えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。
サイクルウェア・パーツ類は楽天ページへ、メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

タグ:チューブレス

これだからチューブレスレディはやめられない、という話先日ツィッターで先行してTeppei-Y@ff_cycleパンクしてた。。。シーラント汚れに気がついてから30km全く空気足すこともなく普通に走ってきた。減圧1BAR以下。多分トイレによらなかったら帰るまで気が付かなかった。これ ...

2020年 IRCタイヤ FORMULA PROシリーズ ニューモデル!先日ポロッとツイッターで、、、Teppei-Y@ff_cycleつつつつついにキタタタ!! https://t.co/gDPhD75Hgt2020/01/21 16:32:48ちょい出し致しました。先日いってまいりました、サイクルパーツ合同展示会にて2020年のカタロ ...

チューブレスレディのメンテナンス シーラント除去方法・交換等チューブレスレディといえばタイヤの構造に空気の保持層を持つことがなく、シーラントで空気を気密するというものです。その利点はものすごくざっくりですが、保持層がないことでチューブレスに比べて軽量でしな ...

ロードバイクのチューブレス化 エア漏れの原因と対処を考える最近各社じわじわと増えてきたのが、チューブレス(TL(R))システムです。チューブレスはチューブとタイヤの熱エネルギー(?)、重量・乗り心地的なお話等でクリンチャーの性能は上回るというお話も。。。しか ...

【日本メーカー】IRCのチューブレスバルブを細かく見てみたロードバイクのチューブレス化に必要なものはタイヤ、(リムテープ・シーラント)、バルブです。どれか一つがだめになってもチューブレスシステムは機能しないです。どれも欠かすことができない大切なものです。そし ...

チューブレスシステムとシーラント なぜ使う?なぜ使わない?チューブレスにはシーラント、正確に言うとチューブレスレディタイヤにはシーラント、、、だけではありません。ワタクシ自身は現在チューブレスを使ってもシーラントを使っております。なぜかと言えば楽だし安心だ ...

ロードバイクのチューブレスレディタイヤ 組付け方法 Panaracer TLC使用今回はPanaracerの世界一(の軽さ?)を豪語するのタイヤ、RACE A EVO 4 TLCを使用して、組付け方法のご紹介をさせていただこうと思います。 早速!TLC(チューブレスコンバーチブル)ということでチ ...

ロードバイクのチューブレスタイヤのまとめ 導入費用・方法・運用※本記事は過去の記事を更に更にそして最新情報にパワーアップ!させていただいた記事となります。ワタクシ自身チューブレスタイヤを導入後約1年が経過し、酸いも甘いもパンクも経験、エア漏れも経験、すべて ...

【神降臨】 チューブレスの耐性実験とちょっと悲しい最短記録更新ライド先日のライドでぶっちぎりに最短記録を更新いたしました。記録を更新したのに、悲しいって??今回はそんなお話です。 ▶チューブレスの耐パンク性実験前回のライドでものすごく久しぶりのザックリ ...

ロードバイクのチューブレスタイヤ 装着方法とコツ 動画もあるヲ♪先日の記事の続きでございます。漆黒の回転体 BH EVO38にIRC RBCC チューブレスタイヤのセッティング!こちらの記事でチューブレス導入に対して恐怖心を与えてしまったようで、、、皆様ごめんなさいm(_ _)m注 ...

”極”漆黒の回転体 BH EVO ULTRA38 カーボン チューブレスレディ”比較”漆黒の回転体シリーズは新たな局面を迎えました。。。( ゚д゚) エーット...( ̄ー ̄?).....??アレ??(つд⊂)ゴシゴシ (゚△゚;)エッ??モーマンタイヾ(´∀`ヾ)ハッハッハァー!!”ULTRA”、、、(笑)EVO38となんか違うんかいとい ...

IRC RBCC チューブレスタイヤをインプレッションッッ!!チューブレスタイヤ、、、運用はちょっと大変なところもありますが、何やらとても興味を惹かれることが満載です。チューブドとは違って空気が一気に抜けない、万が一パンクをしてからの止まるまでの時間を稼げるという ...

漆黒の回転体 BH EVO38 と IRC RBCC チューブレスタイヤのセッティング!漆黒の回転体シリーズです(笑)先日ご紹介させていただいた通り、EVO38にチューブレスを組み込んでいく作業です。クリンチャーの様にチューブとタイヤを用意して、、、とは行きませんのでチューブレス ...

時代の流れにまっしぐら? 漆黒の回転体と。。。昨今のロードバイク、どんどんと新しい技術が導入されてきております。Shimanoはシャドーやブースターのようなものであったり、FDも大幅に構造を変えてきました。それ以外にもたくさんありますが、個人的な注目どころとして大 ...

ホイール・タイヤの今後を考える チューブラー・クリンチャー・チューブレス※本記事はまったくもってワタクシの独断と偏見が多く入り交じった記事となります。つまり勝手に考えているだけです(笑現在のホイールと言えばBB(ボトムブラケット)の規格と肩を並べるほどの乱立 ...

↑このページのトップヘ