3本ローラー最終形態!? ミノウラのモッズローラーを究極進化させてみたゾ!

冬です。寒いです。。。
先日気合を入れて早朝まだ日も昇らないうちから走りにでたものの寒さに耐えきれずに30㎞も走らずに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 帰ってきてしまったヘタレのてんちょーですorz
この時期は当ブログにアクセスいただいている方の中にも「もう雪が積もってしまって、、、」そんな方もいらっしゃるようです。

そんな寒さに尋常ではないほど弱いワタクシは冬の間、どのように越冬しているのかというと、、、まさに室内トレーニング、ローラー台です。
冬場は全く外を走らない、走れない、そんな方でも手軽にしっかりとトレーニングができるローラー台のお話です。

先日ワタクシのロードバイク仲間がとっても素敵な物を持ってきてくれたのは記憶にあたらしいことです。
詳細はこちらに↓↓↓
ミノウラ FG540 ハイブリッドローラーを試してみた!

もうあれからと言うもの、、、物欲が止まりません。。。(´∀`||;)

というのもポジション出しにも使えたりもするのでめちゃくちゃ便利で、固定ローラーも欲しいなぁなんて思ってはいたのですが、クイック固定の固定ローラーはフレームへのダメージもときどき耳にする聞くお話で、、、
ダイレクトドライブなんかはかなり理想の形には近いとは思いますが、なにせ高すぎ、、、そのぐらい投資するのであればR-SYS買います(笑

とは言っても「あぁどうしよう、、、ハイブリットローラーほしいなぁ、、、」なんて考えていたところミノウラの3本ローラー持ってるなら「アレ買ったらいいんじゃん!!」そんな情報をいただきまして早速ポチーといたしました。

▶遅延・破損???

Amazonで購入したわけですが、何やら不穏な感じが、、、(冗談です(笑)
image4222
ヤマトでも確認してみます。
image4233

調査中って、、、

ヤマトさんのサービスセンターに確認です。
「なんだか荷物の中から嫌な音(がちゃがちゃ)がするので破損の可能性があります。。。」

っていうことなんですが、、、注文した物は鉄の棒とボルトぐらいのもので割れ物、壊れ物なんて一切ないはずです。そんな配送ぐらいでぶっ壊れては使い物にはなりませんカラ(;´∀`)

「多分大丈夫だと思いますヨ~。」とは言ったのですが、
「念のため確認して頂けますか?」ということなので、営業所にいって確認です。

確かにガシャガシャ言ってます。

と言うのものヤマトさんは箱が薄型の箱に入っていてがちゃがちゃ言うもんなので額縁状のものがぶっ壊れたと勘違いしていたようで、、、

開封して確認ですが、全く問題ありませんネ(≧∇≦)b
ということでそのまま受け取ってきました。


▶ミノウラのアクションブリッジ


こちらです!
IMAG0163

ミノウラさんのアクションブリッジです。

IMAG0162

これです。

組立に使うパーツがこちらです。
IMAG0165
これらがダンボールの中に普通にビニール袋に入れられて入っているもんだから振ったらガチャンガチャン言っていたってことです。
ヤマトさんも流石に商品でガッシャンガッシャンいってたら破損とか心配しますよネ。。。(;´∀`)

ミノウラのアクションブリッジとは、簡単に言ってしまうと”3本ローラーなのに転ばない!”ができちゃう素敵アイテムです(≧∇≦)b まさにハイブリッドローラーの先駆けのような商品であります(`・ω・´)ゞ
だいぶ昔からあるようですが、完全にハイブリッドローラーに釘づけで目に入っていなかったわけです(笑 貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m

付属品は上の画像のとおりです。

これまた説明書が文字攻めでわかりにくいの何のって、、、
IMAG0164

組立は横着せずにしっかり文字を読みましょう(笑

組み立て後はこんな感じです。

3本ローラーとの接続部
IMAG0171

全体像
IMAG0170

(*゚ロ゚)ォォォオ

何処かで見た形の様になりました。

IMAG3379

うんっ!そっくり(笑



▶ハイブリッドローラーと比較

①コスト面



3本ローラー(モッズローラー):¥27,459
負荷装置:¥6,016
アクションブリッジ:¥6,713
合計:¥40,188

ハイブリットローラー:¥41,200
(記事作成日現在のAmazon価格です。)

②負荷調整
モッズローラーだけでは負荷を掛けることはできませんので別売りの負荷装置が必須です。
固定ローラーで軽すぎたら、効果が半減どころのお話ではありません。
負荷を手元で調整できる機能があるのはハイブリッドローラーの強みだとおみます。

モッズローラーの負荷装置は本体にくっつける形になりますので一人だと当然自転車から降りないと負荷を調整することはできません。
IMAG0173
※負荷装置は本体後方に設置します。

③その他の機能~角度調整~
その他の機能としてハイブリッドローラーはヒルクライムなんかを想定して傾斜をつけることができます。
フロントエンドの固定部の高さを変えることで調整が可能です。

アクションブリッジはそんなちょっと素敵な機能はありません。。。

④その他の機能~折りたたみ~

モッズローラーのいいところとしてコンパクトになるということですが、当然アクションブリッジをつけたままでは折りたたむどころのお話ではありません。

というかほぼ折りたたみは可能ではありますがコンパクトとはいい難い状態です(笑
IMAG0172
※負荷装置だけでも最後まで折りたためなくなりますが、アクションブリッジは更にスペースを取るように、、、(´∀`;)




▶早速乗ってみる

乗った感じ、ハイブリッドローラーと瓜二つ!
まさに全く転ぶ感じの無いアレです。(固定してますからネ(´∀`;))

フロントエンドを固定するところはハイブリッドローラー、本家(?)のほうがよく動くような感じはありますが、アクションブリッジも多少は動きます。
ハイブリッドローラーもアクションブリッジもそうですが、転ばそうと思えば転ばせることはできますし、ぶっ壊そうと思えばぶっ壊すこともできるかとは思います。しかし通常の使用ではそんなことにはならないでしょう。

説明書にも書いてありますが、
”過度な力でハンドルをひねったりしないようにしてお使い下さい。”
ということです。

とはいってもハンドルを振るようにしなけれればダンシングも問題無くできますし、安定感は抜群です。これで転ぶのは少々大変です(笑


▶負荷について

前輪の抵抗がないためか、バランスが必要ないためかなんだかはわかりませんが、普通に3本ローラーで負荷をかけて乗るのよりもアクションブリッジの方が負荷が軽く感じます。

スピードでも同負荷では8km/hぐらい上がります。
負荷レベルだと1,2段階ぐらい強められる感じです。

パワーメータは使用していませんので今度パワーメータを持っている有志にはかっていただこうかと(笑

安定感から踏みやすくなるのか、それとも、、、
理由は不明ですが、軽く感じるのは速度等の数値を見ても明らかですので3本ローラーで普通に乗るよりも負荷を上げる必要はありそうです。


▶付け外し

アクションブリッジの付け外しは基本的に工具は入りませんが、バイクを変える場合(ホイールベースが変わると調整が必要)は6mm六角が必要になります。

アクションローラー本体の黒いノブを緩めてボルトを外せばサッと取り外すことが可能です。
IMAG0174
IMAG0175

取り付ける時はアクションブリッジを装着した後に逆にノブを締めていきます。
またバイクが変わる時は下の画像の六角ボルトを緩めて角度保持版をリアタイヤがリアのローラーにまっすぐに乗るように調整してあげればOKです。
IMAG0176
※角度保持板の固定ボルトです。



▶総評
実際にかなり強めの強度でトレーニングをしてみての感想ですが、やはり3本ローラーではかなり限界だと思って追い込んでいたところよりも固定ではもう一歩先まで突っ込むことができます。

限界のイメージとして
3本ローラー:三途の川に脚を突っ込みかけたと思っていたが、、、
固定:三途の川へダイブできた\(^o^)/
こんなイメージでした(笑

もがいた時の感想ですが、「実走見たいダッ!!」という感じです。
負荷付き3本は足を止めればすぐに減速してしまいバランスを崩しますが、減速したとしても転ばない、まさに外を走っているぐらいの安定感で乗れるなぁと言った感想です。
3本のときだってかなり限界までもう、胃が痛くなるぐらいまで追い込んでいたつもりではあるんですが、やはり転ばない安定感は限界以上に追い込むパワートレーニングにはもってこいです。

しかしペダリングの練習は固定しない通常の3本ローラーに勝ることはありません。
3本はどんなに高負荷走行でもバランスを取らなければ行けないということがまず大前提として有りますし、下手したら外を走るよりも繊細な回し方、パワーのかけ方が必要になります。
こういったところは回転力というよりも、高負荷時でもきれいなペダリングの練習にはやはり固定されていない不安定ということが利点になるのではないかと思います。

どちらが優れているということではなくて、双方の使い方どちらも目的にあった使い方が有るということです。

またワタクシの場合はベースが負荷付き3本ローラーなのですが、アクションブリッジをつけて(固定して)乗ってみて思ったのは、
”いつものトレーニングを違う刺激があって面白い!”
ということが何よりもいいことだと思いました。
トレーニングのマンネリ化と言うのは何よりも成長の妨げでもありますし、伸び悩みにつながる直接の原因につながってくるものです。
トレーニングのマンネリ化を防いだり、飽きを防止するために、強度を変えたり、インターバルトレーニングを組み込んだり、様々な方法を取るわけですネ。

その中で今回はアクションブリッジを取り入れることで(固定化)新しい刺激を与えることができた、とても満足の行く買い物でした。
これでしばらくトレーニングしてまた飽きてきた頃に外して3本としてトレーニングしたり、またときどきはペダリングの修正用に3本できれいに回す練習をしたりとトレーニング幅が増えたのがなによりも良かったと思うことです。

モッズローラーは現在おおよそ、27000円ぐらいです。
これに負荷装置+アクションブリッジを3点セットで購入(4万ちょっと)することでまさに最強レベルの室内トレーニング機器、まさに最終形態(?)になったと感じました。

・負荷を外して普通の3本ローラーとして、
・負荷をつけて高負荷時のペダリング修正、
・固定化してパワートレ-ニング、
まさに使い方、楽しみ方無限大!(笑

当然3点セットでBESTだとは思いますが、優先順位としては
モッズローラー>負荷装置>アクションブリッジ です。
負荷装置なしのアクションブリッジは負荷が軽すぎて固定としての使い方ではかなり物足りないです。回復走ぐらいで、LSDまで負荷を上げられないかもです。

しばし冬の間はメインはこれで楽しんで、ときどき山を登って、、、
来年のシーズンインの頃にはまた少しだけ速くなれたらいいなぁと、目論んでおります(ΦωΦ)フフフ…

ということで今回はなんちゃってハイブリッドローラー化(笑
3本ローラー最終形態!? ミノウラのモッズローラーを究極進化させてみたゾ!そんな・・・少々ネタが古い??お話でした(´∀`;)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミノウラ モッズローラー MINOURA MoZ Roller [3本ローラー台...
価格:27555円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)





+++当店でのポジション調整について+++
当店でもポジション調整は体の各所の数値をはかってポチポチ・・・ということではございません。
当店のモットーは一人一人に合った無理のないポジション作りです。
まずは現状のポジションからの問題点、希望等をよくご相談させていただきベースとなるポジションであり基本的なポジションを作成いたします。
そこから実際に乗ってみてどう感じるか、不具合は、負荷時の踏み方、回し方等を十分に考慮の上少しずついじらせていただくようなイメージです。
また頻繁にご来店いただくのが難しい方には、ベースポジションから乗り込んでいく上でこのようにいじっていくと、、、そんなご自身でも調整ができるようなアドバイスもさせていただいております。
お気軽にご相談下さいm(_ _)m
+++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営の礎にさせてただくことができます。


サイクリングエクスプレスをご利用の際はこちらからポチッといただけると幸いでございます。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。

ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★


★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります

在庫になくともシマノカタログ掲載商品全品お取り寄せいたします。
詳細はメールにてご連絡下さい。

★その他あったら便利なパーツも取り揃えております★