ぼっちロングライド センチメンタル・ジャーニー in 銚子

先週中頃高強度インターバルを久しぶりにやってみたら脚の具合が非常に良くありません。もうこのどうしようもない体はどうしてくれようかと、、、もう今期はだめかも知れません。
しか~~すぃ!( ゚д゚ )クワッ!!
高強度がだめなら強度を落として低強度ロングライド!(笑)とトンチのような思想で低強度のロングライドをしてみようと思いました。

ということで久しぶりに一人旅に行って参りました。
とは言っても時間が長くなると、飽きてしまうのでロングは苦手なのですがもうこれしか練習ができないと一念発起、あえて苦手なことをするというドM感満載に弱い心をムチを入れるべく久しぶりのボッチロングライドです。

そうそう、ロングライド苦手なんですヨ。
普段は100kmでも十分長いぐらい(笑)



▶どこに行こうか悩んだ
つくば、霞ヶ浦、銚子、館山、鴨川、、、
悩みます。
千葉の下の方はおそらく大渋滞が予想されます。
特にこの海のシーズン時期は夕方の国道の帰りが見渡す限りテールランプなんて、昭和ソングの歌詞のようです。
ということで下の方はやめましょう。

前日に決めました。

そうだ銚子へ行こう!

完全に思いつきです。
な~んとなく以前引いたコースを見てみます。
296号を真っすぐ行けば外房に出れるはず。
外房に出てからは海沿いに走れば利根川につくはず、
それから利根川に沿って帰ってくるシンプルコースです。

うん、シンプルなコースが一番です。
細かくナビ見るのとかめんどいのでいきあたりばったりでもなんとか行けるぐらいのシンプルなコースが好きです。

ということで早めに就寝です。

と、夜中にものすごい雨音、、、_(꒪_꒪ )…チーン
大丈夫かこれ、

朝起きたら雨は止んでいて涼しい。
これはいいです。
完全ウエット路面ですが、涼しいのでいいでしょう。

ちょっと多分いつも走るよりも距離が長めになりますので、準備は万端に。
・いつもの装備(小さめのサドルバッグ)
・いつもの謎のWowと書いてあるアライグマの財布(笑)
・スマホ
通常のライドの装備に加えて、ミニッツメイドの朝バナナ(ゼリー飲料)を一つ背中に入れて準備は万端・・・要はほぼいつもどおり、結構適当です(笑)
注)準備はしっかりとしましょう。

区切りがいいので6時丁度に出発しました。

IMAG9013

その時は路面はウエットですが、気温は22℃、最高のサイクリング日和です。
細かい道をちょこちょこ抜けて296に出る頃には地面も乾き始めますが、ほぼ風もなく曇りがちでなんともいい気温です。
涼しいうちに太平洋まで行ってしまおうという思いつきの計画です。

IMAG9015

佐倉付近では歴博の横を通りました。
学生時代にレポート作りのために来たことがあったので懐かしかったです。
ちなみに現在の特集展示は”もののけの夏(江戸文化の中の幽霊・妖怪)”ちょっと面白そうです。
それにしても296は初めてだったわけですが、信号も多く殆ど各駅停車状態で時間の割に距離が伸びません。。。
朝の交通量は非常に少なかったのはせめてもの救いです。

途中ちょっと296号から外れてしまったようです。。。
なにせ296って結構住宅街を通りますし、分岐も多くて分かりづらかったです。

しばし進んで信号が減ってきます。
ようやく距離をすすめるようになったと思ったら成田空港付近です。
やはり飛行機がゴイスーです。
飛行機は見ているだけでも何故かワクワクします。
空を飛ぶ、これは人類のDNAに刻まれた夢みたいです。

成田を超えればまさに田舎道になります。
が!
ほとんど平坦がないような気がしますが、、、
しかし今回は頑張らないロングライドなので頑張らないようにやり過ごします。

雲の切れ間がすごいです。
IMAG9017

空が広い土地、好きです。

匝瑳付近までくればもう一息、
296号を抜ければもう海はすぐそこ!

・・・のハズが一向に海が見えません。
一番海沿いの道を走っているはずですが、土手のせいで海が見える気配が一向にありません(笑)

そのまま海まで出たはずなのに、海感が皆無の道を北上します。

そして、、、
IMAG9021

海!
ようやく大海原、太平洋です。

というか風がスゴーです。

匝瑳市をでて、旭市にはいっても更に風が強く、そして平地があまりありません。。。

と銚子を目前に控えてここで休憩です。
ここまで3時間半でした。
やっぱりコンビ二でざる蕎麦を食べましたが、黄色と青のコンビニのざる蕎麦はいまいちでした。
緑系のコンビニのほうが美味しかったです。。。残念!

ともあれエネルギーと塩分をしっかりと補給してあと少し銚子を目指します。

IMAG9022

地球が丸く見えかけました。

しばし進みます。

子供の頃、銚子に来ると必ず来ていた水族館です。
IMAG9024

完全に廃墟です。
これを懐かしいと思うぐらいの年代です。
バブルの産物、子供の頃の記憶、結構賑わっていたような楽しい記録しかありませんので少しセンチメンタルです。。。

IMAG9025

犬吠埼です。

ここに来るのが目的のライドでした。

IMAG9028

白い灯台が立つということです。

犬吠崎をあとにして銚子漁港を目指します。

IMAG9029

そしてウォッセ21です。

IMAG9033

何でもウォッセという名前ですが、幕張のメッセから来ているとかなんとか(笑)
向こう側には銚子ポートタワーが見えます。

今の時期戻り鰹が良い時期だとか。
しかしカツオを背負って帰るのはちょっと、
残念!

この水族館、ウォッセ、ポートタワーとかこの辺の観光地は子供の頃の鉄板ルートで懐かしいです。

利根川に出る前の道には海鮮丼のお店が軒を連ねます。
11時前だったと思いますが、すでに行列のお店も。

しばし進めば利根川です。

IMAG9035

利根川はとても大きいです。

利根川にでるころには晴れて気温が上がってきますが、銚子は涼しいんです。
銚子は千葉よりも涼しい土地です。

とは言ってももう銚子にはお別れを告げて利根川を途上します。
ここからはほぼ平坦のはずです。

そして暑いときの鉄板といえば!
IMAG9037

これがないコンビニ入ってしまったときの絶望感、、、

IMAG9038

少々味の薄い残念冷凍みかんでした。

水郷、香取を超えて~
佐原付近は面白いです。

IMAG9039

佐原駅、ぜひとも観光へ。

ここからが辛いです。

佐原を超えてからは道がくっそつまらねぇ、少々単調です。

路側帯の白線はボコボコ加工で踏めませんし、いつまで経っても単調な同じ景色、風、そして暑いです。
唯一の救いは信号が極端に少ないのですが、あまりにもつまらないので結構スピード出してとっとと抜けたいところなんですが、ここでこの単調な道に耐えかねついつい焦って脚を削られます。
焦りというか退屈感が最大の天敵でした。

IMAG9041
途中海賊船宝船を発見しました。ひどい画像でしたm(_ _)m

ぴよぴよになりながら、安食に到着13時ぐらいです。

安食のセブンで再びクーリッシュサイダーをぶっ込みます。(゚д゚)ウマー
最強です。
いくらでも食べられます。
アイスばっか食べてる気がします。。。

ここからは知った道ですがどう帰ろうか悩みます。

せっかくの初めての銚子ライドですので、帰りも普段通らない296号を通って見ようかと、これが大間違いでした。。。

昼頃の296号ユーカリが丘付近は渋滞、信号アタック、、、もう二度と通らないと決めました(笑)
普通にCRから帰ればよかった。。。。

ともあれ凶悪な信号処理でものすごくお腹が空きましたが、とりあえず我慢して空腹限界で無事に帰宅となりました。

距離にして200kmまで行かないぐらい、大体8時間半で帰宅しましたので14時半前後着だったと思います。
午前中は涼しくて楽だったのですが、午後からは気温上昇と風の影響で思いの外時間がかかってしまったようでした。



ともあれ空腹に耐えかねて、とりあえず帰宅後すぐに蕎麦(そば好き(笑))とおにぎり、プロテイン、そしてご褒美アイスコーヒー(最重要!)です。(糖質が足りないですネ。)
ライド後のアイスコーヒーが何よりも大好きです。
補給後の体重は、、、
IMAG9042
通常は現在64kg以上はありますので約-5%、、、
あまり良くない領域です(笑)

寝るまでに少なくとも2lは水分を取りませう。

ということで久しぶりのボッチロングはちょっとセンチメンタルな気持ちになりつつも、良い経験になりました。
久しぶりにちょっとだけ筋肉痛になりましので、高強度ができないときは走り込みってことで、ロングもいいかもしれません。

今回はぼっちロングライド センチメンタル・ジャーニー in 銚子 そんなお話でした。

さぁ次はどこに行こうかなぁ、、、


++++++++++++++++++++++++++++
臨時店休のお知らせ
明日8月27~8月29日は家族サービスのため臨時店休とさせていただきます。
メールの返信、お電話を頂いた際の折返しのお電話は8月30日(金)より、
順次行わせていただきます。
誠に恐縮ではございますが”家庭平和のため”の大切な時間と致しまして、
ご理解とご協力のほど
よろしくお願い申し上げます。
++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから