えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:ホイール

ロードバイクのホイール選び シマノvsカンパ&フルクラム


最近ホイールネタに偏りがちですが。。。
まだまだホイールネタは付きません(笑
ということで今回はホイール選びの参考に、シマノカンパ&フルクラムを両方いじって、乗って、楽しんじゃうときにどうしてもでてくる【差】
これを比較してみようと思います。

※カンパとフルクラムは基本的に共通パーツが多いので、カンパ&フルクラムで一括りにしてのお話しです。



▶入手について

最近はインターネットの普及、Wiggleさんの大躍進が功を奏してワタク氏自身もいちユーザーとしては色々なパーツを入手しやすくなっております。

Wiggleさん、安すぎだし、、、

価格だけを考えればインターネット通販はぶっちぎりに安いです。

Racing3は4万でお釣りがしっかり来ます。
Zondaはワイドリム化モデルチェンジで現在結構高いです。

定価は同じぐらいのシマノ製品は海外通販だと若干高めといえば高めです。

価格が安いのはユーザーにとってはいいことですが、当然いいことだけではありません。



▶メンテナンスについて

自分でメンテナンスや整備ができるのであれば実店舗で買おうが通販で買おうがどちらでもそこまで差はないかもしれません。

しかしショップによっては正規代理店以外の通販などで購入のパーツのメンテナンスのお断りもあるとか、、、
闇といえばです。。。

ショップで購入するということは初期整備や、メンテナンスのことを考えると単純に「値段が高い」と言うこともあるかもしれませんが、それなりにきちんとしたショップであればそれなりのことをしてくれることもあるということです。
※整備が苦手であるのであればやはりどちらのメーカーでもショップでの購入のほうが安心感があります。


▶スモールパーツは?


コレはもうぶっちぎりにシマノ圧勝だと思います。

シマノに在庫さえあれば比較的早いスピードでショップへ入荷することもできます。


例えばホイールで壊れるといえば、、、

スポーク折れや、ベアリングのトラブル(虫食い、サビ等)コレらが結構多いと思います。

シマノ製のホイールは玉受けが壊れたらハブの交換になります。

しかしそこは世界のシマノさんです。

カップアンドコーンのホイールのベアリングの構造を考えれば、玉押し側の一点に荷重がかかるので理論的には玉押しのほうが傷がつきやすいということです。

更にカップアンドコーンベアリングシステムは内側から順番に
玉受け(カップ)→ベアリング球(ボール)→玉押し(コーン)、コレが基本的な構造ですが、各所のパーツの硬さを変えているということです。
各所の硬度は硬い順にベアリング球(ボール)→玉押し(コーン)→玉受け(カップ)こうなってるということです。
※過去のサイスポ記事より

この仕組によってハブを守る構造が作れられているということですね。

スゴイゾ!



カンパ・フルクラムは玉受けまで打ち替えができるような構造です。
注)カップアンドコーンの場合



これと更に、スモールパーツの値段も大きく関係してきます。

そもそもカンパ系のスモールパーツって価格がよくわかりません。

Racing3とRS81-C35を例に考えてみます。

image4166
image4188

ホント情報が少なすぎ・・・

結構頑張って拾ってきた情報ですが、「おそらくこのぐらい、、、」だと思います。

・玉押し 2500円
・ボール+リテーナー 2200円
・割入りワッシャー 2500円
・玉当り調整ナット 3000円
・シャフトロックナット 3000円
・フリーボディ 12000円
※価格は推定価格です。

比べてRS81です。

image4199
image4177

・②シャフト玉押しASSY 3200~3500円
・⑧フリーボディ 3200円
※価格はおおよその推定価格です。もちろんもっとバラ売りがあります。

スモールパーツは両社の価格差がすごいです。
そもそもカンパは11速のチェーンピンが1000円って、、、少々バブリーなメーカーデス。

ワタクシ自身フルクラムのスモールを取り寄せようとしたことがあるのですが、お店に断られることは運良くありませんでした。しかし納期はかなり長く、パーツ代も少々高くてこれならホイール書い直したほうが、、、

流通ということではカンパジャパンの在庫管理がどうなっているのかは不明ですが、シマノの流通のほうが遥かに入手、納期、価格面で圧倒的に勝っているかと思います。




とはいえ通常新品状態ホイールをしっかりと初期整備と、1000kmぐらい走った後の調整を行っておけばその後ほとんど整備をしないで結構乗れてしまうものです。もちろんオーバーホールが効果がないという意味ではありません。
当然使い方にもよりますが、1番人気のグレード、ゾンダやレーシング3も1万キロを超えてもガタもなくスルッスル回る、開けてもグリスも結構キレイ!こんなものや殆どフレの出ないものも結構見かけることがあります。

何もなければショップのお世話になることもありませんし、おそらく新製品やもう少しいいものが欲しくなってしまうのはロードバイクの恐ろしい魔力です(笑
ホイールは1年~2年で交換してしまうのであればスモールパーツを取り寄せることは殆どない場合が多いと思います。

このぐらいのスパンであればもう、「ぶっ壊れたら買い換える!」こんなロック(笑)なノリでもいいような気がしないこともありません。

こればかりは好みとか、経済状況等の問題なのでどちらがおすすめというものは特にありません。

何を選んでいくかはよくよくメリット・デメリットを考慮した上での選択が良いと思います。


ということでロードバイクのホイール選び シマノvsカンパ&フルクラム、というお話しでした。

※ワタクシはシマノ製品は何かと贔屓目で見てはおりますが、フルクラムやカンパのホイールが嫌いなわけではありませんヨ。とてもいいホイールです。
何を選ぶか、、、なかなか難しいですネ。
・・・レースピ欲しい、、、


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

いじって楽しい!乗って楽しい!ホイール選定のお話し


フレームに始まり、ハンドル、タイヤ、、、 もう欲しいものがわんさか湧き出てきます。 

その中でも特に計画をもくろんでいるのが【ホイール】です。

現在は御存知の通りレー3(フルクラム Racing3)を使っているのですが、そこからの変更ということです。

まぁ変更っていうか、、、

ほしいもんはほし~いぃ! (∀`*ゞ)テヘッ

でもでもですよ、別にいわゆる【決勝用ホイール】と呼ばれるものがほしいわけではありません。
ほしくないわけではありませんよ(笑
インプレ記事掲載のためにご提供いただけるのであればどんどんお待ちしております。
ってか誰か下さ、、、ッテ、オイッ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン


別に決勝どころか、、、(;´∀`)ソオイウイミデハ…
満足に自転車も乗れてないワタクシにとっては、またまたそのまた向こう側のお話しですね。

「乗って楽しい!」
「いじって楽しい!」

そんな実用性満点、普段使いにもってこい!だけども鉄下駄よりもちょっとグレードアップを望めるホイール選びのお話しです。

シマノセンパイのシャテーであるワタシシがシマノをおすすめシないわけにはいきゃ~せんので。

 


ということで早速本題へ!

現在のレーシング3のスペックはこちら!
フロント:670g
リア:885g
計:1555g
うんっ、、、結構軽いやね、、、

鉄下駄からの履き替えで恐ろしく効果を感じられる重量です。もちろんハブの回転とか抜群です。

ということで新ホイールの重量はできれば±100gぐらいまでの範囲がいいです。

で前述した用に「乗って楽しい!」「いじって楽しい!」この2点は外すことができません。

ロードバイクはのってなんぼ!いじってなんぼ!というのがワタクシのモットーです。
ということでハブは【カップアンドコーン】一択です。

あまりにもマイナーなメーカーはスモールパーツ・リペアパーツの取り寄せにも一苦労。
そんな残念なホイールはぶっ壊すことを前提に楽しむことができません。

そしてなによりぶっ壊してしまっても3日3晩寝込まない価格設定がいいです。
ホイールなんて乗り方次第ではいつ壊れるかわからないものです。

ワタクシはもしものときは車体を捨てます。いやマジです。
ロードバイクはとても大切にしていますし、いつだってピカピカじゃないと嫌です。特にBB回り、ホコリ、汚れが溜まっているなんてありえません。チェーンを触って黒くなるなんてもっての外です。
それだって健康な体がなければ乗ることはできません。床の間に飾っとくものではありません。
いまこんな不健康な体で満足に乗れなくなってしまっている折、健康な体は本当に大切なことなんだなぁとしみじみ感じています。
皆様、健康な体で休日に走りに行けることって、、、とっても幸せなことだと思いますヨ。


ということで以上のことを織り交ぜて各種カタログとにらめっこです。。。
(もうこの辺でヒント満載になっておりますのでワタクシがどれを選ぶかもうおわかりの方も、、、予想して見て下さい。)

もう大手3社に絞られています。

【フルクラム】【カンパ】そして【シマノ】です。


▶フルクラム

レー3もとてもいいホイールですしどれを選んでも後悔しないんだろうなぁ、、、なんて思っておりますが、今の注目株は【レーシング5】です。

重量計:1645g
許容範囲内です!

Fulcrum - Racing (レーシング) 5 LG
アロイクリンチャーホイールセット  

Wiggleだと2万ちょいちょいです。


日本だと少々お高いですが、このぐらいの値段だとガンガン走れそうで楽しそうです。
整備の勉強にも、もってこいのお値段です。


レーシングクワトロ
重量計:1725g
ちと重い、、、

Fulcrum - Racing Quattro (レーシングクアトロ) LG
アロイクリンチャーホイールセット (2016)


Wiggleで25000円でお釣りが、、、


これも悪くはないと思ったんですが、【重量】【シールドベアリング】で却下です。


心の中の悪魔がささやきます(笑

Fulcrum - Red Wind (レッドウィンド) 50 XLR (CULT)
クリンチャーホイールセット


行っちゃえよぅ('・c_,・` )

16万超え、、、消費税だけで1万円超えです。

こんなんぶっ壊したら3日3晩寝込むどころの騒ぎではありません。。。
かっこいいんだけどなぇ、、、


なんて思っていたらレー3が、、、

Fulcrum - Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

37488円、、、マジカヨ、、、(; ・`д・´)…ゴクリ

もう一本、、、いっとくか?


▶カンパ

ZONDA

Campagnolo - Zonda (ゾンダ) クリンチャーホイールセット


Wiggleで49906円


あんまり海外通販のお得感がないです。

レーシング3の兄弟分とったところ、、、
レーシング3をもう1セット買うのであればこっちにしとくのもいいかもしれません。



こんなことをニヤニヤしながら考えていたわけですが、、、(いやぁ楽しいです。)
 
そんなときにふと、、、


「ディープ?ディープってかっこいいよね、、、」


 (ノ゚ρ゚)ノ ヤメロォォォ・・ォ・・ォ・・・・.


そもそもディープが苦手な理由がもちろん横風なんです。
横風で千葉花見川(ローカルネタ)「ドボンッ」しそうになってから苦手意識満載なわけではありますが、まぁなにせかっこいいのはどう見たってかっこいい!




「50mmは少し怖いけど、、、35mm~40mmぐらいだったらいけんじゃね?


 (ノ゚ρ゚)ノ ヤメロォォォ・・ォ・・ォ・・・・.
 


「レー3はほとんど普通っぽいリムハイトだし、セミディープ試してみたら?」

ヒッコンデロ! (((((;`Д´)≡⊃ (ノ゚ρ゚)ノ ヤメ・・・


ということで少しだけ方向性を変えてセミディープなんてものに手を出してみようかと、、、

そこで出てきたのがこちらです!

Shimano - RS81 C35 カーボンクリンチャーホイールセット

リムハイト 35mm
重量計:1643g
フロント:733g
リア:963g

Wiggleで53514円!

 
これは良さそうです。

カーボンといえばカーボンですが、リムのブレーキ面はアルミ。
正確に言うとアルミ/カーボンラミネート。

・オプトバルスポーク
 まぁフルクラムの2:1スポークレシオみたいなもんです。
・エクストラワイドフランジ・ハブ
 ハブフランジを広げて剛性アップ!
・デジタルアジャストシステム
 アジャストはどうでもいいんですが、クイックの締付けの影響を受けないということ。
・オーバーサイズA7075合金アスクルアクスル
 剛性高し!です。

なんか楽しいことになってきました。


上位機種の【WH9000 C35 CL】だと少し高すぎますが、それでも1494g。。。
RS81‐c35に決定かなぁと思います。

もう少し楽しみながら熟考致します。

いやぁこうして新しいパーツの選定をすることはとっても楽しい作業です。
そして到着までのワクワク感ときたら最高ですね。

ということで普段使いにも最適でいじって楽しい!乗って楽しい!そんなホイール選定のお話しでした。

image93570


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

ロードバイクのホイール整備 ~センター出し~


「ビシッ」とセンターが出ているものは気持ちが良いです。

逆にセンターがずれているものは違和感が、、、とはいっても1mm以下のズレで乗ってて本当にわかるかというとそこは「自信をもって分かります!」とは言いづらいく、多分、、、わからないでしょう、、、
しかし大切なのは気持ちですよ!「き・も・ち!」(∀`*ゞ)

まぁ人間側は結構応用が効くというか、、、多少ずれていても体のほうで修正をしてくれるもんです。 
とはいっても「曲がったことが大嫌い~~♪」(古っ)

ということで今回はフロント・リアセンターを出しのお話しです。



▶確認方法

++++++++++++++++++++++++++++
これが一番重要ですが、ホイールをきちんと取り付けてクイックはしっかりと閉めて下さい。
クイックの締りが不十分であったり、ホイールが少しでも浮いて付いている場合はズレが見られます。
まずは基本中の基本ではありますが、ホイールの脱着方法をしっかりと確認してから行わないと何も意味がありません。

++++++++++++++++++++++++++++

①フロント


これはそんなに難しくないです。
対象リムだしネ

ホイールを左右入れ替えてみればいいだけです。
左右を入れ替えてもフォークとの隙間が一定であればフロントは問題ないと思います。

image4144
※右上は写真のとり方が悪いため微妙ですm(_ _)m微妙なんですよね。。。

image4202

一番センターのズレを感じやすいことは、
輪行、車載なんかでタイヤを外して「逆さま向きにつけちゃった!」ってときです。

逆さま向きでもブレーキがまっすぐ来ていればほぼほぼセンターが出ているということです。

フロントは簡単ですね。

図にしてみてみます。

rect4687-1
(・・・右側、、、ちょっとズレてんな、、、)
こちら正常な場合です。
反転させてもビシっと真ん中にくるものが正常です。

ブレーキクリアランス(遊び)も左右どちらでも差はありません。


rect4687-4

ホイールのセンターがずれている場合です。
基本的に左右ホイールを入れ替えるとホイールの寄っている側のブレーキがあたったり寄ったりします。
ホイールのセンターがずれていれば反転させるとまずブレーキのクリアランス(遊び・隙間)がおかしくなるのでわかりやすいかともいます。
こんなときはホイールのセンターに不安があります。

左右を入れ替えて違う方向によるのはホイールのズレが疑われます。


rect4687
もう一つはフォーク自体が狂っている場合です。
どのように狂うかは、、、こればっかりは色々な狂い方がありますので一概にはいえませんが、基本的に左右を入れ替えてもタイヤ・ホイールが同じ方向に寄ります


②リア

リアは少々めんどくさいですが、やることは変わらないです。

反対向きに取り付けてみます。

※ぶっ壊さないようにくれぐれもご注意下さい。

リアのギアポジションは一番外側にしておきます。

ひっくり返してこうです。
P9074658
ホイールのセンター出しの前なので左に寄り気味です。

P9074657
わかりにくければこういったところでも見ることができます。


P9074659

クイックは反対側にするとやりいいかもです。(画像は面倒くさいのでそのままですが、、、)

ぶっ壊しそうならムリにやらないでくださいね。。。


P9074660

エンドの形状次第でできない場合もあると思います。


まぁこれをやらなくともリアは比較的わかりやすいです。

自転車を逆さまにして、、、

image4718

ほらほら寄ってますね。。。

先程の画像はひっくり返した状態でホイール反転で左によっています。
今回は正しい方向で装着して右によっています。


ってことはホイールのセンターがずれているってことですね。

これはワタクシのバイクですが、スポークテンションを派手にいじくり回しているのでこういうことになります。

左右非対称のホイールは同じぐらい回しても均等にはいかないということですョ。←そらそうだわ!
 
Racing3、ワタクシのモデルで
反フリー側 : 7本 2.1mm
フリー側  : 14本 2.6mm

アタリマエですね(笑

ということでセンターを出します。

要はホイールが寄っているんで、寄っている方をゆるめるか、反対側を張るかどっちかですね。

ホイールのセンター出しは【センターゲージ】を使います。

ミノウラの簡易版みたいなやつです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

MINOURA ミノウラ ホイールセンターゲージ FCG-310
価格:1850円(税込、送料別) (2016/9/8時点)



本当はこっちを買っとけば完璧です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

リムセンターゲージ C-335 ホーザン(HOZAN)
価格:9504円(税込、送料無料) (2016/9/8時点)


センターゲージは無くともある程度はフレームにしっかりと固定をしてやることでなんとなくは近づけることはできますが、やはり追い込むにはある程度しっかりしたものがいいでしょう。

image4731

ビシっと!(☆`△´)ゞ
こういったところを撮影するときは手がぷるぷるして仕方がないです(笑





センターズレの基本は相対的に見ていく必要があります。
センターがズレる要因として、
①ホイール(車体)の問題
②フレームの問題

この2点があります。

どっちが狂っているかわからないとどうにもなりませんが、まずはどっちが狂っているのか分からなければホイールの確認を行います。(普通はホイールを入れ替えてみればどちらが要因か大体わかることが多いです。)

ホイールの修正は基本的にセンターゲージを使います。

ホイールのセンターが「ビシっ」とでて、それでもズレが出るようなら車体側のズレですが、通常は変なわけのわからん怪しげなもんでもなければそこまで大きな狂いはないはずです。

車体のズレも修正する工具はありますが、鉄ならある程度は修正できます。
アルミはちょっと厳しい、カーボンはほぼムリでしょう。

通常カーボンはセンターずれは起こりにくいですが、何があるかはわかりません。
カーボンで大幅にずれていたら、、、メーカーに交渉するとか、交換するしか手はありません。
普通一流メーカーのもんなら出荷前に必ず検査があるはずなのでとんでもない商品無いはずです。

ちなみにJIS規格ではこう定められてます。

a) 立パイプ又は立パイプに相当するパイプ上端の中心点の,フレーム体中心面からのずれは, 2 mm 以 下でなければならない。 
b) 後つめ部内側間隔の振分中心の,フレーム体中心面からのずれは, 3 mm 以下でなければならない。 
c) チェーンステーのブリッジから後方 50 mm の箇所又はリムが通過する箇所における内側間隔の振分 中心は,フレーム体中心面から 2 mm の範囲になければならず,また, b) の後つめ部内側間隔の振分 中心の位置とのずれは, 1.5 mm 以下でなければならない。
d)左右の後つめの溝のずれは,フレーム体中心面に対し直角方向から見て平行面上で測定したとき,溝のずれは1 mm以下でなければならない


JIS D 9301:2013 一般用自転車 - kikakurui.com より抜粋

自転車を購入するときにしっかりとこういったところも確認しておくと安心かと思います。

購入する際だったらずれがあればやめれますし、店員さんいお願いして逆さまに付けてもらえばいいだけなんで簡単です。(嫌がられるかもしれませんが、、、)
まぁ多分プロショップとかであればもしセンターずれのひどいフレームがあるとすれば納車整備のときに弾くはずです。(、、、と願いたい)
よく「納車整備こんな事やってますよ~。」とか紹介しているショップもありますね。
あのレベルのまで(ほぼ全バラ)の整備をしてから渡すのであれば普通は気がつくはずです。


で実際に購入後のフレームのズレがあり交換もできない。じゃぁどうするかなんですが、どうするかというところなんですが、某人とそんなお話しをしたんですがケースバイケースではありますが、「フレームに合わせるんかなぁ、」なんていってましたが、本当にケースバイケースでしょう。
特にリア側は変速機構もありますので、難しいです。



ということでロードバイクののセンターのお話しでした。

※くれぐれも確認の際は【クイックをしっかり締める・ホイールをきちんと装着する。】これを忘れずに行って下さい。たとえ正常な場合でも中途半端なハマリぐらいではズレが出る事があります。


そういうワタクシは、、、自分の体のほうがセンター狂いまくり中です。。。orz


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ