えふえふぶろぐ

サイクルウェア、ロードバイク パーツのお店 ★FF-Cycle★
当店取り扱い商品のインプレから、メンテナンス等自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。

タグ:9100

DURA(デュラエース)9100の前後ディレイラーをいじってきたお話し


週末に9100の新型デュラエースの調整にお呼ばれしていったお話しです。

新型のDURAって9100というか【R9100】というか、、、
シマノさんも数字の前に【R】を意識しているのでしょうか、
各パーツもFD-R9100とかとってますからね。
どぉでもいいですよぉ~♪


なんでも自分で組み付けをしたが調整がうまくいかずチェーン落ち起こしてしまうということで、調整の依頼ということです。


フレームもスッゲェΣ(・∀・;) デスヨ。

こちら!

PB274195

デローザ プロトス・・・です ((((;゚Д゚)))) 

ダウンチューブの太さ、、、イカつすぎです(笑

レースピディープに9100、、、軽自動車買えちゃいます。。。

こちらのプロトス、シマノ9100ヅラのフルコンポではないわけです。

仕様はこちら
・ローター楕円クランク 
・RDプーリーは社外品
(Tiって書いてあった気が・・・)

ということで早速ものを見ていきましょう。



▶FD-R9100 フロントディレイラー

PB274184
 
まずはこちらから落ちるということなんで、FDからみていきます。

チェーン脱落防止までローターとは、、、イイネッ!

カラーも車体とあっています。

・・・ではなくて、、、

FDは組付けから構造までものすごく変わっています。

9000番DURAの方が構造が簡単なんですが、9100はだいぶ変わっています。

PB264161

固定ポイントは逆ネジでもいいような気がするのはワタクシだけでしょうか。。。

こんなんで、、、

PB264163

こんなんです。

リンク部が微妙に変わっていて以前のアーム部を押し下げて固定して、、、
そんな裏技チックなことが使えなくなっていますorz


こうなったらもう正攻法で行くしかありません。

絶対にチェーン落ちだけはさせてはいけないのでまずは基本のトップ&ローアジャストボルトの調整からです。

ここの基本は変わりません。

基本的なことは変わらないのですが、微妙に推奨セッティングが変わっていいます。


しかしシマノ様、、、いいですよ。

FDもRDも何故か今までプラスドライバーなるものを使って調整となっていたところなんですが、全て六角に変更させています。

ココもケーブルを張った状態や、チェーンがついているとわかりにくい部分ではありますネ。 


でケーブルの張り調整ですが、新しい設定でいきなりアウタートリム側の調整から行うようになってします。

おそらくこの手順がセッティングの簡易化、、、というところなのかもしれませんが、コレはあくまでも指標でしかなくここを調整した後に微妙なセッティングはやはり今まで通りに行う必要があります。

なんか最後の方でグルングルン巻きつけて固定をしているようですが、あれは末部の処理なので明後日の方向に向いていてもそこまで影響がないのかなぁと思います。

寧ろセッティングを出すときはキャップを開けておかないと調整がしにくいので開けっ放して調整後にキャップに巻きつけて止める。そんな感じでしたね。



▶FD-R9100フロントディレイラー総評

といっても乗ったわけではないので整備台の上でのお話しです。

シマノは整備・セッテイングの簡易化を謳っておりますが、今までのFDの方式に慣れ親しんだワタクシとしてはそこまで整備性がいいものとは感じませんでした。

基本こそ同じではありますが、個人的には新しい方式は慣れが必要であり、裏技的な何をしっかりと探らないと、まずケーブルをしっかり張ることが難しい、そのためアジャスターを多く回さなければいけなくなってしまうのはよくありませんし(スマートじゃないですね。)、ペンチで引っ張るということも好きではありません。
FDもRDもキレイに整備をするためにはケーブルの張り方がポイントになってくるのですが、ロー側のアジャストボルトと直付けであればサポートボルトを旨いこと動かして、とかRDのようなやり方を取るか、、、そんなことを脳内にて研究中です(笑

本体にアジャスター内蔵となり、アウターにアジャスターを入れなくて良くなったのはいいと思います。見栄え的にも整備的にもです。
本体のアジャスターは結構微調整が効きます。

動きはどうかというと、たしかにシマノの担当さんの仰るように初動は軽いイメージです。

帰ってきて速攻自分の自転車(6800)を弄ってみたのですが、軽さという点ではそこまで劇的な軽さは感じなかったです。

ストロークは少し短かったかな、、、



▶RD-R9100リアディレイラー 

こういうインプレ系のものはどうしても整備目線でなってしまうのは職業柄、、、m(_ _)m

こちらもアジャストボルトが六角に変更されています。

しかしこのシャードタイプ、、、破損やダメージを、、、
なんて言いますが、転倒時RDが一番初めに当たって衝撃をディレイラーハンガーが折れる、破損することである程度防いでいたのですが、逆に低くなってしまうことでフレームにいきなり、、、なんてことが少しだけ心配になってしまいうのは私だけでしょうか。。。
世界のシマノさんは膨大なデータの中から設計しているはずのなのでコレはワタクシの戯言です。。。

せり出しが少なくなれば当然空力的に有利になったり、ハスりにくくなったり、、、いいことはもちろんゴマンとあるということでのモデルチェンジであると思います。

ということで大きな違いから。

PB264160

ローポジション。

PB264159
※トップポジション
 
トップポジションのときのケーブルの出口付近を見ればガイドパイプがねじ切れて、、、なんてことは起きる可能性が低くなるということは、摩擦の低減にもつながると思います。

カラーリングこそ地味といえば地味ですが、メカメカしさ(?)に関しては9100、、、たしかに進化を感じます。

動き自体が早いか遅いかは、、、9000との差が明確にあるかと言われると不明なところが多いです。

というのは今回は調整をさせていただいたRDが前述のように上下社外製のプーリーがはいっておりました。
 
どこのメーカーかは忘れてしまいましたが、ガイドプーリーの動きがものすごくよくなかったです。

何がよくないかというと、激しく動かすとガイドプーリーの歯からチェーンが落ちる、と言うものです。

リア変速時のチェーンの動きとして、テンションプーリー部から上がってきたチェーンはガイドプーリーによって横方向に無理やり動かされます。カセットスプロケットの歯に対して斜めにチェーンがかかります。その横方向の力が加わっているときにスプロケの変速ポイントに乗ることで変速が起きるというものです。
しかしこの社外製のガイドプーリーがものすごく横方向の動きに弱いんです。
歯自体が硬すぎるのか、精度か、大きさか、、、そのへんは不明ですが、とにかく横の動きに弱く、素早い操作でガイドプーリー部でチェーン外れを起こすというものです。
う~ん、オーナー様の意向として「色のバランスで、、、」ということでなんとかこのプーリーを使いたいということでしたのでなんとか温存する方向で調整です。

ワタクシはこの部分はあまり社外性をおすすめはしておりませんが、オーナーの希望はフルに取り入れます。
素早いシフト操作でどうしてもダメそうなら戻して下さいm(_ _)m
3段シフトとかがヤバそうな感じがあります。

FDよりもRDのほうが調整に対する大きな変更点は少ないです。

今までのRDの調整が上手くできているのであればそこまで苦労せずに調整ができると思います。


▶RD-R9100 総評


コレはいいですね。

何がいいって、、、それは触ってみるのが一番良くわかると思います。

コレは欲しくなりました。FDよりもだいぶRDのほうが高いのが気になりますが、、、

今までのRDとすこ~し動きが変わっているんですが、かなり洗練された用に思えます。

正にアルティメット進化!…( ゚д゚)ナニイッテンダコイツ?

RDの完成度はものすごく高く感じたのが今回の印象でした。
 


Σ⊂(゚Д゚ ) コレデオワリカヨッ






ということでR9100系デュラエースを触ってきたヨ、そんなお話しでした。

雑誌のインプレなんかを見てもとても購買意欲を刺激するような記事が大幅にありますが、今回R9100のDURAを触ってみて思ったことは、、、

・6800系のアルテグラは本当に素晴らしい出来だと思います。

ヾ(ーー )オイ、ソコジャネーヨ!


つまり、整備をしっかりやらないとどんなコンポも全く意味が無いということです。
 
完璧な整備をされた自転車の動きのいいこと、軽いこと、、、

そしてよく見るインプレ記事ですが、しっかりと整備の行き届いた自転車のインプレでないと全く意味がありません。

コンポを組み付けるということはこの情報化社会の中で、そこまで難しいことではなくなってきていると思います。

例えば説明書通りに組み立てればプラモデルは完成することはできるということです。

しかし完成することはできてもそれの出来栄えはと言うと、もちろん差が出てきます。

特に自転車はほとんどの細かい操作を手でやることが多いです。

人の手の感覚の感じ方というものはものすごく繊細であり、機械で見分けられないような差でも場合によっては感じ取ることができるということです。

感じ方、それはとても大切な要素だと思います。

ヌルヌル動く、カチカチ動く、なんてよく言いますが、あれも要は整備次第です。



ワタクシも常々ブログでコツやらなにやらを公開させていただいてはおりますが、やり方がわかったってプロと同じようにはできない、それがプロであり、技術を生業とするものそこが重要なのではないのかと思います。
同じようなやり方をしたとしても、少しだけ丁寧に、少しだけイレギュラーな裏技を使ったり、交換だったらばらしたときの使用済みのパーツを見て組み方を個々に少しずつ変えたり、そんなことの積み重なり、もっと良くしたいという情熱が、コンポーネントの性能を思いっきり引き出しすことにつながり、コレがもっとも重要なところだと思います。

極端なお話しをすれば120%の整備をするのはものすごく時間がかかります。
フレームが変われば整備ももちろん変わってきます。
最近はショップ泣かせのフレームだろってものが、ときどき見受けられます(笑
こうなると工賃が近所で1番安い!価格競争をしていたら潰れてしまいます。
取り付けるだけであれば説明書と少しの道具、少しの時間があれば結構できてしまいます。
情報化社会の中であそこの整備は高い、あそこは安いと目先の値段で比べてしまうととても残念な仕上がりにあることがあるということです。

以前9000番DURAのブレーキがものすごく重い、動きが悪いなんてお話しをしましたが正にそういったことです。
きちんと守るべきところは守った上で、少しだけ手を加えてあげて、少しだけ丁寧に、そんなことの積み重なりで120%の性能を引き出す整備ができるものだと思いますヨ。

趣味の世界のお話しなんで、自分でとことん突きつけるのもよし!プロショップにおまかせするのもよし!ということです。

ということで今回は9100のデュラのお話しからは少々それましたが、
・FDのポテンシャルはまだまだ不明。
・RDは1日触っただけでもかなりのポテンシャルが垣間見えた。
 
もっと触って乗って、、、色々してみないと、、、
そんなお話しでした。


個人的には「初物には手を出さない。」そんな保守的な人間ですが、RDだけはまじで欲しくなっちゃいました。
あれはまじで良さそうです。本当はブレーキかなぁと思っていたのですが、RDに心変わりしております(笑
新型DURAと11速の互換性はクランクを除き、ものすごく相性がよく作られているというお話しでしたよ。
そんなお話しを聞いたもんだったら試してみるほかありませんね。。。





★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

 

業者向けシマノ新作発表会 シマノフェスティバルのお話し



シマノの業者向け新作発表会 シマノフェスティバルに行ってまいりました。 

今回の目玉はなんといっても新型DURA‐ACE(デュラエース)9100系です。
後SORAも新しくなりました。

ということで今回は画像を大量にとってまいりましたのでほぼほぼ画像で埋め尽くすぐらいの勢いでのお話です。

MTB系は、、、今回はゴメンナサイm(_ _)m
 
まずはこちらデス。

BlogPaint

コイツぁすげぇぜ ォォォォオオ!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノオオォォォ!! 

電動コンポに、油圧ブレーキ搭載車です!
 







、、、っていいたいところなんですが、これはおもしくないです。

なんでかって?

こんなに厳重に守られてるし、、、

 P9143841

ケーブルもチェーンもついてません。。。過去のXTRの・・・

 P9143842

ホイールは60mmハイト+ワイドリムの新型DURAのホイールですね。

 P9143843

シャドータイプのRDデスネ。


P9143845

だいぶ落ち着いてしまったクランクです。

パワーメーターは来春と言っていたような気が、、、


P9143847

リアの油圧ブレーキです。


P9143848

 こちらはフロント。


 P9143849
P9143851

コントロールレバーは油圧も機械式もほぼ変わらない大きさだということです。


 P9143850

ステムハンドルは一体型。最近のはやりの鬼のように高いやつですね。。。


P9143854

ワイドリムも見た目で明らかにわかるほどは目立たない感じです。


P9143857

BBはプレスフィット型でした。


ってのが電動+油圧なんですが、こんなペチッとくっつけただけのものは見ていてもあまり面白くありません。

寧ろこちらよりも正面2列目に展示されている【2台の機械式】の方が釘付けでした。

BlogPaint

こちらです。

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

こちらのほうが守りが、、、緩いです。
ではなくってしっかりとパーツが組み付けられています。

P9143875

機械式もシャドータイプのRDデス。

デザイン的には無骨で、、、かっこいいと思ってしまいました。。。

P9143873

真後ろアングルはこんな感じです。

確かに薄っぺらいですね。

ちなみに68はこんな感じです。

P9144010

全然違いますね。


P9143874

P9143979

ケーブルルーティングが結構変わってます。

トップポジションでこの角度は多分、、、結構いいと思いますよ。

またまた68で申し訳ありませんが、こちら
P9144011
トップギアでこの角度、、、これはガイドパイプ折れますよ、、、

しっかりと ガイドパイプを使っていますが、全モデルのあの角度はちょっと、、、この角度をみるだけでも引きの軽さと各パーツのもちが良くなると思いますよ。。。




続いてはFD(フロントディレイラー)です。

なんでもイージーセッティングと安定した変速性能ということです。

イージーセッティングとはまず、アウターにかませるアジャスターが不要になります。
RD(リアディレイラー)の用にディレイラー本体である程度調整できるようになるということです。

更にコンバーターONとかOFFとか面倒くさいセッティングに板みたいなものが必要だったのが不要になったようです。

P9143879

こちらのケーブルルーティングが全く変わっています。


P9143877

これではちょっとわかりにくいので詳細です。


P9144002

前から見るとわかりづらいんですが、、、

P9144003

可動部(リンク部)の構造がだいぶ変わってます。

画像中心部に【H】【L】があります。

P9144000

六角、、、

P9143995


P9143999

キャップを外すと固定ポイントが出てきます。

P9143996

裏側です。



続いては機械式のブレーキです。

P9143880

パット見でクイックの方向が変わってます。

P9144008

下向きにヒネる感じでオープンになります。



P9143885
P9143884

種類によっては28cまでいけると言われているブレーキアーチはだいぶ広めに取ってあります。

BlogPaint


どうやったら写るかなぁ、、、なんて頑張ってみたのですが取り付け位置からだとムリでした。

えっ?なにがって?

P9144004

これです、、、

もう一枚

P9144004

怪しげな板が挟まっています。。。

ブースター内蔵になったということです。

アーチの変形を抑えられます。

Vブレーキでご使用の方は馴染み深いかと思います。




クランクです。

P9144009


ホイールですが、DURAばっかりです。

BlogPaint


P9143888
P9143887






とこの辺からは展示会の様子をすこ~しだけ、、、

P9143859
P9143858

P9143860

新型SORAのラインナップです。

4アームクランク化したのはダブルのみ、トリプルは5アームです。

SORAさんに至っては台もなく床に直置き、、、

P9143988

何故かフロントはケーブル無しでした。。。

みなさんの足の向きを見ても、、、



シューズ類です。

P9143868

P9143869

P9143870

BOAクロージャー採用のモデルがでています。


こちらはプロ製品

P9143867

小物パーツ類

P9143866

個人的にこのサドルはかなりいと思いますよ。

P9143865

未だにハイグリップタイプはなくコルクっぽいのばかりです。

P9143975


Vittoriaブースです。

P9143864

コルサ、、、


とこんな感じでした。


個人的な感想は、、、

ブレーキは良さそう。

そもそも油圧ディスクブレーキはフレーム変えないと使えないし、、、
電動は庶民のワタクシには、、、


ということでシマノ新製品発表会のお話しでした。


image93570


 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【代引不可】シマノ デュラエース 52-36T仕様 R9100シリーズキット
価格:198191円(税込、送料無料) (2016/9/15時点)



新型DURA-ACE(デュラエース)9100系が発表されました。そして先行予約開始!



∑q|゚Д゚|pワオォ!!

ついに来ましたね!

9100系のDURA-ACEです。ヅラウェースッ!

まずば各種リンクから!

新型デュラエース発表
シマノR9100系DURA-ACE発表 ディスクブレーキとパワーメーターをスペックイン
cyclowired  http://www.cyclowired.jp/news/node/202794


新製品情報
シマノが9100系デュラエースを発表 クランク一体型パワーメーター搭載
Cyclist http://cyclist.sanspo.com/265120


GCNのおっちゃんが動画に出ていますのね。
すっげぇかっちょいいサイトです。
http://www.duraace.com/global/ja#design

ぜひとも見ていただきたいオススメサイトです。


ともあれ一番詳しく出ているのは一番上のcyclowiredのサイトですね。

今回の進化のは
【ディスクブレーキ】
【シンクロナイズドシフト】
【パワーメーター内臓】

が主に取り上げられています。


▶ディスクブレーキ

UCIが先日こんなことを発表したのは4月14日のこと、、、
UCIがロードレースでのディスクブレーキの試用を一時中止! サイスポより

もう開発は止めれなかったというか、、、
なんとも【Oh my god!】ですが。

フレームメーカーはどうしていくんでしょうか、、、今後の動向を見守る次第です。

油圧ディスクは構造を考えればリムブレーキよりも利点も多くはありますが、現状ではロードバイクにはメリットばかりではないということですね。


▶シンクロナイズドシフト

XTRのDi2ではおなじみにのあれですね。

詳細はcyclowiredのページに詳しく書いてありますが、もはやセミオートマですね。

簡単に言うとリア変速を基準にフロントも勝手にいじってくれるというものです。
※色々モードが有ります

ボタンが2つしか必要ないのでTTなんかでも非常に有利になると、動画で言っています。

この辺はあまり興味が無いので(笑)サラッと、、、


▶パワーメーター内臓クランク


クランクにパワーメーターを内臓してしまったということです。

なんで今までなかったの?、、、と思うのところは飲み込んで。

いくらになるかが未定とのことなので価格次第では各メーカー冷や汗のところがあるかもしれません。

その辺都の兼ね合いで高めになることは安易に予想がつきます。

デザインは明らかに9000のクランクの方が好きなところが少々残念。


もう一つの注目どころはリア段数でしたが、【11速】持ち越しですね。
チェーンもHG901持ち越しです。
ペダルはどこもスルーです(笑


▶ディレイラー


そしてワタクシ的メインは紐式(機械式)のディレイラーデス。

リアはShadowデザインだそうです。

簡単にいうと【ぺったんこだぉ、】ってことです。

シマノ・シャドー・リアディレイラー シマノ公式ページ


まぁこの辺はMTBで使っている方のお話だとShadowになったからなんだってことではないそうです。

DURAでどこまで進化したのか楽しみデス。


前後ともディレイラーは私的はかなりの変更があると見受けられます。

ケーブルルーティングもフロントは全く変わっていますし、リアは詳細は不明ですが従来のものとは全然違いそうです。。

そしてもう一つの大きな変更はフロントにアジャスターがついたということです。

今までフレーム内蔵式はハンドル周りに必ずアジャスターを噛ませないと調整ができませんでしたが、それをなくせる構造が取り入れられたとのことです。


▶ブレーキ

28cも種類によっては使えるようにクリアランスを確保しているようです。

でもすべての28cってところではないところが気になりますね。



ということでサラッと9100系のDURA-ACEのお話しでしたが、ワタクシのような庶民、こんな高嶺の花のようなものを購入する気なんてまったくありませんが、 肝心なのはデュラエースが進化することで次期アルテや105もそのうち進化をしてくれることが楽しみです。

購入するかと言われれば、、、6800いいんだよなぁ、、、

まぁ後1年以上は先の事になるでしょうから、のんびり新型9100デュラエースのインプレでも見ながら動向を観察することにしましょう。

ということでデュラエース9100系の発表のお話しでした。

そして新しいのが出るとステキなことが起こります!
旧モデルの値下げ!

【送料無料 自転車 ブレーキ SHIMANO シマノ】[DURA-ACE デュラエース 9000]「BR-9000-FR」(前後セット)9000シリーズ「DURA-ACE」の左右対称デュアルピボット・ブレーキキャリパー、前後セット。BR9000 BR-9000 キャリパーブレーキ ロードバイク コンポーネント

価格:26,438円
(2016/6/30 15:30時点)
感想(0件)


もう少し下がらないかなぁ、、、

ブレーキだけはどんなに投資をしてもいいぐらいとっても重要なパーツです。



とはいっても欲しくなってしまうのは、、、ロードバイク乗りのサガ、、、

ということで先行予約が開始されました。

【先行予約受付中】SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) R9100シリーズ 初回導入キット[QBEIオススメセット][パーツ・アクセサリ]

価格:215,651円
(2016/7/14 19:26時点)
感想(0件)

グループセットです。
チェーンリングの丁数が選べます。
納期は10月末との予定ですが、予約をして誰よりも早く手に入れる強者は如何に!


ブレーキだけでも試してみたい、、、物欲が、、、

【先行予約受付中】SHIMANO DURA-ACE(シマノ デュラエース) BR-R9100 前後ペア IBRR9100I49[本体][ブレーキ]

価格:33,715円
(2016/7/14 19:28時点)
感想(0件)


ほっすぃ~~~!

少々取り乱しましたm(_ _)m

更にワールドサイクルさんまで参加!


もちろんギアはコンパクト!
 
なんでもBBとペダルはセットから外しているというなんとも気遣いを、、、
BBはもちろん規格が乱立していますし、ペダルも無駄になる方も多いのでは?
 
よく見ると、、、WH6800がついてくるとな!

アルテホイールイラなければ更にお値引きということです。

正直、、、イラネッス。

ワーサイさんの先行予約はこちらから↓↓↓

http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/キット+9100/-/f.1-p.1-s.3-sf.0-sid.206495-st.A-v.2?scid=rm_206495
-----------------------------

新型デュラエース発表
シマノR9100系DURA-ACE発表 ディスクブレーキとパワーメーターをスペックイン
cyclowired  http://www.cyclowired.jp/news/node/202794


新製品情報
シマノが9100系デュラエースを発表 クランク一体型パワーメーター搭載
Cyclist http://cyclist.sanspo.com/265120


GCNのおっちゃんが動画に出ていますのね。
すっげぇかっちょいいサイトです。
http://www.duraace.com/global/ja#design
 
GCNの動画も詳細をあげています。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★

↑このページのトップヘ