えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:工具

工具のお話 圧入式BB用工具・ツール

圧入BBの取り外しはとてもいい気持ちはしません。
例のあの作業です。
圧入式BBの付け外しには2つ方法があります。
・叩く
・特殊工具を使用する
どちらがいいのかはフレーム形状やその他もろもろの要因が多く関係しますのでどちらが正解かは不明です。

取り付けに関しては圧倒的に形状に合わせた工具を使用するのがイイです。

P4214821
というのがこちらです。
圧入も取り外しも、どちらも”叩くことなく行える”というすぐれものです。

これで24mmも30mmもどちらもカバーができるフルセットです。

使用感はどうかというと、、、

すっげえ楽(・∀・)イイネ!!

ということです。



更にはこちらこんな使い方もできます。
P4214830

これらを使用すれば、、、

P4214831

 圧入BBのフレームへの脱着だけではなく、BB本体のベアリングの打ち替えなんかもかなりの精度でできます。
ウィッシュボーンもしかりですし、SUGINOなんかもやってみましたが(たしかメーカーは駄目とっていた気がしますが・・・もう使わないものなので(;´∀`))何も問題なく交換ができます。

ベアリングの圧入、車やオートバイなんかでは金属のシェルに金属のベアリングをぶっこむわけですがこの方式は別に珍しいことではありません。寧ろよくあることです。
しかしこのベアリングと入れられる部分、公差(隙間)がものすごく狭いです。
指で引っ張ったぐらいでは外れません。
もし簡単に外れてしまったら、、、危ないですね。。。

ワタクシ自身お古のベアリングを使用して圧入をトンカチとか専用工具以外のものでチャレンジしてみたことは 何度かあるのですが、、、まぁ結果はご察しのとおりです。
微妙に斜めに入って齧ってしまったり、 いいことはありませんorz

当然といえば当然ですが、まっすぐ入れてまっすぐ抜く、これがベストであります。

叩き出しも傾きは極力少ない方がイイです。

圧入式ベアリングを叩き出した ものを見てみればわかりませすが、これって、、、再利用、、、できまないだろ、、、そんなことは多々あります。もちろんキレイに外れる場合もありますが、それはフレームの公差や圧入方法なんかでも変わってきます。

基本的にスレッド式のように圧入・圧出を繰り返えせるものではありませんが、 それでも不自由さがあるわけです。

P4214828

この工具は作りこそそこまで複雑な工具ではありませんが、まっすぐ圧入ができる、叩くことがなく取り外すことができる、それだけでも重宝しております。

使い方は色々あり、特殊な物を除いてほとんどの圧入式BBをカバーできるかと思います。
使い方無限大~~~・・・ちょっといいすぎです(笑

使う作業は主にBBのみ、とは限られてしまいますが、昨今圧入BBのフレームだらけですので、こういったメーカー問わず使えるものは重宝します。



また叩き出す場合はおなじみのこんな工具を使い行うこともあります。
PA124137
※30mm径のシャフト用には別工具があります。

こちら24mm径用のものです。

こちらが一概に駄目ということではありません。
(叩き出しでベアリングに傷は付く可能性が高いですが。)
考え方によってはこちらはフレームへの支持が一切ありませんので(フレームに優しい?かどうかは不明ですが、)スコーンと抜ければこちらがBBシェルではなくてBB付近・周りに優しいという考え方もできなくはありませんが、、、施工者の手腕が問われそうですが。

BBレンチだけで事足りてしまえば言うことは無いのですが(笑
ということで圧入BBのツール2種類のご紹介でした。


似たようなものだとこちらがあります。
おそらく形を見る限りでは同じような使い方ができそうな工具です。
ちと高いですが、、、


ザ 定番の叩き出し工具はこちらです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ParkTool BBベアリングツールセットBBT-90.3
価格:5270円(税込、送料別) (2017/4/24時点)



お店側の人間のボヤキというかあれですが、メーカーごとの専用工具はちと、、、勘弁して貰いたいものです。新しいパーツが出る毎に工具もセットで、、、困っちゃいますヨ。。。

+++++++++++++++++++++++++++

▶お知らせ◀
現在一部メールが届かない、メールが大幅に遅延すると行った現象が起きてしまっております。
基本的にメールは遅くとも24時間以内にはご返信させていただいております。
もし24時間経過してもお返事がない場合はお手数おかけし誠に恐縮ではございますが、
お電話にてご確認をいただければ幸いです。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※プレオープン期間中、当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容(希望時間)
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから

今月の定休日
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です


★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

”FF-Cycle小屋を建てる” 内装~工具選定

実は当店名で検索をかけていただくとお分かりいただけると思うのですが、昨日グーグルに登録を済ませることができました。

グーグルさんって本当にすごいです。
ポチポチしていくとマップ上で検索できるようになるだけではなくて、通常検索(PC)、スマホだとにも右側に、スマホ版だと上部のほう、きちんと出てくるようになるというなんとも便利な機能があったのですネ、

こちらを埋め込んでみるとこんな感じになります。



内装の写真なんかも登録できるようになっていて、少しづつ揃い始めている商品なんかも掲載することができます。

弊店は普通の住宅街の中にぽつんと、、、(笑
まさに隠れ家的な立地ではあります。
飛び込みで持って来ていただけることはほぼほぼないような地味な立地です(;´∀`)

しかしながら千葉市が誇るお花見に最高の花見川サイクリングロードからは一回曲がるだけでついてしまうというなんとも便利な立地です。

花見川サイクリングロードからのアクセス(道順)を動画に上げる予定ではあります。


ということで今回は述べ日数40数日、、、いよいよ終盤戦に突入したFF-Cycle小屋を建てる、内装~工具選定のお話です。

image44

前回までのベースはこちらです。

パネル工法の利点というか特徴として、ツーバイ材(38×89)と構造用合板で強度を出していくもの、ということです。

通常であればこのパネルの隙間↓↓↓
IMAG2383
というか凹み部分に断熱材なんかをぶち込んで更に構造用合板を張って、壁紙を貼って、、、
というのが一般的な住宅の作りになりますが、このツーバイ材の厚みほどの断熱材は必要ではありませんが、この凹む部分を収納にすることで狭い小屋のスペースを最大限に潰さずにスペースを確保するという寸法です。

ここに棚板を配置していくのですが、L字ステーやら何かを使用して止めるのはナンセンスってもんです(謎

ということでどうするかというと、、、ピッタリの大きさで切ることでこの隙間に挟み込む・はめ込むことで棚にしてしまうということです。
棚板に使用したのはツーバイ材では少々太すぎてしまうので、ツーバイ材の半分の薄さのワンバイ材を使用しました。
木の質感というか、パネルの骨組みもSPFのツーバイ材なので同じ素材の木を使えば自然な仕上がりになります。
もう20枚以上は棚板を作りはめ込んでいきましたが、おそらく許容範囲は±0.5mm位以下ではないと緩すぎてしまったりきつすぎて全く入らなかったりします。
もう、完全にノコギリの使い方ばかり上手くなっていっています(笑

これとともに全然収まりきらない工具の壁掛け収納を少し増設することに。

IMAG2451

狭いスペースを最大限に使うためには極力床にものを置かなくてもいいように壁の中に収納できるものは壁の中へ、空中におけるものは空中に、、、

ということでこんなものも導入してみました。

IMAG2463

壁掛けのロードバイクハンガーってものです。
AP社製のものですが、70mmぐらいのネジが付属しているのでそれで柱にくっつけるものです。

物自体はセンプレ程度の重さでも全然大丈夫そうなんですが、ネジがいかんせん弱すぎます。
インパクトでバーっと締めていくのですが、、、

スカスカスカ… Σ(゚Д゚;)

締め切る前にネジの頭がねじ切れ状態。。。

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハ

弱い、、、弱すぎる。。。

ということで普通に70ぐらいのコーススレッドでがっちり固定です。



さらっと載せてはおりましたが、シマノ製の純正交換パーツは着々と揃い始めていおります。
ネット販売用のパーツとは基本的に分けてあります。

もちろんネット販売はしていないパーツ類も密かに揃い始めております。

IMAG2460

ヴィプロス社の製品であったり、

シマノ製のパーツも 実はネットで販売していないのですが、密かにグレードアップにおすすめできるお得な商品まで色々と増えつつあります。



それとワタクシ自身余り自走で自転車屋さんに行くということがないのであれなんですが、過去に行ったことがありそんなときに不自由だなぁと思ったのがこちら。

P4104715

そう店内をビンディングで歩くのって結構怖いです。
特に雨に日のコンビニなんかはめちゃくちゃ怖いです。

それでもクッションフロアの床にしてはいるのですが、実際に自分でも作業を行っていただいたり、長い時間の滞在になると不自由極まりないので、ご用意させていただきました。
少しでもリラックスしていただきたいというものです。



▶絶対に入れたかった工具とは、、、 

こんなことをよく耳にします。
「職人の命の工具は絶対に貸さない。」
寿司屋に言って包丁を借りるとか、大工さんにかんなを借りるとか、、、
多分貸してはくれませんネ(;´∀`)

ごもっともだと思います。
自転車屋さんでもそういうところがほとんどだと思います。
 
消費者からしてみれば「ネジ一本締めるぐらいいいじゃないか、、、」そう思われるかたもいるかとは思いますが、まぁ仕方がないといえば仕方がないです。

工具は自転車整備では結構壊すことは稀ではありますが、ないことはありませんし、工具を貸しているときは作業ができなくなってしまいます。

しかしうちの場合は少々勝手が違います。
自分でやりたいのであれば自分でやって頂いても構いません。
やり方をお教えする、そんなことももちろん可です。

作業をおまかせいただく場合は基本的に目の前で行います。
お預かりして見えない作業をするわけではありません。
(ご希望次第では承りますm(_ _)m)

やり方を覚えたい、教えて欲しい、もちろんお答えさせていただきます。
同じ整備を行うにしても説明をしながら行えば通常よりも時間がかかります。

まぁこんな変なお店が時々あってもいいのかぁ、、、なんて思っております。



ということで第1段絶対に入れたかった工具はこちらです。

P4104713

エイトの六角、テーパーヘッドです
http://www.eight-tool.co.jp
※一本別のものが紛れ込んでいます(笑

「こんなもの、、、」とは言わないで下さい。
ロードバイクの整備で最も大切な工具であると考えておりますヨ。

以前某サイクルベントにて使用させていただいてからというもののテーパーヘッドの虜になったというわけです。

更にこちらはテーパーヘッドに加えてボルトキャッチもついているものです。
いいですね。。。

全長はロングよりも慣れ親しんだセミロングを選びました。
長いものは高トルクになりがちで重さも重くなってしまうので、微妙なトルク管理はセミロングがちょうどいいと思うのはワタクシだけ(?)

他にもいい工具のメーカーはいっぱいありますが、ボッタ・・少々お高いのにイマイチ、、、そんなメーカーもありますが実際に自分で使ってみての選定ができたのは嬉しいところです。


とこんな感じで細かい内装であったり、商品での選定であったり、、、
快適にすごいしていただける、来ていただいた方には満足してピカピカにして帰っていただけるための作業も残す所あと僅かです。


まだまだ入れたい工具は山ほどあります、、、

ということで内装②~工具選定のお話でした。

+++++++++++++++++++

当店は
・工具はご使用いただけます。
・自分でやってみたい。
・実際の作業を見たければ十分に見ていただけます。
・もちろんケミカル類も良識の範囲内で、、、ヴィプロス製品でもその他のケミカル類もお使いいただけます。
・最高の状態になるための最大限のアドバイス、作業をさせていただきます。

こんな感じで行わせていただくのが最初からの目標です。

料金ですが、このようなやり方を取らせて頂く予定なので、基本的に時間制となります。
もちろんグループ、ご友人とご一緒にご利用もいただけます。
何度もご紹介させていただいておりますが、スペースの都合上犬小屋に毛が生え立た程度の広さであるため、10人とかは厳しいです。
※もちろんコーヒータイムは無加算です(笑

お時間が重なってしまうとおまたせしてしまったり、ご不便をおかけしてしまうのでこられる際はお手数ですが、一度お電話でもメールでも構いませんので、作業内容の確認とご予約をいただければと思います。
※作業内容によっては工具が足りない場合がございます。
その際は事前連絡の段階でご相談させていただくことがございます。

※最終的にはご希望はお伺いいたしますが、実際に見てみないとわからない場合もございます。
その場合はお客様のご希望に最大限に添えるように努力は致しますが、全てがご希望どおりとは難しい場合もございますこと、ご了承をお願い致します。

※整備内容によっては不可能なこともございます。
カーボン製品の修復、互換性の無いパーツの取り付け、当店で取引のないメーカーのパーツの供給等
最大限の努力は致しますが、できないことはいい加減な事は言わずに「できません。」と言わせていただく場合もございます。


「物を購入したい」とか、”ウェア類のご試着”とか、物を見たいとか、最高の相棒を自慢したいとか(笑
そんな御用でも最大限にお時間をつくらせていただきますので、一度ご連絡をいただければと思います。

それではオープンまで今しばらくお時間をいただければと思います。

ネット販売の方も引き続き迅速対応で行わせていただきますので、合わせてよろしくお願い申し上げます。



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★


工具収納を少しだけ100均もので作成 ~試作編~

いつの間にやら少しずつ少しずつ増えてきます。

少しずつ買い足してきたもの、もっといいものへ買い替えたもの、、、
 
そしてにっちもさっちも行かなくなってしまうのがいつものパターンです。

実際に使うもの、使用頻度で考えればアーレンがぶっちぎりではありますが、何年かに1度しか使わないような工具もドンドン増えてきてしまう有様です。

ということで今回はプロユースの収納(ウン万円の壁掛け収納ボックス等)は一般の方には少々あれな内容となってしまいますので一般ユーザー視点で頻繁に使うものを少々整理をしてみようということです。




▶ダイソーへ

近所のダイソーへ仕入れに行きます。

購入したものはこんな感じです。

・ワイヤーネット 150円×2
・突っ張りポール ×2
・ワイヤーネット用フック3個入り ×2
・ワイヤーネット用バスケット ×1
・ワイヤーネット用 バスケット② ×2

1000円ぐらいのお買い物です。


▶窓枠に取りつけ

どこに接地をするかで全く変わってきますが、ワタクシの場合は作業場の脇に小窓がありますのでこちらの窓枠のデッドスペースを有効利用してみようということです。

で最低限の条件として、
・しっかりと固定ができる、倒れることがない。
・窓を塞ぐと暗くなるので光は入るようにしたい
・重い工具、大きな工具は後ほど、

ということでこうなります。

PC294442

とりあえず使用頻度が高く、重さもさほどない工具をとりあえず並べてみました。
(なんと言っても支えは突っ張りポールなので重さのあるものは無理です。)

左上から
・ハサミ
・ケーブルカッター
・スプロケ抑え
・リムーバー
・BBレンチ×2
下の段
・ドライバー
・アーレン
・オイル類
その他もろもろです。

※まだタイラップも切っていなのはご愛嬌です。(まぁまだ試作段階なので、、、)

本当はキャスター付き3段ラック等に整理したほうが使い勝手はいいのですが、限りあるスペースの有効利用のための方法です。
 
これで比較的に簡単な作業を行う上では不自由しないぐらいの工具はならんでいます。
 
これだけのものですが、バラバラに並んでいるのとはまったくスペースのとり方が違います。




こういった収納は作業スペースとの兼ね合いで
・如何に床の面積を広く取れるか。
・現在の環境で利用できる場所・デットスペースは。
・「アレッ?4mmどこいった?」とならないこと(笑
こんなコトを考えて作成するといいと思います。

ということで今回はボリュームは少なめですが、まず試作の段階では平置きよりも遥かに収納がうまくいくということがわかりました。

試作品が中々評判が良かったもので(個人的には(笑)次回は重い・大きい工具を収納できるようなものをコンパネを使って作成してみようと思います。

というか工具を全てとなるとやはり店舗用什器のレベルになりそうですが、、、

次回は重い工具・大きな工具
・センターゲージ
・ディレイラハンガーアライメントツール
・ラバーハンマー
・ハブコーンレンチ兄弟達
その他もろもろ

逆に細かいBBレンチ用のアダプターや、クランクセンターキャップ用の工具、こんなものたちのお部屋も作って上げる必要があります。


ということで今回は全くもっての試作段階ですが、ちょっとした収納でもかなりスペースを削減できる。ということでした。

え~、、、今回は製作時間は10分ぐらい、、、コストも1000円ですので、悪くないと思います。
 
ちなみに窓枠ではない場合はワイヤーネットを90°直立させるためのものも100円で売っています。
そういったものを使っても自分だけのステキな工具収納ができると思いますヨ。
環境さえ許せば、壁に打ち付けてしまってもいいですしね。
すのこや、有孔ボードなんかも有名所ですね。

ということで低コストでステキなアイデアをお持ちの方は是非ともお教えくださいm(_ _)m



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

 

↑このページのトップヘ