えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。
サイクルウェア・パーツ類は楽天ページへ、メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリ: 整備・メンテナンス

シマノのボトムブラケットの寿命を目で見るBBもベアリングですので触ることで良し悪しを見ることができます。大切なのはメンテナンスやオーバーホールの際に”確認”をすることです。シマノのBBは以前のお話でもあったようにかなり長寿命です。 しかしです。今回意外と貴重な ...

ロードバイクのちょっとした汚れはどう対処する? 最近はまだまだ天候が安定しません。昨日も天気予報では晴れマークだったものの、見事に雨が降りました。。。そんなとき、水たまりやちょっとしたウエット路面です。あまり歓迎できないのはパンクのリスクからもそうですが ...

ロードバイクのドロップハンドルの形状と特長 選び方 ロードバイクといえばドロップハンドル、、、ロードバイクの代名詞的な存在で、大きな特徴でもあるドロップハンドルの形状についてのお話しです。こんな形状をしていれば一般的にはドロップハンドルといいますが、ドロッ ...

カーボン製サドルレールの落とし穴 購入前の注意点最近の傾向としてエアロダイナミクス効果を狙った専用シートポストが増えております。ちなみにワタクシのバイクだと、BHnoG7 PROがセミISPタイプで専用のシートポストを使用しているモデルでした。主には軽量化の目的で、G7 ...

ブラケットカバーを交換する!先日思いっきり失敗をしてしまいまして、、、ということで、多めに仕入れてまずは練習!そして練習!自らのブラケットカバーを交換してみました。今回はブラケットカバーを交換する!そんなお話です。 レバーはST-R8050、Di2のコントロ ...

雨ニモマケズ、風ニモマケズ走り込んだ ヘッドパーツのメンテナンス+α今年は本当に雨が多いです。そしておまけのように爆風の日も多々。。。おかげで風の強い日の走り方にだいぶなれた気がします(笑)最近はそんなあまりにも雨の多さで、雨が降っていれば出ることはありま ...

これだからチューブレスレディはやめられない、という話先日ツィッターで先行してTeppei-Y@ff_cycleパンクしてた。。。シーラント汚れに気がついてから30km全く空気足すこともなく普通に走ってきた。減圧1BAR以下。多分トイレによらなかったら帰るまで気が付かなかった。これ ...

ロードバイクで雨天走行後のメンテナンス先日ちょっとそこまで、、、の予定だったわけですが、ばったりと!からの~~~、急遽野外授業!!(笑)そしてこうなります。天気予報のウ・ソ・ツ・キィィィ~!!この時期の雨は寒いです。。。基本的にロードバイクは雨でも問題な ...

FELT AR をDi2の載せ替え作業久しぶりの整備ネタです。是非とも記事にということでしたので、ご紹介をさせていただこうと思います。ということで今回はFELT AR をDi2換装する、そんなお話です。※途中から写真を忘れてしまいしたので最後のほうの画像が少なめで。。。m(_ _)m ...

LOOK KEO BLADE2 Ti 終了。。。長年使用してきたLOOKのKEOシリーズです。その中でも過去最高峰だったチタンアクスルのモデルです。中古で購入して1年は経っておりませんでした。しかしです。。。別れは突然に起こるものです。ということで今回はLOOK KEO BLADE2 Ti 終了。。 ...

シマノ公式 乗車前の日常点検 を解説 ~変速機編~SHIMANOは公式ページにて展開図、ディーラーマニュアル、ユーザーマニュアル等を公開しております。その中でも重要なのはというと、、、もちろんユーザーマニュアルです。このユーザーマニュアルはもちろん国内で正規品コン ...

チューブレスレディのメンテナンス シーラント除去方法・交換等チューブレスレディといえばタイヤの構造に空気の保持層を持つことがなく、シーラントで空気を気密するというものです。その利点はものすごくざっくりですが、保持層がないことでチューブレスに比べて軽量でしな ...

用途に合わせたステム選び、たった一点の大切なことステム、個人的な意見ですがかなり重要なパーツであると考えております。というのもどこのメーカーも長さであったり角度であったりを様々なラインナップが用意されています。ラインナップはできるだけ少なくしたほうがロス ...

仏式バルブ構造 チューブレスバルブの動きの悪さの原因と改善チューブレスレディはシーラントを使います。シーラント剤の中には耐パンク性を高めるために粒子入りのものが存在します。いわゆる粒入りシーラントです。パナレーサーのシールスマート、Stan'sのレースシーラント ...

ギア比の最適化 CS-R8000 11-30T導入ギア比についてももご相談をいただくことがあります。どんなカセットを選ぶのが良いですか?ということです。スバリですが答えはと言うと、、、”走るコースに合わせたのもを選択する。”コレに付きます。迷ったときは掃除前のスプロケを ...

チェーン清掃 内部のジャリジャリ感を抜く掃除方法チェーンネタです。先日のチェーンのお話でもチェーンの適切な潤滑は数%Wの低減、もしくは潤滑不良の場合は数%の駆動抵抗アップというお話でした。 では実際にはどのようにして掃除をしたり、運用をしていくのが良いのか、 ...

チェーンの寿命を伸ばす3つの方法前回の潤滑のお話の続きのようなお話です。 チェーンは消耗品です。そして一説ではチェーンの寿命は4000km程度というお話もありますが、それもまたある意味限定的なお話です。しかしいくら消耗品と言っても、少しでも長く使いたいと思うもの ...

チェーンの潤滑と駆動ロスについて ”潤滑の謎に迫る”サイスポより先日ざっくりと雑誌のバックナンバーを読み直していました。それは確か2016年のサイクルスポーツ誌、その中の”自転車道”というコーナーです。個人的にはこの自転車道というコーナーは大好きでした。という ...

ロードバイクのチューブレス化 エア漏れの原因と対処を考える最近各社じわじわと増えてきたのが、チューブレス(TL(R))システムです。チューブレスはチューブとタイヤの熱エネルギー(?)、重量・乗り心地的なお話等でクリンチャーの性能は上回るというお話も。。。しか ...

失敗から見るリアディレイラー GSとSS シマノの技術頭の中で想像して、、、そして実際にやってみる。”Trial and error”ってやつです。当然良い結果になる場合もありますし、逆に良くない結果になることも多々あります。今回ももう明らかに良くない例ですが、非常に興味深か ...

↑このページのトップヘ