3本ローラーと実走(ヒルクライム)どっちがキツイの?実験編

rect4136

パワーメーターという最高のおもちゃアイテムを手に入れてしまったワタクシは日々データ集めに翻弄おります。データは多ければ多いほど精度が上がってきますし、楽しいことは盛り沢山♪
もうすっかり寒くなった今となっては、ってヾ(- -;)オイッ ローラー台のトレーニング頻度がやはり上がってきております。

その中で先日の都民の森ヒルクライムで「やっぱり実走(ヒルクライム)はパワーが出るような気が。」となんとなく感じてきたわけですが、ではパワーを出しにくいと感じる不安定な3本ローラーではどうなのかということで実験を致しました。

※以下便宜上固定ローラーとは3本ローラー+アクションブリッジでハイブリッドローラーのような使い方のことを指します。

今回は少々短く早速ズバッと

▶比較
比較方法としてはスピードで実測とローラー台での比較は少々難しいですので、やはりパワーで比較ということになります。すごいぞパワーメーター!(≧∇≦)b

早速ですが、先日のヒルクライムデータの一部です。

image4887

平均勾配:5%
タイム:31:38
平均ケイデンス:83rpm
平均心拍数:183bpm
平均パワー:249W

でこのときのペースとしてはゲロゲロにキツイまでは追い込んでいません。
2人で会話ができるぐらいのペースで登っていきました。

ということは大体、、、
・30分ぐらいは、
・ケイデンス80代前半ぐらいで、
・心拍数は183回ぐらいで、
・250Wぐらいの出力
これは会話ができるぐらいの強度できるはずです。

ということで実験です。

ミノウラ モッズローラー(3本ローラー:アクションブリッジなし) 
負荷:最大
いわゆる気を抜いたら倒れてしまう3本ローラーに負荷装置を付けて重たくしてあります。

テスト前情報
前回のお話からもきつさレベルは、、、
・固定ローラーがなんとなく一番パワーが出る感じ、
・実走は平地よりもヒルクライムのほうがパワーが出る感じ、
・負荷付き3ローラーは一番つらい、
だと感じております。
一番不安定な3本ローラーが一番キツいと感じます。



まずは結果から。。。
image4943

タイム:30:02
平均ケイデンス:88rpm
平均心拍数:183bpm
平均パワー:255W

比較してみても大体30分ぐらい、同等のパワー、ケイデンスはちょっと高め、心拍数は同じという比較対象としては良いデータだと思います。



▶実際にどう感じたか?

データ上の数値は見ての通りほぼ同じ、若干ローラー台のほうがケイデンスが高くて、パワーも数Wだけ高いぐらいです。

で実際に3本ローラーで実験してみてどうだったかというと、、、

もう二度とやんネー…!!キツ───(;゚;д;゚;)───ッッ!!


ショボっ(´=ω=。)ホボソッ...

ウルセー(((((;`Д´)≡⊃)´Д)、;'.・ハウワッ

ということで・・・

結論:実走のほうがパワーが出る(気がする)、3本ローラーはやはりパワーを出すのが大変!

もうですネ、、、明らかに違いますヨ。。。(´∀`;)
数値上はほぼ差はないはずですが、肉体的には室内のほうが遥かにダメージが大きいです。

先日のヒルクライムのときは登り終えてもすぐにUターンしてまた登れるぐらいの余裕はあったのですが、3本ローラーでの実験は、、、もうやりたくありません(笑)
数値上はほぼ同等程度のきつさで運動強度を表す各種数値もほぼ同等のものとなりますが、それでも体が感じる負担は室内のほうが確実に大きく感じております。。

それは実走のときは前回のお話であったような事(ダンシングの有無等)も考えられますし、今回感じたのは、、、気持ち的な要因、実際に楽しかったり感動したり、また例えば応援してもらったりすること、そんなこともプラスの因子として体を楽にしてくれたりパワーが出やすく働いてくるのかと思います。
ワタクシは室内でローラーを行うときは音楽を爆音で聞きながらノリノリでズンズン回しているのですが、やはり音楽がないとパワーが出にくいような気もします。
そんな人間的なパワーの源、確実にあると思います。

ということで再びまとめ的な結論です。

数値以上差を感じることがある、だって人間だもの。。。(笑)
Σ(゚д゚)エエエッ!?

3本ローラーと実走(ヒルクライム)どっちがキツイの?実験編 そんなお話でした。

豆腐メンタルが癒えた頃に今度は固定でまた実験する、、、かもしれません。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミノウラ モッズローラー MINOURA MoZ Roller [3本ローラー台...
価格:27555円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)





++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから



★フォーマルハウトは当店オリジナルのサイクルウェアです★

2017モデル入荷致しました。


★レディースウェアも新作入荷です。


★イチオシアイテム★
★レディースウェアも充実のラインナップ★

★シマノ純正パーツもすべてOK!お見積り承ります