えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:事故

車-自転車 危険な事例を考える 

ニュースにも何度か取り上げられて最近良く見る話題です。

自転車と車の走り方のことなんですが、下記ご参照下さい。

はい、これは間違いなく危ないです。

図にするとこんな感じですね。
rect4611

どう見ても自転車が車道側に出る際に後方確認をしないのは危ないです。

しかしこういったことはとてもよくある状況だと思います。

しかしたしかに危ないのは危ないですが、車側も予測が全くできなかったかといえば疑問が残ります。

ワタクシ自身自転車にも車にもどちらにも乗りますので、どっちの味方ということではありませんが、やはり双方に落ち度があるような気がしてなりません。

車を運転する上で危険予測は基本です。

 
この例は幸い事故にはなりませんでしたが、”もしも”で考えてみます。
rect4611-6
自転車が交通ルールに、現在の法律とおりのこのように走っていたとします。

このように走っていれば安全でしょうか。
このようにきちんと走っていれば何も問題はなかったのでしょうか。

自転車でこういったときに
「けたたましくクラクションを鳴らされる」
「ものすごいスピードでギリギリを追い越していく」
こんな怖い経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

「自転車は遅いしジャマだから歩道を走れ!」
こう考える方はゼロでありません。




これともう一つワタクシ自身先日体験した怖いと思った事例です。

信号ありの交差点です。
rect5377
ワタクシは車で信号青を直進です。

交差点の左側からの自転車が左折で信号無視です。
自転車は左折のときでも信号を守らなくてもいいわけではありません。

自転車は歩道内を走っているわけではありません。
急いでいたのかはわかりませんが、すごいスピードで信号無視で曲がって行きました。


もしもこれで事故になってしまったら、、、

信号機がある交差点での事故はある程度過失割合が少し変わります。 
信号無視は自転車側が悪くなる場合が多いようです。

それでも車側の過失ももちろん問われます。
10:0にはならないでしょう。

・左から出てくる自転車が本当に見えなかったのか?
・スピードは出過ぎていなかったか? 
・危険予知はできなかったのか?
・前方不注意は?

 
なにより「怪我をさせてしまいたくない」ですし。
事故の怪我の回復が思うようにいかなくて、、、ということを身をもって経験してますから。

自分が悪くなければOKという問題でもない気がします。


ロードで茨城県某所の幹線道路を走っていたときは、片側2車線ある道路でも左側を走っているだけでものすごくクラクションを鳴らされてすれすれを猛スピードで抜かれたということもありました。
隣の車線もガラガラなのにですよ、、、


時々こういった内容を記事にしておりますが、なかなか難しい問題です。
答えというか考え方は無数にあります。

あと1ヶ月もすれば自転車がものすごく気持ちがいい時期がやってきます。
しかし気持ちが良いのは自転車だけではなくて、ドライブもいいですし、ランニングももちろん、小さな子供もお外で遊びやすい時期ということです。
そんなとき是非とも心に余裕を持って、しっかりと安全運転を皆が心がけることで一つでも事故が減ればと思います。


埼玉県某所で結構ロードバイクが集まって走るスポットの方になっている場所があります。
そこに釘が大量にまかれていたとか、、、
実力行使的なことは当然良くないとは思いますが、そうせざるを得ないとか、そこに至る過程でなにかがあったのかもしれません。
難しいですヨ。。。



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

事故、、、それはただただ痛いだけの悲しいお話、、、


もう 正に表題のとおりです。

ロードバイクの話を全般的に取り上げさせていただいている当ブログなので、【落車?】とお考えの方も多くいるとは思いますが、実は全く違い車の事故のお話しです。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

先日ウチのかわいいチビを動物病院へ連れて行こうと車を走らせていた時のことです。

右折後に信号待ちをしていると、、、

ふとバックミラーを見ると結構な勢いで迫ってくる一台の車が、、、、

普通に停止中に後ろから車がくることなんてよくあることなので何も気にしていなかったのですが、、、


【ゴンッ!!】

Σ(゚Д゚;)ゲゲッ


後部座席に乗っていた嫁は【マタカヨっ!】ってめちゃくちゃ怒ってるし、、、
ちなみにうちの(嫁の)車でオカマは2回目なんです。

ということです。 


見事にオカマを決められてしまったということです。

信号待ちをしていただけなのに、、、


すぐに救急車と警察を呼んでもらい嫁と娘は病院へ。

ワタシも首が痛いので病院へ行きたいのはやまやまだったのですが、なにせ【犬は救急車に乗せられません】ということで、仕方がなく家においてから後から病院へ向かうことに。。。

糞暑いなか車においていくことなんてできる訳がありません。


一刻も早く病院へ行きたいのですが、警察の現場検証に立ち会わなければけなく1時間ぐらい書類の作成をしていました。

最後に調書?なのかな?で

【どうすればこの事故を防げたと思いますか?】

お約束のように聞かれるんです。

【ムリですよね。。。】

【ムリですねぇ、、、】

【、、、ですね。】


こんな言葉を最後に交わしたような気がします。


だって信号待ちで止まってただけです。

どうしようもありません。


ということでなんとか犬を自宅においてとても運転をするような状態ではないのでタクシーで救急病院へ、、、

レントゲンをとって骨の異常ないとのこと。。


頚椎・腰椎捻挫いわゆる【ムチウチ】ということです。

ムチウチって以前にも追突事故でなりましたが、回復にものすごく時間がかかります。


うちの車呪われているんじゃないかと思うほどの追突率です。

前回はバンパーにあたってプラスチックの部分が割れたり凹んだりだったのでそこまで衝撃が大きくなかったのでは無いかと思います。

しかし今回はトランクの鉄板の部分です。

もろに衝撃がきました。


バンパーとは【衝撃や振動を和らげる緩衝装置のこと、】ということです。

当りどころによってはバンパーのほうが怪我が軽くて済むってことなのだと思います。


ということでこんなシーズンまっただ中にある意味DNFというか、、、預かり分のメンテナンスに勤しんでいるということです。


皆様事故にはくれぐれもお気をつけ下さい。

気をつけてもワタクシのように事故に巻き込まれてしまう場合もあります。

本日は病院やら保険屋やら各所の連絡や諸々、ですが明日より通常通りブログも整備ネタを中心に(しばらく自転車は乗れない可能性がございます。)お送りさせていただこうと思いますので今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m


尚、お店の発送は本日分も通常通り全く滞ることなく一日も早くお客様のお手元にお届けできるよう、行わせていただきますので、今後共FF-Cycleをよろしくお願い申し上げます。

 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

週末報告 (事故にはお気をつけ下さい)


昨日関東地方の梅雨入りが発表され今週末梅雨入り前最後のライドになってしまいました。。。

ということで6月4日からのトレーニング報告です。


先週に引き続きまたまた白石峠に行ってまいりました。

千葉から片道120km超、、、なんとも毎週通う距離ではありませんねヾ(;´▽`A``

ともあれ4時半に起床をして出発です。


高速を使ってビュビュンと行くのですが、問題発生。。。

ETCカードの期限切れ、、、

---✂------------------------

ちょっと便利なETCカードはこちらから↑↑↑

---✂------------------------

湾岸習志野から出発する予定がETCレーンで立ち往生です。

係員の方が来てくれるのですが、レーンでカードがない場合ってバックで出ることもできずに一番近い出口まで行って出てくださいってことなんですね。

すぐそこに出口があるのに、、、

image4144

ということで市川まで行ってUターンです。゜゜(´□`。)°゜。


気を取りなおして新しいETCカードを挿入して出発です。


しかしETCレーンって止まるのが怖すぎます。


ワタクシ自信レーンを通るときは【20km以下にして下さい】とありますのでかなり減速をして入っていくのですが、中には結構なスピードのまま通過する方を多く見かけます。

自分がとまれたとして後ろのかたが止まれるかどうか、、、レーンで止まる際はとても恐ろしかったです。

後ろの方ごめんなさいm(_ _)m



出鼻をくじかれた感があり、今日な何かのお告げで【行くなっ】ってことだったらどうしようと思いながら、本日はいつも以上に安全運転を心に決めて出発です。


本日の予定では【白石峠】【ラルプ】【白石峠】【その他】の予定なので、獲得で2000mぐらい登る予定です。

登りは最近よく行こなっていてだいぶ苦手意識が薄れてきたのですが、下りはヤッパリダメです。


というのも、、、それは後ほど。



道中、朝の食事をパーキングやコンビニで取りながらいくのですが、これもまた大事なことと決めており【食べないと登れない】です。普段は朝食は5分もかからずに終えるところを30分以上かけてゆっくりしっかりかんで食べます。

埼玉県某所に付いたのが8時半、、、この日はベースに10時に同行メンバーと待ち合わせの予定です。が、残り1時間半。1本登ってからいく予定なので、トラブルのおかげで時間がギリギリです。

ということで平地ウォームアップを終えてからほぼほぼ全開です。


小さな山を超えて白石峠ふもとに付く頃には9時をだいぶ過ぎています

うん、、、結構ギリギリ、、、


下りは相変わらず全くスピードを出す気になりません。

と言うか下りは誰よりもゆっくり下ります。


そのため登りで時間を稼ぐしかありません。

焦りもたたって開始1.2kmで もうバテバテ
バ@丸出しです。

登頂後も足もつかずにUターンのギリギリっぷり、、、


下りはゆっくりゆっくりのペースなんですが、後ろからバイクが、、、

ワタクシは20km/hまるでママチャリ並のペースで下っていた時でした。


後ろから多分リッターバイク(1000ccオーバー)のアメリカン。

ワタシをスパっと抜いたものつかの間その先は見事な小回りヘアピンです。
後ろから来たら左によってどーぞどーぞです。


ブレーキでリアが暴れたかなぁ、、、と見ていたのですが、コーナーを曲がり終えるところで見事にオーバーランからのスリップダウンです。

誰も巻き込むことがなく本当に良かったと思います。

ワタクシもすぐに停車、

【大丈夫ですか?】

【怪我はないですか?】

【おこせますか?】


怪我もなく大丈夫だということできちんと立ち上がって、両手両足を動かして確認したので大丈夫だったと思います。


そして下り始めて5分後ぐらいでしょうか、、、


救急車が上がっていきました。


多分ワタクシが見たカレとは別の場所でも事故があったようです。


下りの際に、救急車、パトカー、消防車まで、、、、


後でもう一本登りに行ったのですが、完全に事故だったようです。地面に朝の一本目にはなかったはずのチョークで現場検証の跡がありました。

おそらくワタクシが降りていった後ろの方でも事故があったということでしょう。。。


白石峠の下りは道幅もせまく結構スピードが出る道です。


くれぐれも事故にはお気をつけ下さい。


ともあれどんなに急いでいても下りではスピードが出せないビビり症のワタクシも平地に入ればちょっと急ぎ気味でペダルをふみます。

そしてベースには【9時56分】に到着!


ギリギリでした。

【皆様おまたせしてしまい申し訳有りませんでした。】


っとここからが本番です。

そんなこんなですでに足を使いきってしまっている感が否めない状態ですが、これからラルプと、その他諸々のお話しは次回へ続くです。




 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ