えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。
サイクルウェア・パーツ類は楽天ページへ、メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

Zefal Pulse L2 高コスパの軽量カーボン製 ボトルケージ ボトルケージと言えば最近はこちら 不意にポチってしまったスパカズの軽量アルミ製のボトルケージです。使ってみるとやはり抜き差しがしやすいのは良かったのですが、ホールド感に若干の不安が。それでも意外とぶっ飛 ...

バーテープを剥がした後の残骸を手早く除去する最近のハイグリップ系のバーテープはバーテープ自体がかなり滑りずらく、粘着成分が控えめなものであったり、テープではなくてシリコン系の素材の親切設計のものも増えてきました。最近のハイグリップ系のバーテープは従来品よ ...

0から始めるロードバイクでスタンディングスティル練習方法***************************本記事は過去記事をパワーアップ、更新をさせていただきました。***************************ロードバイクでスタンディングステ ...

RD(リアディレイラー)のプーリーについて***************************本記事は過去記事をパワーアップ、更新をさせていただきました。***************************プーリーのお話です。ちなみにプーリーは消耗品で ...

IRC 新FORMULA PRO TUBELESS S-Light!前回のお話はこちら! 新RBCCのほうが若干早く入荷しておりましたが、ついに待ちに待ったS-Lightも入荷いたしました。先行してTwitterではちょこちょこと情報を出しておりましたが、今回は詳細です。何でも新RBCCは結構いい感触というの ...

ママちゃりの整備はネタの宝庫か??ものすごく久しぶりにママチャリネタです。ママチャリの整備も基本的には外装の変速機であればロードと同様です。しかし全くもって違うのはその整備頻度と、扱い方です。ママチャリは基本雨ざらし、ぶっ壊れるまで乗るというのがベースで ...

ロードバイクのトレーニング 休息・回復についてトレーニングは休息まで含めてトレーニングというのはワタクシ自身の実際の経験から学んだことであり、当ブログでも何度も記載をさせていただいていることです。しかし未だにワタクシ自身、休みを取ることに不安を感じないわけ ...

Strava分析 世界最速のバイク TOP20!!今回はCycling Tipsで面白い記事を見つけたのでご紹介です。”世界最速のバイクは?”(ストラバ上で)とても面白そうな記事です。だいぶ語学力が足りないところが多々ありますが、頑張って訳してみようと思います。ということ今回はSt ...

IRC 新FORMULA PRO TUBELESS RBCCを組む!IRCの新型チューブレスタイヤです。新型のRBCCといえば、、、https://ircbike.jp/technology/よりゴイスーな数値をたたき出しているように思えます。先行してTwitterでは投稿をしておりました。Teppei-Y@ff_cycle新RBCC を組んだ。触 ...

ロードバイクのちょっとした汚れ ~ブレーキの清掃~本当は洗車をしてまるまるきれいにしてしまうので良いのです。しかし全部洗うほどでもない、、、それでもどうしても気になるところが、、、そんな前回のお話はこちら 前回は主にフレームとホイール周辺のお話でした。今回 ...

WISHBONE HELIUM 35 カーボンTLRホイールウィッシュボーンと言えば、、、BBデス。圧入タイプのデメリットをまるっと払拭するような構造であり、超高精度で作られたボトムブラケットのメーカーです。そんなWISHBONEですが、実はホイールもラインナップがあります。諸処の事情 ...

トレーニングと糖質の必要性トレーニングは休息まで含めてトレーニングということです。どちらかが欠けても結果はうまいことでないどころか、逆効果になってしまうこともあります。大切な栄養素はたくさんありますが、そのなかでも今回は糖質です。糖分、塩分、脂肪分、余分 ...

【お店のご案内】 FF-Cycle ロードバイクのカスタマイズ・メンテナンス・各種ご相談等※当店の工賃に関しましてはページ中段をご参照ください。▶当店の特徴◀①基本的に作業は目の前で行わせていただくことが可能でございます。(もちろんご希望があればお預かりにて作業も ...

SUPACAZ FLY CAGE ANO 超軽量ボトルケージ衝動買いシリーズデス(笑)寝ぼけていたのか、いつの間にかポチってしまったようです。。。なんとなくぼちぼち他のものも、、、と考えていたので。ということでSUPACAZ FLY CAGE ANO 超軽量ボトルケージ、そんなお話です。 ...

シマノ カスタムフィット・インソールRC9 を試す! シマノのインソールと言えばなんと言っても、熱成形です。熱を加えて自分の足の形に整形することができるということがとてもきにいっております。詳細はこちらから。 前作からものすごく気に入っていたのですが、その ...

ロードバイクのトレーニングは高強度短時間か?低強度長時間か? メリット・デメリット最近の流行りは、、、というとやはり短時間高強度トレーニングが注目されているようなイメージです。タバタが代表的なHIIT(High-Intensity Interval Training)を始め、短時間で完結する ...

シマノのボトムブラケットの寿命を目で見るBBもベアリングですので触ることで良し悪しを見ることができます。大切なのはメンテナンスやオーバーホールの際に”確認”をすることです。シマノのBBは以前のお話でもあったようにかなり長寿命です。 しかしです。今回意外と貴重な ...

ロードバイクのちょっとした汚れはどう対処する? 最近はまだまだ天候が安定しません。昨日も天気予報では晴れマークだったものの、見事に雨が降りました。。。そんなとき、水たまりやちょっとしたウエット路面です。あまり歓迎できないのはパンクのリスクからもそうですが ...

DURA-ACE ペダル PD-R9100 すっかり慣れたので再度インプレ第1段はこちら 長年慣れ親しんだLOOKから交換して、かれこれ室内も含めて3000km以上は乗ったのではないかと思います。ということで今回は交換後しばらくしてのインプレッション!ということで、DURA-ACE ペダル PD-R ...

【免疫力】ロードバイクは風邪を引きやすい?その理由から対応策を考える最近少し遅れて花粉症の症状がものすごくひどくなってまいりました。というのもワタクシの場合はスギではなくて、ヒノキです。。。周りの方々の症状が落ち着いた頃に一番ひどくなると言うなんとも時差 ...

ロードバイクのトレーニング書籍のご紹介今回の書籍はこちらです。 ※正しく表示がされない場合はお手数ですが、ブラウザの広告ブロックを一時的に非表示にしていただけると表示がされるかと思います。m(_ _)m最強ホビーレーサー6人が教えるロードバイク トレーニング 彼 ...

ロードバイクのドロップハンドルの形状と特長 選び方 ロードバイクといえばドロップハンドル、、、ロードバイクの代名詞的な存在で、大きな特徴でもあるドロップハンドルの形状についてのお話しです。こんな形状をしていれば一般的にはドロップハンドルといいますが、ドロッ ...

カーボン製サドルレールの落とし穴 購入前の注意点最近の傾向としてエアロダイナミクス効果を狙った専用シートポストが増えております。ちなみにワタクシのバイクだと、BHnoG7 PROがセミISPタイプで専用のシートポストを使用しているモデルでした。主には軽量化の目的で、G7 ...

デリケートゾーンの痛み 編のはずが大幅に脱線してしまいました。ペダリングとか荷重、重心のお話が結構得意分野です。どんなペダリングが絶対正解ということはありませんので、一意見としてさらっと読んでいただけると幸いです。 ...

【バックナンバー】サイクルスポーツ2019年7月号のご紹介バックナンバーネタです。 昨年、2019年の7月号のサイクルスポーツで、”令和サイクリストの常識知らなきゃ損する やってはいけない50のコト”という特集の号です。ワタクシ自身は結構電子書籍が好きでバックナンバ ...

Vittoria RUBINO PRO G2.0 TLRチューブレスレディ②第一弾はこちらから。 上の記事を作成してから2ヶ月、紆余曲折、、、ずっと使っていたわけでは有りませんが、有名な割にインプレ記事が少ないタイヤです。ということで今回は酸いも甘いもどんなタイヤかどうかをあくまでも ...

レッツクッキング! 自作プロテインバーを作ってみた最近はめっきりプロテインさんとはご無沙汰です。しかししばらくご無沙汰となるとまたなぜか摂取したくなる不思議な魔力が(笑)しかし普通に飲むのじゃ面白くないです。商品としては粉や飲料タイプだけではなくプロテイン ...

【強風対策】風の強い日のロードバイク走行と注意点今年は本当に強風の当たり年のようなぐらい、強風の日が多いように感じます。特に冬は空気が重いですし、強風ともなれば更に進まない過酷な状況となります。千葉県は風が強めなようです。 一般的に海岸線沿い、南や北に開 ...

悲しいツールケースのお話  Vittoria Zip Case携帯ツールはライドのときは必ずと言っていいほどの、必ずご一緒する大切なパートナー的な存在です。その中には夢がいっぱい、、、詰め込まれているわけではなくて、もしものときの備える装備が盛り沢山入っております。すなわ ...

氷点下の冷え込み -1℃のロードバイクウェア選びご希望をいただきましたので早速記事にしてみようと思います。今年の冬も雪こそ積もるようなことはありませんでしたが、本当に寒かったです。日々の走り込みの中で一番寒かった日は手元のサイコンで-2℃を記録しておりました ...

↑このページのトップヘ