えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:整備

久しぶりのガッツリ整備ネタ メインはインナールーティングテーブル交換

久しぶりにガッツリと整備をしました。
今回ばかりは最近丸のこ、インパクト、ノコギリばかり持っていたワタクシの右手も久しぶりに自転車用の繊細な道具に持ち替えての整備です。
(インパクトって最大締付けトルクが150N・mもあるんですね。。。自転車整備ばかりのワタクシからしてみれば驚きの数値です。)
まだまだ万全の完成開店とは程遠いい状態で断熱材やルーフィングが転がっている状態ですが、整備小屋がなんとか中で整備ができる状態になったということではるばる群馬からお得意様に”ネタをたくさん持って(笑” お越しいただきました。
(”小屋を建てる”の続編はもう少し作業が進んだらまた更新予定です。)


今回はご依頼は
・ハンドル、ステム交換
・コラムカット
・シフトケーブル交換
・チェーン交換
その他もろもろ・・・

これだけあると整備のしがいもあるってものです。
 
ともあれ早速作業を進めていきます。

IMAG2435
 まだまだ木材も転がっているような場所にお越しいただきありがとうございましたm(_ _)m

はい、以前も整備ネタでご紹介させていただきましたリドレーノアデスネ。
ホイールがレーシングクワトロカーボンに変わりかっちょよくなっています。
クワトロカーボンは本当にいいホイールです。
ガイツーの激安価格で購入したらしく価格は国内売価の約半額・・・ワタクシも買っときゃよかったと思っております・・・orz
オーナー様とても重量級なスプリンター体型、大柄な方ですが、使用後ほとんどフレも出ていません。
調子も良さそうで何よりです。


こういった大掛かり(大したことはありませんネ)な作業はどこからやっていくかが効率アップのポイントですが、整備も楽しみたいのであればどこからでもいいです。
とはいっても折角バラバラにするのであればピッカピカにして帰って貰いたいので基本的交換パーツすべてを外せるだけ外してクリーニングも行います。

※いつも整備に夢中になってしまうと写真を撮り忘れてしまうので今回も画像は少なめで・・・m(_ _)m



▶各所パーツを外す

まずはチェーンからですが、お得意様完全にパワー系のスプリンターさんです。
「なんだか変速がたるくなってきた」ということなんでチェーンの状態を・・・
「・・・伸びてますね」
「どのくらい使ったんですか?」
「2000kmぐらいは・・・」

Σ(・∀・;)コスパワリーナッ

まぁチェーンの寿命は乗り方次第ではなんのその・・・
現実目の前の物が伸びているということなのでばりっと交換です。

チェーン交換は今後自分でも行いたいとのことなので今回は工具の使い方なんかをしっかりとお伝えさせていただきました。

ロードバイクのチェーン交換 3つの約束事と不具合報告

基本は大切に守って行います。
全部はずしてクリーニングをかけるので、まずはチェーン切りからです。

チェーンが外れたらRDのクリーニングです。
うちのお得意様は自転車をピカピカにしている方がとても多いです。
いつもピカピカは気持ちがいいですからネ。
気持ちがいいだけではなくてトラブルの早期発見等メリットばかりです。

外側はとてもキレイにしていただいておりますが、プーリーを分解するようなところはなかなか手が届きにくいのでこういったところをせっかくの機会なのでピカピカにしちゃいましょう!

アルテグラのRDも実は初期モデルだとシールドベアリングではなくてブッシュ式のものがあるのですが、今回のRDは上下ともにシールドベアリングでした。そんなところを確認しながらプーリーやRDの内側まで新車のようになるように磨き上げました。

チェーンはしばしケーブル配線が終わっるまでおあずけです。

ここで大切なことは折角おニューのピカピカのチェーンを付けるので、前後ギア関係が汚れていれば台無しです。。。ということでリアのスプロケ、フロントギアなんかも徹底的にキレイにします。


▶ハンドル剥がし~コラムカット

バーテープを剥がして、ブラケットを取り外しドンドンパーツを外していきます。
今回はコラムカットも行うということでしたが、カット幅がものすごく狭いものです。
ですのできちんとソーガイドを使用してバッチリの長さでカット、

激安コラムカットはこちらから↓↓↓
超低予算カーボンコラムカット ~余分な部分をスッキリカット~
そうそう、ノコも時間短縮のためにガッツリと切れるもので行いました。

バイスを買うのを悩んでいた所、Nさんから使用しないものがあるとことで銘菓とともにいただいてしまいました。本当にありがとうございましたm(_ _)m
頂いたバイスは今後当店でコラムを切りまくるために重労働をしていただきます(笑

コラムカットの後は折角フロントフォークを外しているのでヘッドパーツもクリーニングです。
やはり下側のベアリング部は汚れが目立ちます。
前回組んでから半年、半年でも結構汚れが出るものです。

こういった何かの機会にキレイにしてあげると一石二鳥です。
ということでヘッドパーツもピカピカに磨き上げて組み付けです。



▶仮組付

IMAG2437

今回は「アウターはどうしようかなぁ、、、」とカラーこーでねーと(?)でお悩みの様子だったのですが、シフトを2本購入して交換するのであればセットで買ってもインナーケーブルのみで購入してもお値段の違いは十数円、、、
ということでご依頼はインナー2本だったのですが、せっかくなのでセットでご用意をさせていただきました。
合わなければ既存のものやバラの物を使えばいいだけですからネ。
合わせるだけ合わせてみましょう。

これが接客ってものです(笑)( ̄‥ ̄)=3 フンッ


ということでフレームのダウンチューブのカラー似合わせてイエローを選択。
意外と悪くないものです。
ということで結果セットで交換しました。
やはりセットで大正解です。

ハンドルはDEDA製のハンドルでエアロ形状、アウターごとハンドル内にぶっこむ形になります。
こちらのモデルはフラット部のみで出口も入り口もものすごく広いので何なんなく通すことができます。
ハンドル内を通す場合も物によっては凹むぐらい大変な物があります。
スっきりシャープに見せるものも整備する側からするとものすごく大変な物もあるのは腕の見せ所です。というかものすごく苦労をするタイプのものはもはや気合でしかありません

ココで少し注意が、、、このハンドルカーボン製のものなんですが、ケーブルの出口と入口が結構鋭く仕上がっています。
下手したらアウターが傷ついてしまうぐらい鋭いので注意が必要でした。
バリとは違うのですが、この辺にもう少しメーカーとしての”愛”を感じたいなぁと、、、



▶シフトケーブルをフレーム内に通す

抜くのはものすごく簡単です。
適当にケーブルのクランプポイント、だいたい潰れますからここをぶった切ってブラケット側からスルスルです(笑
はい、何も考えずに抜くと後悔するのがあるあるですネ。

しかーし今回は心強い味方が!

”ウィッシュボーン”デスね。
本当にこのBBは整備屋の心強い味方です。

そもそもリドレーのノアはシフトを何も考えずにスッポ抜いたら後悔する系のフレームです。
BB下の折り返しの変なパーツの出口が鬼のように狭いです。
リドレーの中の方に聞いてみたのですが、根本的解決はないそうです。。。orz

こんなときでもウィッシュボーンはフレームに負担をかけずに取り外すことができます。
ということで何も心配することなくスっぽ抜いていやりましたよ(笑

IMAG2438

BBさえ外れてしまえば後は2つに分けて行えば簡単です。

ヘッド部からBBまで、BBからチェーンステーこれらを分割して考えてとおします。
BBが外れていればダウンチューブ~BBまで簡単すぎます。
ココでBB下のパーツを通してチェーンステーを・・・
一気に通そうとしても全く通りません、

こういうときは反対側(RD側)からライナー菅を入れてあげてBB~チェーンステーをインナーをとおしてあげる。その後でライナー管を引き抜くというものです。

最後にBB下のぐるっとねじれているところをキレイに処理してあげれば完成です。
こういうインナールーティングを使用しているフレームはもうアイデア次第です。

掃除機使ったり、ライナー管使ったり、、、ケースバイケースですね。

先日どっかの販売店向けのセミナーでインナールーティングのとおし方講座みたいなものがありましたが、そのときはライナー菅を使用していました。
ケーブルを抜いた後の通り道を見失ってしまって持ってこられる方が多いとか、、、
そしてライナー管を入れてお返しするらしいのですが、見事にまたライナー管を抜いてしまい逆戻り、、、そんなお客様もいらっしゃるということでしたので、ライナー管をとおした後はしっかりとフレームにライナー管を仮止めしておく必要があります。

こちらのフレームジャグかなんかのライナー管がリードのためにフレーム内にあったのですが、ウィッシュボーンが入った今となっては完全にただの抵抗でしかありません(笑
いらないので取っ払っちゃいましょう。

シフトのライナー管は結構細いものがあります。
このものすごく細いものが、途中で潰れていたり、コーティングのポリマーがつまったり、、、動きを悪くする原因となる場合がありますので、いらないものはない方がトラブルが少ないです。

ケーブルが通ればBBもしこたまキレイにして組み上げて上げればすっかり元通りです。



ココまで終わってようやくチェーンの取付です。
チェーンがついていないとディレイラーの調整ができません。
チェーン取り付けはしっかりと3つの約束事を守った上でご自身にて行っていただきました
これで次回からご自身で交換ができるようになったでしょう。
お店に任せてしまうのものいいとは思いますが、出先や急なトラブル発生時少しでも対応ができるようになっていると全然違います。

チェーンが付けば各種ケーブルの調整に入ります。
今回はお客様からのご要望で、
「ケーブルが有る程度伸びたときに対応できるようにしてほしい。」
ということでしたので、ご希望に合わせた調整です。

というのもケーブルはいくら初期伸びを組み付けた状態で取ったとしても交換後ある程度走れば少しは伸びが出るものです。

ですのでアジャスターの引き代を十分に確保した上で、初期伸びが出て変速が少しでもだるくなったら、こうして下さい。こんなコトもきちんとお伝えさせていただきました。

ブレーキもハンドル交換やコラムカットでフロントは完全に外してますので、バッチリとセンターを出してこちらも引きしろ調整をして、その後お客様自信にて実際に握っていただき最終的な調整としました。
この辺は好みがありますので、
「はいっ、完成!」ではなくて実際に握ってみての調整はとても大切だと思います。

なにげに9100のブレーキついてるんですヨ。。。いいなぁ、、、


そんなこんなで各種調整を終え、バーテープを巻いて終了です。

IMAG2440

エアロ形状のハンドルに似合うようにショルダー部までで巻くのを止めておきました。
かっこいいですね!

5597
※トップキャップの方向が・・・

後は最終的な微調整をして、ピカピカに磨き上げたバイクを眺めながらの至福のコーヒータイムです(笑


というところで今回のネタデス。

IMAG2442
このカッコいい9100のブレーキ、、、ではなくて、

こちらのタイヤはGP4000、コンチの名品です。
・・・が、なんだか太い気が、、、

なんか太いよ~、、、

そして実測!

「27.4mm!」ほぼほぼ28cのサイズです。
間違いなく25cなんですが。。。

実測の画像は撮り忘れましたが軒並み27mm以上を叩き出しておりました。
フロントはフォークに若干干渉することがあるとか、、、

VittoriaもDiamanteの23cは太めではありましたが、ココまで太くない気が、、、新型ルビノはジャストサイズでした。
個体差って幅ではない気がしますが、タイヤ自体はとてもいいタイヤなのでまぁ良しとしましょう。




ということで今回はがっつりと整備のお話でした。

基本的に当店はこんな感じでの整備を行う予定です。
お預かりして、「ハイ終わりましたよ!」ではありません。

image4144

「整備のやり方を教えてほしい!」
「手伝ってほしい!」
「一緒にやりたい!」
「整備をきちんと見たい!」

大歓迎ですヨ。
もちろんもっともっと大掛かりな作業はお預かりして行うこともあるかとおもいますが、基本的に
「見たい、聞きたい、触りたい」
そんなご希望にはいつでもお答えさせていただきます。

ということでまだまだ商品の選定にもものすごく悩んでおりますが、開店に向けてがんがん作業を進めさせていただいております。
一風変わったFF-Cycleを今後共よろしくお願い申し上げます。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

コレだけは買っとけ! ロードバイク整備におすすめ100均グッズ


100均、1品100円、便利な時代になったものです。

それとは逆向するようにロードバイクのパーツなんかは値上がり続きでしたが、2017年のモデルは為替の影響でしょうか、2016モデルよりもここ最近では珍しい値下げをしているメーカーが多くあります。

とはいってもやはりロードバイクはパーツにしたって消耗品にしたってとってもバブリーな乗り物です

節約するところは節約してしっかりとかけるところにはお金をかけたいものです。

ということで今回は「コレだけは買っとけ!ロードバイク整備におすすめな100均グッズ」のお話しです。


▶何はともあれ ”洗車グッズ”

もうコレは100均で十分すぎるほどのものもたくさんあります。

P1234392

①バケツ
こんなところにお金をかけていられません。
もちろん洗車の際は洗剤を溶いて使います。

②各種ブラシ
フレーム用の柔らかいスポンジの付いたもの、細部を洗うためにの毛足の長いもの、そしてチェーン掃除用の靴ブラシ×2(2個で100円)この辺はもはや鉄板でしょう。

P1234393

③マイクロファイバークロス

コレがあるとないでは作業効率が段違いです。

最近はサイズが小さくなってしまっていたりましますが、普通の手拭きタオルぐらいの大きさでしっかりとした厚みのものがおすすめです。

1枚で洗車後の拭き上げにピッタリぐらいです。

ちなみにマイクロファイバータオルは洗車後の水分の拭き上げにしか使えません。

普段のタイヤ拭きやチェーン拭きはボロ布、綿中心の素材がケバケバが引っかからなくてベストです。



▶どんどん増えてくる小物に最適 ”仕切りケース”

なんだかいつの間にかドンドン増えてくる、ネジ類、小物類、、、

面倒くさいので缶カンなんかにぶっこんでおくんですが、やはりわけがわからなくなります。

ということでこういったものがあります。

P1234390

100均でも最有名店D店ではコレぐらいお部屋が多いものは扱いがありませんでした。
もっと小さくへやが少ないものはどこでもあるんですが、2つも3つもとこういったケースが増えてしまうのはどこに入れたかわからなくなって最終的にバラバラに、、、orz

こちらは最近結構いいものが置いてある100均、Sで購入したものです。

バルブキャップ、シマノのスモールパーツ、ネジ類(クリートやボトルケージなど)、ベアリング、バルブネジ、マグネット、バランスウエイト、スペーサー、電池、チェーンピン等など、、、

頻繁に使うものではなくて、例えばネジ山を舐めてしまったとか、バルブキャップが割れたとか、小物がなくなってしまったとか、パッと見つけられるとやはりいいです。

とにかくどんどんと増えてくる細かいものを適当に収納しておくことができるのはとても便利です。
というかこれがないともはや収集がつかなくなってしまいます。


余談ですが、Cとかは昔は倒産処分品なんかを大量に仕入れてきて100円で販売していて、100円以上もの物も仕入れで安くできるので100円で売れる。というのをテレビで見ました。10年ぐらい前かなぁ、、、

こういった売り方はある時販売、売り切り商品、ということになるのでなくなれば終わりということです。
企業規模が大きくなってくると仕入れや品揃えの安定を求められるのでコストを抑えた自社作成品になってしまうと品質が落ちたり、100均なのに200円、300円、、、となってきてしまうみたいです。


▶メンテの必須アイテム ”ステンパン(トレー)”


P1234389

コレも大小いろいろな大きさで数枚揃えてあります。

やはりいちばん使うのはこのぐらいの大きさで大活躍です。

ロードバイクのパーツって結構細かいものも多くばらした際に絶対になくならないようにここに集めておきます。
汚れたグリスギトギトの外したパーツをそこら辺に直接置くのもちょっと、、、
またあまりしませんがパーツクリーナーをぶっ掛けないといけないような作業のときも重宝します。

パーツクリーナーとかオイルの成分によってはプラスチック系の素材は溶けてしまったりすることもあります。
瞬間的にはまったく問題がなくてもしばらく置いておくと

Σ(゚Д゚;)アアッ?

(((( ;゚д゚))))トケトル…

こんなコトもあります。


結構ギットギトのグリスが付いてしまってもパークリ拭きかけてさっとひと拭きでキレイにできるところもメンテが楽なので好きです。


コレ以外にも、茶こしはベアリング球の掃除用、実は上にもう一個組み合わせてあってハサミみたいに閉じれるタイプもあるのですが、取り出すときに少々手間がかかるのでコレに落ち着いています。

あとはグリスを何種類か使うんですが、化粧品コーナーの小分け用軟膏壺です。蛇腹のまんまだと使いにくいので小分けにして使用しています。

ピンセットは細かいものを触ったりするのに使いますが、そこまで精度を要求するような使い方ではありませんのでなんでもいいかなぁと、、、グリスアップ後のベアリング球を並べるのに使ったりします。





▶目的の使い方と違うけれど ”精密ドライバー”

P1234391

コレでネジを回すことはまったくありません(笑


・使用例①

 PA194850
こう言うところの割入りカラーを外すときには細めのマイナスを使います。
(ビアンキのヘッドパーツの場合はコニカルリングと言っていましたネ。)

力を入れたら傷がついてしまうこともあるのであくまでも優しくです。


・使用例②

PB083901

このカバーを外すのに使います。


と言った感じコレ以外にも、ハブのシールリングであったり、ものすごく細かい所の掃除に使ったり等、結構先細のものを使うことって結構多いです。
 
基本的に整備でよく使うものって手前の方に配置したくなるんですが、この精密ドライバーセット(全然ネジを回すことには使いませんが、、、)って結構手前の方に置いてあります。

場合によってはダイヤモンドヤスリなんかで少し整えてあげるとより使いやすくなることも。
(完全に本来の使用用途ではありませんが、、、)


▶おまけ
「コレだけは買うな! ロードバイク整備におすすめしない100均グッズ」


①ドライバー、レンチ類

やはり精度が全く違います。

場合によっては工具自体がすぐに壊れたり、逆にパーツを壊してしまうこともあります。

ロードの整備で最もよく使うアーレン(六角、ヘックス)とプラスドライバーはお金をかけてもいいと思います。
SK11のものでも1000円~2000円ぐらいで10年以上使えるものが買えます。

ここは少しだけお金をかけてもいいところだと思います。

薄型レンチなんかは、、、すぐに曲がりますヨ(笑


②切断工具(ニッパー)類

唯一いいと思うものはパイプカッターですが、コレは100円ではなくてDイソーで400円+Taxでした。
数回のカットだったら問題ありません。
しかしコレも歯が何回か切ったら切れなくなります。
使う回数が多くなるのであれば替刃もついているもののほうがいいと思います。

コレ以外のニッパー、ラジペン、このへんは切断には全く適していません。

切るというよりか、、、潰す、、、

まぁ100円ですからね。。。


場合によっては100均のほうが高い場合もあったり、使わなくて捨てるのがめんどくさかったりしちゃうものもあるので注意が必要です。
必要以上に高いものですべてを揃えていたらお金なんていくらあったって足りません。
節約できる所は節約して、ケチってはだめなところにしっかりとお金をかける。
コレは安全ということにもつながると思いますヨ。

ということでほんの一例のご紹介ですが、「コレだけは買っとけ! ロードバイク整備におすすめ100均グッズ」というお話しでした。


※100均便利グッズ情報お待ちしてりますm(_ _)mダレカオセーテクダサイ

 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

初心者必見 ロードバイクの整備・メンテナンスの心得


今回はロードバイクの整備や日常メンテナンスの心得ということです。

【これをやらずにロードバイクに乗るべからず! 】ということではなくてその前の段階のお話しですね。

ワタク氏ごとき大先輩のメカニックから比べたらまだまだ未熟感満載ですが、だからこそわかる【これをやっとかなきゃもったえねぇ!】そのためには?という整備やメンテナンスの心得をお伝えできればと、、、

尚、今回は具体的な方法ではありません。


まずは基本的なことからのお話しです。

【ロードバイクはどんどん調整が悪くなる乗り物です】

こういってしまうと少々語弊があるかもしれませんが、正確に言うと新車の状態から【初期の伸び】が取れたり【あたり】がついてきた頃が一番調子がいいです。そして乗れば乗るだけどんどん各所調子が悪くなってきます。

まずは大切なことを2つばかり書きます。

①ロードバイクは乗っていれば調子が悪くなるもの、だからできるだけ新車の状態を長く保つ

②調子がいい状態というものをしっかりと覚えておくこと


この2つがとても重要です。

常々過去の記事にも書いてあることでしつこいと思われがちですが、これはとても重要な事です。

腕の良いメカニックが仕上げたロードバイクほど気持ちのいい乗り物はありません。


新車時の調子のいい状態を覚えておくことが大切です。

調子が悪くなったらすぐにメンテをするなり、プロにお任せするなりすることが大切です。

しかし新車時にすでに調子が悪い場合もあります。

少々組み上げの腕が足りなかった場合です。

そんな時は【運が悪かった】ではなくて【もっともっと良くなるはず!】と期待を持ち続けること、【自分で性能の限界を決めない・諦めない】ことで少しづつでも調子を良くしてくことができると思います。

最近のシマノのコンポーネントは本当に素晴らしいです。

【どーせティアグラだから、、、】【SORAだし、、、】なんていっていたらもったいないです。

潜在能力はあるのにそれを引き出してあげるも、もったいないまま使ってしまうのも全てはオーナー次第ということです。

納得のいく整備が自分でどうしてもできなければもっと腕の良いメカニックにお任せすればいいだけです。
プロですからね。そこは期待に答えてくれると思います。上手く期待に応えるのがプロってもんです。・・・限界はありますよ。。。
(3500のブレーキで9000よりもタッチも効きも良くしてくれとかは無茶なことはムリですヨ。。。)
本当にこの状態がベストの状態なのか、、、そういったことの判断だけでもプロに診てもらうだけでも価値はあると思います。 まだまだ伸びしろがあるとの判断だったら、
「自分でできるだけやりたい!、、、もしダメだったら見てもらえますか?」
こんな事でもいいと思います。
もちろんその時は勉強代として工賃をしっかりとお支払いをする、ということです。
なれないうちはひょっとしたらぶっ壊してしまうかもしれませんので、通常よりも工賃を多く払うことになるかもしれません。それもまたお勉強と割り切ってしまえばいいと思います。


例えば
【リアディレイラーがガシャガシャ言って変速が遅いのはティアグラだから?】
イヤイヤそんなことはありません。
ティアグラだってガシャガシャなって変速に時間がかかるなんてことはありません。

ブレーキの効きが悪いのは整備不良?
もちろん整備次第でコストを抑えて効きを良くするご提案があります。


ということで暇さえあれば自分のロードバイクいじくり回してみてください。

結構これって大切なことでいっつもなんかしら弄くってるとすぐに具合が悪い所が分かります。

クランク回転させないで無理やり変速をいじるとかはあまり優しくはありませんが、整備台に乗せて変速をカタカタいじってみたり、レバーをニギニギしてみたり、いい状態を覚えるためにも新車や腕の良いメカニックに整備をしてもらった状態をしっかりと覚えておきましょう。

そして周りに腕の良い整備をしている方がいたらラッキーです。その方のロードバイクに触らせてもらうことができればもっといいと思います。
大体、整備の旨い方は自分のロードバイクは究極に調子よく仕上げているものです。

ロードバイクの整備の面白いところですが、1台1台癖や相性なんかがあって全然違う場合が多々あります。このバイクならこれでよかったのにアッチのバイクはこれではダメだ、ということです。

ですのでオーナーはそのバイクの癖や相性、長所、短所を知り尽くしているのでヘタしたらプロ顔負けなとっても調子の良いバイクを作れる人も少なくはないです。

ワタクシなんかも自分のバイクに一回も触らない日なんてもう何年もありません。泊まりの旅行もいく前に触って、帰ってきて触って、、、もう変態の域です。

多分ワタクシが外出中に何かのセッティングをいじられていたらすぐに気が付きます。
というかいじられたとは気が付かなくても調子が悪い、いつもと違うのであればすぐに直しちゃいます。



【どうしたら整備を覚えられますか?】なんてよく聞かれますが、答えは一つしか無いです。
「ロードバイクをもっともっと好きになって下さい。」これだけです。

Nothing is impossible to a willing mind.(喜んでやれば不可能はない)
【好きこそものの上手なれ】ということです。

新しい物ばかりに目移りしているようでは本質は見えてきません。
今実際に乗っているバイクがドロドロで【なんか調子が悪いんだよなぁ、、、新しいのを買うかなぁ。】ではないということです。
今あるものを最高の状態に仕上げる、どうしてもダメならもう少しいいものを【検討】する。
検討するにしても【いいものを見る目】が無いと無駄なことをしてしまうことあります。

【いい目】を作るためにも目の前にあるもの・コトに真摯に向き合うということが大切なのではないでしょうか。

ということでロードバイクをもっともっと好きになることが整備の腕を上げる事に繋がる。というお話しでした。
1


整備はアイジョー!

といつもながらの締めくくりでした。



+++++++++++++++++++++

ちょっと全然関係ありませんが、うちには3歳の娘ちゃんがおるのですが、、、

先日おもちゃ屋さんでおもちゃを買うお約束があったので選んでいると、、、
ドリー
最近流行りの熱帯魚のお話しですね。

なんでも水の中で泳ぐとかなんとか、、、

てっきり画像のようにこうくると思うのですが、、、

ほらオレンジ色の、、、







ではなかったみたいです。



ドリー2

しかしコイツは侮るなかれです。

どりー6

最初はボールで、、、、

水の中に入れると泳ぎだして、しかもぶつかると方向転換までしやがるわけです。

これにはビックリ!


そんでこうなるわけです、、、











どりー3
もうね、パパが夢中ですよ。

ドリー4


ドリーは水面を泳ぎ、ミスターオレンジ(( 'ω')ファッ!?)は水中を泳ぐとか、、、

全シリーズコンプリートしてしまいそうな勢いです。

これ多分お風呂が苦手とか嫌いなお子さんや、お父さん(←ワタク氏長風呂が苦手で、、、)にもお風呂のお供におすすめしちゃいます。
(ムチウチはしっかりとお風呂に浸かるのがいいみたいです。)

多分贈り物としても喜ばれそう!何しろ大のおっさんが楽しんでますから!

「しかし最近のおもちゃってすげぇなぁ、、、」

と、全然関係のないお話でしたが、ちょっと子どものおもちゃで感激していまったのでご紹介でした。

大変失礼いたしました。




★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ