当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。
Amazonをご利用の際はこちらから、応援をお願い致します。


楽天をご利用の場合はこちらからよりお願い致します。


++++++++++++++++++++++++++++
トレーニングとアルコール、飲酒は相性が非常に悪いというのもよく言われていますし、最近では酒は百薬の長なんて言われることもなくなってきたようで、、、寂しいものです。
実際にアルコールが良いか悪いのはわかりませんし、個人差も大きいところだと思います。

しかしです。

お酒、美味しいですね。
そう美味しいのです!プハーッ!

ワタクシはほぼ毎日飲みますし、練習も週5~6日はします。
練習に影響はないのか?ということなんですが、今の所大丈夫な範囲内でお酒を楽しむようにしております。

ではどんなことそんなワタクシがどのようなことに気をつけてお酒を飲んでいるのか?そんなところをほんの一例程度にご紹介させていただこうと思います。

※個人差がありますので、万人にとって最高の方法では無いと思います。量や種類等ご自身にとって最良の方法を見つけることが大切だと思います。
DSC_5658

お酒の基本は量を飲みすぎないように適量にするのが良いです。
二日酔いでは練習どころではありませんし、量を飲むとおそらく電解質のバランスが崩れがちで、次の日は筋力に粘りが出づらかっったり、攣りやすい、筋肉痛になりやすいなどの弊害も盛り沢山です。
ですので基本は量をセーブするための方法であり、次の日にできるだけ影響がないような飲み方が良いと思います。

ワタクシの場合は飲み過ぎを防ぐために、以下の3つのことに気をつけております。

①お酒の時間を短くする
量を減らすには時間を短くするのが一番です。
ついついお酒が進んでしまうとダラダラ飲み続けてしまいます。時間が長くなると量もつられて増えていく傾向にあります。
ですので、ワタクシの場合は夕飯を作る間、もしくは夕飯を食べ終わるまで、と決めることでお酒を飲む時間を減らして、量が多すぎないようにしております。
夕飯時に飲酒をすることで、不要なおつまみ等によるカロリーオーバーにもならないようにします。

またお酒の種類もです。開けたら飲みきりたくなる炭酸で缶のお酒よりもいつでも次の日に繰り越せる非炭酸の瓶系のお酒にしたり、飲む種類をちょっと高いお酒であったり、ちょっと良いお酒にすることでガブガブ飲むというよりも、少量でもお酒の味を楽しむようにすることでも、量を減らせます。(減量中であればできるだけカロリーが低いもののほうがよいと思います。)


②できるだけ早い時間に飲み、寝るまでにはできるだけ酔いを醒ます
昼間っから飲むという事ではありません(笑)
夜はできるだけ早い時間から飲み、短時間で飲み終えることで、就寝までにはお酒が抜けているぐらいのペースを作ります。(実際に抜けるまでは時間がかかりますが、ベロベロのまま寝たりとかはしないようにしております)
仕事とかで夜遅くなってしまった日は飲まずに休肝日です。

ワタクシの場合、酔っ払ったまま寝ると眠りが浅かったり、次の日が辛いことが経験的に理解をしています。
できるだけお酒を抜いてから寝ることで、睡眠への影響を減らします。

③水分をしっかりと摂取する
お酒を飲んでいる最中もそうですし、飲酒後は特に気を付けて水分を多く摂るようにします。
とくにハードなトレーニングをしたあとは、水分をしっかりと摂取してからお酒を飲んだり、お酒と水を交互に飲むぐらいの勢いで水分をよく摂取するように気をつけています。

特に飲みすぎてしまった時などは、たとえ睡眠時間が短くなってしまったとしても、良い具合により飲酒はとにかく水をいっぱい飲みます。


コレとは別にチートデイではありませんが、時々は多めに飲む(飲んでも良い)日も作っております。
主には次の日は練習がお休みの日だったり、外食や旅行に行ったとき、決して浴びるほど、次の日に残る程は飲みませんが多めに飲んだ日は次の日の練習は無理をしませんし、きつい練習の前は避けるようにしております。

ともあれ飲みすぎて次の日グデングデンではお話になりませんが、飲みたいのをつらい思いをしてまでも、その一杯を無理やり我慢するぐらいなら適量、美味しいお酒を嗜むことも悪では無いとは考えております。

酒は飲んでも飲まれるな。ということでしょう。
さぁ明日もゴリゴリ頑張りましょう。

++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから