ロードバイク 中古パーツは大冒険!?

中古パーツ、、、パッと見お値段お安く ものすごくお買い得感のあるものも・・・
しかししっかりと状態を確認しないと大変もったいないことになってしまうこともあります。
ということで今回は中古パーツを実際に仕入れたものを使ってみての不具合がどんなものが多かったのか、そんなところのお話です。

※なお今回は各メーカーの原因ではない場合も含まれます。
どんな使い方をされていた結果不具合が出たのかは不明ですのでメーカー名等の詳細は伏せさせていただきますm(_ _)m



▶圧倒的に多いネジ部の不具合


個人的な経験でしかありませんが、ネジ部の不具合が圧倒的に多いです。
某社のホイール、ヘッドパーツ等など、、、

締め具合が微妙なカーボンに接するヘッドパーツなんかはネジ部の抵抗なのか、何なのかよくわからないこともあり締付けトルク管理がほとんどできない場合もあります。

構造的なことを考えればプレッシャーアンカーなんかは多少硬くてもなんとかなるかもしれませんが、ステムなんかはネジ穴が完全に駄目とまではいかなくとも、動きが渋ければ新品に交換したほうがいいでしょう。ステム自体ものを選べばそこまで高いものではありませんからね。

また他の場所でもロードバイクの場合、結構小さいなものが使われていたりピッチが変なものが使われていたりすることがあります。 これらに汎用品を使えるところと使えないところなんかがはっきりと分かれてしまいます。

曲がったまま締めてしまったとかの ”使い方が悪くてこうなってしまったのか”、はたまたネジ部の異物やサビ、その他もろもろの原因でネジ穴が馬鹿になってしまっているか、、、
基本的に不具合があれば必ずメーカーさんに確認を取らせていただいております。
(特殊な仕様とかあるのに適当なことはいえませんからね。)

その上で不具合があれば基本的に”さようなら”する他ありません。
image144

 
タップを切り直したりも物によってはできなくはありませんが、数千円のパーツにそこまで手間を掛けるのであれば買い直してしまったほうが楽なこともあります。 


▶走行距離はアテになるのか?


これは某所でよくみることですが、「走行距離は@@@kmぐらい。」こんな感じに記載があります。
中にはきちんと正直な方もいると思います。
しかし実際に到着したもの見てみて「ヲイヲイ、マジカヨっ、、、」こんなことも時々あります。

前回の記事でもさらっと書きましたが、2,000km程度でもチェーンが伸びてしまう乗り方、や乗り手の体重、使い方等などもありますし、逆にスルスルスルスルサイクリングしていれば2,000km超えたって全く問題のない場合もあります。

あくまでも走行距離というのは指標にはなりますが、過信は禁物ということです。
体重40kgの人がスルスル乗った5000kmと体重80kgゴリゴリのマチョメンがしっかり乗った5000kmでは同じコンディションということはほぼないということです。

中古パーツ販売店では走行距離の記載はほとんどありません。
車と違ってあくまでも自己申告制になってしまうとなんとでも言えてしまうということからなのかもしれません。




▶どう選ぶ中古品

個人的に力がものすごくかかる部分は特に避けたほうがいい傾向にあると思います。
あともう一つの判断材料は”素材”です。 

カーボン製の製品の中古は怖いです。
・どんな使い方をされていたのか、
・どんなダメージをおっている可能性があるのか、
これらに不明点が多いからです。
外から見てもわからないこと、多々あります。
大手の中古パーツ店の店舗から購入すれば1年保証とか、きちんとそういったものがあれば少しは安心できるかと思います。
全く個人的な感想ですが、大手@@@@ーなんかは対応が良かったです。
ワタクシが間に入って交渉させていただいたときなんかもしっかりとご対応いただきました。

なにかがあったときにしっかりとご対応いただけるということはそれなりに安心感があります。

ノークレーム・ノーリターンが定型句のようになってしまっている某オクでは物によっては中古パーツ販売店よりも価格がだいぶ抑えられていおりますが、たとえ”ゴミになったとしても金は払う”こう考えた上でのリスクというものをしっかりと覚えておく必要がありそうです。


▶中古品は”中古以上”でもなく”中古以下”でもないということ

新品のコンディションは一定の水準以上は確保されています。
あまりにもひどいものは返品交換もできます。

しかし中古品を値段だけで買ってしまった後に後悔することがあるということです。
ワタクシ自身最近では実験程度にホイールを買ってみましたが、あまり状態はよくなかったです。
と言うか酷かった、、、
ネタとして楽しませていただいたので悪くはありませんが、そんな特殊な場合をのぞいてはやはり値段は安いものではありますが、一概に皆様におすすめできるかというと、、、あまりお薦めはできません。

お値段は新品の半額ほどではありましたが、やはり価値としては新品の半分、といったところでしょう。

あたりが出るか、ハズレが出るか、、、そればかりは蓋を開けてみないとわかりません。
いいもの、お買い得なものもあるかもしれませんし、ひどいのに当たる可能性も無きにしもあらずです。
正に中古パーツは大冒険、そんなお話でした。



+++++++++++++++++++++

自転車屋さんに中古パーツを持っていって「さぁ、くっつけておくれ!」そういってもお断りされる場合があるかと思います。
消費者側としては「ク@みたいな店・・・」と感じる場合もあるかもしれませんが、お店側としては”取付時に壊れていた、壊れた、”としても、消費者側からすると「壊された。」と捉えてしまうこともあり、とてもリスクが高いんですネ。

きちんと説明や、お話をした上で行えば極力リスクを減らすことができますが、それでも新品を文句も言わずに買ってくれる消費者で溢れているお店からすると、「ハイリスクローリターンでやってられんわ!」こうなってしまうのかもしれません。

これがあるから依頼しづらかったり、断られるぐらいなら、、、となってしまうのも残念です。
個人的には何があるかわからない中古パーツをいじくることも嫌いではありません。状態があまりにも悪ければぶっ壊れてしまうかも知れませんが、、、(ぶっ壊”れ”ですよ、ぶっ壊”し”ではありません。)やはりリスクは高いかも・・・(;´∀`)
ということでこんな変なお店があってもいいのかぁ、、、そんな感じで(笑)本日も開店作業を急いでおります。


 
★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★