ONEAER(ワンエアー) カーボンTLRホイール RX5 ご紹介!

ONEAERとは:
元々はBHのホイールブランド「EVO」などのエンジニアだったAndy Lee氏が、2019年に独立して立ち上げたブランドだ。すでにサーヴェロの本国仕様完成車にスペックインされるなど評価されている。


ONEAERホイールはcervéloの完成車(R3 Disc等)にも使われています。


ONEAERのホイールは発売依頼、入荷にお時間を頂いてしまうことの多い世界的にも人気があり、注目されているホイールで現在、概ねご注文を頂いてから1~1.5ヶ月ぐらいお時間を頂いておる状態でございます。

ということで今回はONEAER(ワンエアー) カーボンTLRホイール RX5 ご紹介!です。



サイクルパーツ合同展示会の話でもご紹介させていただきました。

IMAG1318_R

リムモデルでは、RX3(38mm)、RX5(48mm)がラインナップとしてあります。
もちろんリムプロファイルはチューブレスレディ。

IMAG1319_R

付属品もクリンチャー用のものではなくて、チューブレス用品が付属してきます。
付属品:
・クイックレリーズ
・チューブレスバルブ
・チューブレスシーラント
・専用ブレーキシュー
・ホイールバッグ
(クリンチャー用のリムテープ等の付属はございませんが、チューブレステープでもクリンチャー運用は可能です。)

IMAG1320_R


リムのデザインはデカールや塗装ではなく、レーザー加工ということです。

IMAG0376
これはやはりかっこいいです。

ハブはDT240S ストレートプルの20/24で、インターナルニップル式です。
IMAG0378

IMAG0386
チューブレスリムとインターナルニップルは少々メンテナンスが一手間ありますが、リム剛性、エアロダイナミクス的には有利になるというお話です。

今回はRX5で、早速実測です。
IMAG0382
リア:783g (カタログ値 782g)

IMAG0374
フロント:655g (カタログ値 640g)

合計実測値:1438g(カタログ値 1422g)
実測はカタログ値よりも軽いです。

こちら入荷時点でチューブレス用のリムテープが巻いてありますので、実測重量はリムテープ込で、ホイール単体だと更に軽量化です。

実際にみてみると、リム形状はEVOホイールと非常に似ているように思えました。
このリム形状であればチューブレス運用も問題ないかと思います。



世界的にも注目されているONEAERのホイール、
今回ご紹介させていただいたのはリムブレーキモデルでしたが、ONEAERはディスクブレーキ用のモデルも充実のラインナップです。

EVOホイールにはEVOホイールの良さがあり、ONEAERにはONEAERの良さがあります。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

ということで今回はONEAER(ワンエアー) カーボンTLRホイール RX5 ご紹介!そんなお話でした。




++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから