えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

カテゴリ: 整備・メンテナンス

2017版 シマノ純正シフトケーブル・ブレーキケーブルの種類と互換性



2015年の記事「シマノ ケーブルの種類(インナーケーブル~シフト・ブレーキ~)」がごちゃごちゃし始めてしまいましたので、ちょっとすっきりさせるために2017年カタログからの情報をまとめます。

image4144

 
2016年より こういった純正パーツのグレードがよりわかりやすく表記に加えられているようになります。

【ULTIMATE(アルティメイト)】
→レースで勝つことをめざす、様々な地形を疾駆する、など最高レベルのライディングを追求。
 より速く、よりストレスのない、走るためのアドバンテージとなる機能。
 最先端のテクノロジーを駆使した最高のパフォーマンスを実現

【ADVANCED(アドバンスト)】

→友達とレースを楽しんだり、時には自分の限界に挑戦したりする、ライディングに自分なりの刺激をもとめるスタイル。
 快適で安心感のある、スムーズな走行が持続できる、安定した高性能。

【SELECT(セレクト)】
→町中をスタイリッシュに走ったり、友人たちとリラックスして走るなど、サイクルライフを楽しむライディングスタイル。
 スムーズで信頼性のあるライディングができる。
 シマノコンポーネントの高い品質が確かな機能を提供

ということです。
【上】【中】【下】とは付けられないので、かっこ良くグレードを分けてみたのでしょう。

※すべて税抜き価格です。2017年カタログより抜粋

▶シフトケーブル

image4161

ポリマーコーティングケーブルに2500mmのモデルが登場です。
一部の車種で使い事になるのでしょう。

2016年登場の【オプティスリック】もラインナップです。

ポリマーコーティングにはロングノーズキャップやRD用ノーズも付属になります。

それから見事にアルテグレードが消滅しました。。。


▶コーティング無しのステンレスシフトケーブル


▶2016年登場の新コーティング【オプティスリック】シフトケーブル


▶アルテグレードなき今、ポリマーコーティングはこちらのみ



※タンデム用やスティール製10パック入りあまり使わないでしょう。

シフトケーブルセット
image4178
DURAグレードのお値段据え置きセットです。
付属品のスモールパーツがすごいことになってます。。。
アルテグラグレードは消滅ということです。

シフトケーブルセット製品
1.OT-SP41ポリマーコーティングシフトケーブルセット 3723円
2.OT-SP41オプティスリックシフトケーブルセット    1968円
3.OT-SP41ステンレスシフトケーブルセット        1421円
4.OT-SIS40シフトケーブルセット(スティール)       614円
※激安のスティール製のケーブルはアウターがちょっと違います。


さらに最新版では9100DURA専用のシフトケーブルセットが発売になりました。

5.DURA-ACE R9100シリーズ用OT-SP41 
 ポリマーコーティングシフトケーブルセット 3723円

こちらシフトケーブルのアウターケージングに関して2016年まではほぼ”OT-SP41”こちら一種類でしたが(スチール製のグレードのみOT-SIS40)、9100系のDURA-ACEが登場してからリアアウターに専用品がでました。

新型DURAも基本的にはOT-SP41ですが、RD-R9100(新型デュラのリアディレイラー)のみアウターケージングが異なる専用品”OT-RS900”という特殊なケーブルを使用することになっております。
こちらは
・ライナー管がすっぽ抜ける
・SP41のようにワイヤー構造ではなくて、ブレーキアウターのようなコイル構造
・長さの決め方が決まっている
・切る方向も指定あり
こんな特徴があるようです。

・コーティングなしのステンレスシフトケーブルセット


・新オプティスリックコーティングのシフトケーブルセット

・ポリマーコーティングケーブルセット


在庫分で終了でしょう。アルテグレードのポリマーコートのシフトケーブルセットです。
(現在仕入れはできませんのでなくなり次第終了。)



DURA-ACE R9100シリーズ用 ポリマーコーティングシフトケーブルセット



★互換性に関して★

シフトケーブルに関しては現行品

DURA-ACE(デュラエース)9000
ULTEGRA(アルテグラ)6800
105(イチマルゴ)5800
Tiagra(ティアグラ)4700

すべてポリマーコーティングシフトケーブルをお使いいただけるとのことです。
また、過去のモデルに関しても(7900、6700、5700、4600等)でも互換性がありお使いいただけるのことです。

しかしコントロールレバーを購入したときなんかの付属はというと、、、ひょっとすると現行品の6800系のアルテグラはオプティスリックになっている可能性があるということです。残念、、、密かにコストカット!?
オプティスリックは今のところ欠点といった欠点があるわけでもありませんし、特に不満も無いので悪いことではなさそうですが、オプティセットはスモールパーツの付属がチョット変わっています。
image4155
image4144
先ずRD用アウターキャップが金属のシールドと樹脂製シールドのもの、
オプティのほうがグレードが高いのに樹脂製です。
過去モデルはここに樹脂製を使用してしまうと角度・負荷がかかってちぎれてしまう。そんな事があったようですが、現行モデルですと大丈夫になったとか、その為オプティセットは新発売なので樹脂製に変更がされたが、ステンセットは過去のままのセット内容なので据え置きと言った状態とのことです。

これとステンセットにはコントロールレバー用のショートノーズ付きアウターキャップの付属がありません。こいつは結構ダメージを受けやすいので、できれば交換ごとに買えたほうがいいので現行コントロールレバーでステンセットを購入するときはダメージ(ハンドルとの段差でバナナみたいにひん曲がります。)にもよりますが、別途購入したほうが良さそうです。

RD用ノーズも付属がありませんが、こちらもあの角度(リアトップ付近でのRD出口付近)を考えればついていたほうがいいような気がしなくもありません。

スモールパーツの使い方はこちらをご参照下さい↓↓↓
スモールパーツの使い方 シフト・ブレーキケーブルセット

どちらもスモールパーツで購入するのがいいと思います。


ロングノーズに関しては、、、ポリマーコーティングケーブルは必須ですが、オプティはよっぽど変なルーティングを採用しているフレームでなければどちらでもいいような気がします。




▶ブレーキケーブル

↓ROAD/MTB~~~とあります。むしろ今までナンデ分けていたのか、、、
image4195

ブレーキインナーケーブルも同様にアルテグレードがなくなっております。
ポリマーコーティングを選択したのであればDURAグレード一択です。

こちらは新コーティングはありませんので【SIL-TEC】(PTFE)据え置きです。

ポリマーコーティグはノーズ付きアウターキャップがついてきます。
上位機種のアウターキャップは(ロングだろうがショートだろうが)ノーズ付きというのが現状お約束です。 

シフトケーブルではポリマーコーティングは軽さが素晴らしいのですが、コーティングの剥がれが汚くて気になります。しかしブレーキインナーケーブルでは毛羽立ちが気になりません。
P3153600
※3ヶ月位使用したポリマーコーティングブレーキインナーケーブルです。

ポリマーコーティングは間違いなく軽いです。シフトと違ってアールがきつくなりにくかったり、距離の問題もありコーティングが綺麗に保たれています。これなら使用上も問題なく使えそうです。

ブレーキインナーケーブルのみ

・ステンレス

・SIL-TEC


・ポリマーコーティング



ブレーキケーブルセット

・ステンレスブレーキケーブルセット


・SIL-TECコーティングブレーキケーブルセット
(ブレーキはオプティスリックはないようです。)


・BC-9000 ポリマーコーティングブレーキケーブルセット
同じくブレーキもアルテグレードがカタログから消えています。



MTBとの共通でスティール製のセット(1012円)もあります。
しかし前回の記事で書いたようにあまりおすすめはできないでしょう。

アウターケージング
ポリマー:BC-9000ブレーキアウターケージング
SIL-TEC:SLR
ステンレス:SLR

圧倒的な引きの軽さとタッチの良さが実感できるポリマーコーティングですが、スモールパーツの使い方がとても大切です。

PC084341

これがリアブレーキ用のノーズ付きアウターなんですが、こいつがないとものすごくタッチが悪くなります。試しにこれを使わずに組んでみたのですが、やはり駄目です。これは絶対に必須です。

こちらも実はアルテグレード(真鍮)とDURAグレード(アルミ)の2種類があったのですが、アルテグレードのほうが消滅しました。ケーブルがなくなったことで一緒に消滅です。
お値段の差は、、、倍ほどorz

しつこいようですが、正しくスモールパーツを使わないとものすごく残念な結果になります。
スモールパーツの使い方はこちらをご参照下さい↓↓↓
スモールパーツの使い方 シフト・ブレーキケーブルセット

注意としては、例えばインナーケーブルのみお店で変えてもらった場合に、アウターが社外製であったり、下位グレードのものを使っている場合があります。
通常のパッケージ版製品には重要なスモールパーツは同梱されておりますが、お店用のバルク品はスモールの付属がない場合があるとかないとか。。。
お店で変えて貰う場合は、しっかりとスモールパーツの取り付けもお願いしたほうがいいでしょう。

※フレームの種類によってはこれらを使わないフレームもあります。


★互換性に関して★

ブレーキケーブルに関しては互換性がダメなものがあります。
くれぐれもご注意下さい。


DURA-ACE(デュラエース)9000番
ULTEGRA(アルテグラ)6800番
105(イチマルゴ)5800番
Tiagra(ティアグラ)4700番

こちらはどの機種もポリマーコーティングを使用できるとのことです。

しかし過去のモデル
DURA-ACE(デュラエース)7900番 
ULTEGRA(アルテグラ)6700番
105(イチマルゴ)5700番
Tiagra(ティアグラ)4600番
(上記機種を含み以前のモデル)

これらは互換性をもっていないということです。

つまりこれらの機種はポリマーコーティングのブレーキケーブルは使えないということです。

固定ポイントに違いがあり、最悪スッポ抜けると大変な自体に陥ります。

繰り返しになりますが、くれぐれもご注意下さい。




ということで2017年カタログ版シマノ純正ケーブルの種類というお話でした。

こう見てみるとあれだけシフトケーブルがドンドン新しいものが出てくるのに、ブレーキケーブルは基本据え置きということです。
少しひねくれた考え方をしてみればブレーキはほぼ不具合がない、完成に近い状態を出せているのか。
またシフトは、、、まだまだ改良の余地がある、といういことなのかもしれません。

2016年はインナーケーブルの種類は
1.シフトケーブル・ブレーキケーブルともに【アルテグラグレードがなくなった】
2.シフトケーブルに【オプティスリック】登場
3.心配していた値上げは今のところないかも、、、

というところです。 

アルテグレードに関してはDURAと大して違いがわからなかったので(巻き数ぐらい)微妙といえば微妙だったんですが、それでもお手頃価格帯がなくなってしまうのは一消費者としては、すこし残念です。

※ポリマーコーティングブレーキケーブルは固定ポイントの違いから【使用できるモデル】【使用できないモデル】がございます。くれぐれもお求めの際はご注意下さい。

2017で
1.9100DURA用の専用シフトケーブル(リアアウター)が出た。

ということでした。
ということで2017年版シマノ純正ケーブルのまとめでした。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから

今月の定休日
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

整備小屋 日誌 と Oltre XR4試乗インプレ!


週末とても気温が高く、土曜日はものすごい強風だったものの、日曜日は風も収まり絶好のサイクリング日よりになりました。これから大変自転車にはいい時期にはいってきます。イイですね!
ということで早速本題へ、

作業小屋日記です。
先日お越しいただいたお客様には、ブログへの掲載のお願いを快諾していただきましたので、ぜひ記事にさせていただこうと思います。

 
▶XR4というマシン

image4207

チラッと、バックショット、、、

image4196

 XR4の大きな特徴とも言える特徴的なフォーク形状にダイレクトマウントを搭載。。。

image4230
 
そしてカンターヴェイルです!!

IMAG2478
 
あぁ、まさに美しいという言葉がぴったりな、、、
美しすぎる、、、XR4です。


やはり生で見ると迫力が違います。
というかかっこよすぎます、、、( ´Д`)=3ハァ



▶今回のご依頼は?

今回のメインは小屋(とワタクシ??(笑 )の下見とホイールバランス取りの自宅でもできる方法を教えてほしいというものでした。

というのもホイールバランスの基本的な考え方として、
ものすごい精度で行ったとしても、タイヤを組み替えれば当然ズレが出てきますし、チューブを買えても同じことが考えれられます。
ということは特殊な機械を使ったり、コストを高めに掛けて現状の状態でものすごく精密に取るということももちろんいいですが、コストが掛かりすぎるため めったにバランス取りを行わないよりも、タイヤやチューブを買えた際には、自宅で精度は劣るかもしれないが、毎回確認・微調整する。この方がおすすめです。

最近のミドルグレード以上のタイヤは一部をのぞいて大体ローテーションも含めて1シーズンに3回とか変えることになりますので、、、(;´∀`)
(タイヤはケチることは非常によくないことです。。。)

ちなみに整備台上でアウタートップでぶん回して50Tとかだと90km/h以上ですが、実際の走行でそんなにスピードを出したことはありません。常用速度域(おそらく下りで60km/hぐらいまで)で車体がぶんぶん動かないぐらいであればいいのでは。というところです。

ということであえて特殊なものは使わずにホームセンターでも揃うようなものとハブ軸を挟み込むタイプのスタンドで行いますが、結構正確にできる方法をお伝えさせていただきました。


もちろんせっかくお越しいただいたので全体的な健康診断的なものを行わせていただきました。
当店は「来ていただいた状態よりも、もっと良い状態・キレイにさせて頂く。」これを大切にしております。

とはいってもフレーム購入と載せ替え、ブレーキなんかは新品で購入したということでしたので、主だった不具合はありません。
普段の掃除では手の届きにくいところのクリーニングなんかと新品購入組付後のメンテナンスなんかもやらせていただきました。


▶そして試乗へ

今回のお客様、とてもありがたいことに「是非ともご試乗を!」とおすすめしていただき、ほんの僅かの間ですが、試乗をさせちていただけることに。
本当にありがとうございますm(_ _)m

・ハンドリング
ものすごく素直です。
と言うか、、、癖がなく、モッサリ感も過剰なキビキビ感があるわけでもなくものすごく扱いやすいです。
万能選手といった感じです。

・剛性
もうね、十分すぎます。
BB周りの剛性は流石にエアロ系のフレームによくありがちな縦にも横にもゴリマッチョ形状(?)なのでこれ以上の硬さは、、、ワタクシの貧脚には十分すぎるほどです。
どのくらいかというと、ウィッシュボーンでガッチガチに固めたセンプレのBB周りと同様以上の剛性感です。(ちょっとセンプレは柔らかいんですネ。)踏んで気持ちがいいバイクです。一踏み目からすぐにわかります。
全体のバランスとしてみてもさすがプロユース、、、軽いのに硬い、いいバイクです。

・ダイレクトマウントブレーキ
メンテ性とかを除けば、最強レベルかと。。。
Vブレーキや効きが良いブレーキは他にもありますが、コントロールのしやすさ、格別です。
おそらくフォークの剛性とかのバランスも大切だとおもうのですが、ものすごくこのブレーキとフォークの味付けがイイです。

・カウンターヴェイル
これは短い時間ではそこまでわからなかったです。
海外のインプレなんかでもコレッて効果あるんかい!?、、、なんてインプレも目にすることがあります。

ガッチガチのアルミバイク
     ↓
ーーー越えられない壁ーーー
     ↓
   センプレ
     ↓微妙に・・・
  オルトレ XR4

こんなイメージです。
もちろんセンプレと比較して乗り心地というか細かい振動や大きな振動の波を速く収束させてくれる。こんな効果はもちろん高いですが、パッと乗った感じ滅茶苦茶違うのかというと、、、そこまで大きな違いはありません。

しかしこのチョットの違いでも長距離を走ったり、悪路が長く続けば体へのダメージは全然違うという結果になることは目に見えています。




・総合
満を持してのビアンキのフラグシップモデル エアロ系のXR4、月並みですが、、、

メチャクチャ(・∀・)イイ!!

です。

何がいいってこのフレーム、素直なハンドリングに乗り心地、踏んだ時の気持ちよさ、そして何よりビアンキというメーカーの特徴、ビアンキっぽさがものすごくでている、硬いのに乗り心地がいい。平地でダンシングでゴリゴリ踏んでいっても踏んだら踏んだだけ加速するバイク、そんな気持ちがいいイメージです。正に最先端のビアンキのロードバイク、目をつぶってもわかりそうなそんなバイクでした。


ワタクシにご試乗を進めていただけることはとってもありがたく、感謝の気持ちがとまりませんがただひとつ、最大のデメリットが、、、

・・・欲しいorz

こうしてワタクシの購買意欲にしっかりと火(と言うか大火事ですw)を付けてくださった試乗インプレでした。



▶最後に

そして大切なコーヒータイムです(笑
ピカピカのロードバイクを前に飲むコーヒーは最高です。
ご予約の空きがある時のスペシャルタイムです。。。

次回ご来店のご予約をいただきながらビアンキのオーナーズトークです。

今後こういったカスタムをしていきたいとか、そんなお話をリスニングしながら、「これは効果がある、これは感じにくい、、、」そんなことを営業トークを抜きにして(笑)お話させていただきましたヨ。
折角お金をかけていじるのであればしっかりと効果を感じられる、普段使いのときは効果は感じなくともいざという時にこれをしておいてよかった。そう思えるところに優先順位をつけていじっていくのがいいと思います。


ということで当店に”整備”で来ていただくのも然り、”ご相談”、”是非とも自分のバイクに乗ってくれ!”そんなご要望にはいつも全力でお答えさせていただくのが当店の特徴でございます。

「自分のバイクに乗ってくれ!」というのはもちろんただただワタクシが乗りたいから、、、ということではございません。自分のバイクの欠点や特徴、今後のカスタマイズの方針見つけてさせていただくということでもあります。ご希望がございましたらお気軽にお申し出下さい。

ということで早速ではありますが、XR4に跨ってのご来店をいただきました。
そんなお話でした。


++++++++++++++
多くのお問い合わせ誠にありがとうございます。
週末は少しずつ予約が入り始めておりますので、お日にちご希望の方はお早めにご連絡をお願い申し上げます。

FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。


▶今月の定休日◀
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

リアディレイラー・フロントディレイラー不調の原因を徹底的に探る

昨日プレオープン・受付開始とさせていただきましたお店の方ですが、多くのお客様にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
その中でもご希望に添えない方がどうしてもでてしまうのは大変心苦しいものです。
大変申し訳ございません。
しかし当店にできること、ワタクシ自身にできることは惜しみなく、いつも一生懸命行わせていただこうと思います。今後共よろしくお願い申し上げます。

 
ということで本日、週間予報でズラッと20℃前後に日が並びました!

冬の最後というか、、、なかなか雨の続きの週末であったり、かなりガッツリと雨が降り続いてフラストレーションが溜まりがちな方も、雪解けが待ち遠しい方も、本格的なシーズン到来前の調整はとても大切です。

ということでロードバイクのトラブルで圧倒的に多い今回はリアディレイラー・フロントディレイラーの不調の原因を探るというお話です。



▶一番最初に確認するべくポイント


①チェーンは伸びていないか?

チェーンチェッカーを使ったりチェーンをピッとつまんだり、、、
つまむのは経験というか、本当に伸びたチェーンを触ったことがないと不明なところが多いと思いますので、できればチェーンチェッカーを使ったほうが確実です。

チェーンチェッカーは一部分だけではなくて、回しながらいろいろなところで測って総合的に伸びの確認をします。
チェーンは本当に変速不良の原因に直結します。

ギア歯の摩耗ということも考えられないですが、相当な距離を乗ったり、ヘビーユーザーの場合を除いて1000kmや2000kmでもう寿命、、、そんなことはめったにないことなので、まずはチェーンの寿命を疑うのがいいかと思います。



②不調の前兆は?

何かきっかけがあるとしたら間違いなく一番最初に疑います。
・右側に倒した・ころんだ
・なんとなくアジャスターをいじってみた。
・ケーブルを交換してみた。

おそらく外部からの衝撃にみの覚えがない場合一番多いのは
「少し調子が悪くなって、自分でやってみたが上手くいかなかったが、それからだんだんと調子が悪くなってきた。」というものです。

調子が悪くなってきたのに、いじっても治らない。。。
→トップローアジャストボルトもいじっちゃえ!
どんどん悪化するパターンもあります。

なにがきっかけになったかわかっていれば原因究明までの近道になります。

ワタクシ自身も不調でみさせていただくときは「何かきっかけはありますか?」よくお伺いしますヨ。



③ディレイラー本体の不具合は?

ディレイラーは基本的に手で動かすことができます。
動きさえ理解してしまえば何が原因かわかりやすくなります。

ディレイラー本体の不調ということは余り多くはありませんが(と言うか殆ど見ません。)、
・取り付けでガタが出ている
・汚れで動きが渋い
こんなことは起こりえます。

スムーズに動けばディレイラーが原因の不調というものが、取り除きやすくなります。

また組付なんかも時々おかしなことになっている場合がありますので、正しい方法で組み付けられているか?そんなところもアタリマエのことですが、確認すべくポイントではあります。
いつまでたってもなんか調子が悪い、、、原因の根本はものすごく身近なところにある場合があります。



これらが正常であれば大体アジャスターの調整のみでサクッと直ってしまうことがほとんどですが、

それでも直らなければというところが次項のお話です。




▶その他の原因

①ケーブル関係のトラブル

これはもう簡単です。
簡単というのは簡単なんですが、確認は少々メンドクサイです。
コントロールレバーを外して、ディレイラーと20cmぐらいのアウター&インナーを使って直結します。フレームは通さないということです。

ケーブルにトラブル(通り道も、取り回しも含まれます)がある場合は直結すれば一発で解消します。

これで解消すればケーブルがトラブルということです。


②ディレイラーハンガー曲がり

これは解決しない変速不良のなかでも最も多い原因です。
なぜなら「新品でも曲がっている時がある」からです。

フレームの精度にもよりますが、親切なショップなら組付けのときにハンガーの平行ぐらいサクッと見て修正してから組み上げをしてくれると思うのですが、そこはショップによりけりです。

またこのハンガーの役割は転倒・衝撃時にフレームを守るというものなので、当然フレームよりも破損しやすいものです。
特殊な工具で金属製のハンガーをウンショ、ウンショと曲げるわけですが、あまりにもひどいものは折れる可能性があります。


これらのトラブルを割合別にいくと、、、

調整が上手く行っていないための変速不良・・・80%
ディレイラーハンガー曲がり・・・15%
その他の原因の変速不良・・・5%
このぐらいです。

こんなん言うのは簡単ですが、実はこの5%に入ってしまうととんでもなく大変です。

image4155

しかし普通はこの大変厄介な5%意外の原因であることがほとんどです。
オーナー様がこの5%だと思い込んでいるということ、の場合もあります。

そればかりはみてみないことにはなんとも言えないですが、5%に入ってしまったら、、、色々アンレギュラーな方法も含めて試してみるしかありません。

ということでディレイラー変速不良の原因を探る、そんなお話でした。


どうにも手に負えなくなったら、、、
まずは「やってみる!」
「駄目だったら助けてくれ!」
もちろんお受けいたします。
※ディレイラー不調はチェーンが外れる、巻き込まれる等の重大に事故につながる場合もございます。ご自身での調整はくれぐれもご注意下さい。

その場合ひょっとしたらパーツ代が余計に掛かってしまうこともあるかもしれませんが、それでもやってみたい、知識を身に着けたい、そんな方を応援いたします!
また何かで先でのトラブルとかの際も役に立つと思いますヨ。

+++++++++++++++++++++++++++

FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断的なこともお受けいたします。
またご相談等もお気軽にご連絡お待ちしております。



 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ