さらばまる子! サドルのヘタリと寿命とは!?
image1197

サドルって寿命があるのか??
というお話ですが、もちろんあります。
サドルは消耗品です。

ほんの一例ですが、シマノプロの製品、サドルでは主に2年間という保証期間はあります。
しかし2年間は壊れない、というものでは有りません。
”通常の消耗には適応されません”
とマニュアルにあります。
そうです、普通に使用しているだけでも消耗、いわゆるヘタリが出てきて、やがて寿命を迎えるものです。
それは距離や時間だけではなく、乗り手の重量や、乗り方などでも大幅に変わってくるものです。

ということで今回は、さらばまる子! サドルのヘタリと寿命とは!?、そんなお話です。



現在使用中のサドルはこちら。


まる子(Selle san marco)のショートフィットですが、かなり軽量です。
DSC_0637
こちらのサドルは、重量的にはかなり軽量な分類に入るぐらいかと思いますが、流石にパッドが薄いです。その代わりベースが良くしなりますので、そこまで乗り心地が悪くないというものです。

しかし最近異変が、、、
最近なんか固くなったかなぁ。。。と感じておりました。特にゴンゴンガンガン道の悪い路面を走ると顕著にわかります。
パッドのヘタリか?とかも考えましたが、そもそもへたるほどパッドに厚みは有りません。(笑)

なんだかなぁ、、、ということですが、困った時はよく観察です。
すると、、、
DSC_0671

シートポストのやぐらの一部が削れています。
少々見づらいのもう1枚。

DSC_0907

( д) ゚ ゚アボーン

やぐらが削れています。。。(2回目)
おそらくアルミ製の部分かと思われます。

サドル側を見てみます。

DSC_0916
ズルっと表面素材は破れ、サドル側のベースが削れています。
見事にカーボンの繊維が露出してしまっています。

DSC_0911
別角度から。

アルミ対カーボンは双方譲らないぐらいの硬さのようで、お互いに削れあっております。
ちょっとこのままでは良くはなさそうです。
ヤグラがだめになるか、サドルに穴が開くか、どちらにせよ良いことは有りませんので、早めに交換が必要です。

ちなみに2月の時の画像です。
IMAG1667 (2)
まだ異変は起きていないように見えます。

こちら3月末です。
IMAG0226 (1)
もうすり減り始めております。
2~3月あたりに限界を迎えたと推測できます。

DSC_0919
見事なまでに減っております。。。

1年前のまる子と現在のまる子を比べてみます。
image1152
※下が現在
見た目ではほぼわかりません。

完全にベースのヘタリが原因です。
というのも、
DSC_0913
ヘタったベースは、指で強く押すとレールに接触してしまいます。
最初の頃はこのような現象は起きておりませんでしたので、これがまる子のヘタリであり、そしてサドルの寿命とも考えられます。

サドルのヘタレが原因で、固くなったと感じたり、不快感を感じた理由を考えてみます。
サドルはレールがベースを支えている構造です。
image1117
ベースが支えられている際は衝撃もベースがしなることで受け止めてくれますが、ベースがヘタってくることで今回のようにいわゆる”底付き”のような状態になると、ベースのしなりどころか底付きで強い衝撃時にゴツゴツになると考えられます。(ゴリゴリあたって、削れていますので。。。)
底付きが起きなければこのような底付きからくる硬さや変な感覚は、起きづらいと考えられます。

それともう一つ、
image11117
ヘタってくることでベースのたわみが増えると、センター部分が垂れ下がり、相対的にサドルのノーズ部が持ち上がっているような状態になります。
これにより会陰部前方部の圧迫を増やします。

ということでまる子、、、末期症状です。。。

ちなみに別のヤグラ形状で試してみました。
DSC_0930
こちら、、、

DSC_0934
こちらも同様にアウト、むしろがっつり擦りますので、より悪そうです。

ということでヤグラの形状にもよるかと思いますが、サドルがヘタれることでヤグラに干渉してしまい、お互いにすり減っていく、こうなることこそがこのサドルのヘタリであり。寿命であると考えられます。



▶まとめ
今回はサドルのヘタリが、ちょっとした痛み的な違和感、そしてもう見てわかるぐらいのヤグラの削れで判明しました。

距離にして1万キロは持たなかったぐらいだと思われます。
それでも141gという重量のわりにベースのしなりである程度の乗り心地は確保している、というものでしたので200gオーバーのしっかりパッドで丈夫なベースのサドルと比べたら寿命が短いのかもしれません。

ともあれ次のサドルをどうするか、急務です。
このままでは乗れば乗るだけヤグラもサドルもどんどん減っていきますので(笑)

ということで今回はさらばまる子! サドルのヘタリと寿命とは!?、そんなお話でした。




++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
・駐車場の要否
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから