数年ぶりのナイトライドでスゴスゴした話

最近天気予報に振り回されております。
水曜日:雨マーク消失
・・・
土曜日:突然雨マーク復活
土曜日夕方:明日は本降りの雨になるでしょう。
→やむなくコソ練中止連絡。(´・ω・`)ショボーン
日曜日朝:全く降ってない、、、というか気配もない。。。(#^ω^)ピキピキ
朝の天気予報でほぼ雨マークが消える

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

最近の天気予報は本当に全然当たらないと思うのはワタクシだけでしょうか。。。

ということで今回は最近完全に天気予報にジャイアントスイング並みに振り回れて、数年ぶりのナイトライドでスゴスゴした話、そんなお話です。



前述の通り、夕方のNHKの天気予報では、
”午前中を中心に本降りの雨になるでしょう”
とのことでしたが、ローディさん御用達のYahoo天気、そして雨雲ズームレーダにはまだ希望がありました。
しかしです。
20時更新の予報ではついに、6時~50%、9時~60%という予報に。

”40%ルール”というものがございまして、安全第一なサイクリングでは降水確率が40%を超えると中止になるというものです。
怪我をしては元も子もありませんので、

ということで前日の夜にコソ練の中止連絡をしたあとにです、、、

( ゚ ρ ゚ )ボーーーー…

( ゚д゚ )クワッ!!


今日(むしろ今)走ればいいんじゃ。。。

いっちゃうか?いっちゃうか?いっちゃえ@産!?(笑)

久しぶりのナイトライドにちょっとだけテンションが上りました。

とりあえずライトをいっぱい装着します。

RAVEMAN PR900 + LUMINTOP C01Cateye Volt200

とりあえずフロント3灯、リアはテールを2灯です。
ウェアもできるだけ明るい色+リフレクター付きをチョイス、完全に夜間遊撃部隊気分です。

21時ぐらいの出撃だったと思います。
数年ぶりのナイトライドにちょっと気分は盛り上がります。

市街地を抜けて花見川CRから印旛沼付近を目指します。

夜中の花見川CRは一味違います。

ガチで真っ暗闇。。。

ライトがないと全く走れないぐらいの暗さで街灯も区間によってはまったくありません。
(真っ暗な夜のCRに佇んでいる方がおりましたが、、、)

それにしても3灯体制のライトは尋常じゃないぐらい明るいです。(笑)
せっかくなので色々と試してみましたが、RAVEMANのPR900一個でも十分なぐらいでした。

PR900は重いのが最大の弱点ですが、その照射角の広さ、明るさの調節、そして何よりもバッテリーの残り時間が表示されるのが便利すぎました。
(今の明るさだとあとどの何時間ぐらい持ちますよ、というのが表示されます。)

ライト体制に関してはすべてをハンドル部に集中してつけるよりも軽量のVOLT200なんかをヘルメットにつければよかったとあとから感じました。
要はハンドルの方向にしかライトがありませんので本当に真っ暗だな場合は自分の首を動かした視線を照らしてくれるまさにヘッドライトタイプがあると便利だと思いました。

ともあれそのまま新川に入り、印旛沼を目指します。

それにしても慣れない夜間の走行は本当にスピードが全然出ません。
というか出せません。
怖いです。

そして蜘蛛の巣アタックがやばいレベルです。

サイコンからなびく蜘蛛の巣がライトに照らされているのですが、数本どころのレベルではありません。
体も一時停止ごとに蜘蛛の巣の除去作業に追われます、、、キモチワルヒ…_:(´ཀ`」オエーーー

そして蜘蛛の巣だけではなくて、動物系も夜は多いです。

ぬこさん、子イタチ、ハクビシン、蛇、大量のカエル、そしてカニ??、、、Σ(゚д゚) ファッ!?
カニって、、、(笑)

そうこうしているうちに印旛沼到着です。
IMAG9692

少しずつ夜間の走行にも慣れてきます。

それにしてもライトで前と後ろはやかましいぐらい明るいですが、道は一本田舎道に入るだけで街灯もほとんどなく、後ろを振り返ると本当に真っ暗闇です。
ある程度慣れてきましたが、それでも路面の状況や先が見えにくい夜間はやはり怖いです。

街灯が完全になくなった道を走っているときです。右側に何がバカでかいうごめく物体が見えました。

(・_・)......ン?

バッ!と飛び出してきます。

めつぁんこ
デカーーーーー\(◎o◎)/ーーーーイ!

かなりでかいイノスス(イノシシ)さんでした。

右側から飛び出してきて左側の茂み横断していったのですが、横断を終えて何故かとまり一瞬こちらを見ていました。
その後さっと茂みにバキバキボキボキいろいろなものをなぎ倒しながら茂みへと消えていきました。

ちょっとあのサイズ印旛沼にいるなんて、、、今まで千葉の下の方では何度かイノススさんに遭遇していますが、桁が違いすぎます
帰ってからググってみましたが、大げさなお話ではなくラブラドールとかが子犬に見えるサイズ感、おそらく100kgはオーバーしていると思います。注)盛ってません。
調べてみるとなんと千葉市内でも100kg超の報告もあるようです。。
”イノシシ 100kg”とかで検索してみると画像が出てきますが、猟友会の画像が多く苦手な方もいるかと思いますのでご注意くださいm(_ _)m

すこしタイミングがずれてたら、、、完全に戦意喪失です((.;゚;:Д:;゚;.))ヤヴァイヤツ…

いぬに追いかけられたのは2回ぐらいありますが、その時よりも確実にヤバさを感じました。

もう早く市街地に帰りたくなりました。

そのまま利根川まで抜けようかと考えていたんですが、車通りの多い道を選んで千葉ニュータウンを通って、そしてできるだけ明るい広い通りをスゴスゴして帰ってきました。



流石にもう花見川まで入ればイノススはいないだろうと思い、少しだけ花見川CRを通って帰路につきました。

帰りにやっぱりコンビ二でざる蕎麦(ざる蕎麦は絶対にセブン!)と甘い菓子パンを買い込んで帰宅です。

家に帰るとやはりホッとした感があります。
シャワーを浴びて深夜の甘いものとか最強レベルに美味しいです(笑)
プロテインも飲んで就寝です。

数年ぶりのナイトライドはというと、、、イノススさんガチでヤバすぎ、でした。
夜間田舎の方の走られる方、くれぐれも野生動物にご注意ください

ということで今回は数年ぶりのナイトライドでスゴスゴした話、そんなお話でした。




そして次の日の朝起きてみたら雨は降ってないし、天気予報は変わってるしで結局関宿にぼっちライドに行きました(笑)
++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合katわせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから