当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。
Amazonをご利用の際はこちらから、応援をお願い致します。


楽天をご利用の場合はこちらから、応援をお願い致します。


++++++++++++++++++++++++++++
サドルバッグの中のペーパーウエスの意外な使いみち

サドルバッグの中に必ず入れているものがあります。
表題にもあるようにペーパーウエスです。
DSC_0710

なんのために入れているかと言うと、チューブレスレディのタイヤがシーラントで塞がらないパンクをしてしまった場合、シーラントを拭ってからチューブを入れたいと思い携帯するようにしていました。シーラントを拭うのにはティッシュだとちぎれてしまったりして、きれいにいかないです。

しかしこのペーパーウエスそれ以外の使いみちをしっかりと体験してきました。

というのも、朝練中のことです。
少々寒く鼻水がタレっタレでした。
練習自体は結構ハードモードだったのですが、ふと鼻水を拭うとグローブが真っ赤に。。。

ヒェ────(;゚;д;゚;)────!!

そう、、、見事なまでの鼻血です。
全然出やすい体質とかではないのですが、ものすごく久しぶりの鼻血です。

鼻血ごときで止まりたくなかったので(笑)
とりあえずほっとけば止まるかと思っていたのですが、一向に止まりません。
シューズにまでポタポタする始末です。

運動中ということもあってか血流も良いらしく結構な勢いでタレてきます。

ちょっとこれは放置ではまずいと思い、そんな時は、、、
ペーパーウエスです。

でこうなります。
image3416

いやコレがですね。。。

ティッシュよりも全然よかです。
出血量が多くても、周りが乾き始めても全然くっついたり、ボソボソちぎれることもありません。

帰宅まで詰めっぱなしで帰ってきましたが、ある程度の時間詰めていてもOKでした。

もつべきものはペーパーウエスでした。

コレは結構大事なお話で、今回は鼻血でしたが例えば転んで出血してしまった場合、ティッシュなどでの止血は少々約不足、というか基本的に圧迫止血ではティッシュはNGだそうです。
ペーパーウエスに関しては見つけることができませんでしたが、少なくともちぎれやすいティッシュよりかは良いと思います。

そしてくるっと丸めてしまえばティッシュよりもかさばることがありませんし、いざ使いたいときに変になってしまってることはありません。ワタクシ自身、以前はティッシュもツールケースに入れていたのですが、だいたいぐしゃぺたとなってボロボロに、、、

ペーパーウエスの底力、侮れないです。。。
もはやサドルバッグのマストアイテムデス。

++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから