最新先読み!? クリートの後方セッティング


ワタク氏以前より”クリートは後方にセッティング”という記事を何度か記事にさせていただいておりました。
そんな折、タイムリーに今月号のバイシクルクラブに特集が組まれておりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2017年 05月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)




”クリート「土踏まずセッティング」はアリか?”
と言うもの6ページに渡る特集が組まれております。

こちらは完全に土踏まずでのセッティングであり、シューズを改造、または専用シューズでなければできないぐらいの完全な土踏まず(後方より)ですが、そちらをさらっと考えてみようともいます。


結果は本誌を購入して見てみて下さい(笑)m(_ _)m

その中で一文だけご紹介いたします。

”効果がありすぎてUCIが禁止にしそうなぐらいです”

いやぁものすごく興味があります。


ワタクシ自身シマノのSH-R171というシューズを使用しておりますが、最後方セッティングです。
最後方といっても微調整幅の中での調整ですので、たかが知れていますがそれでも十分に効果を実感できています。
image4905
※シマノシューズの限界後方セッティングです。
角度の調整等を言えれるとコレが限界です。
これを超えるためには・・・穴を開ける改造をするしかないです。。。

メリット
・ヒザ下の筋肉疲労の軽減
・臀筋の使いやすさ
(根本(体幹)から踏むという感覚がわかりやすい)

デメリット
・高回転ケイデンスが使いにくい
(常用~の高回転120~130回転程度なら問題がない)
・ハンドルを切ったときに前輪とつま先が当たるかも
・更に歩きにくくなる

注意点
・サドルの位置が変わる
(下がる、前後位置)
・ハンドルの位置も変える場合がでるかも
→全体的にバランスが変わる
ポジションの出し直しになる可能性が高い




ちなみに海の向こう側では専用のシューズもあるとか

バイオマック
http://www.biomac.biz
チョット何語かもわからない感じです(;´∀`)
画像のリンク切れ等もあり少し不安な感じです。。。

Bike rider 
 http://www.bikeradar.com/gear/category/clothing/shoes/product/review-biomac-bio-mxc2-shoes-09-34720/
(原文サイト)
こちらレビューの記事で英語です。

翻訳はこちらから
 
SPDのクリートがついている画像がありますが、面白いです!

SPDはSPD-SLよりもクリートが小さいのですが、”前後に2つ”ついています
これなら時と場合に合わせて付け替える、そんな裏技的な使い方ができるかもです。
(サドル高とかは簡単には変えれないとは思いますが、、、)
 
Cycling news
http://www.cyclingnews.com/reviews/biomac-bio-mxc2-shoes/
(原文サイト) 

翻訳はこちらから
 
BiomacのBio-mxc2シューズは€499で販売されているようですが、どこで買えばいいのかは不明ですorz
と言うか€499(現在1ユーロ120円ぐらい)ならシマノのシューズ2つぐらい無駄にしたとしても改造したほうが安いかもです。。。

もう一個SH-R171買って穴開けてみようかな、、、
P3084698
下方2個を観察すればわかりますが、おそらく穴が開いているところに皿のメスネジ(?っぽいもの)がはいっているのでインソールのもっと下側のベースをめくリンチョして穴を開けてこのメスネジをずらしてあげればいけそうです、、、いけっかな、、、(実際にやってみたら記事にすると思います。)
SPDの用に2つクリートを付けることはできませんが、ネジ穴を残しておくことなら古いシューズを使えばできそうです。


ということでクリートの後方セッティング、土踏まずまではいかずとも一見の価値あり!
そんなお話でした。

※ちなみにクリートを思いっきり下げたときにサドルを下げないと、膝痛・違和感が起こる可能性が高いです。
 
新しいことがドンドン出てくるロードバイク、楽しいですネ!
ママチャリってほとんどの人が土踏まずで踏んでます。
アンクリングの技術を重視していた時代から時はたち、現在ではアンクリングはそこまで大きく言われなくなっているような気がします。
技術が変わってきているのに、セッティングが変わってこないということはないと思います。
3年後ぐらいにはみんな土踏まずセッティングにしているかも、、、シマノさんカスタムフィットもいいけど、クリートの穴の位置もカスタムポンチ的なことをやってくれないかなぁ、、、
というか「是非ともやってくだされぇぇぇ!!」
少なくともそれが出たらワタクシは買います!

という独り言でした(笑

今月のバイシクルクラブは面白かったです。
ケツペダリングの特集もありました!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2017年 05月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)



 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★