えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:ドロップハンドル

ロードバイクのハンドル交換の注意点


密かにポチったものがあります。

3TRotundo Pro c-c420mm です。
というのもただ420も試してみたくなっただけですが(笑

現在は400幅のものをもう何年も使っていて同様のデザインのモデルはもうありません。少々デザインは変わりましたが、基本的なドロップ、リーチ等は変更がありませんので問題ないでしょう。

製品詳細はこんな感じです。
 
■ 素材:AL 7075
■ 仕上げ:ショットピーニング/ブラックアナダイズド
■ クランプ径:φ31.8
■ サイズ(W):400、420、440mm(C-C)
■ リーチ:82.6mm
■ ドロップ:139mm
■ 重量:245g(420mm)
■形状:シャロー

3TのRotundo ProはA 7075、アルミの中でもトップクラスの強度を誇る超々ジュラルミン”(なんかすごそう!)と呼ばれる素材を使っています。

初めて3Tのアルミハンドルを使ってからというものすっかりと虜になってしまったわけです。
ハンドル剛性って直接手で握るものなので意外とわかりやすいものです。
3Tは結構固めですが、ものすごくしっかりとしている安心感が気に入っていますね。

これなんて読むのか、、、「ロトゥンドゥ」でいいのかな、、、

もう何年も使用していますが、一向にハンドル形状を変える気まったく起きないほど自分にあっていると思います。

ということで今回は実際のロードバイクのハンドル交換前の注意点を考えてみようと思います。



▶ハンドル交換の注意点


ロードバイクのハンドルを交換しようと思ったときにハンドルだけ買ってくればいいと言うものではない場合が多々あります。。
交換にあたり必要なものが出てくる可能性が高いということです。


①ブレーキ・シフトケーブルの長さに注意

今回の変更に伴うハンドル幅の変更はc‐c400mm→c-c420mmです。

ということは、、、

単純にコントロールレバーの取り付け位置が10mmずつ外側に付くということです。

P1134646

そうです、ケーブルの長さが足りなくなるおそれがあるということです。

ハンドル交換の作業はそこまで複雑なものではありませんが、注意点はアウターの長さが足りなくなるのであればアウターを伸ばしてあげなければならなくなります。

なんだか嫌な予感がプンプンしております。。。

左側(フロントシフト)はケーブルアジャスターが噛ませてあるので更にアウターケーブルの柔軟性が悪くなりますので、おそらくアウトでしょう。

美しくピッタリの長さにアウターを揃えることは見栄え的にも機能的にも素晴らしいことですが、こういったポジションが変わることがある交換時は注意が必要ということです。

アウターの長さを変えるとなると作業は大幅に増加します。

アウターを付け足すだけのインナーケーブルに余裕があればいいですが、結構インナーケーブルの固定ポイントが潰れていたり、変な癖がついてしまっていたりとか何なりでアウター・インナー両方の交換になることも多いです。

アウターの長さに余裕が無いときは単純にハンドルだけペッと交換して終わりとはならないということです。

ハンドル幅が狭まる分にはなんとかなってしまう場合が多いですが、ハンドル幅を広げる場合は念のためシフトケーブル、場合によってはブレーキケーブルセットも容易をしておいたほうが安全です。


②バーテープも原則再利用はできないと考えておく

普通のハンドル交換と同じように、バーテープは基本的に交換になります。

そこまで使っていないのであればキレイにはがせることもありますが、基本的に粘着力は落ちますし、巻きぐせがついているとどうにもキレイにまけない場合が多いです。

何ヶ月も使っていれば折角きれいなハンドルをつけるのにバーテープが汚かったら残念ですので、バーテープも新品を用意しておきます。

再利用するつもりでも剥がすときに何が起こるかわかりませんので、消耗品なのでスペア的なイメージで用意しておくといいと思います。

P1124631


③ポジションのコピーは入念に

・そこまでポジションが固まっていない場合
・今後ポジションを変えてみようと思う場合
上記2点を覗いては入念にポジションを控えておいたほうがいいでしょう。

a.ハンドルの開き具合

P1124636

これはハンドル幅が変われば変わりますが、おおよそこのぐらいで運用していたということです。


b.地面からの高さ

コントロールレバーの取り付け位置ということです。

image4144

地面からの高さでみたり。

c.取り付け角度

P1124643

取り付け角であったり、、、

この辺も自分なりにおおよその目安としてはかっておくといいと思います。

何も指標がない中でポジションを探していくよりも遥かに時間がかかりませんので効率がいいです。

こういった数値というか記録を残しておけるのは素晴らしい技術の発展デスネ。

ワタクシが子供の頃は「写ルンです」、写真は写真屋さんに持っていき現像を依頼するという時代でした。デジカメとスマホとか、便利な時代になったものです。


④その他


他にも今回は同形状のシャロー→シャローへの変更になりますが、形状が変われば当然ポジションも変わってきます。
rect5289
形状の変化でもシャローはコントロールレバーが下方向に、コンパクトは上方向にずれることになります。

アウターケーブルの長さやポジションのコピーもこういった形状に合わせて考慮する必要があります。

一般的にケーブルの通し方(ルーティング)のもよりますが一般的に、
・トップチューブ上部から侵入
→コントロールレバー位置が上がる・狭まる◯ コントロールレバーが下る・広がる✕

・ダウンチューブ(下部も)に侵入
→コントロールレバー位置が上がる・広がる✕ コントロールレバーが下がる・狭まる◯

※◯:ケーブルに余裕が出る変更ため長さ調整無しでいける可能性が高い
 ✕:ケーブルがきつくなるため長さ調整の可能性が高い

こんな感じになります。

ショップに持ち込み交換の際に、余計に工賃を取られた。。。そんなことときはこういったアウターケーブルの長さが足りなくなっている時があるということです。(多分説明はあると思いますが、コミュニケーション不足のお店があることも。。。)

もちろん多少の変化であればたとえば、
image4446

ハンドルバーの下部方向にずらして通すなんかでなんとかなる場合もあります。

こればかりは実際に組んでみないとなんとも言えないことが多いので、仮組みでよく確認する必要があります。
ワタクシの場合は多分ダメなヤツですorz

仕方がないので新しいケーブルセット(シフト/ブレーキ)とバーテープを用意して望むことにします。。。



▶実際の作業手順


①バーテープ剥がし
②コントロールレバー類を外す
③ハンドルを外す

④ハンドル装着
⑤コントロールレバー類を仮組み


問題がなければ⑩ヘ
この際にハンドルをフルに切ってみたりしながらケーブルがぱっつんぱっつんにならないように注意をします。

⑥Σ(゚Д゚;)ハッ!!
⑦(´;ω;`)ショボーン

⑧シフト・ブレーキケーブル交換←これが入ると大幅に作業時間が伸びます。
⑨コントロールレバー類を再度仮組み

⑩大まかなポジション再現
⑪試走・ポジション調整を納得いくまで繰り返す。
⑫バーテープを巻いて終了

これが大まかな流れです。

おそらく今回は①~⑫もれなくついてくるはず、、、


✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

という記事を作成しながらブツの到着を待ちますが、明らかにトラブルの予感。

というのも、、、、


image414

国際交換局から発送は昨日の11時、

そして現在発送から24時間以上経過してるものの、一向に更新されません。
東京湾でも泳いでいるのでしょうか。。。

通常東京国際郵便局からの発送は早朝4~6時の発送はお昼すぎには近隣郵便局に到着、当日配送。
お昼ぐらいの発送(11時前後)の場合は明朝4~6時に近隣郵便局に到着、午前中に配送、となるんですが、現在13日のお昼過ぎ、、、まだ到着しないとか、、、

オデノニモツハドコイッタァァーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

おそらく何らかのトラブルが予想されます。。。

ということで実際の作業と、幅の違うハンドルの使用感・インプレは次回に持ち越しになりそうです。

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

ということで、ロードバイクのハンドル交換の注意点のお話しでした。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

ドロップハンドル シャローハンドルを選ぶ


ドロップハンドルの大きく分けで3つの形状があるというお話しを過去の記事でしました。

詳細はこちら↓↓↓
ロードバイクのドロップハンドルの形状と特長

ドロップハンドルの各所名称は下記をご参照下さい。
rect6022
黄色:フラット部
赤:ショルダー部
黄緑:ブラケット部
青:ドロップ部

※他にもいい方はありますが、本記事ではこの呼び方でお話しを進めさせていただきますm(_ _)m

今回は【シャローハンドル】についてです。


▶シャローハンドルとは


これまた各メーカーバラバラ、、、
 
これもシャローで統一してくれるといいのですが、

別名:丸ハン、ラウンド、シャロー、トラディショナル、、、その他諸々、です。


rect6978


▶特長
 

最近流行りのアナトミックシャローはフラット部からショルダー部 の高さはほとんど変わりません。
※最近の完成車はほぼこのタイプが付けられています

つまりブラケットまでの高さがほぼショルダーと並ぶためブラケットポジションの前傾を浅くできるという事があります。

ソレに比べてシャローは肩部から落ち込みが始まっているのでアナトミックシャローに比べて【ブラケット部を低くセットできる】というものです。

特長については、、、前回の記事でも書きましたのでサラッといきます。



▶その他

丸ハン(パチンコじゃないですよっ!)は別名【男の丸ハン】なんて言われていますが、謎ですね。。。

ドロップ幅が他のタイプに比べて遠いから?

これは確かにアナトミックシャローに比べて遠くなります。

丸ハンって下ハンの握りやすさに特化しているから?


イヤイヤそんなことはございません。

ブラケット部の収まりこそがシャロータイプの利点だと思います。


ワタクシは個人的に【女性にもおすすめしたい】形状のハンドルです。

多分女性の方が選ぶとすると【エルゴノミック(アナトミックシャロー)】のコンパクトいわゆる、ドロップが浅いものを好まれるかもしれません。

というか最初についていたものがアナトミックシャロータイプで、、、不満があるとすれば、、、ドロップが深い、、、下ハンを使えないしもっと下ハンを使いやすいように。ということでコンパクトタイプ(ドロップ幅の少ない)に変える場合が多いかと思います。

しかし深い前傾を取りにくいのは最初の事だけ、、、
男性でも女性でも関係なく下ハン(ドロップ部)の深い前傾姿勢は練習が必要です。

深い前傾姿勢は慣れてくれば巡航速度を上げるためだけではなく、長距離を楽に走る(楽ってことはないと思いますが、)ということでも一役買ってくれます。

それとともに安全のためにもおすすめしています。

それは前回の記事でも書きましたが、下ハン(ドロップ部)を握った時のブレーキの近さです。

手の小さい方は特に下ハンでも結構前よりを握らないとブレーキに指が届かない、なんてことがあると思います。

こればかりは実際に握ってみないとわかりづらいと思うのですが、シャロータイプのほうがブレーキが一般的には近くできます。


と女性や、手の小さい方にもおすすめ満載のシャロータイプのハンドルです!

というのも実はお知り合いの方から依頼を受けまして、ぜひともシャローを使ってみたい。ということだったんですが、身長が大きくはない方です。ハンドル幅は芯-芯で380mmを希望していたのですが、有名ドコロあまり狭いのがないんですね。

まぁFSAとか3T とか海外製品は体型に合わせて作られていて、メーカーの国の方は体も大きいですからね。

で色々探してみたんですが、実はこのシャロータイプ、、、今や爆発的人気のアナトミックシャローに押されて押されほとんどラインナップが、、、


ということで現在入手できるシャロー形状のドロップハンドルのまとめです。


▶3T ROTUNDO

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3T ハンドルバー ROTUNDO PRO 400mm
価格:10800円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)


ワタクシもこれを使用しています。
もう何年のお付き合いになるのだか、、、最高のハンドルです

時々デザインは変わりますが、基本的なサイズは形状は変わりません。

サイズ(W):400、420、440(芯-芯)
リーチ:82.6mm
ドロップ:139mm
クランプ径:31.8mm
重量:245g


▶DEDA ZERO 100 シャロー


あまり紹介したくないのですが、、、そんなことはけしてございません!

というのもこのメーカーバークランプを31.7mm互換性が、、、

たかが0.1mmされど0.1mmなぜ?

ともあれこちらです。


サイズ(W):400、420(外-外)※外-外なのでご注意を
リーチ:80mm
ドロップ:135mm
クランプ径:31.7mm
重量:252g



▶リッチーネオクラシック

あまり聞いたことがないかもしませんが、、、



サイズ(W):400、420(芯-芯)
リーチ:73mm
ドロップ:128mm
クランプ径:31.8mm
重量:260g



▶ギザプロダクツ AP-H-1084 


正に日本むけの製品のような気がします。

女性にも手の小さい方はこちらがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GIZA(ギザ)AP-H-1084 ドロップバー
価格:3110円(税込、送料別) (2016/11/1時点)


 サイズ(W):380、400(芯-芯)
リーチ:80mm
ドロップ:125mm
クランプ径:31.8mm
重量:320g

少々重いかなぁなんて思っていたのですが、実際に持ってみると、、、そこまで違いはわかりません。

なんといっても安いし、、、問題ございません。



実は伝統的な生粋のシャロータイプと言うとこのぐらいしか見当たりませんでした。


▶その他

少しだけシャローにアナトミックシャローの要素を加えたものならあります。

肩部から落ち込むところをアナトミックシャローの要素を取り入れて落ち込みを遠くしてあるものです。

ワタクシとしてはニュータイプよりもシャローのほうが色々なポジションを作れるので好きです。

rect6978-2
ブラケットをつけた時にフラット部とブラケット部の落差を減らせるタイプです。

▶3T TORNOVA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3T スリーティー TORNOVA PRO ハンドル
価格:13608円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)


サイズ(W):400、420、440?(芯-芯)
リーチ:83mm
ドロップ:139mm
クランプ径:31.8mm
重量:285g


▶シマノプロ VIBE 7S ラウンド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PRO VIBE 7S ラウンド ハンドル シマノ 自転車 ロード bebike
価格:9504円(税込、送料別) (2016/11/1時点)

 
サイズ(W):400、420(芯-芯)
リーチ:80mm
ドロップ:130mm
クランプ径:31.8mm
重量:260g~


▶フィジーク Cyrano スネーク R5


 サイズ(W):400、420(芯-芯)
リーチ:80mm~サイズによって変わります。
ドロップ:130mm~サイズによってかわります。
クランプ径:31.8mm
重量:300g~

 
とドロップハンドルのシャロータイプをまとめてみましたが 、皆様がどんどん購入していたくことで各メーカーもシャロを淘汰させないで製造を継続してくれるハズです(笑

廃盤になったらどうしよう、、、最近どんどん種類が減ってきています。
恐怖心が。。。

 
ということで
・下ハンを持ってブレーキが遠い、、、
・巡航効率を上げたい
・色々な角度のポジションをとりたい



そんな方にぜひともおすすめのドロップハンドルのシャロー、マルハン、ラウンド、トラディショナルタイプのご紹介でした。

 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

ロードバイクのドロップハンドルの形状と特長

ロードバイクといえばドロップハンドル、、、なのかどうかは今回は不明ですが大きな特徴であるドロップハンドルの形状についてのお話しです。

P5243895
こんな形状をしていれば一般的にはドロップハンドルといいますが、ドロップハンドルの中でも形状が異なるものがあります。

そんなちょっと細かくニッチなお話しです。

【ステムのお話し】と合わせて読んでいただけるとわかりいいかと思います。
ステム長とアングル(角度)の影響 ロードバイクポジション調整

▶各部名称
rect6022
本記事を読み進めるにあたって各部の名称が出てきますのでほんの一例としてご紹介デス。

黄色:フラット部
→主に上体を起こした時に使う(のんびりライド・ヒルクライム等)
 シフト、ブレーキレバーまで一番遠いので注意が必要です。

赤:ショルダー部
→フラット部よりもブラケットよりの位置、フラット部よりとブラケット部の真ん中ぐらい
 シフト、ブレーキレバーまで遠いので注意が必要です。

緑;ブラケット部
→一番使うことの多い位置、巡航等オールマイティーに使う
 シフトブレーキレバーに握り変えずにそのまま届く位置、初心者の方のブレーキの荷重を考えると一番安全な位置かも。

青:ドロップ部
→スプリント、高速巡回に使う
 前傾が最も深くなる位置。空気の抵抗も減るのでスピードに乗りやすい。
 この位置も深く持てばレバーに届くはず。
 届かない場合はシャローを使いましょう。

 のんびりライドにはあまり使わないかも。
 

▶形状
rect4227
ロード用で主に扱われるのは図のように大きく分けて3種類です。

・アナトミック
角ばった感じのドロップハンドルです。
特長は下ハンの【/】の部分が直線的な作りです。




・アナトミックシャロー 
別名:コンパクト、エルゴノミック(?)
アナトミックシャローはアナトミックとシャローの中間のものとの位置づけでいいかと思います。



※コンパクトとは一般的にアナトミックシャロー形状でありながらドロップ量の少ない形状のことをコンパクトと呼んだりするようです。
現在の完成車にはほぼこのアナトミックシャローのコンパクトのハンドルが付いている場合が多いです。

・シャロー
別名:丸ハン、ラウンド



ワタクシも愛用中の3TROTUNDOです。
もうこれ意外愛せないワタクシは何本か買いだめしたいぐらいです(笑


▶ハンドルサイズについて
rect5180
ドロップハンドルのサイズ表記として主に4種類が使われます。
※メーカーにより差があります。

・リーチ(突き出し量)
 クランプ部から一番つきだした部分までの長さです。

・ドロップ
 クランプ部からの下がり幅です。

・ハンドル幅
 主に下ハン終点 芯-芯での幅です
 一部メーカー(FSA等)の場合は下ハン終点部が【ハ】の字に開いている場合があります。
 その際はハンドル幅が肩部のほうが狭くなる場合があります。

・クランプ径(センター)
 ほぼ現在の完成車は31.8mmですが、一部メーカーは(互換性をなくして自社製品を買わせようとするなんとも協調性のない)31.7mm等を使用している場合があります。 
 その他26mm・25.4mmを使用している場合もあります。


▶取り付け例の実際


アナトミックもアナトミックシャローもそこまで変わらないので主に1種類のご紹介です。
rect5289

ステムを垂直につけたとします。

肩部がほぼ直線的なアナトミックシャローやアナトミック形状ではブラケットの位置は肩部からほぼ直線的な取り付けが可能です。

ドロップハンドルの肩部、フラット部、ブラケットとほぼ直線的なラインを作ることができます。

特にドロップ量が主に少ないコンパクトタイプのハンドルはブラケットと下ハンの高さの差が少ないため前傾がきつくなり過ぎないという特徴があります。


一方シャローハンドルは肩部から落ち込みが始まっていますのでフラット部よりブラケット部のほうが下側に付くことになります。
それによりフラット部、ブラケット部、と高さがかわりポジションの幅が広がります。


どっちがいいかってソレは好みの問題です。

ワタクシはブラケット部の落ち込んだところに手がちょうどはまるのでこのスッポリ感が好きです。

これが気持ち悪いという方もいると思いますヨ。


▶ドロップハンドルのパイプ形状

これもメーカーに寄って差がありますが3Tの場合ですとこんな感じです。
image7229

昨今のエアロブームで何でもかんでも【ぺったんこ】デス。

主にフラット部のパイプ形状が潰れた感じの形状が増えてきました。

シマノプロもFSAもフラット部がぺったんこのモデルが多いです。


ではなくてフラット部は多少潰れている方が握りやすいということでエルゴノミック(人間工学に基づいた・・・)ということでしょう。

これはまさに【好み】です。



▶その他

素材:カーボン ネオモルさんです。


チネリ ネオ モルフェ バークランプ径:31.8mm ドロップハンドル ブラック 【自転車】【ロードレーサーパーツ】【チネリ】
チネリ ネオ モルフェ バークランプ径:31.8mm ドロップハンドル ブラック 【自転車】【ロードレーサーパーツ】【チネリ】

カーボンの良い所は形状をアルミよりも自由に作れるということ、

パイプの中にケーブルが通るようにしたり、上の商品はちょっと奇抜な形です。

この辺は出処が怪しい物もチラホラと、、、購入の時はしっかりと見極めたいものです。


ステム一体型

高すぎ、、、、
SHIMANO PRO(シマノ プロ) ステルスEVOコンパクトリミテッド ハンドル幅420mm[ハンドル・ステム・ヘッド][ドロップハンドルバー][ステム一体型]
SHIMANO PRO(シマノ プロ) ステルスEVOコンパクトリミテッド ハンドル幅420mm[ハンドル・ステム・ヘッド][ドロップハンドルバー][ステム一体型]

これだけで8万も出すならフレームもう一個買っちゃいそうです。。。


カーボンの方が衝撃吸収が良いと言われておりますが、プロでもアルミを使用してる場合もあります。

落車で折れる時があるとかなんとか、、、

また粗悪品だとフルパワーで【ゴキッ】という場合もあるとかないとか、、、

ぐぐってみると結構情報が出てきますね。

基本的にハンドル周りってかなり力のかかる部分です。

ステムも然りハンドルもです。

個人的にステムハンドルはがっちり締め付けて固定をしたいのでトルク管理が~~~~、、、なんていうのも嫌なのでアルミを使うようにしています。



▶丸ハン(シャロー)をおすすめする理由


これは大きく2つあります。

1.下ハン使用時レバーまでが近い
 rect5289-2
公道を走る上でレバーが遠い・ブレーキがかけにくいというのはとんでもないアドバンテージです。

画像ではわかりにくいですが、シャローのほうが奥まで手が突っ込めます。

ソレによりレバーまでの距離が近くなるということです。

当然前傾は深くなりますが、そもそも下ハンの時ってスピード出したり、深く前傾を取るのでまぁいいかなっと、、、深い前傾になれるという意味でもいいかなぁと思います。

ワタクシの敬愛するサガン選手も平地巡航の時にこんなポジションをよく取ります。
image6865

 かなり前傾は深いですが、 これも空気抵抗を減らす上ではいいポジションです。

下ハン握ってレバーが遠いい、、、そんな特に深い前傾が怖くない場合特に【手の小さい女性】におすすめです。

ちなみなサガン選手は各写真を見てもいつも同じハンドルを使っています。

FSAのシャローなんですが、2016年モデルが、、、無いみたいですorz


2.踏ん張りが違う。

下の図はスプリント時に握るポイントです。
rect6978

 下半持ってのスプリントってダンシングでハンドルをガーッと振ったりします。

全く踏ん張りが違うんですね。

がっちり握れます。

傘の柄の部分を持ってひねってみるとわかります。

直線的な棒を握った時と、曲がった曲線的な部分を握った時に、棒をひねった(ねじった)とすると当然曲がった部分のほうが回転に踏ん張りが効きます。
rect7219
カーブ(アール)がきつくなればなるほどというわけにはいきませんが(握れなくなってしまう)、ある程度しっかりと曲がっていたほうが更に踏ん張りが効きます。

がっちり固定できるというのは安心感も安定感も抜群です。



ということで今回はドロップハンドルの形状、その他のお話しでした。

これも好みがものすごく分かれるところです。

プロでも絶対にアルミじゃないとダメ!とかこのハンドルじゃないとやだ、フレームが変わってもこのハンドルは使う!そんな場合もあるようです。

自分にあったハンドルを見つけられたらいいですね。

ロードバイクのロードバイクのドロップハンドルの形状と特長のお話しでした。


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★



 

↑このページのトップヘ