えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:11速

ロードバイク整備 11速チェーン交換方法

基本的にリア変速の段数にかかわらずチェーン交換の方法はほぼ一緒ですが、今回はチェーンの交換方法のご紹介です。前回の記事よりも詳しくお伝えできればと思いまして、カメラをベタベタにしながらも写真を多めにとってみました。


伸びたチェーンは【スプロケやチェーンリングの歯の摩耗を促進するや、破損する】なんかとは言いますが、そんなに伸びなくとも、【変速が決まらない】【だるくなる】そんな症状が出た時はズバッとチェーンを交換します。

伸びたチェーンからの交換は個人的には交換後の変速フィールの良さを体感できる良いメンテナンスだとおもいます。

早速ですが、今回交換するのはこちら。




シマノの現行チェーンのグレードはこちらです。

 image4144
105グレードのチェーンです。

グレード差
DURA CN-HG900-11 247g 4723円
→アウター・インナーリンクSIL-TEC 中空ピン


ULTE CN-HG701-11 257g 3863円
→アウター・インナーリンクSIL-TEC


105 CN-HG600-11
 257g 2638円
→インナーリンクSIL-TEC
※現在値段が上がっている可能性があります
 
グレードによる差を感じることができるのか、、、ワタクシにはできません。

チェーンは【消耗品】で3000kmぐらいしか持たないし、タイヤより短寿命かも、 高くて長く使えるのであればいいですが、DURAだって伸びるもんは伸びます。寿命の差を感じることはあまりできませんでした。

チェーンはタイヤみたいに、価格差を感じることが難しいです。
※個人的な感想です。

早速交換作業にとりかかります。

チェーンはクイックを挟みこむようなタイプだと作業の邪魔になってしいますし、馬鹿力をかける作業ではないので今回はほぼ洗車用となっているミノウラスタンドの登場です。
P5174351

折り畳めるしあれば絶対に便利な整備スタンドです。





伸びを確認します。
image4177

用いるのはチェーンチェッカーです。




>



これがないとダメかというと、、、ダメではありません。

チェーンは伸びてくるに従って【確実に変速がだるく】なります。
新車時のキビキビとした変速はショップの腕もありますが、チェーンが新品ということも大きく影響していると思います。

ケーブルアジャスターでいじってもいじってもなんか気持ち悪い、、、そんな事になったら走行距離(乗り方にもよりますが3000kmも走れば十分でしょう)や前回の交換時期に応じてスパっと交換をお勧めいたします。


画像は4枚ありますが、場所によって伸びの差があります。

一番ひどいのが右上。こんなに刺さったら変速なんてだるくてだるくて仕方がないです。

前回交換したのを確認したらおそらく9月ぐらい、、、もう限界でした。 

こんなに長く使っているとは、、、すっかり忘れてました。

最近変速ダルダルだなぁと思っていたのですが、正にコレが原因です。

 

交換前にマニュアルと現状の確認です。
image4144
シマノ チェーン(11スピードマニュアルより)
※歯数によって違いがあります。

ガイドプーリー・テンションプーリーは地面に対して垂直に並ぶようです。
ハブ軸よりは若干前に出る、、、ということですな。
P5174314

もう少し詰めれそうな気もします。

ということで早速どうせ捨ててしまうのでこの古いチェーンにて切り詰めてみます。

P5174328

 ドカンと、、、

P5174330

テンションプーリーの位置を見ていただければおわかりかと思いますが、若干前に出ています。コレが切り詰めた分です。
コレだとマニュアルよりも心なしか短めになってしまいます。

短めの弊害といえばこちらです。
P5174332

アウター&ロー(一番大きなギア)でぱっつんぱっつんです。。。


ちなみに切り詰める前の一番小さいギア同士だとどんなもんかというと、
P5174352

長過ぎるとこのギア(アウター&トップ)にした時にチェーンがダルンダルンになってチェーンステーにすってしまいます。
それではダメダメですが、最終的な長さの決定は上の2枚の画像のギアにしてみてのフレームに合わせた調整がいいと思います。

今回は切り詰める前がチェーンステーに擦ることもないのでやはり前回の長さが適切だったということでしょう。

で次の長さが決まったので、チェーンを切ります。

切る前にチェーンにテンションがかかっていると切りにくいのでチェーンを一時的に外しちゃいます。
P5174319
画像左のようにリアディレイラーのテンションプーリー部を軽く押してあげて

P5174322

フロントのチェーンを内側に落とします

まぁ外側でもいいんですがFDの構造的に内側のほうが無理が無いです。

外したチェーンでフレームが汚れることもあるので、気になる方はウエスでガードしておけば完璧です。


チェーンがたるんでテンションが落ちたら早速チェーンを切っていきます。

P5174315p>


お馴染みのチェーンカッターです。
※11速まで対応品と10速までと色々ありますので11速に対応しているものをご使用下さい。

シマノ純正品です。純正品は全く問題なく使いやすいです。


社外品でも色々出ていますが、小さいものはやはり安定感がなく力が入りづらいので使いづらいです。

整備になれないうちは多少高くても正確な作業のできるものがいいです。

失敗したらチェーンダメにしてしまう可能性もありますし確実な作業が何より大切です。

P5174324
※ハンドル部を回すと少しづつピンを押し込んでいきピンが抜けるとチェーンがきれます。

まっすぐに打ち込んできます。
けしてずれないようにまっすぐに抜きます。

最初はベキッといき、ぐるぐる回って最後がまたちょっと硬くなる、そんな感じだったと思います。

P5174317
※真ん中がコネクティングピン接続部

完全にゴミにするのであればどこでもいいんですが、コネクティングピンの部分はつなぐときにけして再利用してはいけないことになっているので、普通のなんでもないところで切るのがいいでしょう。
コネクティングピンは一度入れたらいじるもんじゃない、ということです。



ということでこんな切ったり繋いだですが、こんなものを使います。

チェンカッターが不要なこのようなのもあります。





こんなものもあるのですが、11速は原則再利用不可だった気がします。

そしてミッシングリンクの最大の弱点は品質のばらつきです。

異常に固いもの、ゆるいもの結構差があります。

ゆるくても外れたことはありませんがちと怖いですし、固いものはぶっ壊す勢いではずさないと外れないので時間も労力も取られてしまいます。

もちろん値段も高いです。


個人的には断然コネクティングピンでつなぐ方をおすすめします。FD交換の予定がないのであれば、、、


ついでにこんな実験もしてみました。
P5174338

右から二番目のピンの箇所です。

チェーンピンの再利用です。

コネクティングピンではなくて抜いたチェーンのピンの再利用です。

まぁ結果から言うと少しむずかしいですが、繋ぐことはできます。

動きも全く問題なく動きますが、あくまでもそれは外れたチェーンでのこと。


もちろんシマノも推奨していませんし、ダメってことです。
もう一度、決してこれで走ってはダメです。

使い古しのチェーンでステキなキーホルダーを作りたい場合にお使い下さい。
P5174357
P5174358
※コネクティングピンは使用していません。
 DURAは中空ピンですね。

DURA-ACEキーホルダーです。今なら¥75,000・・・


切ったチェーンを見てみるとしっかりと注油ができているかが確認できます。

P5174337

外側ベタベタで内部にオイルがなくては洗浄注油をしている意味がありません。


次は新品チェーンの長さを決めてカットします。
P5174342
※上が廃品、下が新品です。ベタベタなので必ず敷物をした方がいいです。

こんな風に並べてみるとわかりやすいです。

で長さを確認後、チェーンカッターでカットです。

カットの際の注意事項はこちらです。
image4161

チェーンのつなぎ方にはお約束事があります。

もう一つ
P5174334

チェーンにはオモテウラがあります。

モデルによっては左右非対称(オモテウラのない) のものもありますが、現行チェーンはオモテウラがあります。

これらを間違えないとように適切な長さでチェーンを切ります。


チェーンを切る時もあくまでもまっすぐ、プレートに負荷の掛からないように切ります。


チェーンが車体から外れた状態って結構珍しいのでせっかくなのでBBの回転もきちんと確認して置くといいでしょう。回転にガタや、ゴロツキがないかを確認して不具合があれば直します。


と少しお話しはそれますが、この現行のHGチェーン。
ちょっと前までは新品のチェーンといえばかったい油でギトギトだったのですが、こちらは少し違います。
 P5174341

以前よりも確実に柔らかい油がついていました。(錆止め等でベタベタに違いはありませんが、)

作業のじゃまになるようであれば表面は拭きとってしまって作業をしても問題はないでしょう。


長さを切りそろえた新品チェーンを通していきます。

P5174355

リアディレイラーのプーリープレートには画像中心のようにチェーンの道を正しく導くようなものがついています。

ここを通すのを忘れないように通していきます。

忘れてもプーリー外して、プーリープレートずらして上げれば入れれないこともなかったはずですが作業が面倒くさいので、きちんと確認をして通します。
作業を早く終わらせるコツはきちんと確認をすることです。
失敗して再度やり直すのはとても時間も労力もかかります。


で同じようにチェーンを内側に落としておき、チェーンを繋ぎます。

この時はコネクティングピンを使います。
P5174333
※画像左下

1個は入っているのですが予備はありません。

チェーンの長さを失敗すると、、、そこで当店がございます。
失敗だけではなくて歯数を変えたりした時に長さの調整が必要になる場合があります。


P5174343

ピンは手で入るところまでは入れて後はチェーンカッターで押し込みます。

ここも丁寧にまっすぐ0.1mmもずれないように精度よく入れていきます。

P5174344

もう少しです。

頭は外側が平らになるまで押し込んでピンをおります。

image4178

押しこみすぎてしまったらピン先を折った後反対側から押してあげます。

P5174356

接続部の動きの確認です。

P5174346

明らかに固いですね。

もしこうなってしまったらチェーンを横方向によじって動きを良くしてあげます。
P5174350
P5174347

動きが良くなりました。

最後は外しておいたチェーンを元に戻して上げればチェーン交換は終了です。


またチェーン交換後は前後ディレイラー(主にリア)を調整してあげるとベターです。

どうでしょう。3000kmも走っていれば最高のフィーリングに!
ワタクシはなりました。結構変えてなかったし、3000kmどころじゃないです。。。
P5174306

 ということでチェーン交換の方法のご紹介でした。

 チェーン交換は如何にピンをまっすぐ入れるか、ピンをまっすぐ抜くかコレが重要です。

で実際に変えてみてですが、DURAチェーンとの違いはヤッパリわからんでした。


+++追記++++++++++++++++++++++++++
前回の交換から約半年、交換後に試走に行ってきました。

でどうなんだというと

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!! 
ヤッパリぜんぜん違うぅぅぅぅ。。。。


ってことです。

個人的にはチューブをラテックスに変えた時よりも確実に幸せになれました。

DURAグレードのチェーンからULTE、105と全て使ってみましたが、、、グレードによる差はやはりわかりませんでした。

価格差が上に書いたようにこんな感じです。

DURA CN-HG900-11 247g 4723円
→アウター・インナーリンクSIL-TEC 中空ピン

ULTE CN-HG701-11 257g 3863円
→アウター・インナーリンクSIL-TEC

105 CN-HG600-11
 257g 2638円
→インナーリンクSIL-TEC

アルテと105については重量は同じ、おそらく中空ピンの分DURAが軽くなっているのかと。

う~ん、ワタクシ個人的に次に使うとすれば105です。


DURA1本を買うのであれば105を2本買った方が幸せになれそうです。

チェーンは変速性能に直接関わりますし、変速がだるくても気にならない方はあまり体感はないのかもしれませんが、美しい変速を目指すのであれば定期的な交換はした方がいいと思います。
新品のチェーンの変速は【シャキシャキ】した新車時の変速を取り戻せるはずです。
ホイールも1年ぐらい乗ったらちょっといじってあげるると【ぱりっ】とする場合が多いです、それと似ている感覚です。

ということで定期的なチェーン交換で少し幸せになれる。という追記でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++









★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★



 

rakulogobanner2

前回のななめ読み。

 

今回の11速チェーン交換は

 左右対称DURA-ACECN9000)→左右非対称ULTEGRACN-HG700-11

走行距離は30003500km

チェーンチェッカーの0.75は根本まで刺さらない(先端が少々引っかかるぐらい)

ミッシングリンクは不使用、チェーンピンで固定

 

これが前回の記事の交換内容でした。

 

まぁチェッカーが全然刺さらないし、

整備台の上では変速に差異はないように思えたのですが、

実走してのインプレということです。

P9113979

結果から言うと、、、

 

 

 

 

 

 

全然違いました。

 

 

ということです。

 

ではどこが変わったかというところです。

▶ 変速性能
 間違いなく、結構鈍感なてんちょーですが、これはすぐに気が付きます。
 台の上では大した差ぁねぇなぁ、、、なんて思っていましたが、乗ればすぐにわかります。

 間違いなく上質な変速性能に上がります。
 と言うか多分少しづつ少しづつ変速性能が落ちてきているのですが、
 本当に少しづつなので気づかないのでしょう。
 
 特に美しいのはフロントです。
 「チッ」と言うか「、ッ」でインナー→アウターです。
 これは本当に美しい変速です。

 で、交換前はなんとなくちょこちょこアジャスターいじりながら乗っていたのですが、
 交換後はやはり再調整が必要になります。
 バシッと決まればまるで新車のような感覚です。「きもちぃぃ~~~!」です。

▶ ノイズ
 ノイズというかもともとアルテの6800はギアノイズはほぼありません。
 殆ど無いのですが、チェーン交換でやっぱりノイズは更に小さくなります。

 すばらしいぞ!

 上にも書いたように感覚的にコンポーネント新品時のような感じの踏み心地です。
 
■結論
3000kmも走っていればチェーンチェッカー云々よりもまず交換してみることを
おすすめします。
ちょっとだけ幸せになれると思います。
0.75全然刺さらなかったのになぁ、と思いつつもやはり伸びるものは伸びるということですね。

左右対称チェーンがいいのか非対称がいいのかはわかりませんが、
CN-9000→CN-HG700いわゆるダウングレードといえるのでしょうか。
しかし今回の交換ではダウングレードによる差は全く感じられませんでした。

ということでやはり高いチェーンを長く使うよりも
安くても短いスパンで交換していく方がいいでしょう。

■おまけ

やはり新品チェーンはベタベタがトリモチのように汚れを吸い付けます。
表面はきちっとキレイにして、交換後は特にベタつきが内側から
出てきますので何度かクリーニングしてあげるのがいいでしょう。
(柔らかい油でゴシゴシで十分です。)

パーツクリーナーや灯油は使わないほうがいいでしょう。
メーカーが「使用しない方がいい」と言ってますからね。

ということで11速チェーン交換インプレ編でした。



さぁ明日のてんちょーは愛してやまない某イベントに参加予定です。
もちろんバイクは持ち込みもします!
いやぁ楽しみです。

今週末は久しぶりの晴れ。
待ってました。
皆様くれぐれもお気をつけて良いライドを!
Have a nice ride!
 

rakulogobanner2
サイクルウェアとロードバイクパーツのお店 http://www.rakuten.co.jp/ffcycle/
 

rakulogobanner2
11速チェーンの交換とイロハ

今回は11速チェーンのお話です。

では早速、
現行の11速用チェーンの種類は
CN-HG900-11 DURA-ACE 247g¥4506
CN-HG700-11 ULTEGRA 257g¥3218
CN-HG600-11 105 257g¥2521(※価格は値上がりしている可能性あり)
です。

この種類が出る前は CN9000とかCN6800と言った製品がありました。

旧モデルと新モデルでの大きな違いは裏表ができたことでしょう。
CN9000のモデルは裏表はありませんが、新モデルは裏表が復活しました。
後はMTBとロード用が共通になったということです。

MTB用はもともと泥汚れや砂利にを想定しているはずなので、
それと共通になったということはロードとしてはいいことではないかと思います。
多分、、、、コストカッ@、、、

正式な情報がありました。
・高負荷ペダリング、泥コンディション対応
・軽量化よりも耐久性重視
・泥抜けが良い
やはり泥汚れ対応ですね。


画像は現行チェーンの裏表の画像です。
P9063909
違いがお分かりでしょう。
見た目ではほぼわかりませんが、アウタープレートの端の部分に差があります。

後は見た目ではほぼ差はありませんね。
外側に

グレードごとの違いは中空ピンやSIL-TEC処理をどこまで行っているか、
ということです。
SIL-TECについては下の動画を見てみて下さい。


shimanoさんのSIL-TECのチェーンのご紹介です。

もちろんヅラをこまめに替えるのが一番いいですが、
個人的には値段を考えるとヅラチェーンを長く使うのであれば
105を倍のスパンで変えたほうがいい気がします。

何を選ぶかはお財布と相談してがいいですね。

大切なのはどんなにイイチェーンでも掃除をしっかりしないと全く意味
のないことになってしまうのはみなさんもうご存知がと思います。

▶ チェーン交換

ということで現在使用していたチェーンはコチラです。
P9063895
CN9000のヅラチェーンです。めちゃくちゃキレイです。我ながら良い管理です。
これは左右対称(オモテウラがないタイプ)のチェーンです。
使用は3000kmぐらい。多分
ローラー内部の砂利付きも全然なく非常に良い状態です。

伸びはというと【びっくりするぐらい伸びていない】です。
チェーンチェッカー↓
P9073925
こんなのでブスブスやるんですが、0.75全然刺さりません、、、

なんでこんなに耐久性があるのでしょうか、、、
10速のチェーンなんてひどければ2000kmで交換してました。
11速SHIMANOさん、、、なんでかわかりませんが、素晴らしいですね。

しかしなんとなく左右非対称チェーンを使ってみたくなったので、
倉庫を捜索、、、

見つけました!
P9063896
CN-HG700 いわゆるアルテグラのチェーンです。(OEM品)

P9063897
OEM品ってこんなピンが付いているんですね。。。
これまっすぐ入るんかいな、、、

気を取り直して、早速交換です。

チェーンのカットやつなぐ作業はチェーンが弛んでいないと難しいので
やり方が2点あります。
①リアトップ+フロントインナーでフロントをBB側に脱落させる。
②タイヤを外す
個人的にはフレームに直接チェーンが当たるのが非常にイヤです。
ですのでタイヤを付けたり外したりして行います。
チェーンステーにボロ布をかけてしまえばチェーンはフレームに触れることはないです。

でまずチェーンを外す作業なので自転車をひっくり返してタイヤを外しチェーンを
切ります。

以前はKMCのミッシングリンクでつないでいたのですが、
再利用不可の11速は使い捨てです。
優位性を全く感じないので、今回はピンでつないじゃいます。

切ったチェーンを元に長さを決めます。
P9063899

いらない部分はチェーンカッターで切ってしまいましょう。
P9063902
あくまでも力をかけずにまっすぐです。(画像は片手なので少々曲がっています。)

チェーンを外し終えたらタイヤを付けます。
長さを調整したチェーンを通して最終的な長さの確認を行います。

チェーンの通す道を間違わないようにして下さい。
特にリアディレイラーの上下プ-リーの間は要注意です。

で接続の際はタイヤを外すかチェーンをインナー側におっことします。
でもてんちょーはそれは嫌なのでやっぱりタイヤを外します。

で接続は説明書通りに行います。
IMAG0444
A の方法ですね。

つなぎはピンをチェーンカッターで押しこんで調整します。
P9063915
アウター側に飛び出していてはいけません。
これではダメなのでもう少し押し込みます。

P9063916
インナー側にちょっと気持ち出るぐらいでアウター側には絶対にでないように
両側から押して微調整をします。

つないだ後は滑らかに動くかどうかきちんと確認します。
P9063918

他のローラー部と同じ動きをするようにします。
どうしても動きの悪い場合はチェーンを横向きにこじります。
エゴエゴ動かしているとスムーズに動くようになります。

で最後はベタベタをキレイにします。
P9063924
サラサラ系の油でいいのでAZのミシン油でベタベタを拭き取ります。

SHIMANOさんいわく
「昔よりも新品のチェーンはベタベタにならないようにしている」
「しかし気になるようだったら中性洗剤で洗って下さい」とのことです。

パークリ、灯油等は脂分を摂り過ぎるだけではなく、
【SIL-TEC】コーティングにも悪影響を与える、
とのことです。
↑↑↑超重要ですね
日頃の洗浄方法も要検討ですね。

そうそう、SIL-TECといえばケーブルのコーティングのイメージですが、
チェーンのコーティングのほうが強く作っているそうです。
ケーブルのコーティングと同じだったらあっという間に無くなってしまいそうです。
当たり前ですね。

チェーンの外側ベタベタすぎるのは【トリモチ】くっつけて走っている
ようなもんですからキレイに拭き取ります。
チェーンは触っても油がつかないぐらいに拭きあげます。
それでもローラー内部の潤滑は十分です。

これで十分サラサラになります。
これで完成。

で感じのシフトはというと、、、

↓ 


あんまり変わりません。
チェーン自体あまり伸びていなかったので、予想はしていましたが、
左右対称チェーン、非対称チェーンあまり差はありません。

まぁまだ実走はしていないので、まだまだ、、、
実装してもあまり変わらないのであれば、CN9000やCN6800のほうが
セールとかでお買得価格がありかもしれません。

しかし11速で3000km走ってもまだ使えるようなのはすごいです。
いやぁこんだけ持つとイイですね。

ということで実走レポはまた後日。
11速チェーンのお話でした。

rakulogobanner2
サイクルウェアとロードバイクパーツのお店 http://www.rakuten.co.jp/ffcycle/
 

↑このページのトップヘ