれた2つのスプロケットの歯数の比、ないしは駆動ベルトでつながれた2つの滑車の周長の比である。歯数比、ギア(ギヤ)比、ギア(ギヤ)レシオ(英: gear ratio)と呼ばれることもある。 Wikiより抜粋 https://ja.wikipedia.org/wiki/歯車比

うん、、、何のことやらよくわかりませんねん。


ということで例のごとくめちゃくちゃ簡単にご説明いたします。

まずは歯数の話から。。。

※歯数=丁数=@T : このように呼ばれるものがいわゆるギアです。
 何個山があるかということです。

リアドライブは【丁数】が【少なければ少ない】ほど【重い】=【少ないケイデンスでいっぱい進む】です。
image4190


フロントは【丁数】が【多ければ多い】ほど【重い】=【少ないケイデンスでいっぱい進み】ます。
image4144

今回はなんでかというかということのお話しではなく選び方のお話しです。


この重いとか軽いとかの感覚は変速機の付いているものならば何でも一緒です。

ママチャリの内装ギアもそうですし、(ママチャリなんてシフターに【軽い】↔【速い】なんか書いてありますね。)車もオートマ車でも【4AT】とかあります。【4速オートマ】ということですね。
最近は殆どCVTですが、CVTも要は無断階の変速機が付いているということです。


自転車でも車でも発信するときに重いギアを使うことはあまりないと思います。

そして発進後もいきなり重いギアへと変えるとやはりスピードに乗せるのが大変ですね。

ですので走行状況に合わせた適切なギアを選ぶということが大切です。

 
車の場合はギアを簡単に交換することはできませんが、ロードバイクの場合は比較的簡単にギアを丁数の違うものに交換することができます。

それがリアのカセットスプロケットもしくは、フロントのチェーンリングを交換するということです。


それともう一つよく使われる言葉に【クロス】という言葉があります。
image4154
注)これではありません。

正確に言うと【クロスレシオ】と言います。

ギアの丁数が隣の歯の丁数と近いもののことです。

大袈裟に言うとリアで

11T-18T-25T
これは結構離れているのでクロスとは言いづらいです。クロスの反対で【ワイドレシオ】と言います。

11T-13T-15T
ギアの大きさがそこまで差のないものを【クロスレシオ】と言います。


ギアの丁数が離れていれば速度域を幅広く使えるというものですが、逆に言えば細かくギアを選択することができないということです。


ママチャリの3段変速なんかでもそうですが、
【一番軽いギアだと軽すぎるけど、一個重くするとちょっとオモすぎる、、、どうしよう、、、】というのがワイドの最大の弱点です。

その点クロスだとなめらかに繋がるのですが、
【発進が重たい、】【スピードが出たときにもっとギアがほしい、、、】とこうなってしまうわけです。

ギアの段数はコンポーネントによって決められています。

その中で【走るステージ】や【体力】、【走るスタイル】に合わせて適切なギア(カセットスプロケットやチェーンリングの丁数)を選択するというのが今回のお話しです。

注)MTB用、ロード用はギア比が大きく違う場合があります。扱う速度域等が違うためです



では具体的に選んでいく上で何から選んだらいいのかわからない方が多いと思いますので、最初に選ぶポイントのご説明からです。

これを考える上でとても便利なのが、ギア比の計算ツールです。
今回はこちらを使用させていただきます。
ロードバイク ギア比・速度計算ツール
とても便利ですよ。


▶最大スプロケ(リア側)

通常ですと11Tか12Tが多くをしめています。

14Tなんかだとジュニアスプロケと言われています。
※絶対的に脚力が少ない人ジュニア向けのカセットスプロケです。

ですので今回は11Tと12Tはどうなの?と言うと、

フロントの丁数と合わせて考えます。

例えばフロントがコンパクトクランクの50/34Tだとします。

最高速を考えると【リア11T-フロント50T】が最高速を出すギアです。

ケイデンス90で回すと51.5km/h、
高速巡航の時は110回ぐらい、62.9km/h
スプリントの時は120以上回しますので、68.7km/h

下りはとてもスローなわたくしにとっては十分カバーできます。

これが例えば12Tだとすると、、、

ケイデンス90で回すと47.2km/h、
高速巡航の時は110回ぐらい、57.7km/h
スプリントの時は120以上回しますので、62.9km/h

ということです。

どの程度のギアまで踏めるか、またどの程度の速度域まで使うかということで必然的に決まってきます。

平地だけではなく下りでスピードに乗ってくる時のことまで考えます。


こんなコトを考えながら適切なスプロケを選んでいきます。


▶最小スプロケ(リア)

こちらは逆に主に登坂に使います。

こちらのほうが最大ギアよりも選択肢が多いので悩んでしまうところでもあります。

登りがきつい場合はリア側で大きな歯を使用したほうが楽になります。

28T とか32Tとかがあります。

やはりきつい登坂はできるだけ軽いギアがあったほうが安心できるものです。


しかし最大の問題は歯数の少ない方のギアはワイドになってしまうということです。

最大が32Tの場合で32T-28T-25T、、、
最大が28Tの場合で28T-25T-23T(22T)、、、

と歯数が多い方のギアに比べて歯数の差が大きくなります。

歯数の差が大きい(ワイド)というとどういうことが起きるかというと、、、

まさに最初の方に書いたママチャリの例です。

32Tまで入れると次の28Tにギアを変えたいときにガクッと回転数が落ちることになります。

32Tだったら軽すぎるけど、28Tだと重すぎる、、、この間にギアがほしい、、、こんなことがある時があります。

32Tでスピードが上がってきて、28Tヘ変速で一気に重くなってパタッと、、、こんなことがあり得無いとも言い切れません。・・・ありえない話では無いということです。


またこれとともに、最大の難点はスピードが落ちすぎるということです、スビードが落ちすぎればバランスが悪くなります。

例えば32Tを使うとフロントコンパクトの32Tで9.3km、、、激坂等の攻略でケイデンスが60まで落ちれば8kmです。

※28Tがあればあの登れたのに、、、そんないいわけはいけません(笑


そんなときに便利なのがコンパクトクランクと言われるフロントが幾分小さなギアです。

▶コンパクトクランク(フロントギア)

普通の大きさのクランクが【52 or 53T】-【36 or 39T】というものに対して

コンパクトクランクは【50/34T】という2丁程度小さなフロントギアを持ったチェーンリングです。

コンパクトクランクに関しては最近否定的なお話しが多く目立つ用になってきましたが、ワタクシはめっぽうオススします。

ワタク氏が貧脚というのもございますが、とても便利なギア比です。

※何年か前は52/39Tが主流でありましたが、最近では52/36Tがメインになりつつあります。
この大きさだと12-28Tとかのリアカセットが使いやすくなるかもです。



▶おすすめのギア

もちろんワタクシのおすすめはコンパクト(50/34T)にリアのカセットが11-25T です。

これがワタクシの走り方、走る場所、脚力にもっともあっていると思います。


基本的に最近山の方へよく行っていますが好きなのは平坦です。(特に風の強い日、、、) 
 
平地でなんて相当なことではない限り、11Tは使うことはありませんが、クローズドのコースの下りは11T ケイデンス 110まで回し切ります。それだって速度が62.9kmです。

なんも不自由はありません。 

最小も25Tですが埼玉のラルプもそうですが、たいていの激坂はこれで登れました。

25Tで登れないような坂に挑んだことはありますが、多分 それは乗り方・登り方の問題です。・・・落車、、、文字通り坂からおっこちるようなフロントがまくってしまうようにスッカスカになるような坂でした。。。。

少々難しいギア比のお話しでしすが、登りでの最小ギア比は1.36、これがフロントがノーマルクランクの36Tになると1.44、フロント36Tリア28Tで1.29、、、ということです。

そんなことを考えて今のギア比に至っているわけです。



ちなみにアルテグラの6800 11速だと

11・12・13・14・15・16・17・18・19・21・23
11・12・13・14・15・16・17・19・21・23・25 ←これが今使っているギア
11・12・13・14・15・17・19・21・23・25・28
11・12・13・14・16・18・20・22・25・28・32
12・13・14・15・16・17・18・19・21・23・25

これプラスでジュニアがあります。

平地で16・17付近を一番良く使います。
ケイデンス90で35km/hぐらいで、ケイデンス100で40km/hです。

そうなるとこの辺のギアがクロスしている方が細かくギアの選択ができますので選択するカセットスプロケは必然的に絞られてきます。

11Tは主にクローズドコース用ですが、無いと不便なので必須。

※公道の法定最高速度は標識なしの場合で60km/hです。つまり実質公道での自転車の最高速度は60km/hということ。長い下りでもそれ以上は出してはダメということです。標識がある場合は標識に従いましょう。




主に平地メインで考えて選択していますが、せめて25Tは激坂の時はどうしても、、、貧脚御免!

激坂で28Tに入れてしまうともう二度と25Tに入れられない、というなんとも精神的にも情けない理由もあります。

こういうことで使うカセットスプロケが決まってくるということです。


しかし本当にこればかりは【好み】の問題が大きいです。

ワタクシは平地も上りもギアをかなり細かく弄りたい方なのでクロス気味なギアが好きなのですが、逆にクロスし過ぎは近すぎて気持ち悪くてだめっていう方もいますね。

普段走るコースに合わせて自分が一番気持ちよく乗れるスプロケなりチェーンリングなりを選ぶのがいいと思います。

プロなんかではステージに合わせてカセットを変えたりもしています。
そんなことをしても楽しみが広がるかも知れないですね。
個人的には山に全くいかないければ11-23がほしいところではあります。。。前は、、、コンパクト、、、



最後にフロントのチェーンリングに関してですが、現行品9000/6800/5800/4700のダブルはPCD(ギア取付ピッチ)と呼ばれるものが110mmで統一されましたが、過去のモデルはPCDが違う場合があります。
※チェーンリングのご購入の際はPCDにご注意下さい。



ということで最後に【タイプ別おすすめのギア】のご紹介です。
 
▶フロント

ケイデンス重視(常用ケイデンス100前後)→ギアは軽めのコンパクトクランク

ケイデンスが低めでトルクで回す(パワー型)→ノーマルクランク

コンパクトで回しきってしまう(スッゲェ!)→ノーマルクランク

ノーマルで11Tが踏む機会がない(ギアがいつもピカピカ)→コンパクトクランク

 

▶リア

どうしても登り切れない坂がある→丁数を増やす

ついていてもピカピカの歯がある→減らすor増やす  クロス化

細かくギアを選択したい→よく使う歯数がクロスしてるものへ

1段飛ばしがしっくり来る→ ワイド化




ということで現行品であれば22速もあります。
ワタクシのギア比で言うと1.36-4.55もあります。

主に普段走るときに【どこらへんのギアをよく使うか、】【逆にどこらへんのギア歯を絶対に使わないか】で切り捨てるところは切り捨てて適切なギアを選ぶということは気持ちよく走れるだけではなくて実際にタイムが上がったりと言った効果が出ることもあります。

ギアを変えてすぐは今までと違う感じがしっくりこないこともあるかとは思いますが、慣れてくるに従って「なんで今までこれを使わなかったんだろう、、、」そんなふうに思ってしまうこともあるぐらいギアの選択は重要です。

買ったときについたまんまのギアのままステージに合わせずに乗っていた、、、なんていうのはひょっとしたらものすごく勿体無いことをしているのかもしれません

ということで今回は適切なギアを選択・選び方のお話しでした。

明日は埼玉県M山へ遠征です。
暑くなりそうですね。。。


なんてったって一番お勧めのスプロケはアルテグレードです。

精度がいい、、、ような気がします。

走行音が下位グレードよりも静かなイメージです。(※個人的な感想です。)
105とそこまで価格差が無いのもいいです。


11速コンパクトクランクと呼ばれるフロントギアです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シマノ SHIMANO(シマノ) チェーンリング FC-6800 34T-MA Y1P434000
価格:1980円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)


フロントはアウターは少々高いですが、インナーは安いです。


リア側のカセットスプロケットの交換に必要な工具はこちら


取り付けるときは片方でもきますが、外すときは確実に両方必要になります。
セットで購入してしまうのがいいと思います。
純正のアダプター式のものよりも使いやすいです。


モデルによってはフロントのギア・チェーンリングの交換に結構厄介な工具を使うこともあります。

実はトルクレンチによってはT30のトルクスが入っているものもあります。

さすが自転車用のトルクレンチですね。

リアのカセットスプロケットの交換は難しい作業ではありません。コツは多少有ります。
少々力がいる場合もありますが、できたほうが良い整備技術だと思いますよ。


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

 

2016新型サイコン GIANT NEOS SYNC(ジャイアント ネオス シンク)徹底インプレ ~アプリ編~


今回はアプリ編です。

ネオスシンクは通常のサイクルコンピューターのようにも使えます(センサー(ダイレクト)モード)し、スマホと連携して(フォンモード)の使い方もあります。

まるでキャットアイのコンピューターと似ています。

ネット通販は販売がないCC-SC100B パドローネスマートプラス

ちょっと画面が大きめのPAシリーズ

画面が少し小さめのRDシリーズです。



これらと同じ用なイメージです。


これらのイメージをまとめます。

rect4648
【記録はサイクルコンピューター内】に行い、【走行後】に記録したものを【スマートホンにアプリを使って吸いだす】というものです。

これだと走行中にスマートホンを使いませんので全くスマートフォンの充電を気にする必要はありません。

しかし大きな問題があります。

サイクルコンピューター自体にGPSの機能がなければ当然どこを走ったなどのログが残せません。

また基本サイクルコンピューターとセンサー類(画像左側)のデータがベースとなりますので、計測できる数値はサイクルコンピューター本体に依存する形となります。
(傾斜や、勾配、標高差が出るか出ないかはサイクルコンピューターの機能次第。)



それに対してフォンモードです。
rect4648-8
センサー類はすべてスマートフォンに接続、走行はアプリ内に記録をして、スマホとサイクルコンピューターはBluetoothでつながります。

サイクルコンピューターへの表示もフルに表示されます。

各種センサー(画像右側)は【スマホ内】に記録されます。

これを使うには専用アプリが便利なはずなんですが、、、


アンドロイドOS用にジャイアントから公式のアプリが出ています。
Screenshot_2016-06-12-13-55-08

ジャイアント公式アプリ【RIDESYNC】(ライドシンク)です。

フォンモードの記録はもちろんのこと、センサーモードの記録も走行後に吸い出して記録ができます。


しかし大問題が。
 
前回の記事でもお伝えいたしましたが、
これ【スマホ交換後にデータの引き継ぎが出来ない】ということなんです。
不具合があるとおすすめされる再インストもデータは綺麗に消えます。
オイラのヤビツのデータが、、、orz 消えました。


アプリを入れてみてログインとかがなかったので不安になっていたのですが、予感的中でした。



ということでそれでは悲しいので、他の使い方を考えます。
rect464-8
こんなことができるようです。

そもそもセンサー類からBluetoothが出ていればスマホと接続できるわけですからアプリさえあればなんとかなってしまいそうです。

キャットアイに確認してみたところ、Bluetoothは1回線接続しかできないとのことでキャットアイの製品ではこういった使い方ができるかと言われると不明です。
キャットアイのセンサーはBluetooth対応のものとANT+対応のものと分かれていて双方使えるものがありません。

おそらくジャイアントの製品でこの使い方ができるのはジャイアント製品(スピード+ケイデンスセンサー)がANT+とBluetoothを双方使えるからではないかと思います。。

確実はことはワタク氏よくわかりません(この辺はとてもむずかしいです。)が、Bluetoothは基本的には双方単接続だったとしても、センサーモードであれば、スピード+ケイデンスセンサーからANT+でサイコン本体へデータを飛ばすのと、Bluetoothでスマホに飛ばす、ということが同時にできているのではないかと思います。


さらに、アプリ内に保存ではなくてアカウントを作ってクラウド上に保存するシステムを取っているアプリであればスマートフォンの移行も至ってスムーズにいくはずです。

アプリの開発社が潰れなければ記録は残せておけるハズ!


ということで各種センサーとブルートゥース接続ができてGPSログ等を出来るだけ詳しく記録できるアプリを探します。


有名ドコロで言うと【Runtastic】や【STRAVA】があります。

しかしこちらは【有料】、無料の物もありますが、機能限定ということでどこまで使えるかわからないものにまずはお金を払って確かめるほどワタクシVIPな人間ではございません。


ということで大本命はこちら!

現在はRide with GPS というアプリに蔵代わりです。

アンドロイドアプリ ページ

PC公式ページ

詳細はこちらから↓↓↓
無料で使えるサイコンアプリ 2016更新


Openrider - GPSサイクリング

オープンソースで作られている無料アプリ(良かったら支援をお願いします)です。

GPXファイルの作成や、STRAVAへのアップロードもジャイアント公式アプリのライドシンクと同じく可能。

パワーメーターのみ現段階では未対応ではありますが、庶民のワタクシにはまだ関係のない話。


早速インストールして精度や記録がどんなもんなのかを確認してみました。
 
image4177

本日の試運転ライドです。

この30kmライドでの電池の消耗はディスプレイはけしてポッケに入れていましたが83%→70%、電池の消耗はだいぶ控えめでした。

ちょっと最近あれ~な感じのデータばかり公開しているので、平均を30km/hを超えるように走ってみました。
(※信号、一時停止、徐行等交通ルールは守っていますよ。)


 、





うん、なんというか、、、見難いですね。 

ということでこのアプリのスンバラシイところはGPXデータの書き出しがとってもカンタン!

スマホの本体ストレージにきちんと書き出しができます。
これをライドシンクに読み込めれば問題解決なのですが、、、そうはいかないみたいです。


でGPXデータをSTRAVAにアップロードです。

 image444
とこのように見やすいデータになります。


そしてケイデンスもぶっ飛んでるところがありませんし、スピードもおおよそあっています。

ライドシンクだとペダル回転数で最高値【250】とか出る時があります。
そんなに回せませんヨ。。。

平均スピードや平均ケイデンスなんかをセンサーダイレクトと比べてみましたが、STRAVAよりもOpenriderのほうがセンサーに近い数値をだしていました。

なんでGPXのデータをアップロードしただけなのに差が出るのかは不明です。



で検証のためにサイコンからのデータの吸い出しが、、、できません。
image44

 うん、不具合爆裂(笑)ですorz

ということでまたまたGIANTさんに入電。

のち、本体の不具合の検証をしていただけることになり、さいなら~さいなら~です。

代わりのものが届き次第送付ということになりました。

なんでも不具合が勃発しているのはワタクシのものだけらしいです。。。ナンテコッタイ、、、


何度も何度もお電話しているにもかかわらず快く、素晴らしい対応を見せてくれるGIANTさんには感謝感謝です。
クッソ対応の悪い自転車屋なんてゴマンとありますからね。

 
+++続報です+++++++++++++++++++++++++;

代替品が次の日には無事に到着。

即日発送でワタクシのネオスシンクはジャイアント本社へ送付、、、そして検証となったようです。

そして昨日ジャイアントさんから入電。


もうね、ジャイアントさんのご対応に脱帽です。

(●´∀`ノ)ノスバラシイ!


検証が終わったわけではないのですが、【どうなったかなぁ、、、】なんて思っていたのですが、きちんと途中経過も報告していただきましたよ。


アンドロイドアプリでの検証もお願いしました。

現在のバージョンでは充電が80%以上 上がらない不具合が起きているとか、、、


こういったキチンと対応してくれるところって非常に好印象です。


無事に元気になって戻ってきてくれることを祈るだけです。



と、使用アプリですが実は【Ride with GPS】をメイン使用に切り替わりました。

パソコン上でもGPXの吐き出しが簡単すぎるので便利です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



現状ではライドの記録を残すための一番いい方法としては、最後にご紹介した【Openrider - GPSサイクリング】のようなアプリで記録をとってGPXで吐き出しておくのが一番確実かもしれません。

ライドシンクはGPXデータの吐き出し(エクスポート)はできるのですが、 メールで送信しなければいけないので少々めんどくさいです。
一括でできるとモアベターデス。

そしてデータの読み込みも可能にして欲しいですね。

ということで不具合が起きているのはワタシダケ?

というなんとも悲しいオチのお話しでした。

伸展があり次第どんどん更新予定です。


+++2016年7月28日追記++++++++++++++++++++

昨日あまりにも遅いのでこちらから入電。

担当の方から折り返しをいただきましたよ!

とこんなお話には裏話がございまして、、、(笑

こちらから電話をした際に、

「あ~、もしもし、先日サイコンを預けたてんちょーですが、その後の伸展は?」

「あっ、ア@ゾーさんのですね。」

「違います。。。」

ってよそでも不具合でとったんかぃ!

ってことは置いといて、、、


折り返しの際にバッチリ不具合が解消されたとのご報告をいただきました!


よくお話しをさせていただきましたが、ワタクシのNeosSync海を渡って台湾まで行っていたとか、、、

そこで不具合の検証と本機のバージョンアップを開発していただいたとか、、、

こんな一個人のお申し出(ア@ゾーもか?)でもきちんと対応していただけているということが非常に嬉しい限りです。
ジャイアントさんの対応には感謝感謝でございますm(_ _)m


肝心のiosではなくてアンドロイドでの検証も複数台行っていただけたとのこと。


まだワタクシの機種は届いておりませんので、お借りしている代替え機でバージョンアップにチャレンジです。

Screenshot_2016-07-27-17-04-26

確かにファームウェアは【37】→【43】に
Bluetoothは【29】→【30】へと更新されております。

アンドロイドでも問題なく更新ができました。

以前は画像の下の【ファームウェアの更新を開始】ここがタップできないというなんともマヌケな落ちでしたので。

まずはファームウェアの更新からです。


この後続けてBluetoothの更新をしないといけないのですが、その際にサイコン側のボタンをポチッとな、、、

何を考えたんだか押してしまうとたちまちBluetoothの更新ができなくなります。

ご注意下さい。


そしてBluetoothの更新をしないままにすると、どうなるかというと、、、

Screenshot_2016-07-27-16-56-31

現在のバージョンは【0】、、、

まぁこんなことはなれっこです。

きちんとどこにも触れないようにして、ファームウェアのバージョンアップから開始です。

で再度更新になるのですが、そのままサイコンには触れずにBluetoothのバージョンアップまで一気に行います。


Screenshot_2016-07-27-17-08-43

問題なく進みます。


そして完了です。

でどうなったかというと、、、

P7284324

見事なまでのオールリセット!(;´゚д゚`)エエー

・走行履歴は全て消えます。

・もちろん表示設定もすべて初期設定。

・センサーペアリングもし直し。

・その他設定もすべて初期化。

くれぐれもご注意下さい。


そして今回のバージョンアップで気がついたことはと言うと、、、

・日時設定(時計)が自動で反映

・センサー・フォンモードの際にフォーンモードを選択していると機能→ペアセンサーが選択できない。

わかりやすいための措置だと思います。


もちろん充電も100%まで完了できました。

+++++++++++++++++++++++++++++++

そして次の日に無事にワタクシのNeosSyncが返ってまいりました。

最新バージョンに更新して送っていただいたとの事だったのですが、、、

Screenshot_2016-07-29-10-59-45

(;゚Д゚)エエー

と、Bluetoothは不安定なところがありますが、こういう時は再の起動で再チャレンジ、、、

スマホ側もサイコン側もリセットでやり直しで、、、









何故かやはり現在のバージョンが【0】となっていたのでこれを最新バージョンへアップします。

Screenshot_2016-07-29-12-59-53

つまずくことなくバージョンアップ完了です。

ということで100%充電問題も解決できたところで、一段落!

後は実際に運用してみて不具合がないかの検証です。


また何かあれば更新予定です。

、、、なにもないほうがいいのですが、、、
+++++++++++++++++++++++++++++++


これで不具合がほぼ解消できたとすると、当分この不具合報告になってしまっている当記事の更新もしばらくお休みができそうです。


また何か不具合があったらご報告いたしますm(_ _)m

ということで不具合今のところ解消という追記でした。



 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ