つくば遠征 3種のかりんとう饅頭と激坂と 不動~十三塚

先日こそっとこっそりと、つくば山に行ってまいりました。
つくば山といえば昨年、、、
m9( ゚Д゚) ドーン!
IMAG6264
雪っ!(笑
恐怖の残雪により完全敗北!prz-3...
ということで今回はある意味リベンジ的なノリです(笑)

詳細はこちらにて!



ということで今回はつくば遠征 3種のかりんとう饅頭と激坂と 不動~十三塚 そんなお話です。



当日はおそらく記憶にある中でシーズンMAXの冷え込みでした。
前回のライドは秋物でなんとかなっていたのですが、5時半からもうとても寒く完全真冬の装備+αを沢山持って出発です。

冬場の鉄則ですが、寒いよりも暑いほうがまだなんとかなるハズ!m9( ゚Д゚) ドーン
もう寒がりには過酷な時期ということです。

本当は平沢駐車場よりももう少し距離をおいたところに止めてアップがてらえっちらおっちら走ってこようとも考えたのですが、天気予報の気温をみて完全に戦意を削ぎ落とされてしまいました。。。

麓の平沢駐車場についてから気温を確かめるように、少しだけ回りを走ります。

うん!寒いっっっ!((.;゚;:Д:;゚;.))

完全真冬装備にすることに(笑)

いきなり不動アタックですが、いけるところまで行ってみようかとこっそりとグローブを外して出発です。
それにしてもこの時期のいきなりはどう考えても危険です。。。心の臓が厳しいです。
きちんとウォーミングアップをしてから踏みましょう。

それにしても何度登っても一向に道が覚えられません。
不動峠って似たようなカーブが多いような。。。

手が凍りそうでちょっとグローブを外したことを後悔しました。
なんとか12分台にはのったような感じでしたが、相変わらずパワーナイナイマンです。

紅葉が綺麗でした。
IMAG0664_R

そしてこの一本目の上りで喉をやられました。。。(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
昨年もだったのですが、何故か不動を登ると喉がやられてしまうのはなぜなんでしょうか。。。
IMAG0666_R

その後はスカイラインを走ります。

スカイラインは昨年の残雪で怖い思いをしてどうにもブラインドコーナーはゆっくりです(笑)
IMAG0667_R

なんとも寒々しい空模様ですが、実際にはそこまで寒くなかったです。

IMAG0670_R

とりあえず風返しを登ってつつじヶ丘まで上がります。

IMAG0674_R

当日は観光の方だけではなく、ローディさんも、MTBも、E-bikeも盛り沢山でした。

ちなみに今回のコースは完全ノープラン!(笑)
同行者に丸投げおまかせプランでした。

一度下ってまた登ると。

下りは安全に、、、ちょっと事件が起きました。

前方で、
バコンッ!バシューーーー!===333
デス。

IMAG0681_R

見事なまでのリムうちパンクです。なんとも両輪アウトというちょっと大惨事!(笑
しかしそれもまたサイクリング!
応急処置になかなか手こずり時間がかかりました。

ホイール逝かなくてよかったです。ε-(´∀`*)ホッ

気を取り直してセイコーマートにて補給をしてもう一本別の上りに。。。

なんか柿園とか十三塚とか激坂とか言っていたような気がします。。。
あまり深く考えずに、行きましょう行きましょう的なノリです乁( ˙ω˙ 乁)ウェーイ
IMAG0684_R

お昼ぐらいには朝のどん曇りが嘘のようにきれいな空模様に!
ここの上りも結構きつかったです。

きれいで良い登りだなぁと思っていたのですが、、、
IMAG0686_R

徐々に勾配が上がってきます。
そして路面が変わったところから本番というお話でしたが距離は短いということです。

来ましたヨ。。。
IMAG0698_R

もうコレだから、、、
本気で楽しいです。
(・・・時々車が来るんですヨ。)

激坂には登っている最中”誰だよこんな道設計したの、、、”と思いますが、登り終えたら”最高ダゼ!乁( ˙ω˙ 乁)ウェーイ!”となる不思議な魔力があります(笑)

時々勾配がゆるくなるところがあるのでそこがポイントだと思います。

ヘアピンを車が来ないことを祈りつつ何度か超えたらゴールはすぐそこです。
IMAG0701_R

いやぁ実に楽しい坂でした。

IMAG0709_R

まったくもって個人的な感想ですが、
・川代の激坂の2.5倍大変
・風張林道(きのこ)よりもちょっと大変
・埼玉のラルプよりもちょっと楽な気が
というぐらいでした。

それにしてもこのワクワク感たまりませんでした。

ということで集合をまってその後のコースを考えます。
本日のメインです!(・・・Σ(゚д゚) エッ!?激坂ぢゃ??)
かりんとう饅頭!( ✧Д✧) キラーン!
それも食べ比べをしよう!ということで再びつつじヶ丘に登ることに(笑)

そしてつつじヶ丘で2種類のかりんとう饅頭をいただきました。
相変わらず(゚д゚)ウマーデス。
IMAG0718_R

そしてお次は下山して沼田屋さんを目指します。

下山はゆっくりです。
紅葉シーズンもあってか一部下りで渋滞しているところも。。。
沼田屋さんです。
IMAG1800_R

沼田屋のかりんとう饅頭です。
IMAG0732_R

結果、、、圧勝!

強烈に(゚д゚)ウマー!デス。
やっぱりかりんとう饅頭はココですヨ。
ほんのり温かくてサックサク!最強です。

沼田屋さんはひっきりなしにお客さんの出入りがあります。
自転車乗りの方々も沢山来ます。

お土産を購入して平沢に戻りました。
平沢駐車場に到着後、お土産とか荷物をおろしてさっぱりします。

そして、、、

再度不動アタ~~~ック!(笑)

コレばかりは駐車場が近くにだからこその利点です。

最初のうちはちょっと抑えめに初めてみます。
と開始まもなく、、、

\(◎o◎)/!ギョエーーー!デス。

こちら上りの左カーブ(ブラインドコーナー)です。
対抗車側からは右カーブ、右側が死角になるブラインドコーナーです。
キャプチャ
多分そのまえの直線区間でスピードが出ていたんだと思います。
思いっきり対向車が右カーブで右側によって曲がってきました。(画像右側から)

普通に右側によって走っていてももうエスケープゾーンがありません。
久しぶりに本気ではねられるかと思いました。。。というかその瞬間はリアルに覚悟をしましました。避けれるイメージは一切なく当たると感じました。(クソッタレと思ったのも記憶しております。)
次の瞬間スローモーションになったのを覚えております。。。そのさらに次の瞬間、体が動きました。
その間ほんとにコンマ数秒のことだったと思います。何故だかはわかりませんが、体が避けてくれました。頭で考えてとかではありません、頭よりも前に体が勝手に動いていたようです。すごいぞ反射!
数秒間呆然としていたと思います。ヤバかった。。。

・・・気を取り直して再開です。

全体としてもたかが13分にも満たないぐらいの時間ですが、長いです。
最後もなんだかに似たようなコースに翻弄されながらも、手元のラップで12分30秒ぐらいでゴールだったと思います。

そして、、、
不動の記録ですが、なんざましょう!?(笑)
コレは一記事作るネタにします。。。

下りは相変わらずゆっくりです。
というかひかれそうになってる時点でビビりまくりです。

ゆっくり下って本日のメニュー終了となりました。



ということでまとめです。
不動峠は相変わらず喉をやられます。。。
風返しーつつじヶ丘はものすごく景色がよく道もきれいで大好きです。
13塚峠はかなり大変でしたが、ものすごく楽しかったです。
あれはもう つくば遠征の際は鉄板コースに(笑)

そして今回のメインのかりんとう饅頭食べ比べです。好みの問題かもしれませんが、一番美味しいのは沼田屋さん!ということで、つくば遠征 3種のかりんとう饅頭と激坂と 不動~十三塚そんなお話でした。




++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


サイクリングエクスプレスはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合katわせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから